ドバイ旅行ツアー【添乗員付き】の基礎知識
&最安価格で予約する裏技!

添乗員付きのドバイ旅行ツアーを簡単に解説!
  • 海外旅行は初めてという方
  • ご年配の方
  • 予算に限りがある方
  • アラビア語に自信がない方
もご安心ください!
このサイトでは、ドバイ旅行ツアーの基礎知識と、ツアープランを一括比較して、最安値で予約ができる便利サイトまで写真付きでご紹介します♪

ドバイ旅行の最安価格をラクラク比較♪
詳しくはコチラ≫

ドバイとは?

ドバイとは、アラブ首長国連邦を構成する首長国の一つです。
ドバイ首長国の首都であるドバイは、アラビア半島のペルシア湾の沿岸に位置し、アラブ首長国連邦第二の中心都市であり、人口は約244万人です。

砂漠に浮かぶ近未来都市ドバイは、世界有数の金融都市であると同時にリゾート地でもあります。オ
イルマネーを生かし、21世紀に入ってから次々に建てられた近代的な超高層ビル群をはじめ、7ツ星ともいわれる豪華リゾートや超巨大なショッピングモールなどは、どれもワールドクラスを誇っており、世界的な観光都市となっています。

ドバイを本拠地とするエミレーツ航空は、世界各地に就航しており、日本からは成田発や羽田発、また関空発の直行便を利用してドバイを訪れることができます。
また、キャセイパシフィック航空を利用し、途中、香港乗継を経て訪問する方法も一般的です。

ドバイへのツアーは、ドバイ1都市滞在型で4日間が最短ですが、存分に楽しむなら5日間はみておきたいところです。
ホテルは価格重視のシティホテルから7ツ星ともいわれる豪華リゾートまで幅広く揃い、予算や滞在プランに合わせてツアーを選ぶことができます。

添乗員付きのドバイ旅行にかかる金額は、朝食付き・燃油サーチャージ代込みで、5日間、約160,000円~250,000円が目安金額です。
(シーズンや燃油価格の変動によって、最大金額が変わる場合もあります) 

ドバイへ向かう日本初の飛行機は、東京発(羽田発・成田国際空港)・中部国際空港発・関西発・名古屋発・福岡空港発…
など、各地の航空会社を利用した様々なツアープランが各旅行会社から提供されています。

また、利用航空会社によっては、追加運賃の支払いで、エコノミークラスからビジネスクラスにアップグレードすることもできます。
追加料金の支払い先は航空会社ではなく旅行会社であることが多いため、ビジネスクラス利用を希望する場合は、念のため利用会社に連絡を行いましょう。

ドバイ旅行ツアーで人気の観光スポット

ドバイ滞在中、必ず訪れたい人気の観光スポットをご紹介します!

・ブルジュ・アル・アラブ

ドバイといえばこのホテルのイメージが浮かぶ人も多いでしょう。
通称7つ星ホテルとも呼ばれる、世界トップクラスの最高級ホテルです。
建設には250名のデザイナーが関わっているといわれ、海上に人工島を作りその上に建てられています。

アラビア船の帆の形状にデザインされているので、まさに海の上で帆をたなびかせる巨大な船のようです。
高さ321メートルと、ホテルとしては世界最高を誇り、ギネスブックにも登録されています。
全室メゾネット式でスイート、一泊は安くても15万円程度といわれています。


・アトランティス・ザ・パーム
人工島パーム・ジュメイラのシンボル的な存在でもある、部屋数1500以上の大型高級リゾートホテルです。二つのタワーによって構成され、中心でそれらが橋で繋がっている独特の姿が印象的です。
ホテルには、16万平方メートルの巨大なウォーターパーク、カンファレンスセンター、ショッピングモールなどが併設されています。
中でも、ドルフィンベイと呼ばれる、イルカと戯れることができるプールもあり、人気を呼んでいます。

