基本方針

service × marketing × management
サービス
私たちのサービスは「人、知識、技術」の三つの要素で成立します。例えば私たちが幅広い商品知識を持っていても、それを表現するための提案力がなければ良いサービスを提供することはできません。つまり、優れたサービス知識と提案スキルを持ち合わせた人材を多く育成することが、良い商品を販売することに繋がると考えます。お客様が求めるサービスや商品ニーズは、時間の経過とともに移り変わっていくものです。私たちはお客様のニーズを追求し続けます。そして変化を恐れず、三大要素を包括的に活用してより良いサービスへと進化していきます。
マーケティング
サービスがどれだけ秀れたものだとしても、誰かに知ってもらえない限りそのサービスを使って頂くことはできません。多くのお客様にサービスを知ってもらうために、私たちはマーケティングを最大限に活用します。例えば、あなたが普段使っているスマートフォンや車、CDを購入した時に、その商品を知ったきっかけとは何だったでしょうか?それはTVCMかもしれないし、インターネットの広告かもしれません。つまりそのきっかけとは、実は企業が行なったマーケティングの力に大きく関係しています。マーケティングは、私たちとお客様を結びつけるための第一歩となります。
マネジメント
より快適に、より長期的にサービスを利用していただくために、私たちは「満足度」を常に追求し、人へ、社会への貢献を目指します。マネジメントは第一に「お客様」を満足させます。その為には私たちのサービスを高品質にしていかなければなりません。そして高品質なサービスを継続して提供するために、私たちの「従業員」の満足を追求します。例えばそれは福利厚生や、風通しの良い人間関係を維持することが挙げられます。この二つの満足度を保持することによって、私たちの枠を超えた「社会」へ貢献できると考えます。マネジメントは、私たちの潜在力を引き出すための羽翼となるに違いありません。
マネジメント
より快適に、より長期的にサービスを利用していただくために、私たちは「満足度」を常に追求し、人へ、社会への貢献を目指します。マネジメントは第一に「お客様」を満足させます。その為には私たちのサービスを高品質にしていかなければなりません。そして高品質なサービスを継続して提供するために、私たちの「従業員」の満足を追求します。例えばそれは福利厚生や、風通しの良い人間関係を維持することが挙げられます。この二つの満足度を保持することによって、私たちの枠を超えた「社会」へ貢献できると考えます。マネジメントは、私たちの潜在力を引き出すための羽翼となるに違いありません。