【ポジティブ組織の創り方セミナー】
5月29日(水)開催 日比谷図書文化館

経営者・リーダーの方は参加費無料


ちょっとしたズレ

経営者・リーダーの方であれば、社員が主体的に笑顔でモチベーション高く働いて欲しいというのは当たり前です。

ですから、面談制度・人材研修・人事評価制度を整備していると思います。

でも、どうも社員に響いていないし、社員は辞めてしまう。

それは、ボタンのかけ違いのようなちょっとしたズレなのです。

社員は従来とは違う価値観で働いています。

世代間のギャップや性別によるギャップなど多様な価値観がある社員が一緒に働く時代において、従来通りの研修や教育制度・人事考課制度・人事評価制度・タレントマネジメントシステムなどを導入しても、それだけでは、社員が笑顔でモチベーション高く働いてくれません。

お気づきでしょうが、多くの社員は従来とは違う価値観で働いています。

なので、従来となんら変わらない研修や社員教育をしてもうまくいかないのは当たり前なのです。

では、どうすれば良いのか?

人は金品の報酬だけで働くことが好きではないのです

実は昔からですが、人は金品の報酬だけで働くことが好きではありません。

  • 働く意味や意義があること
  • 自分の仕事が誰かの役に立っていること
  • その仕事で自分が成長できること
  • その仕事をしていると楽しいこと

社員は金品の報酬よりこのようなこと大切なのです。

つまり、社員が、仕事を通じて「意味・意義」、「楽しい・面白い」、「役に立つ」、「成長できる」と感じていないからモチベーションも高くないし、自分だけの仕事しかしないのです。

昇進昇級、公平な評価制度、目標管理制度だけでは、うまくいきません。


社員が、仕事を通じて「意味・意義」、「楽しい・面白い」、「役に立つ」、「成長できる」ことをいかに感じられるかが第1のポイントです。

もう一つの重要なポイント

それは、社員が、仕事の意味や意義、仕事を通じて「楽しい・面白い」、「役に立つ」、「成長できる」ようにする「具体的なアイデア」がないからです。あるいは、間違ったアプローチをしているからです。

いくら、
  • 会議室に「明るく、笑顔で、前向きに!」と書いても、
  • 朝会で社長が良い話をしても、
  • 沖縄に社員旅行に行っても、
  • 社長が根気よく自社のビジョンやミッションを唱えても

「具体的なアイデア」が無ければ、社員はモチベーション高く楽しく働くことはありません。

「具体的なアイデア」があって、それを実行することで、初めて社員が動き出します。

多くの経営者は、「具体的なアイデア」を知らないか、知っていても実行できません。

社員がモチベーション高く楽しく働くための3つの重要なことがわかります

ポジティブ感情の作り方について

科学的に検証されたポジティブ心理学では、ポジティブ感情が人間関係を良好にして生産性を高くし、創造的かつ行動的になることが分かっています。ポジティブ心理学を職場に活かすことで大きな変化が生まれます。

ポジティブアプローチについて

問題解決をするには、これまでのような不足部分に着目して解決を図るギャップアプローチと、充足部分に着目して解決を図るポジティブアプローチがあります。ポジティブアプローチを使って組織を改善する方法がわかります。

ホールシステムアプローチについて

多くの経営者の勘違いは会社のビジョン・ミッションを浸透させようと努力していることです。ビジョン・ミッションは経営者が考えて伝えるより、社員皆んなで考えた方がより効果的になります。

ホールシステムアプローチについて

多くの経営者の勘違いは会社のビジョン・ミッションを浸透させようと努力していることです。ビジョン・ミッションは経営者が考えて伝えるより、社員皆んなで考えた方がより効果的になります。

3つの施策で組織が劇的に変わる!

ポジティブ感情の作り方、ポジティブアプローチ、ホールシステムアプローチを組織に適用できれば、組織がたった3ヶ月で劇的に変わります。

社員が主体的に働き、笑顔で楽しそうに意欲的に働くことを想像してみてください。

職場の雰囲気も良くなり業績が向上しそうだと思いませんか?

