お子さんの“性教育”に関して
こんなお悩みを抱えていませんか?

  • おちんちんばかり叫ぶ我が子が恥ずかしい
  • 子どもがインターネットでHなサイトをみているような気がする
  • ドラマや映画で微妙なシーンが流れると、その場の空気が凍り付く
  • 娘がもぞもぞおまたを触っている気がして、どうしたらいいか分からない
  • 赤ちゃんはどこからやってくるの?と聞かれてコウノトリと答えてしまった
  • 一人で登下校したり、お留守番させる時間が増えたけれど、変な事件に巻き込まれないか、いつも心配
  • もう思春期に入り始めた子に、今更なんと話していいのか分からない
  • お風呂はいつまで一緒に入っていいのか不安
  • 子どもがインターネットでHなサイトをみているような気がする

・・・等など、デリケートな問題で
誰に相談したらいいかもわからず、
1人でモヤモヤとお悩みのお母さんへ。

モヤモヤとしたお悩みを解消し、
お子さんからの「ドキ」っとする
性に関する質問の、
答え方もわかる!

そんな家庭でできる性教育が
オンラインセミナーになりました!

オンラインセミナーのみの

\3大特典付き!/


受講した方から
このような声を
頂いております!

〝赤ちゃんはどうやってできるの?〟とか
〝赤ちゃんはどこから産まれるの?〟とか

子どもから聞かれる率が高いけれど、
思わずタジタジとしてしまう、
この手の質問に、
しっかりハッキリと
答えられるようになりました!

松永 ゆかりさん
(受講時:5歳男児:3歳女児 母)
VOICE

おちんちんの一言も恥ずかしくて
言えない私が、

今では何でも話せるようになりました。

椎根 恵美子さん
(受講時:7歳男児・3歳女子 母)
VOICE

子ども達に伝えたかったけれど、
どう言葉にすればいいか、
わからなかった大切な話を、今では
笑いながら話せるようになりました。


正直、もっと早くに学び、
子ども達に伝えたかった!(笑)

お子さんが小さいうちに、
学んでもらった方が俄然
話しやすいと思います!

樋口 梨冴さん
(受講時:5年生女児・1年生男児 母)
VOICE

性教育を普通にしていいんだということが
私のあたりまえになったことで、
子育てが楽しくなりました!

nさん(受講時:0歳男児 母)
VOICE

おちんちんの一言も恥ずかしくて
言えない私が、

今では何でも話せるようになりました。

椎根 恵美子さん
(受講時:7歳男児・3歳女子 母)
VOICE

4000人以上のお母さんと
出会ってきてわかった、

ご家庭で“性教育“をする大切さ。

はじめまして!
性教育アドバイザー
「とにかく明るい性教育【パンツの教育】協会」

代表理事 のじ まなみ です。

あなたは、性教育にどのようなイメージを
持たれているでしょうか?

小難しいもの?
恥ずかしいもの?

そういった印象が一般的で、多くのお母さんが
抱いているイメージですよね。

ですが、私は

性教育とは、
人生にとって最も大事な
「命」を学ぶもの、

そして、我が子に
「愛」を伝えるもの。

と、お伝えしています。

「生まれてきてくれてありがとう」
と、「命」の大切さや「愛」を
伝えることが、
これからの時代の性教育

「性教育」と、「命」「愛」が、どのような
関わりがあるのだろう?と、
疑問に思われた方もいらっしゃいますよね。
 

 「性教育」と聞くと、私たち世代が、
学校の保健体育の授業で聞いたような
「性教育」をイメージされると思います。

ですが、
そういった性教育だけでは
もう、
充分ではないのです。

現代においては
”性”に関する悩みは多岐に渡ります。

その理由の1つは、スマホ・タブレットの
普及によりネットからお手軽に
情報を入手できるようになったから。

 
性教育を受けるよりも先に、
良い・悪い含め、様々な情報を知ることができ、
それによって子ども達が不安に感じたり
間違った情報を手に入れてしまう機会が
格段に増えました。
 
そんな現代の子達に必要なのは、
正しい知識だけでなく、

本質的な、
「自分の 性=命」を "大切なもの"
として扱う「心」のあり方なのです。

子どもの、80%が、5歳までに

『僕は、私は、どうやって産まれたの?』

と、命のはじまりを聞いてくることを
ご存知でしょうか。

聞かれた時に、どんなふうに答えてあげるか、
イメージは湧いていますか^^?

お子さんに、
「どうやって産まれてきたのか?」を、
知識として伝えるだけでなく、

「あなたは愛されて産まれてきたんだよ」

と、伝えられたら・・・


お子さんは、自然と「自分の 性=命」を
"大切なもの" とわかり、自分自身のこと、
そして自分の人生を、
大切にするようになります。


逆に言えば、「自分の 性=命」を "大切なもの"
と思えない子どもが、自分の人生を
大切にできるわけがありません。

それに、お母さんが本当に子ども達に
伝えていきたいことは、正しい「性」の
知識はもちろんのこと、
「性」の話を通して

命のつながりを通した
「家族の温かさ」や、

「自分で自分の身を守る方法」

ではないでしょうか?