また2008年11月のグランド・オープニングイベントではロバート・デニーロ、ジャネット・ジャクソン、マイケル・ジョーダンなど豪華ゲストが招かれ、ホテルの壁面をスクリーンにしたて映像を写しました。
そのほかにも、北京オリンピック開会式の7倍の量の花火を使い、宇宙からも島の形が見えるように島全体から打ち上げた花火で豪華絢爛に飾られました。15分間の花火で16億円の費用がかかったといわれています。


・マディナ・ジュメイラ
2004年オープンの複合リゾート施設で、70以上のショップがあるスーク(市場)を室内で再現した巨大なモールに加え、40以上のレストランやバー、ホテルやビラ、スパや屋内・屋外のシアターなどで構成されています。
スークはアンティークや絨毯、アラビアンポットの店からギフトショップまで多岐にわたるラインナップで、人々を飽きさせません。
また、モールの周りは人口の川に囲まれており、アブラと呼ばれる伝統的な渡し舟に乗って移動することもできます。


・ドバイ・モール
ドバイ・モールは、世界最大のショッピングモールで、ダウンタウン・ブルジュ・ドバイにあります。
総面積は約110万平方メートル以上、屋内フロア約55万平方メートル、ショップの数約1200のほかにも、世界最大級の水族館、オリンピック規格のアイススケート場、22のスクリーンからなるシネマコンプレックス、金を取り扱う市場である屋内ゴールド・スーク、SEGAテーマパークやキッザニアなどを併設しています。

このスケールの巨大さは、もはやモールと呼ぶ領域を超えているとしか考えられません。

ドバイ観光スポットをもっと見る≫

ドバイ旅行ツアーで人気のグルメ

世界有数の観光都市ドバイでは、世界中のグルメを楽しむことができます。ドバイの観光中、または祝先ホテルのレストランで食べておきたい、人気のグルメをご紹介します!

・アラビック料理
ドバイで食べられる沢山の料理の中で一番のおすすめはやはりアラビック料理です。
アラビック料理はレバノン料理であり、つまりドバイ料理と考える人が多いです。
現地でアラビック料理というと大抵レバノン料理のことをさします。

前菜としておすすめなのが、タブーリと呼ばれるパセリ主役のみじん切りサラダ、ハモスというひよこ豆のペーストです。
いずれもスパイスとオリーブオイルを使用した、風味深くヘルシーな料理です。

なお、これらにはアラビックブレッドが欠かせません。
ピタパンのように薄い生地が2重になっており、温めると大きく膨らみます。
美味しい前菜を、ぷっくり膨れたアラビックブレッドの中に挟んで食べてみてください。

また、レンティルスープと呼ばれるレンズ豆のスープには、レモンを絞って飲むのもおいしくておすすめです。
メインには、スパイスを効かせた肉などをグリルしたミックスグリルや、ファラフェルと呼ばれるひよこ豆のコロッケがおすすめです。

・インド料理
ドバイにはインドからの移民が多く暮らしており、インド人街もあります。
よって、現地より美味しいかもしれないインド料理を楽しむことができます。

中でもおすすめは定番のバターチキンカレー。
スパイスの効いたカレーがたっぷりのバターのコクで甘みを感じるほどの旨みを醸し出します。
これを焼きたてのナンで食べるとお腹も心も満たされること間違いなしです。

・北アフリカ料理
北アフリカ料理とは、モロッコ、チュニスなどの料理のことです。
ドバイには、美味しい北アフリカ料理が楽しめるお店もたくさんあります。
代表的なのは、肉、野菜、果物などを円錐形の蓋のついた土鍋で蒸し煮にした煮込み料理、タジン料理です。
また、クスクスという米粒よりも小さいパスタを使用した炊き込み料理も風味深く美味しいです。

これらの料理には、クミン、パプリカ、サフランといったスパイスがよく用いられます。
また、干しぶどう、デーツ、アーモンド、レモンの塩漬け、オリーブをよく用いるのも特徴的です。

