ポロトの森エコミュージアム推進協議会

今年のGWは北海道の森でDIY!長野修平&ハンマーズによるセルフビルド講座!!

【BLACK+DECKER最新工具とスウェーデンモーラナイフを使ったDIY×ブッシュクラフト を体験】
 ポロトの森エコミュージアム推進協議会は、2020年民族共生象徴空間誕生に向けて、
参加型ワークショップを通じた森のキャンプ空間づくりに取り組んでいます。

 第一弾WSは、スウェーデン公認日本・台湾アンバサダーのクラフト作家長野修平と
雑誌BE-PALやドゥーパ!でマルチなモノづくりを掲載する真島辰也が組む
DIYユニットHAMMERSが関東からフェリーに乗って現地入りし、
寝食を共にしながらDIYに没頭する夢の3日間です!!!

参加者の皆様は、特典としてアイヌ刺繍の入ったハンティングチェアを自分で制作&お持ち帰りいただけます!!
 もちろん、初心者の方も大歓迎!BLACK+DECKER最新工具と
スウェーデンモーラナイフが安心してご自由に使えるようご指導いたします。
 ※特別枠として、日帰りボランティアスタッフも募集しています♪
ボランティア枠は食事サポートとデッキ製作補助、SNS広報を担当していただきます。
デッキ製作に関しては5月1日に10名、2日にも5名ボランティアスタッフ募集中です♪

ゲスト紹介

長野 修平氏(写真左)
モーラナイフ公認日本・台湾アンバサダー。
ネイチャークラフト作家&アウトドア料理人。自然素材や古材を使った生活具の制作や山菜&焚き火料理を得意とし、雑誌・ウェブ連載、ワークショップ講師などで活躍中。東京八王子・陣馬山での古民家暮らしを経て、現在は神奈川・道志川の畔で半セルフビルドの自宅兼アトリエ「みのむしハウス」で里山暮らしをしながらアトリエ「NATURE WORKS」を主宰し、物づくりや自然の楽しさを伝えています。
NATURE WORKS
http://www.ne.jp/asahi/nature/works/


 真島 辰也氏(写真右)
木工職人、革細工職人。
埼玉県志木市に工房「WORKS」を構え、店舗や住居の内装から木工ワークショップまで幅広く展開する。
ネイチャークラフト作家の長野修平氏と3年前にD.I.YユニットHAMMERSを結成。
BEPALやドゥーパ!などメディアにも登場多数。

スケジュール

一日目


午前 デッキ材塗装
ワークショップ①工具の使い方講座
午後 昼食
土木基礎作り
木道作り
周辺の木の切り出し
休息
ワークショップ②ハンティングチェアづくり講座
ワークショップ③アイヌ刺繍講座
夕食
宿題アイヌ刺繍自由制作
二日目 前日の進行を見て進行(イス組立、デッキ束・根太・デッキ張り)
三日目 前日の進行を見て進行(デッキ階段・欄干・ひさし屋根、テーブル仕上げ、みんなで掃除片付け)
午前 デッキ材塗装
ワークショップ①工具の使い方講座
会場紹介

ポロトの森

ポロト自然休養林に広がる湿原。春になるとバードウォッチングや山菜取り、夏はキャンプ、秋は紅葉など、多くの人が訪れる。毎日のように散策をする地元の愛好家によって大切に守られてきた。

スマートモデューロ

冬に設置した移動可能な木造建築”Smart Modulo”。宿泊や飲食もできるテレワーク拠点として利用可能。ここに太陽光発電システムやウッドデッキ等を整備していく。断熱がしっかりとしていて、冬の森の中でも快適に過ごすことができた。

開催概要

日程 2019年5月3日~5月5日
料金 5万円→先行予約割引3.5万円(外泊希望者は2.5万円/ボランティアは無料、別途実費負担)
開催場所 北海道白老郡白老町字白老ポロト自然休養林
定員 15人
集合時間 ポロトの森2000年の森キャンプ場 9時半集合
持ち物 寝袋、テント、普段お使いの工具
※寝袋や宿泊施設は無料でレンタルも行っております。ホテルなどでの宿泊を希望される方は別途ご予約をお願いいたします。
料金に含まれるもの 場内宿泊施設費、食費(3日間)、各種ワークショップ関連費、送迎費、キャンプ代
料金に含まれないもの ポロトの森までの交通費、ホテル宿泊費
お申し込み方法 以下フォームへのご記入をお願いいたします。
https://goo.gl/forms/386Rs2sl7lN19z0Y2
主催 ポロトの森エコミュージアム推進協議会
後援 いぶり自然学校
白老町
(一社)白老観光協会
Black+Decker
料金 5万円→先行予約割引3.5万円(外泊希望者は2.5万円/ボランティアは無料、別途実費負担)

ポロトの森エコミュージアム推進協議会について

2020年アイヌ民族博物館国立化に伴って
観光客や観光事業者の増大が予想される
北海道白老町の民族共生象徴空間。
その裏に広がる森や湖の保全&利活用に取り組む
任意団体として設立されたのが
ポロトの森エコミュージアム推進協議会です。
 森と湖水、そして満点の星空を楽しむことができる
奇跡的な場所として、
これからもポロトの森がより多くの人に愛され、
大切にされていくためにも、
今回の拠点づくりを皆様と一緒に行っていきたいと考えています。
 まずはウッドデッキづくりから、森のカフェ・バルや映画上映会の会場などとして活用できる空間を一緒にプロデュースしてみませんか?
長野修平&ハンマーズセルフビルド講座に申し込む

お問い合わせ
0144-82-2216

※【営業時間】8:30〜17:15 

ポロトの森エコミュージアム推進協議会(白老観光協会内)
住所:北海道白老町東町2丁目1-1 
電話:0144-82-2216 FAX:0144-82-4517