性教育というと、まだまだ「恥ずかしい
というイメージが先行してしまいがちですが、
先程お伝えしたように、

性教育とは「命」を学び、
「愛」を伝えるものなのです。

性とは命。
自分自身が生きていく原点ですから(^_^)
 
 

だからこそ!


実は今、自分を大切にすること、
命の大切さを我が子に伝えるために、
性教育をスタートするご家庭が、
どんどん増えてきているのです。


我が子を犯罪の被害者にも
加害者にもしないための、

知識という「お守り」が身につく

今はネットの普及も伴い女の子だけでなく、
男の子も性犯罪や
児童ポルノなど、
様々な悲しい事件の被害者になっています。


性犯罪の加害者がどんなお子さんを狙うか
ご存知ですか?


声も出さない、何が犯罪か分からない
性教育を受けていないお子さんなのです。
 
実は、私が性教育を伝えるようになった
キッカケもここにあります。


さかのぼること数年前、
ある日、我が子とこんな会話をしました・・・

その当時、女児が男性に連れ去られる事件や、
SNSで性犯罪に巻き込まれる児童が
過去最多に上ったことなどがニュースになり、
自分の娘たちに、聞いてみたんです。

「『もし、お母さんが大変だ!一緒に行こう!』

って、優しそうな人から言われたら、
あなたならどうする?」


もちろん、ついて行かない!と、
答えてくれると思っていましたが、

娘たちの答えは、ビックリするものでした。
 
 
 
「。。。。場合によっては
 ついて行ってしまうかも。。。」
 
 
 
これはやばい!!!!

小学生でもこんなふうに、
ついて行ってしまうものなのか。



「これは、
ひとごとではない!!!」

そんなことを経験した私は、
我が家で性教育をしていなかったことに
とても不安を感じたのです。


なぜ、性教育をしていなかったことに
不安を感じたのか?

それは、

子どもたちが、
ついて行ってしまう理由はただ一つ。

ついて行った先で
何をされるか、イメージが出来ていない
からです。


もし、わが子が悲しい思いをしたら、、、?
考えるだけで、胸が痛くなりますよね?

ですから私は、看護師である
自分の特技を生かした性教育の
伝え方を考え始めました。
もちろん、最初は私の生徒の皆様も、
口に出すことさえ恥ずかしい。。。。
そんな方ばかりでした。


ですが、「知識」とは人を変えるんです。
 
 

伝え方を知ることで、「話す回数」が
格段にふえた受講生のみなさまから、

今では、


どんな質問も
親子で話し合えるようになった!


そんな報告が後を絶ちません。



オンラインセミナーのみの
\3大特典付き!/

では実際、どんなことを学ぶの?
ということが気になった方へ!

性教育初心者ママのための
思わず子どもに話したくなる
「世界一やさしい性教育

オンラインセミナー」で扱う
テーマをご紹介します

全2時間以上のセミナーを、
4つのパートに分けて
お伝えしています
Part
1
・思わずいますぐ話したくなる性教育って何?
・『ねぇ、きみの体、触らせて』
・学校では肝心なことは教えてくれません!
・SNSネイティブな子供達
・性教育の3大メリットしかない

・・・etc
Part
2
・子供は抜け道を見つける天才です!
・どうして3歳からはじめるの?
・親がやってはいけないNG集
・ひとっとびには話せません!

・・・etc
Part
3
・思春期の取扱説明書
・うざ、きも、と言われたら
・思春期真っただ中の子に性を伝える秘策とは?
・それは本当に恥ずかしいことですか?

・・・etc
Part
4
・ワクワク!ドキドキ! 体と心の成長と変化編
・のじま流 模範解答編
 
<未就学児>
→ ママぼくの赤ちゃん産んで!と言われたら  どう答える?      
→ 赤ちゃんはどうやって出来るの?  と質問されたら?   
・・・etc
    
<小学生>
→ スキって何?と聞かれたら?
→ いつまで異性の家にあそびにいかせていいの?
→ 赤ちゃんが出てくる穴をみせて!への対応
・・・etc

<思春期編>
→交際相手ができた。親として、何を話していくべきか? 思春期に入ってからの性教育ルール

・ワクワクドキドキ体と心の成長と変化
・伝えておきたい女の子らしさ、男の子らしさの違いとは
・キスって何?セックスって何?
・いざ性教育!まぁまぁ焦らずその前に・・・
・ドッキリ爆笑あるあるエピソード
Part
2
・子供は抜け道を見つける天才です!
・どうして3歳からはじめるの?
・親がやってはいけないNG集
・ひとっとびには話せません!

・・・etc
今まで、グループ講座でお伝えしてきた中でも、

・特に人気のもの
・特にお母さん達から「役に立った!」と
感想をいただいたもの

を厳選し、オンラインセミナーとして
まとめております!
 
