なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

SNSの「子供の成長記録」投稿、
イラっとしませんか?

他人の妊娠がうらやましい。
生理が来るたびに泣いてしまう。
このまま子供ができなかったら
どうしよう・・・。

そんなあなたへ



このまま妊娠できないかも・・・
不妊治療はいつまで続くん
だろう・・・



こんな不安な気持ち
押し潰されそうになっていませんか?



妊活や不妊治療をやっていると、
悪いことばっかり考えちゃいますよね。



気づいたらネットで、

「妊活」
「不妊治療」
「妊娠できる方法」

って検索しちゃってる。



夜遅くまでSNS見て、誰かの妊娠報告や子どもの成長記録に
イラっとする自分が嫌になる。


余計不安になって、精神的に不安定になっていく。


一体自分は何をやってるんだろう・・・

  • 友達の妊娠が喜べない
  • 生理が来るたびに落ち込んで泣いてしまう
  • 妊娠できない自分はダメな人間だ
  • 夫を父親にしてあげられなくて申し訳ない
  • 妊活の悩みを誰にも相談できない
  • 妊婦さんを見るとツライ
  • 子どもができなかったら将来が不安
  • 妊娠のことが頭から離れない
  • 子どもがいる友達と会いたくない
  • イライラして夫に当たってしまう
  • 仕事と不妊治療の両立に限界を感じる
  • 親に孫の顔を見せられなくて申し訳ない
  • 孤独感罪悪感でいっぱい
  • 生理が来るたびに落ち込んで泣いてしまう
ツライですよね。。。
苦しいですよね。。。

でも大丈夫。


わたくしぽりんが、
その出口の見えない暗いトンネルから
連れ出してみせます。

実は、私も不妊治療や流産で
苦しんできた一人です。

  • 27歳で結婚
  • 自己流タイミング法を試すも妊娠できず
  • 28歳で初クリニックへ
  • 高プロラクチン血症でカバサール内服
  • 薬を内服してのタイミング法
  • 人工授精を提案された時点で一旦休憩
  • クリニックを変える(1回目)
  • 卵管造影検査後のタイミング法で妊娠発覚
  • 切迫流産で自宅安静
  • 29歳、妊娠8週で稽留流産
  • 流産後に卵巣嚢腫発症
  • 卵巣嚢腫治癒後、一旦休憩
  • 半年後、タイミング法再開
  • 30歳で人工授精にステップアップ
  • 7回トライするも妊娠せず
  • 体外受精を提案されクリニック変える
    (2回目)
  • 甲状腺ホルモンの異常値
  • 甲状腺専門病院に通い、ホルモン剤内服開始
  • 旦那の検査も引っかかり内服開始
  • 風疹抗体ないのが発覚
  • 予防接種(摂取後2ヶ月避妊)
  • 子宮鏡・卵管造影検査で卵管の閉塞が見つかる
  • 手術(卵管鏡下卵管形成術)
  • 手術後タイミング法…と思ったときには
    夫婦仲破滅
  • 不妊治療、甲状腺ホルモン内服自己中断
  • 31歳で離婚
  • 32歳で再婚・退職
  • 不妊治療再開
  • ポリープ複数見つかり手術
  • 33歳で体外受精へステップアップ
・・・なんか羅列すると
壮絶な人生ですね(^^;)


27歳〜33歳までの6年間を
切り取っただけなのに。

不妊治療にかけて来たお金は
400万円


この治療と並行して、
私はありとあらゆることをしてきました。
5種類以上のサプリ内服
漢方外来に通い大量の漢方を内服
ホットヨガ
ツボ押し
酸素カプセル
不妊整体
不妊鍼灸
ファスティング
薬膳勉強
食事改善
カフェインレス生活
神頼み
占い
などなど・・・
パッと思い出したものでも
これくらいですかね。