人気のドバイグルメをもっと見る≫

添乗員同行のドバイ旅行ツアーの感想&口コミまとめ 

初めての海外旅行。
添乗員さんのお陰で安心して楽しめました

娘が全員入籍し、私も家内も家に二人きり。そういえばもう数十年、二人で羽を伸ばしていなかったと思い今回の旅行ツアーを申し込みました。家内が以前旅行番組でドバイの特集を見て「いいな」ともらしていたためです。妻の願いをかなえることができました。
海外旅行は二度目ですが、勿論アラビア語をしゃべることができないため添乗員付きのドバイ旅行ツアーを申し込み。
実際現地にいくと、ガイドさんがアラビア語を英語に、添乗員さんが英語を日本語に…といった形で翻訳していただいたのですが、もし添乗員さんがいないツアーを申し込んでいたら、英語に戸惑うこととなったでしょう。
ドバイは景色も料理もすばらしく、まさに地上の楽園といった感じでした。娘たちや孫にお土産を選ぶ際も、ガイドさんや添乗員さんが一緒に選んでくれたので、若い人が喜ぶものも変えました。
本当に楽しく、素敵なひとときを有難うございました。あの時の添乗員さんにはお礼が言えずじまいでしたので、いつかほかの海外旅行に行く際は、あの添乗員さんにお礼を言い、また一緒に旅をしたいものです。
(栃木/60代/男性) ※画像はイメージです

笑顔の絶えない5日間でした

中学生の息子、高校生の娘を持つ母です。先日、旦那が長期休暇をとれたので、念願の海外旅行…ドバイ旅行ツアーに参加することができました。
海外旅行は新婚旅行ぶりだし、上の子も下の子も初めての海外に興奮しっぱなしでした(笑)
私たち家族が参加するツアーはドバイ・アブダビ・シャルジャを5日間で旅するツアーでした。
正直5日間で足りるのか?なんて話も家族間でしましたが…添乗員さんや旅行会社の人たちがしっかりプランニングしてくださったお陰か、5日間で主要都市はじっくり観光することができましたし、フリープランもあったので、個人的に行きたかったショッピングまで楽しむことができました。
また、翻訳は基本的にガイドさんだったのですが、添乗員さんも事前にドバイ旅行を勉強してくれていたみたいで、簡単な挨拶や美味しいカフェ、安いショップまで教えてもらえました。
旦那は忙しく、なかなか子供たちを遊びにつれて行ってあげられなかったので…家族の素敵な思い出が増えて、感激です。
今回はドバイ旅行ツアーに参加しましたが、今度はトルコやイタリアもいいね、と家族で話しています。速ければ来年にでも、またいけるといいです。
(福岡/40代/女性)※画像はイメージです

一生忘れられない思い出ができました

ネットで見た夜景がきれいだったので、新婚旅行にドバイへいきました!
ドバイに行く前にまず大変だったのが…どうやって行くか。貯金に余裕はあったのですが、ドバイが思ったよりも高かったのでびっくりしました。
結果的に旅行の値段を一気に全部比較するサイトを使ったので、かなり破格の値段で予約することができましたw
結婚式や行の準備とかで旅行前はけっこうバタバタしたんですけど、ドバイ旅行はツアーを申し込んだので、自分でどこへ行くかーとかホテルとらなきゃなーなんて心配はなかったのでよかったです。
(全部旅行会社がやってくれました!ホテルにはバイキングもあってテンション上がりましたw)
不安なのは治安だったんですけど、添乗員さんやガイドさんが安全な場所を案内してくれたり、自由行動の時間に行きたい場所を伝えたら、安全かどうか確認してくれたり、道を詳しく教えてくれたりと、かなりしっかりサポートしてくれました。
景色もよくて一生の思い出になったし、ごはんも美味しかったし(奥さんは日本に戻ってまず体重計に乗ってましたw)、最高の新婚旅行でした!
無難にハワイ旅行を選ぶより、ドバイ旅行ツアーにしといてよかったですね!

