ドローン動画コンテスト#PORTO3316
地域の魅力を伝える動画を
ドローンで撮影して応募しよう!
応募期間:2016/12/05〜12/20
PORTO3316imari公式Twitter(@PORTO3316imari)をフォローし、
「#PORTO3316」をつけていただくと公式アカウントで拡散いたします。
ドローン動画コンテスト#PORTO3316
自分が撮影した、ドローンを使った空撮動画をどんどん投稿しよう!
ドローンからの空撮動画をより多くの方々に見てもらいたい。また、ビジネス活用の可能性について知ってもらいたいと思い、今回、ドローン動画アワードを開催することになりました。真っ白な砂浜や、ハート型サンゴ礁のあるリゾートアイランドの風景、朝日と共に空中散歩をする熱気球と並行してドローンで撮影。野生の動物や海上を跳ねているイルカを撮影した動画など、あなただけの動画を撮影してアワードに応募してみませんか?
ドローンサミット2016を開催したPORTO3316の主催なので、ドローン関係のビジネスを行っている企業などからの注目度も高いです。是非、ビジネスネットワークの拡大のためにもエントリーください!
・コンテストへのエントリーは、2016年12月05日から2016年12月20日の間に応募されたものに限ります。
・最優秀作品には賞金、入選作品にはスポンサーからの賞金、賞品などをご準備しています。
・ご応募いただいた動画の著作権や肖像権は応募者のものとします。他人が撮影した動画での応募などが発覚した場合には、当選を無効とさせていただきます。
ドローンサミット2016を開催したPORTO3316の主催なので、ドローン関係のビジネスを行っている企業などからの注目度も高いです。是非、ビジネスネットワークの拡大のためにもエントリーください!
・コンテストへのエントリーは、2016年12月05日から2016年12月20日の間に応募されたものに限ります。
・最優秀作品には賞金、入選作品にはスポンサーからの賞金、賞品などをご準備しています。
・ご応募いただいた動画の著作権や肖像権は応募者のものとします。他人が撮影した動画での応募などが発覚した場合には、当選を無効とさせていただきます。

応募方法

STEP

1

専用フォームに必要事項を記入

動画を動画共有サービスなどにアップしていただき、
本ページ下部にある応募フォームより必要事項をご記入ください。

STEP

2

応募完了の連絡

事務局より応募完了の旨をご連絡いたします。

STEP

3

公式ツイッターをフォロー

公式Twitter【@PORTO3316imari】をフォローしてください。

STEP

4

「#PORTO3316」をつけてシェア!

「#PORTO3316」をつけて応募した動画のURLなどをご投稿いただければ、公式アカウントでリツイートします。

STEP

2

応募完了の連絡

事務局より応募完了の旨をご連絡いたします。
ドローン動画コンテスト#PORTO3316に応募する

例えば、こんなドローンの動画!

国内外の観光地・リゾート地を撮影した空撮動画は、多くの方々に感動を与えることでしょう!皆さん自身が観光地などで撮影された、思い出深い、とっておきのドローン動画のご応募もお待ちしています!
サイクルロードや海岸線に沿った道を走る人や自転車など、ドローンを使ってそれらを撮影した動画も、躍動感があって惹きつけられます。スローモーションなどの編集も加えた技あり動画のご応募もお待ちしています!
新婚旅行などの思い出に、ドローンからの動画を収録される方も増えてきました。地上の動画と上空からの動画をうまく組み合わせて、圧倒的な迫力を感じることができる動画のご応募もお待ちしています!
新婚旅行などの思い出に、ドローンからの動画を収録される方も増えてきました。地上の動画と上空からの動画をうまく組み合わせて、圧倒的な迫力を感じることができる動画のご応募もお待ちしています!
編集画面では動画は再生されません。

ドローン動画コンテスト#PORTO3316に応募する

審査員

井手 広法 氏

佐賀県伊万里市出身。多摩美術大学を卒業後、1991年(株)IMAGICAに入社。映像作家・マットペインターとして、 日本を代表する数々の映画作品に参加。独立後はTVCMや様々なPVの制作に携わる。2005年、佐賀県伊万里市発の子供たち向けの映像ワークショップ「わくわく映像塾」を始動し、2008年に株式会社いまココを立ち上げる。2010年パナソニックKWN(キッド・ウィットネス・ニュース) プログラムのメイン講師に就任。東日本大震災の直後、福島県やその他被災地への義援活動行う。また、被災地の子どもたちの心のケアを目的とした支援プログラム「きっとわらえる2021」をパナソニックと共同企画し、東北3県でワークショップを開始。 この活動を通じて出来上がった作品「今、つたえたいこと」が同年10月に開催された東京国際映画祭にて特別上映される。
また3月11日の震災以降、福島県の児童養護施設のこどもたちの心と体のケアを行うために立ち上げられた、NPO団体「BLUE FOR TOHOKU」の映像担当として、これまで3本のドキュメンタリーを制作。
2016年10月に全国の児童養護施設の就労支援を目的とした一般社団法人「きざし」を立ち上げる。
現在は自ら率いる映像制作チームと共に、VP制作、CM制作、イベント映像制作、ドキュメンタリー制作等に携わり、企業や自治体、各種団体等の映像コンテンツ制作をする傍ら、独自のコンテンツ制作のプロジェクトを企画・実行中。