もちろん全部同時進行ではないですが、
月に5万は軽く超えていました。


トータルで、400万円くらい
不妊治療に使ってきました。


周りの人たち、そして、
自分までも嫌いになっていった

その中で、実際に、
同じタイミングで不妊治療をし始めた
友達が、すぐに妊娠して、
ツラくてちょっと疎遠になって・・・。

子どもが生まれたら生まれたで、
SNSに毎日のように
「#男の子ママ」「#初心者ママ」
って付けて、

毎日「子どもの成長記録」投稿してるのに
嫌気が差して

SNSからLINEから何から全部ブロックしたこともあったし、
こっちは毎日食事も気をつけて
やってんのに、

毎日コーヒーにガムシロップ4つ・フレッシュ3ついれて飲んだり、
お昼はカップ麺ばっか食べてるような子が、
できちゃった結婚して・・・

「なんでやねん!」

って一人で叫んだりしたこともありました。
もう、毎日がそんな日々で、
周りの友達はみんな2人、3人と
子どもができていくから、

そことの付き合いを避けていくと
友達っていう友達が
ほぼいなくなっていったんですよね。
うちの親は理解がある方で、
直接的に「子どもはまだか?」
みたいなことは聞いてこないんですけど、

一回目のの結婚の時の義父は、
結婚したその瞬間から「早よ作れよ〜」
と言われ


それがイヤだから、
不妊治療してることを
元夫に伝えてもらったけど、

それを知ってても、
会うたびに「子どもはまだか〜」
って言われる
し、

流産してまだ立ち直れていない時に
(もちろん流産したことを伝えてたのに)
「次はまだなんか〜?」
って聞いてくるし


もう正直、関わりたくなかったです。
縁切りたいぐらいに。
(ま、切れたけど笑)

実のおばあちゃんには、

「そんな細い体じゃ
子どもなんかできひんわ!」

とか

「ネコばっかり可愛がってるから
子どもできへんねん!」

とか
そんなことばっかり言われて・・・

もちろん
昔の人の考え方やから気にしなくていい。
って表面上では思ってるんですけど、

言葉ってホントに強烈なもんで
何回も言われると、
染み付いて傷になって、

そのえぐられた傷がなかなか深くて
癒えない
んですよね・・・。

だから
大好きだったばあちゃんも
当時は会いたくないくらい嫌いになって。

この時は、
もうみんなが敵っていうか・・・

なんか孤独感であふれていました。。。



そして、
そんなふうに思ってしまう自分を責め
本当に自分が嫌いになりました。

私って、なんで子どもがほしいの?


でも、
離婚・再婚して今までのことを振り返ると、

なんか必死やったなぁ。

とおもいました。


それと同時に、

あれ?
なんのために子どもがほしいんやっけ?
自分の人生の目的ってなんやったっけ?
自分の大切なものってなんやっけ?


っていう疑問が出てきました。

結婚・妊娠・出産した者だけが
「勝ち組」


それから、
自分のことを徹底的に分析したり
いろんな人と関わったり
いろんな研究論文を読んでいくうちに


家族・友達・職場などの周りにいる人たちの多く

つまり

社会全体が
「結婚」=「子どもを産むこと」
〜村尾鮎子 不妊症女性の不妊ストレスが抑うつに及ぼす影響
ー夫婦関係と精神的回復力の視点からー 帝京大学 心理学紀要〜
「妊娠」「出産」「母になること」
だけが
女性としての成功
〜西脇美春 不妊治療中の女性に及ぼすストレス因子の分析 山梨医大紀要〜
だと思っている。

まだそういう社会なんだ。


それが『常識』なんだ。



と再認識すると同時に、

実は、
自分も潜在的にそう思い込んでいた。

ってことに気づいちゃったんです。



そう。


自分以外の周りの考え、価値観、現象に
引っ張られていることに
気づいたんです。

「女は結婚したら子どもを産むもの」という考え方で、
すべてがうまくいかなくなる


「結婚したら子どもを産むもの」


という固定観念に引っ張られすぎて、

自分自身の本当にやりたいことを二の次にして
一生懸命・・・というか、

それに命をかけるくらいストイックになって
必死になっていました。


だから
  • 生理がくるたびに泣いて悲しんだり
  • 排卵日なのに旦那が先に寝てしまってガチ切れして叩き起こしたり
  • SNSでの子ども自慢にいちいち腹を立ててブロックしたり
  • できちゃった婚を妬んだり
  • そんな自分がイヤになったり
すべて

自分の考え方や価値観を
しっかり認識できていないから

つまり

他人の考え方や価値観に依存し
他人軸で動いているから


こういった負の感情や行動を起こしてしまう
ってことがわかりました。


そして
結局、何もかもまくいかなくなり
離婚に至ったんです。

自分ととことん向き合い、
『まる出し』にしたら
楽になっちゃった

しんどかったけど

時間とお金を使って
ぐわーーーーって集中して


自己分析やら
生きることについての勉強など
自分の人生を本気で考える作業をして


みなさんが読んでくださっているブログ
なのでアウトプットし、


自分の人生の本当の目的・価値観を
真剣に考え

それを
自分の中に落とし込んで
認識できたときに


自分をまる出しにしたときに

なんか力が抜けて、
ものすごい楽になったんです。


それからは、
楽に、そして前向きに
不妊治療に取り組むことができ


今、めちゃくちゃ幸せなんです!

