Polyuse Inc.

家を買うを、もっと手軽に、何度でも



Polyuseは多様な価値観と変化が激しい世の中を生きる世界中の人々に対して、
最新の携帯に気軽に乗り替えるような感覚で、
個々のライフタイムに合った
"家をもっと手軽に何度でも買い替えられる世界"を目指す。

Polyuse設立までの背景

現在の日本の住宅建設業界は、高度成長期に建設された多くの家が
耐久年度を迎え、建て替えが必要になるなか、
家を建てるための人材不足が業界課題になっております。
合わせて、経済不安等で住宅建設コストを抑える傾向もあります。
また災害国ならではの迅速かつ安心・安全な仮設住宅等の供給も
現状全ては足りていません。

さらに、世界レベルで見ても途上国エリアを中心に人口増加需要による住宅建設に供給が追いついていません。
重大な社会問題になっています。

上記の問題等に対しての課題解決とこれからの当たり前を目指し、
志が強い専門メンバーが集まり、
3Dプリンター技術とロボット技術を活用して、
世界規模で住宅建設の課題解決に努めてまいります。
Polyuseの特徴

Polyuseの特徴

コストダウン

使用素材の減少や素材施工をマシンが担当することにより、人件費等のコスト削減に繋がります

工期の短縮

平均的に工期を1/2~1/5に短縮して早期に供給可能
迅速な供給スキームの構築支援やサービス提供の機会損失を減らします

高いデザイン性

曲線や一体形成によるデザイン性が高い建築物を提供可能

印刷物のモデリング

3Dプリンターによって印刷した際の安全性や国の基準を満たすかなどの強度計算技術の担保

マシン性能

各専門領域のパートナーと連携することにより、より高い性能の日本製マシンの開発中

メンバー

大企業からベンチャー経営まで各専門分野で従事してきたメンバーでの展開

現在開発中のサービス

Polyuseサービス

近未来型ハウスメーキングサービス
『Polyuse』


デザインの民主化を目指し、
世界中の誰でも住宅をオンラインで
簡単に購入できる世界の構築
最先端スマートハウス
『Polyuse House』

各パートナーと連携して
最新のホームオートメーション
(家庭内自動化)がされた建築物の展開

再生可能な住宅
『Polyuse Eco House』

各パートナーと連携して
新素材の開発に着手
将来的に再生可能な建築物の展開
再生可能な住宅
『Polyuse Eco House』

各パートナーと連携して
新素材の開発に着手
将来的に再生可能な建築物の展開
会社概要

会社概要

会社名 株式会社 Polyuse (ポリウス)
英名 Polyuse Inc.
代表者 岩本 卓也 伊勢崎 勇人 大岡 航
TEL 03-6689-1100
MAIL info.polyuse@gmail.com
所在地 東京都港区浜松町2丁目2番15号 浜松町ダイヤビル2F
事業内容 1.建設重機、その他各種商品の企画、製造、販売及び輸出入
2.建築物の設計及び工事監理
3.建築工事、土木工事、大工工事、左官工事、とび工事、土工工事、解体工事、
コンクリート工事、石工事、屋根工事、電気工事、管工事、タイル工事、レ
ンガ工事、ブロック工事、鋼構造物工事、鉄筋工事、舗装工事、しゅんせつ
工事、板金工事、ガラス工事、塗装工事、防水工事、内装仕上工事、機械器
具設置工事、熱絶縁工事、電気通信工事、造園工事、建具工事、さく井工事、
清掃施設工事、水道施設工事及び消防施設工事の請負、設計、施工、工事監
理並びにそれらの仲介、斡旋
4.不動産の売買、賃貸、開発、仲介、媒介及び管理業
5.損害保険代理店業
6.生命保険の募集に関する業務
7.各種コンサルティング業務
8.前各号に附帯関連する一切の事業
英名 Polyuse Inc.

お問い合わせ
03-6689-1100

株式会社 Polyuse (Polyuse Inc.)
住所:東京都港区浜松町2丁目2番15号 浜松町ダイヤビル2F
TEL:03-6689-1100
MAIL:info.polyuse@gmail.com