なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

ポケットモバイルのWiFiの評判は?
従来のポケモバcloudからの変化

モバイルWiFiを探している人にとって、気になりそうなサービス。
ポケットモバイルのWiFiというものを見つけました。

クラウドSIM型ということでキャリアネットワークに関係なく使うことができます。
スペックを見る限り、下り最大150Mbps、月間100GBプラン、3日間制限なしで3,380円(税込3,718円)ということで非常に魅力的なモバイルWiFiに見えるサービスです。

このポケットモバイルは本当に便利なサービスになるのでしょうか?
実際の評判等はどのようになっているのでしょうか?
現在、利用者の評判、コメント等をチェックしてみました。

結論としては多くの利用者にとって満足できるサービスだと考えています。その理由について説明していきます。

実際の通信速度はどのくらい出るのか?

ポケットモバイルは下り150Mbpsということで、その速度は非常に魅力的です。ただ、検討中の方はご存じかと思いますが、これらの数値はベストエフォートであり、本当に自分が使うときに出る数値とは限りません。

というより、ほぼ出ないのが当たり前で、実際の速度が使える速度なのかどうかということがポイントになっています。

実際速度について調べたところ
・18時台で上り、下りともに20Mbp程度は出た
・上りは4Mbps程度だったが、下りは30Mbp程度は出た
・上り13Mbps、下り26Mbpsだった

このような情報が出ています。
理論上の数値ではなく、利用者のリアルな数値です。

下りにおいては20~30Mbps程度は安定して出ることがわかります。
これはどの程度なのかということですが、一般利用であれば全く問題はない速度です。

4K動画のyoutubeでも問題なかったという声も出ています。
家庭用の固定回線だと理論1Gbpsの実行速度100Mbpsくらいがあったりしますと、そうした数値と比較すると便りなく見えてしまうかもしれません。

実際はそんなに早い速度のものを利用するコンテンツはほとんどありません。今後は5G普及ということで驚異的な速度が必要となるものが誕生する可能性はありますが、現状はまだまだです。

4K動画でも20Mbpsあれば十分、その下のHD動画であれば5Mbpsもあれば十分なのです。日常使用でこの速度で困るなんてことはあり得ません。
大抵の遅い等の問題は、通信速度ではなく、サーバーやPC/スマホのスペック、ルーターの問題等であり、通信速度はこの程度で十分なのです。

ポケットモバイルの評判は?

ポケットモバイルの評判ということで調べてみると、実はプラン変更があったというような声が出ています。

以前は「ポケモバcloud」というサービス名で展開していて、それが2020年8月から新プランとしてリニューアルしたということです。

過去のものとは条件が変わっているので、過去の評判を見て判断しないように気をつけてください。

過去のサービスと比較した場合、変更になったのは解除料と通信量の上限です。

100Gプランの1プランとなりました

過去のポケットモバイルは無制限として謳っていたのですが、実際には150GB程度で制限がかかるということがありました。
これが一部無制限を期待したのに制限がかかったとうことで悪い口コミとなっていたようです。

今回のポケットモバイルに関しては、月に100GBということで明確に提示しています。月に100GBを超える人は、最初からこのポケットモバイルのサービスは合わないということになります。

100GBで足りないという人はどれくらいいるのでしょうか?
youtubeの場合、100GBで
高画質(720p) 150時間
中画質(480p) 200時間
中画質(360p) 300時間
の使用量となるということです。

1日にネットフリックスで映画を1本見て、youtubeを2時間見ると4GB程度消費されていたという情報もあります。

高画質状態でyoutubeを見るとすると1日5時間見ていると、100GBに到達するということですね。

実は私自身もポケットモバイルではないのですが、月に100GBの通信量を超えてしまったことがあります。それはテレワーク中もバックミュージックとしてyoutubeを1日中流したということが原因でした。

このような使い方をしない限り、よほどヘビーユーザーでなければ月に100GBは使いきれません。

休みの日に使用量が増えることはあっても、平日に常に5時間以上もyoutubeや動画を見続けるような生活を送れる人はなかなかいないかと思われます。

ネットで調べるとかなり異常な使い方をしている人が目立ってしまい、100GBで大丈夫かと思うかもしれませんが一般的な使い方では心配はいらないのです。

※今回のポケットモバイルでは「違法ダウンロード、不正利用、大容量通信によるネットワークの占有を行った場合、通信速度を制限する場合があります。」ということが書かれています。

解約料が変更になりました。

以前のポケットモバイルcloudの場合、2年縛りによる解約料が高くつくということがありました。2年以内の解約であれば18,000円、それ以降の解約月以降は9,500円といった解約料が発生していました。

今回の100GBのプランについては、契約解除料は4,500円(税込4,950円)ということで引き下げられています。

2年ごとの更新契約になりますので、更新月であれば解除料金はかかりません。

この解除料金4,500円(税込4,950円)ですが、この程度であれば正直許容範囲内になるのではないでしょうか。他のサービスでも数千円レベルの解除料の発生は当然であり、普段の使用料金が3,380円(税込3,718円)ということを考えると、この解除料は良心的であるとも言えるでしょう。

短期間の通信制限はありません

ポケットモバイルの100GBプランですが、短期間での通信制限はありません。

1日3GB以上で制限がかかる、3日で10GB以上を使うと制限がかかるというのは他のWiFi業者でもよく発生することですが、ポケットモバイルはこの制限は明確に否定しています。

月で見ると100GBには余裕で収まっても短期的にちょっと多めに使うなんてことは結構起こることです。一時的にyoutube番組を見まくって通信料が増えるなんてことはあってもおかしくありません。

