人生100年時代に、”健康”な心体をつくる方法

ローコストで、心と体をハッピーにする【セミナー】

新型コロナウイルス感染予防のため当面セミナーの実施を自粛していましたが、再開いたします。

 8/9 (日) ◆ 8/16 (日) ◆ 8/23 (日)
時間:10:00 〜 12:00  
場所:世田谷区玉川 

期間限定
受付中!

今すぐ申し込む

そのお悩みを解決します!

年はとりたくない・・・!でも誰にでも年々忍び寄る ”老い” しかし美しく健やかに老いたいものです。カラダだけでなく心の成熟した美を求めこの個別セッションでは集中的に短時間で基本的なことを学び、実践につなげます。

こんなお悩みありませんか?

階段の上り下りがきつくなってきた
寝ても疲れがなかなかとれない
最近、疲れ目が激しくなってきたと感じる
食事の量や食べる時間がバラバラで不安を感じる
ちょっとしたことでイライラすることが増えてきた
だるさ、倦怠感がなんとなく続く

こんな方が対象です

    • 年齢よりも10歳以上若く見られたいという方
    • 体力をつけ、疲れないカラダをつくりたい方
    • 寝つきよく、翌日もすっきりとめざめたい方
    • 相談したい方
    • 心身ともに健康でいたい方

健康に気をつけても病気になる

「健康でありたい」「健康になりたい」とカラダにいいものを取り入れ健康管理することで心身の健康を保っていきたいものですが、健康でないと自覚している方は年齢が上がることで「健康でない」と自覚する人の割合が増えてきています。特に65歳以降では増加傾向にあり70歳以降になると3~4人のうち1人は何らかの病気をもっており健康とは言えない状態になっています。またOECD(経済協力開発機構)が34ヵ国の医療と医療制度に関する統計によりますと、日本の患者1人あたりの年間受診回数は平均12.9回、2位のドイツでは9.9回、3位のカナダで7.7回とダントツに日本は受診回数が多く毎月病院に通う生活になる可能性が高くなっていることから、もしやりたいことがあるのなら70歳までに叶えておいた方がいいのかもしれませんね。

しかしあなたは健康で過ごすために睡眠時間を確保したり、バランスの取れた食事を心がけたり、運動する時間をつくるなど努力されているかもしれません。しかし努力とはうらはらに健康とは言えない状態で過ごし病院へ通っているとするならば何の意味もありませんよね。あなたにあった食事、あなたにあった運動、あなたにあった過ごし方、ライフスタイルはどのようにすればいいのか?と「自分にあったもの」というのを知らないのが大きな問題かもしれません。

オーガニックな食べ物や健康サプリが良くても
健康でいられるとは限りません....

品質が良いものを...カラダの中に取り入れていれば大丈夫...と思っているのは大きな思い過ごしです。
私たちが健康を気遣うにしろ、健康に関する基本原則を実践するためには先ず人間の人体構造を理解しなくてはなりません。それは外科医が手術を行う時に人間の構造や体内の機能、器官について知らなければ手術し治療をすることが出来ないのと同じように、私たちも健康で過ごすためには人間の構造についての知識が必要です。しかし最も大きな思い込みは『優れた品質のものを取り入れていれば健康でいられる』ということです。そのため、多少の暴飲暴食や不規則な生活が続いていても自分は大丈夫であると気づいていないことには意味がありませんよね。

実用的・専門的な医学書として2000年に渡って使われてきた「チャラカ・サンヒター」によると、人間は24の要素がありそれによって構成されていると述べられています。そしてすべての原則、食事、治療などがこの24の要素を対象として取り扱っています。ですからオーガニックな食べ物や健康サプリが良いものだからと言って続けていても概念が足りなければ完全には効果を得ることができないのです。逆にこの24の要素を知ることができれば、健康を保つことができます。そして70歳を過ぎても叶えたい夢を実現することができますよね?

自分あった生活スタイルがあれば
笑顔をうみだす力があれば

もし、あなたにあった生活スタイルがあれば、業績や成績、実行力、コミュニケーション能力とあなたのパフォーマンスが上がれば、どうでしょうか?きっと、安心して過ごす日々になるのではないでしょうか?

   ・もっと健康で活力に満ちあふれるようになれば....
   ・もっと仕事が楽しく売り上げをあげるようになれば...
   ・そして、それを短期間ですぐにできるようになれば...