西脇 資哲 氏

日本マイクロソフト株式会社 業務執行役員

日本経済新聞で紹介されたIT「伝道師/エバンジェリスト」。
2013年には日経BP社から "世界を元気にする100人" にも選出。1996年から13年間、日本オラクル株式会社にてマーケティング担当として従事し、現在はマイクロソフトにて多くの製品・サービスを伝え広めるエバンジェリスト。講演や執筆活動も行い、IT 企業だけでなく、製造業、金融業、官公庁でのプレゼンテーション講座を幅広く手がける。文部科学省より指定を受けたSSH(スーパーサイエンスハイスクール)でもプレゼンテーション講座を実施。著書に「エバンジェリスト養成講座~究極のプレゼンハック100~」、「エバンジェリストの仕事術」、「プレゼンは “目線” で決まる」など。

■専門および得意な分野・研究
IT全般、プレゼンテーション、コミュニケーション、ドローン

※エバンジェリストとは
「エバンジェリスト」とは、IT業界で注目されている新しい職種、あるいはその役割を担う専門人材のことで、高度化・複雑化が進むIT環境のトレンドや最新テクノロジーをユーザーに向けて分かりやすく解説し、啓蒙を図るのが主な任務です。 エバンジェリスト(evangelist)の原義は、キリスト教の「伝道者」の意。

池田 浩 氏

RKB毎日放送株式会社
メディア事業局コンテンツ開発部
チーフプロデューサー

1994年RKB毎日放送入社。福岡・東京・大阪でテレビ営業としてTVCMの販売・番組の企画開発などを担当。
2007年からメディア事業局事業部。イベント(コンサート・展覧会など)のプロデュースに携わる。
2009年現部署に組織変更後、データ放送を利用した日本で初めての広告配信システム「よんday」を開発。デジタルテレビの特性を活かした新たな告知方法は話題を呼び、現在では全国の地上波複数局が同システムを採用。
本システムは2013年ビジネスモデル特許を取得。また、合わせて取得した商標「dポイント」はNTTドコモのポイントサービスとしても利用されている。現在、本プロジェクトの開発責任者として事業を統括。

ドローン動画コンテスト#PORTO3316
概要

応募期間 2016/12/05(月)〜12/20(火)
賞品・賞金

最優秀賞 1作品 奨励金10万円

優秀賞 2作品 奨励金3万円

スポンサー賞 2作品 奨励金2万円

応募資格 ・国籍、年齢、性別、経験は問いません。
・15歳以下の方が応募する場合には、保護者の同意が必要となります。応募された場合、保護者の同意があったものとみなします。
・本コンテストの関係者は応募できません。

・本コンテストの応募規約にご同意いただいた方。なお、応募された時点で本規約に同意したものとみなします。

応募条件 ・動画素材および静止画素材で構成された映像作品。撮影機器は問いません。
・提出いただく動画は、画面解像度:1280×720px以上、フレームレート:30fps以上、5分以内に収めてください。
・応募作品に使用される楽曲は、第三者から使用差し止め等のクレームを受けることのない楽曲に限ります。また応募者自身が著作権を有したオリジナル楽曲(著作権管理団体に信託譲渡されていない作品)も可能です。
応募作品について ・当選した際にご連絡いただく住所・氏名・電話番号は、当選後の連絡や賞品発送のために使用いたします。
・その他、個人情報に関しては、一般社団法人日本中小企業情報化支援協議会(JASISA)の個人情報の取り扱いに準じます。
審査方法 審査会を行い審査します。なお、優秀賞選出審査会に先立ち、事務局による予備審査を行います。
受賞者の発表 審査終了後、直接受賞者に連絡するとともに、2017年1月末までに特設ページにて発表します。
個人情報の取扱いについて ・当選した際にご連絡いただく住所・氏名・電話番号は、当選後の連絡や賞品発送のために使用いたします。
・その他、個人情報に関しては、一般社団法人日本中小企業情報化支援協議会(JASISA)の個人情報の取り扱いに準じます。
応募作品について ・当選した際にご連絡いただく住所・氏名・電話番号は、当選後の連絡や賞品発送のために使用いたします。
・その他、個人情報に関しては、一般社団法人日本中小企業情報化支援協議会(JASISA)の個人情報の取り扱いに準じます。

応募フォーム

本コンテスト概要をご確認の上、ご記入をお願いいたします。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信

主催

後援

Coming soon

Coming soon

Coming soon

お問い合わせ

本コンテストに関する応募方法・取材・ご協賛に関するお問い合わせは一般社団法人日本中小企業情報化支援協議会(JASISA)のホームページよりお願いいたします。

お問い合わせ