短期間での制限が厳しすぎるサービスを避けるという意味ではポケットモバイルの条件は良いものになるでしょう。

クラウドSIMでエリアが広く使えます

ポケットモバイルはクラウドSIMの仕組みを採用しています。
これまではキャリア回線を借りるということでソフトバンク・NTTドコモ・KDDI(au)のどれかの回線エリアで使うというサービスが多かったのですが、ポケットモバイルではすべてのネットワークに対応しています。

どれか一つでも電波が入るのであれば、WiFi使用が可能になりますので、特定のキャリア電波が入らないからWiFiも使えないというような問題が起こらなくなります。

今は都心ではそう電波で困るということも無くなってきましたが、微妙に電波の悪い場所で作業するというような人、また地方で特定キャリアでないと厳しいという人でも安心して使えるということです。

3キャリア回線が使えるという以上、これ以上の回線レベルは今のところないということでモバイルWiFiとしては最高レベルのエリアでの使用ができるということになります。

海外でもそのまま利用できます

海外旅行や出張等で問題になるのがWiFiをどうするかということ。
ポケットWiFiを持っている人でも海外対応ができていないものや、料金が高すぎて微妙だということもあります。

その都度レンタルするというのも手続き等結構面倒ですよね。

ポケットモバイルであれば、国内で使っている機器のまま海外でも使用できるようになっています。(世界135か国使用可能)

料金は
1day500MB 900円
1day1GB 1,200円
となっています。(上記料金は非課税対象です)
海外にいても、利用していない日に関しては料金は発生しません。
データ通信量超過後は384kbpsでの通信制限になります。

国内ほど多くのデータ通信量が使えるわけではありませんが、海外にいて、多くの通信をするというのは通常そこまで考えにくいです。

ホテル等では専用WiFiがあるでしょうし、日常的な通信であればこれで十分なはずです。

このくらいの価格で新規契約することなく、そのまま海外で使えるというのは魅力的です。
参考 利用可能地域
【アジア】アラブ首長国連邦、イスラエル、インド、インドネシア、オマーン、カザフスタン、カタール、カンボジア、クウェート、サウジアラビア、シンガポール、スリラ ンカ、タイ、タジキスタン、 ネパール、バーレーン、パキスタン、バングラディシュ、フィリピン、ブルネイ、ベトナム、マカオ、マレーシア、ミャンマー、モンゴル、ヨルダン、ラオス、香 港、台湾、大韓民国、 中華人民共和国
【オセアニア】オーストラリア、グアム、ニュージーランド、フィジー、北マリアナ諸島
【北アメリカ】アメリカ合衆国、アルバ、アンギラ、アンティグア・バーブーダ、イギリス領ヴァージン諸島、カナダ、キュラソー島、グアドループ、グレナダ、ケイマン諸島、 サン・マルタン、ジャマイカ セントビンセント・グレナ、ディーン、タークス・カイコス諸島、トリニダード・トバゴ、ハイチ、プエルトリコ、マルティニーク、メキシコ
【南アメリカ】アルゼンチン、ウルグアイ、エクアドル、エルサルバトル、ガイアナ、グアテマラ、コスタリカ、コロンビア、スリナム、チリ、ドミニカ、ニカラグア、パ ナマ、ブラジル、ベネズエラ、ペルー、ボリビア
【ヨーロッパ】アイスランド、アイルランド、エーランド島、アルバニア、イギリス、イタリア、ウクライナ、エストニア、オーストリア、オランダ、ガーンジー、キプロス、ギリ シャ、クロアチア、サンマリノ、 ジブラルタル、ジャージー、スイス、スウェーデン、スペイン、スロバキア、スロベニア、セルビア、チェコ、デンマーク、ドイツ、トルコ、ノルウェー、 バチカン、ハンガリー、 フィンランド、フランス、ブルガリア、ベルギー、ポーランド、ボスニア・ヘルツェゴビナ、ポルトガル、マケドニア、マルタ、マン島、モナコ、モンテネ グロ、ラトビア、リトアニア、 リヒテンシュタイン、ルーマニア、ルクセンブルク、ロシア連邦
【アフリカ】アルジェリア、アンゴラ、エジプト、ガーナ、ケニア、ザンビア、タンザニア、チュニジア、ナイジェリア、マダガスカル、モーリシャス、モロッコ、西サハラ、 南アフリカ

利用可能地域の一覧です。アフリカ地域がやや少ない印象はありますが、現実的に旅行・出張で海外に行く分には困るようなことはないかと思われます。

他のモバイルWiFiと比較した場合にどうなのか?

最近ではモバイルWiFi系のサービスは多すぎて、もう何を選べばいいのかがわからなくなってきてしまうくらいになっています。

他と比較してどうなのかということですが、ポケットモバイルの月3,250円の料金ではあれば、事実上トップクラスの性能に近いです。

価格面で調べてみると安いものは出てきます。ただし
・安い代わりに他サービス申込の条件がつく
・データ量の制限が厳しい(100GBどころか7GBで制限のものも)
・解約手数料や初期費用が高く、月額費用を安く見せている
というように何かの条件があるというものがほとんどです。

ポケットモバイルの欠点といえば知名度ですが、知名度が高いところになるほど料金も高めであったり、制限が厳しいものになるため、利便性を追求するのであれば、あえて有名なものを利用する必要性はありません。

モバイルWiFi市場は動きが激しく次々新しいものが出てきますが、今現在においてポケットモバイルのWiFiは全く問題がなく、非常に良いものになるでしょう。


ポケットモバイルは従来の問題点を解消し、新たなプランを打ち出し、非常に使いやすいものになりました。

これからモバイルWiFiを探している人にとってはぜひチェックをしてほしいサービスです。
100GBのモバイルWiFiならポケットモバイルで