そのお手伝いをするのが『ローコストで心とカラダをハッピーにする体験セミナー』です。このセミナーでは健康維持と病気の治療を世界最古のホリスティックヒーリン科学でもあるアーユルヴェーダの生命をとらえる科学より、生活習慣、食事、料理、睡眠に関する多様な実践的情報を提供し健康な人が健康を維持するためにはどうすべきかを伝えていきます。そのエッセンスを知ることであらゆる場面で活用できるようになるのです。

セミナー概要

東 京 都 世 田 谷 区 二 子 玉 川
名 称 ローコストで心とカラダをハッピーにするセミナー
日 時 8/9(日)  8/16(日)  8/23(日)

 10:00 〜 12:00
場 所 東京都世田谷区玉川3-15-8 山田ビルA302

東急田園都市線「二子玉川駅」より徒歩4分
東急大井町線   「二子玉川駅」より徒歩4分
主 催 プレマアカデミー事務局
参加費用 10,000円
→【メルマガ読者特別価格】3,000円
お問い合わせ info@suiminkaizen.info
お問い合わせ info@suiminkaizen.info

タイムテーブル

パート1
病気になるカラダと病気にならないカラダの違い
現代社会は情報システムで成り立っていますが、私たちのカラダも情報を受け入れ情報を処理し発信するシステムをもっています。ここではそのシステムについてお伝えします。
パート2
絶対にやってはいけない行動
寿命には2種類の指標があります。1つは平均寿命と言われているもの、そしてもう1つが健康寿命と呼ばれているものです。ここでは天寿を全うする予防医学のノウハウをお伝えします。
パート3
知っておくべき3つのタイプ
健康で過ごすためには「アクティブな人」「情熱的な人」「辛抱強い人」では健康管理をする上で気を付けることに違いがあります。しかし、ほとんどの人は知りません。(知らない事があなたの不調や病気を招いています)
パート4
健康の秘密
体調が悪い、パフォーマンスがあがらないなどそれいは理由があります。あなたに足りない専門的なケアの仕方をお伝えします。
パート3
知っておくべき3つのタイプ
健康で過ごすためには「アクティブな人」「情熱的な人」「辛抱強い人」では健康管理をする上で気を付けることに違いがあります。しかし、ほとんどの人は知りません。(知らない事があなたの不調や病気を招いています)

セラピスト紹介

えびね まさえ
プレマアカデミー 主宰
父の自宅介護が始まり介護離職者となる。介護生活はあまりにも不規則な生活スタイルのために活力とエネルギーが消失してしまう。そんな時にインド発祥の伝統医学「アーユルヴェーダ」と出会う。アーユルヴェーダは人間をホリスティックにとらえるインド発祥の伝統医療システムであり、WHO(国際保健機構)も有用性を認めその効果的な使用を検討しています。その伝統医学をベースに「介護する側の笑顔を取り戻し、介護される側の笑顔をつくる」ことを目的とし、家族の活力とエネルギーを高め笑顔を増やす仕事を本格的に始動する会社をつくる。年々忍び寄る ”老い” しかし美しく健やかに老いていくためにカラダだけでなく心の成熟した美を求め「笑顔の魅力」をとってもわかりやすく丁寧に教えていきます。

私たちの思い

日本ではあまり知られていない予防医学になりますが、この予防医学は古代にさかのぼり起源の年代を正確につかむことは困難とされていますがアーユルヴェーダの教本にはこの世ができたときから常に存在してると記述されています。昔の知識ですし科学的な根拠がないと言う方々もいらしゃいますが、現在使われている抗生物質などでは健康に副作用があると言われ使用が中止になるものがあるの対して、アーユルヴェーダで使われる生薬は5000年前に説かれたものがそのまま今に至っても使われています。
私たちはヴェーダの価値や知識を学ぶ機会に恵まれませんでしたから、聞きたことや見たこのないものには疑いをもってしまうものです。しかし何千年も前から人々の健康や平和を求め生命と健康の定義を原理原則に基づきいっさい変えることもなく純粋な知識が幾世代にわたって伝えられてきています。特にラサーヤナ「若返り学」は健康で病気との縁のない社会を築くことを目的とした学問です。歳をとっても自分で自分のことができ他人の助けを必要としない社会をつくるために、このセミナーを開催し皆様にとって有益な情報を満載でお伝えしようするために全力で準備しています。