あなたはなんのために
不妊治療をしていますか?

・・・は?


子どもを作るために決まってるでしょ!


そのために

働きたくもない会社で頑張って仕事して
待ち時間のクソ長い病院に我慢して行って
いろいろ調べて食事にも気を使って

大好きなコーヒーもお酒も控えて
苦手な運動もして・・・


めっちゃ頑張ってるんよ!!
って思いますよね。




そうなんです。


不妊治療をしている私たちは、

妊娠し、子どもを持つ将来を想像・期待しながら
通院しています。


当たり前のことなんです。


でも、これが本当に大事なことで。


「妊娠する」「子どもを授かる」ために不妊治療をしているから、

・子どもがいない人生に肯定的な
イメージを持つことが難しい

・治療を始める時からどちらの
結果になっても前向きな展望
を持ち続けられることが必要
〜村尾鮎子 不妊症女性の不妊ストレスが抑うつに及ぼす影響ー夫婦関係と精神的回復力の視点からー 帝京大学 心理学紀要〜
なんですよね。


「え、めっちゃネガティブなこと
言うてくるやん」


って感じですよね。




でもね
これが現実

というか

逃れようのない事実なんです。



不妊治療は必ずしも妊娠により
終結するとは限らないのです。


「柔軟性」を持つと
妊娠しやすくなる!?


でも、なにも

「妊娠を目指してはいけません」

「子どもは諦めて、
人生の違う目的を探しましょう」

って言ってるんじゃないんです。



私は、看護師として、

そして

不妊治療をしてきた一人の女性として、

あなたに

「妊娠」という目標に柔軟性を
持ってもらいたいのです。


そして、私は

人生設計の改善・修正への手がかりを
得られるような支援を

早期の治療段階からしていくことが
必要だと思っているのです。


ただ、もちろん、
早い段階からできたらいいんですが

過去の私のように
もうどっぷり不妊治療に浸かって
精神的にも身体的にも経済的にも
ボロボロになっている人にも

効果的なんです。


その柔軟性
そのリラックス

結果的に妊娠に結びつけてくれることが
往々にしてあるのです。


ごめんなさい。

なので
この相談会は


「妊娠すること」が
ゴールではありません。




ごめんなさい。


そこを目的にしてないんです。


私は、もっと上を見ています。




それは、何かというと
「自分らしく生きること」
です。


私のサイトである
「ぽりんのへや」
のサブタイトルにもなっているんですが



「不妊治療や流産でつらい思いをしている
すべての女性を幸せに」


が目的なんです。



せっかく妊娠したとしても
マタニティーブルーになったり


念願叶って出産したとしても
産後うつになったり


子育てしてても
育児ノイローゼと言われる
子育てうつになったり


いろんな問題が出てきますよね。



もちろん
ホルモンバランスの変化が重なることに
よって起こるものもあります。


でも
これらの問題は
ホルモンバランスの変化だけが原因では
ないんです。



そして
そうなってしまうと
自分らしさや幸せを感じて
生きていく
っていうのが難しい状態に
なってしまいます。

だから私は

「あなたは妊娠したから、はい終わり」

「あなたは妊娠しなかったですね
残念でした
はいさようなら」


こんな無責任なことはしたくないんです。



あなたの人生が
あなたらしく幸せなものになるように
全力でサポートしていきたい。


真剣に
そう思っています。

私が目指す、理想の世界


私が目指すのは
不妊治療や流産でつらい思いを
している人たちが


自分らしく生きる・
自分らしく幸せな人生を送ること。



そのために

不妊と向き合い

本来の自己肯定感を取り戻し

不妊である自分を受容していく

ことが必要なんです。


これには、時間とプロセスが必要です。


なので
一人ひとりが現実と折り合いを
つけられるように関わっていきたい。



あなたが自分らしく生きるためには、

あなた自身だけじゃなく
医療従事者をはじめ
家族、職場、地域社会などの
専門職以外の人たちが
「結婚」=「子どもを産むこと」

一番の目的と思われて
みんなから期待されがちであること
「妊娠」「出産」「母になること」
だけが
女性としての成功
とされがちであること



これを
「そうじゃない!!」
って
行っていく必要があるんです。


そして
不妊治療を受けている人の
気持ちや体験を理解し


子どもは夫婦が望んでも持てるとは
限らないことがあるという現実を
受け入れやすい

成熟した社会環境
作り上げていく必要があるんです。


さらに!