ちょっとした考え方の違いで組織は大きく変わりポジティブ組織への第一歩を歩み出すことができます。

セミナーにご興味がある方はお気軽にお越しください!

5月29日(水)19時(18:30受付開始)
開催場所:日比谷図書文化館 セミナールーム
■参加費
・無料(経営者、マネージャー、組織開発・人材育成に関わる方)
・10,000円(その他の部門の方)

このような課題を抱えている方が対象です

  • 社内の雰囲気を良くしたい方
  • 社内コミュニケーションを改善したい方
  • 従業員のモチベーション開発がうまくいかなくて困っている方
  • セクショナリズムでコミュニケーションが悪いのを改善したい方
  • 人材開発と組織開発に関わっているが具体策に苦慮されている方
  • 離職回避施策のヒントを得たいと思っている方
  • セクショナリズムでコミュニケーションが悪いのを改善したい方

前回セミナーに参加されたお客様の声

人事部の方
このセミナーで役に立つなと思ったことは、人事として採用や教育において非常に役立つと思ったことです。そして、周りを見ることの重要性に改めて気付かされたことです。
製造業 MK様
誉めるというワークはやってみないとわからないですが、やってみるとその重要性がわかりました。時間が経つのが早く感じました。これは部下の育成にすごくいいです。
経営者 IN様
コミュニケーションが良くなるという方法は会社組織だけでなく家庭でも応用できると思いました。誉められるもの誉めるのも気持ちいいので、これからはホメ妻になろうと思いました。
経営者 KY様
実際にワークをすることで内容がインタラクティブに理解できました。誉める文化を草の根の現場レベルから広げて行きたいです。
経営者 TY様
「誉める」前に「認める」と言う発見は重要でした。実際に誉めるワークは日本人には経験が少ないので大変有意義でした。
経営者 NA様
企業経営にとって社員の幸せ、働きがいが重要だと言うことを再認識することができました。まずは自分自身が誉めていないことを実感したので、自分が実践することが必要だと感じました。ありがとうございました。
経営者 TY様
「誉める」前に「認める」と言う発見は重要でした。実際に誉めるワークは日本人には経験が少ないので大変有意義でした。

私たちの使命と価値観

社会をポジティブに変革する
私たちの使命は、みんなが笑顔で誇り高くエネルギッシュに働いて仕事やチームから活力を得て
楽しく生活できるようなポジティブな文化を組織にもたらすことです。

私たちが大切にしている価値
私たちが大切にしている価値は、認めること、感謝すること、ポジティブであることです。
多様性の重要性が叫ばれる中、組織において、各人の個性が認められることも少なく、
人々の存在や行動を当たり前だと思い感謝することも少なく、
自分や他人の欠点や不足している点ばかりを見てしまいます。
私たちは、各人の個性を認め、人々の存在や行動を当たり前だと思わずに感謝し、
他人の長所や持っていることに着目することが大切な価値だと信じていますし、
そんな社会になればいいなーと真剣に思っています。
株式会社サンクイットは、日本で最初のERMソリューションベンダーです。ERMとはEmployee Relationship MAnagementの略で従業員関係性管理の意味です。当社は、社内をポジティブな雰囲気に変革させる様々なソリューションを提供しています。

開催概要

東京
名 称 ポジティブ組織の創り方セミナー
日 時 2019年5月29日(水)
場 所 日比谷図書文化館
主 催 株式会社サンクイット
参加費用 無料(経営者、マネージャー、組織開発・人材育成に関わる方)
・10,000円(その他の部門の方)
お問合わせ info@thankit.com
懇親会 セミナー終了後にヒント&ティップスではなく、イギリスのフィッシュ&チップスのパロディーで「ヒント&チップス」として、ご自身の組織や人材に関する取り組みや課題方法の共有などを目的として、ざっくばらんに会話できる場を設けています。遅い時間のスタートなので、長い時間はできませんが、居酒屋などで軽く一杯やる感じです。参加費は実費ですが概ね2500円程度を予定しています。
お問合わせ info@thankit.com

セミナーにご興味がある方はお気軽にお越しください!