(東京/20代/男性) ※画像はイメージです

添乗員付きのドバイ旅行ツアーの感想で多かったものは…


添乗員付きのドバイ旅行ツアーに参加された方にアンケートを行ったところ、感想として多かったのは以下の通りでした。


1.添乗員付きだから安心感があった
初めて海外旅行に行かれた方に多い感想でした。
  • 安全なコースをまわってくれた
  • 出発から到着まで一緒なので、心強かった
  • ツアーに関する質問にやさしく答えてくれた
  • 現地に詳しい人がいるのは心強かった
などの声が寄せられています。

2.添乗員の下調べや申し込みのお陰でスムーズな行動ができた
添乗員とは現地を案内してくれる「ガイド」とは違い、ツアー客の旅程管理を行う人です。そのため、
  • 添乗員さんが美術館に予約してスムーズに手続きしてくれたおかげで、ゆっくり観光することができた
  • 海外の土産物屋はぼったくりが心配だったけど、添乗員さんがしっかり調べてくれたおかげで気兼ねなくショッピングを楽しめた
  • お店の営業時間までしっかり把握してくれて、安心できた
という声が多かったです。

3.言葉の不安がなくなった
現地ガイドの中では、日本語ではなく英語のみでガイドを行う方もいます。
そこで、「英語が不安」という方に、日本語と英語の通訳をしてくれる添乗員さんも多いです。
また、現地の基本的な挨拶を教えてくれる添乗員さんもいます。
  • 買い物中値段がわからないとき、添乗員さんが英語でお店の人に聞いてくれた
  • ガイドさんの英語が聞き取れないとき、日本語でやさしく通訳をしてくれて安心できた
  • 子供に簡単な挨拶を教えてくれた
などの声が寄せられています。

口コミから、添乗員さんのお陰で円滑にドバイ旅行を楽しめた様子が分かりますね。

添乗員付きのドバイツアーを一括比較してみる!≫

ドバイ旅行を格安で申し込む裏ワザ

数ある旅行サイトの中から、最も自分に合った旅行プランを探すのは非常に困難…。
そういった方のために、様々な旅行サイトの添乗員付きツアープランを一括で比較できる、便利でお得なサイトをご紹介いたします!

ポイント1:添乗員付きツアーに特化!

ほかの海外旅行サイトは、「添乗員付き」といっても、結局は添乗員付きとそうでないツアーをごちゃ混ぜに紹介してくることも多々…。
しかし、「テンツキ」は添乗員付きツアーに特化したサイトなので、紹介しているのは添乗員付きのツアーだけ!
安心して添乗員付きの海外旅行を探すことができます!

ポイント2:各社のドバイ旅行ツアーを一括比較!

海外旅行サイトは多数あって、自分の予算や希望に沿ったツアーを選ぶのは大変。
そこで、添乗員付きツアーの専門サイト「テンツキ旅行」でドバイ旅行を検索すれば、様々な旅行会社のドバイ旅行ツアープランを一括で比較することができます!

ポイント3:サイトが見やすくて分かりやすい!検索も簡単♪

添乗員付きツアーの専門サイト「テンツキ旅行」は、
  • 行きたい方面
  • 予算・日程
  • フリーワード
の3つから添乗員付き旅行プランを簡単検索!
画面が見やすくてインターネットが苦手な方でも大丈夫。
海外旅行初心者の方にも、わかりやすいサイトになっています!

「行きたい」がきっと見つかる。まずはお気軽に検索から♪
テンツキ旅行というサイトでは、
コストパフォーマンスの優れた格安ツアープランから、

少人数でゆったりと旅ができる快適な旅のプランまで、
様々な添乗員付きの旅行プランを比較することができました!
まずはお気軽に、行き先や予算に合わせたツアープランの検索をはいかがでしょうか?
※管理人も使用しましたが、サイトに利用料はかかりません。
※旅行プランの検索に個人情報の入力は必要ございません。