不妊治療を受けている人たちの問題として


「母性社会」の持つ社会的な圧力
(結婚して子ども産んでるのがいちばん幸せ
っていうアピールとか)

だけじゃなく

不妊と向き合う時間や場を持つ機会があまりない
(クリニックでのカウンセリングとか
不妊治療経験者のコミュニティとか)

ってことも
挙げられるんです。
「同じ辛さを分かち合うピアの存在が
不妊治療や不妊に前向きに取り組む
きっかけや力を与えている
〜松本亜樹子 患者から見た不妊治療について 産婦人科の世界〜
って言われるように

同じ経験をして乗り越えてきた人の
存在が本当に重要なんです。


だから私は
不妊治療を受けている女性が

治療をしながら
精神的な健康な生活をしていくために


つまり

自分らしく幸せに生きられるように


社会と本人(個人)の双方向に
働きかけているんです。


国の取り組み

もちろん
国も取り組んでいます。


厚生労働省は
「不妊専門相談センター事業」
として

2019年度までに
全都道府県・指定都市・中核市に

不妊専門相談センターを配置すること

を目標としてやってきましたが

約半数の字自体が未設置だったり
設置されていても
周知が徹底されていない
という現状があります。




平成29年度に実施された

「厚生労働省政策統括官付政策評価官室
アフターサービス推進室の
不妊専門相談センターに対する調査」

によると

近年の晩婚化・晩産化に伴い
不妊に悩む方々が増えている

生殖医療の治療および技術の進展

社会における価値観の多様化


に対応するため、
支援力を向上させていく必要性を
指摘されているんです。

国ができなければ
ぽりんがやるのみ!


でも

いま国は、コロナ、コロナです。

コロナの対応に手一杯になり

不妊治療で困っている人まで
支援できる手が回っていないのが現状です。


このままでは
不妊治療で苦しむ人が増え続けてしまう。


なので

少しでも不妊治療で苦しむ人たちが
少なくなってほしい

少しでもあなたのお役に立ちたい

と思い

活動しています。


不妊治療をしながら
精神的に健康な生活をしていけるように

そして

自分らしく幸せに生きられるように。


その願いを込めて
一歩ずつですが
前に進んでいます。

幸せになるための第一歩


不妊治療をしている女性は

家族との関わりの中で
また
職場などの人間関係の中で

責任感窮屈感を感じながら
治療を続けています。



その重圧、痛いほどわかります。



だから、不妊治療を受けているあなた自身は

あなたが精神的にも身体的にも
健康になれるように

自分らしく幸せな人生を送れるように


一歩踏み出してほしい。


それが
今と未来のあなたのためなのです。



うつになったり
それがきっかけで自分の命を絶ってしまう
ことになっては元も子もないです。

赤ちゃんを授かることもできないんです。


そこまでいかなくとも
辛いまま生きていくと
この先の人生
楽しくなくなっちゃいます。

不妊治療がうまくいく人と
いかない人の、たった一つの違い


不妊治療を受ける上で
不妊によるストレスをなくすことは
難しいと考えれています。


不妊っていうのは
絶対的にストレスを生むものなんです。


そして
そのストレスが不妊治療をしてる人に
多くの悪影響を及ぼしてしまいます。



でも!


すべての人がストレスによって
しんどくなったり
うつっぽくなったりっていう状態に
陥るわけじゃないんです。




じゃあ何が違うの?



それは
『レジリエンス』
です。
「レジリエンス」とは

「病気や変化または不運からすばやく
回復する能力、または浮力」

「重大な逆境にも関わらず、跳ね返す
またはうまく対処する能力」
〜加藤敏・八木剛平 レジリアンス 現代精神医学のパラダイム〜
このように訳されます。


最近では

「逆境によるストレス」

だけじゃなく

「生活上のストレス」

に対しても
有効性があると考えられています。


そして
レジリエンスとは
固定したものではなく
どの年代の人でも伸ばすことができる
〜Grotberg,E.H. What Is Resilience? How Do You Promote It? How Do You Use It? In Grotberg,E.H. (Eds.), Resilience for Today : Gaining Strength from Adversity.〜
と言われています。


そう。

レジリエンスは
何歳からでも伸ばせるのです!!