5月29日(水)19時(18:30受付開始)
開催場所:日比谷図書文化館 セミナールーム
■参加費
・無料(経営者、マネージャー、組織開発・人材育成に関わる方)
・10,000円(その他の部門の方)

講師紹介

寺澤 慎祐
株式会社サンクイット 代表取締役
ポジティブ心理学、ホールシステムアプローチ、ポジティブアプローチに造詣が深く、英国ウェールズ大学ビジネススクールや中央大学にて組織行動論やリーダーシップ論・人的資源管理を教える。
太田 哲二
株式会社サンクイット バイスプレジデント
漢方修士や鍼灸師の資格を持ち東洋医学にも造詣が深い。 NPO日本プレゼンテーション協会副理事長、 立教大学などいくつかの大学でリーダーシップ、プレゼンテーションなどの講師をつとめる。
太田 哲二
株式会社サンクイット バイスプレジデント
漢方修士や鍼灸師の資格を持ち東洋医学にも造詣が深い。 NPO日本プレゼンテーション協会副理事長、 立教大学などいくつかの大学でリーダーシップ、プレゼンテーションなどの講師をつとめる。

セミナー参加費用

経営者・リーダー・組織開発・人材開発に関わる方
無料

働いている社員の方々のパフォーマンスを最大化するヒントをお伝えするセミナーです。良くある離職者対策という後ろ向きな話ではなく、現在働いてくれている従業員の方々に主体的で意欲的に働いてもらうために人材・組織の開発について真剣にお伝えするものです。
営業部・情報システム部など
10,000円

本セミナーは、経営者・人事部・経営企画のように従業員の育成やパフォーマンスを最大化することに責任のある方のためのセミナーです。もちろん営業部や開発部のような現場のリーダー・マネージャーの方も従業員の育成やパフォーマンスに責任を持っておられるので、是非ご参画下さい。
営業部・情報システム部など
10,000円

本セミナーは、経営者・人事部・経営企画のように従業員の育成やパフォーマンスを最大化することに責任のある方のためのセミナーです。もちろん営業部や開発部のような現場のリーダー・マネージャーの方も従業員の育成やパフォーマンスに責任を持っておられるので、是非ご参画下さい。

ヒント&チップス(懇親会)にもご参加下さい! 楽しいですよ!

本当はヒント&ティップス(ヒントと助言)なんでしょうけど・・・。
僕らはヒント&チップス(ヒントとポテト)にしています!(笑)
セミナー終了後にヒント&ティップスではなく、イギリスのフィッシュ&チップスのパロディーで「ヒント&チップス」として、ご自身の組織や人材に関する取り組みや課題方法の共有などを目的として、ざっくばらんに会話できる場を設けています。遅い時間のスタートなので、長い時間はできませんが、居酒屋などで軽く一杯やる感じです。
参加費は実費ですが概ね2500円程度を予定しています。
追伸:採用より育成

経営者や人事部の方々に聞くと「課題は採用」って言います。

確かに、優秀な人材を採用するのは大変だし、自社にフィットする人材となるともっと大変だと思います。

でも、ちょっと考えて欲しいのです。

どんどん採用しても退職してしまい、欠員が出るのでまた採用・・・という悪循環の元凶は退職してしまうからです。

同じ努力をするのなら、自社の哲学や世界観や価値観が同じというような最低限の条件だけで採用して、採用した従業員を育成して、働きがいや、モチベーションや成長意欲の向上に力を注いだ方が良いと思うのです。

人材こそが組織の要であることは間違いありません。

今いる社員・従業員の方々が笑顔で楽しく意欲的に働いてもらう環境作りが一番だと思うのです。

社員・従業員がイキイキと働いていれば、お客様も楽しいです。

そうすれば業績も持続的に良くなります。
「従業員よし」「顧客よし」「経営者よし」の三方良しになります!

セミナーにご興味がある方はお気軽にお越しください!

5月29日(水)19時(18:30受付開始)
開催場所:日比谷図書文化館 セミナールーム
■参加費
・無料(経営者、マネージャー、組織開発・人材育成に関わる方)
・10,000円(その他の部門の方)