治療を受けていない人も

治療を受け始めて人も

治療を受けてつらい多いをしている人も

治療を終えた人も


どの段階の人でも
どのステージの人でも
どの年代の人でも
伸ばすことができる能力なんです。


何が言いたいかというと、
不妊治療を受ける上で
不妊によるストレスをなくすことは
まず無理
なので

レジリエンスを伸ばそう!
ってことです。



このレジリエンスは
不妊治療だけじゃなくって
人生におけるあらゆる困難に
対応できる能力です。


つまり
この能力をつけると

不妊治療の苦しみから
抜け出せる

だけじゃなく

その先の人生もうまくいく力がつく。


結果


自分らしく生きられる。

自分らしい幸せな人生を送ることができる。


ということに繋がります。


この能力「レジリエンス」
オンライン相談会で
つけてもらおうと思っています。

クリニックでは
絶対に教えてくれないこと


病院では
治療を考えるときや
実際に治療を受けているときに


人工授精や生殖補助医療
(体外受精や顕微授精)
を行う回数や妊娠率などの
情報提供はしてくれるけど


不妊治療を受ける上での

メンタル面のこと

は教えてくれないし
フォローしてくれるところもほぼないですよね。


ましてや

「ここまで行ったら終わりです」

とか

「もうやめた方がいいですよ」

なんて
先生は言ってくれません。
不妊治療記だったり
「一緒にしんどいねー」
っていう
ブログやコミュニティや活動は
たくさんあると思うのですが

ぽりんさんのは違うような気がして。

ゴールが「子ども」でなくて
悩める女性が豊かになれるように

そんなプロジェクトに惹かれました
〜メルマガ読者Tさん〜
このように

読者さんも言ってくれているように


病院ではやってくれない
精神面のフォロー


ただ日記を書くだけじゃなく
ただみんなで共有するだけでもなく


科学的根拠に基づいて

一対一で行っていくのが
このオンライン相談会です。



よくある
なんか怪しい妊活サプリを売りつけたり
妊娠菌のついた怪しいストーンを
売りつけたりするような

根拠のない怪しいことはしません笑

じゃあ実際にどんな方法でやるの?


理屈はわかった!


じゃあどうやって私を幸せにしてくれるの?


ですよねw




はい。お答えしていきます。


先ほども行った通り

それぞれの段階でアプローチは違いますし
これには時間とプロセスが必要です。


なので
実際にあなたとお話をしていき

その中でぽりんが
今までの研究結果などと照らし合わせて
それぞれにあった内容で
アプローチしていきます。


今から書くのは一般的な流れです。

STEP1:(60分コースで)「こころのデトックス」をする
まずは
あなたの今の妊活・治療段階を
お話してもらいます。


その中で
悩み不安焦り不満など
今のあなたの気持ちを吐き出すことから
始めます。


守られた場で
どんなことでも安心して
お話してください。

例:
「誰にも言えなかったけどあいつがムカつく!」
「◯◯病院の△△先生がデリカシーない!」
「流産したのに対応があっさりすぎて
悲しかった」とかでもOK!


もちろん、秘密厳守です。


妊活・不妊治療のお悩みで
ごちゃごちゃになってしまっている状況を
整理します。


するとこのような変化が起きます。
  • 悩みを吐き出してスッキリします。
  • どういうことに悩み、何に迷っているかがハッキリします。
  • モヤモヤが晴れ、自分がどうしたいかがわかります。
  • 前に進むきっかけになります。
  • どういうことに悩み、何に迷っているかがハッキリします。
そして
不安が出てきたときの対処法を
お伝え

実際にワークとして一緒に
行っていきます。


※セッションはオンラインで行います
※時間:60分(1回)

STEP2:(120分コースで)「あなたの大事なこと(価値観)」を見つける
前回のお話の延長で

新たに溜まったものを吐き出すとともに

「自分らしく生きる」のキーワードである
自分の「大事なこと」
を見つけるワークで

あなたの本当の価値観を見出します。

そして、
その「大事なこと」の優先順位を
一緒に考えていきます。


人生を導くコンパス
あなたの「大事なこと」を見つければ
もう幸せになったも同然。

確実に
自分らしい人生の入り口に
立つことができます。


※セッションはオンラインで行います
※時間:120分(1回)

STEP3:(継続サポートコースで)しっかり自分に向き合う
一度、価値観を見つけたからって
日常に戻れば、すぐに埋もれて
忘れてしまいます。

それを意識するためにも
定期的に自分に向き合う時間は
とっても重要です。


継続サポートコースでは

ご自身の進捗状況や
新たに出てきた悩みや不安を
お話してもらい

120分コースで出した価値観を元に
ゴールを見誤らないように
サポートしていきます。


場合によっては
不安に対処するワークも
取り入れていきます。


そして
継続サポートコースでは
オンラインでお話するだけではなく
  • 「ちょっとこれ聞きたいんだけど」
  • 「先生にこう言われたんだけど、どうしたらいいか分からない」
  • ちょっとグチ言いたい
  • 「先生にこう言われたんだけど、どうしたらいいか分からない」
ってときに
いつでも気軽にLINEやメールで
相談ができます。

(できるだけその日中、もしくは次の日には
お返事します。)


さらに

そういった対面やLINEでの
個別相談だけじゃなく

  • 妊娠に繋がるメンタルの持ち方
  • 妊娠しやすくなる食事
  • 妊娠するための運動
  • 不妊の受容過程理論(「自分は今どの段階にいるから、こうしたらいい」などのアドバイス)
  • 妊娠しやすくなる食事
など

研究論文や文献など
科学的根拠に基づいてまとめた情報や知識を
PDF音声動画などにして
お伝えしていきます。


※セッションはオンラインで行います
※時間:120分×3回(月に1回)

このような効果が期待できます

  • 妊娠しやすくなる
  • 免疫力が上がる
  • ストレスを受けても跳ね返せる力(レジリエンス)がつく
  • 自己肯定感が高まる
  • 自分を責めるクセがなくなる
  • 自分のことを好きになる
  • 他人と比較しなくなる
  • 夫や家族との関係がよくなる
  • 無駄なお金を不妊治療につぎ
    込まずにすむ
  • もし妊娠しなくても納得して
    治療を終わらせられる
  • 子どもがいてもいなくても夫と
    いつまでも仲良く過ごせる
  • 周りにも受け入れられて
    人間関係がよくなる
  • 自分のことを好きになる
つまり

自分らしい幸せな人生を
送ることができるようになります!

「子どもを持ちたい」と思うことは
当たり前のこと

子どもを望むこと

私たちの身体の中に根ざす本能です。
母性とは
女性の持つ母親としての性質。
母親として、自分の子どもを
守り育てようとする本能的特質。
〜大辞泉〜
つまり
女性の持っている本能の一つが母性であり

子どもを産み育てたいという感情は
ごく自然な
ごく当たり前の
感情であることがわかります。


なので

「子どもを持ちたい」
「子どもを持って幸せな家庭を築きたい」

そう思うことは
女性として当然のことですし


妊娠して子どもを持つ将来を
想像・期待しながら
不妊治療をしていることは
当然のこと。


でもそれが原因で
こころを病んでしまったり
人生がうまくいかなくなったり
自分を追い詰めたりすることだけは

なんとか避けたい。


だから
あなたに参加してほしいのです。

参加費用

オンライン相談会の
通常の参加費用です。
60分コース:6,000円
120分コース:12,000円
継続サポートコース:36,000円
全部まとめてセット:50,000円
(定価より4,000円お得)
このオンライン相談会が
あなたのご希望に添えなかった場合には
いつでも中止することができます。

不妊治療経験して
経済的に大変なの知ってるくせに
金とるんかい!!


って思いますよね。


そうなんです。

私はお金をいただいて
このオンライン相談会を行なっています。


その理由は

①あなたを本気で幸せにしたいから

無料や安い金額では
あなた自身が本気になれません。

人間
「無料だし、まぁいっか〜」
ってなるんです。

私たちは
お金を払わないと
無料に溺れて
結局集中して取り組まないんです。

お金を払うことで
やることが明確になり
集中できる。

なので

結果が出るんです。

②このプロジェクトを続け
一人でも多くの不妊治療で苦しんでいる
女性を幸せにしたいから

全員無料で行っていくと、限界がきます。

私があなたを
あなたらしい幸せな人生に導くことで
いただいた大切なお金を
広告費に回させてもらい

より多くの不妊治療で苦しんでいる女性たちに
アプローチしていきたいと思っています。


持続可能なプロジェクトにするべく
SDGsに則って行うのが
このオンライン相談会です。

この金額で妊娠できたら・・・


「これだけの金額で

この先の人生幸せになったらめちゃ安い!」


「ついでに妊娠もできたらラッキー!」


あなたは思いませんか?


自身のゴールが見えずに
不妊治療をし続けると

私のように
大金をつぎ込んでしまう人もいます。


私は、あなたが、私ように

お金や時間や労力を
不妊治療に注ぎきって
心身ともに疲れてしまってほしくないのです。


だから
あなたに一歩踏み出してほしい
思っているのです。


その分
いや
それ以上の
価値のあるものを提供したいと強く
思っていますし
その自信が私にはあります。

それでもやっぱりお金を払うのは
ちょっと・・・


って思いますよね。



「本当に自分の人生幸せになるんかな・・・」
「本当に妊娠できるんかな・・・」
「なんか怪しいよな・・・」


うんうん、わかります。


そんなあなたに!!!


期間限定の無料お試し相談会
参加してみませんか?

通常は

60分コース:6,000円

120分コース:12,000円

継続サポートコース:36,000円

なんですが、

60分コースと120分コースを

今回、期間限定で

無料でお試しいただけます!

無料でお試しいただいた上で
もし継続サポートを受けたいと
思ってくださったら

36,000円のみのお支払いとなり

定価より

18,000円も安く
受けられます!



なんで今だけ無料かというと

それだけ自信があるからなのと

先ほどもお伝えした通り
より多くの人に
気軽に受けていただきたいからです。


そして
一歩踏み出せない人のために
背中を押したいからです。


ただ
この無料お試しは
期間を限らせていただきます。

ありがたいことに
「ぽりんのへや」ブログは
たくさんの方に読んでいただいており

また
メルマガを購読してくださっている方も
たくさんいます。


全員を無料にしないのは
やはり
持続可能なプロジェクトにしたいからです。


まずは、あなたに
自分らしい幸せな人生の第一歩を
踏み出してほしい。


そして
より多くの悩める女性を
幸せにしたい。

万が一
この全てのコースを受けていただいて
一年経っても

「幸せを感じられない」

「自分らしく生きられていると実感できない」

と思われ
納得できなければ

全額返金いたします。

一緒に「自分らしい幸せな人生」へ
進みましょう


それでは
あなたのその勇気ある一歩
お待ちしています。


そして
一緒に「自分らしい幸せな人生」へと
進んで生きましょう。

最後に・・・


病院の治療だけがすべてじゃない。
まだやれることはあります!

クリニックに通っていると
治療結果に一喜一憂することも
すごく多いと思います。


気づくと
立ち止まることができず
「不妊治療」に
がんじがらめになっている・・・





不妊の原因になる病気もあるので
病院での検査や治療は
もちろん大切です。



でも
頑張っているのに
なかなかいい結果が出せない・・・


タイミング、人工授精、体外受精、
何回目だろう・・・


また病院変えてみようかな・・・


そんなこと
思ったことはありませんか?



病院での治療成績を
上げるためにも

やっぱりあなたのココロが
いい状態にあることが必須です。


ココロを整える。
体が変わる。
妊娠しやすいカラダになる。


基本なんですが
そこは誰も教えてくれないですし
そこを怠ると
何度挑戦しても難しい現状・・・



あなたに必要なのは
ココロを整えること。



不妊だった私は
必死にもがいてきました


自分と向き合い
そして丸出しにし
ココロが整ってからは


本当に幸せなんです。





どうか
今、悩んでるあなたにも
幸せになってほしい・・・!


そして、
赤ちゃんを抱っこしてほしい・・・!


後悔だけはしないでほしい。


まだやれることはあります。



ご縁をいただけるなら

あなたを妊娠しやすいココロとカラダへ
あなたらしく幸せな人生を送る
メンタルとフィジカルへ


私が
全力でサポートさせていただきます。



それでは
お会いできることを
楽しみにしています。






ぽりん

提供サービスの位置付け

無料メニュー
内 容 ①「こころのデトックス」をする(60分)
②「あなたの大事なこと(価値観)」を見つける(120分)
相談方法 オンライン
参加費用 無料
内 容 ①「こころのデトックス」をする(60分)
②「あなたの大事なこと(価値観)」を見つける(120分)
有料メニュー
内 容 「しっかり自分に向き合う」
120分×3回

相談方法 オンライン
参加費用 36,000円
参加費用 36,000円