 

講師 のじまなみ よりメッセージ

ここまでお読み頂きありがとうございます。

「パンツの教室」という講座は
私がまず我が子に伝えていた性教育の中でも、
特に結果が出たものを、形にしたものです。


「パンツの教室」が産まれて2年間。
講座を通してお母さん達のリアルなお悩みに
触れ、内容もどんどん改善してきました。

その結果、
今では、4000人以上のお母さんが

・我が子を守りたい。
・性の加害者にも、被害者にもしたくない。

と、

性教育のスタートを切ってくださっています。

ハッキリ言いますね。

ご家庭での性教育は、
誰でもできるようになります。

いいえ、ちょっと違うかな。

子ども達を誰より可愛いと思う、
あなただから出来るんです(^^♪

そのために今、もとめられているのは。。。


正しい性教育についての知識と、 
それを子ども達に話していく行動力!
 
ただ、いざとなると、

「やっぱりどうしても、恥ずかしい!」
と、そんな思いが、
私たちを邪魔するのもまた事実(^^;

でもね、子ども達が聞きたいことは
セックスの仕方ではありません。


子ども達が欲しいのは
『僕は、私は、どうやってできたの?』

ドキドキしながら聞いたこの質問に、
どれだけ両親から嬉しい言葉を
かけてもらえるのか。


生まれたことを喜んでくれている
かけがえのない存在だと認めてもらえる。。。。
その安心感なんです。
セックスから伝えたさきに何があるのか。

それは、

" 性産業に子ども達が興味を持つこと "

ではありません。

" 自分を大切にする方法、
 相手を大切にする方法を知ることで、
 性犯罪を予防し、愛されている実感を
 持たせることができること "

"セックスのメリットやデメリットを
 知ることで、妊娠、避妊、中絶について、
 知識を与えることが出来ること "

です。

私たち親が少しの勇気をもてたら、
子ども達の20年後はきっと、
明るい笑顔にあふれています!

4000人以上の方と出会い、
本当に沢山の数えきれないくらいの質問を
頂きましたし、色んな子どもの悩み、
親の悩みが分かるようになりました(^^♪


そして気づいたことがあるんです。
実は
「ほとんどの方が同じ悩みを抱えている」
ということです。


それに気づけたことが私にとって、
性教育アドバイザーとして、
パンツの教室理事として、
大きな財産となりました。



今回は性教育に特化したものですが、
一般の講座とは別に、
子ども達がどんな悩みを抱えるのか。

実際、私が子ども達に質問されたとき、
どう伝えていくのか。

回答例を交えて今どきの子どもたちの
リアルな悩みをお伝えしていきます!
 
 

講座概要

● 講師 のじま なみ
● サービス形式 動画配信
※動画はWEB上での観覧
● 視聴期間 ご購入から3ヶ月間
● 販売価格

【講座価格】
メルマガ会員様特別価格
39,800円(税抜き)

通常 59,800円(税抜き)
● お支払い方法 ・銀行振込
・クレジットカード(ペイパル)
● お問合せ先 パンツの教室事務局
● 視聴期間 ご購入から3ヶ月間

さらに!!


動画講座限定
"3大特典" プレゼント

【特典1】
動画プレゼント
 ▼
子どもと遊べる、学べる手遊び歌♪

【特典2】
10歳までに必ず聞かれる
質問集プレゼント

これが出来たら100点満点!

親がついつい逃げたくなる
子どもが知りたい性の質問ドッキリ5

【特典3】
家庭ですぐ
性教育をスタートできる
ポスタープレゼント

性教育はまずはここから!
どっちがオス?どっちがメス?
動物丸わかりオスメスポスター

どんなに性教育初心者のママでも、
今は、恥ずかしい!と感じていても、
 
これさえあれば大丈夫!
 
すぐご家庭で実践していただける
3つの特典です。
ぜひご活用下さい。

よくある質問

  • Q
    性教育の講座というだけで、難しそうで不安です。
    A
    はい。その気持ち、とてもわかります。
    わかりやすく、簡単なものになっておりますので、何度も見て自分のものにしていただくことができます。気軽にご覧ください^^
  • Q
    入金後の返金は可能ですか?
    A
    入金後はお客さま都合の返金は致しません。どうぞご了承ください。
  • Q
    すでに、中学生の親ですが、この講座に参加したら何か子どもと話せるせるようになりますか?
    A
    個々の年齢に応じたものは対応しかねますが、思春期の子どもたちに伝える時に大事なことをお伝えしております。
  • Q
    WEBセミナーはどのように見ることができますか?
    A
    ご入金確認後、動画のダウンロードページのURLと、 動画視聴に必要な「ログインID」と「パスワード」をご案内いたします。
  • Q
    スマホしか持っていませんが、視聴は可能でしょうか?
    A
    もちろん、スマホでの視聴も可能でございます。 その際はwifi環境のある所でご視聴されることをおススメいたします。
  • Q
    WEB上での動画の視聴やダウンロードはいつまでできますか?
    A
    ご購入から3ヶ月間視聴して頂けます。
  • Q
    入金後の返金は可能ですか?
    A
    入金後はお客さま都合の返金は致しません。どうぞご了承ください。

応募にあたっての
手順と注意事項

手順

  • 1.以下のお申込みボタンをクリック
      していただき、必要事項を記入の上、
      お申込み下さい。
  • 2.5分以内にご登録いただいたメールアドレス
      に自動返信メールが届きます。

  • 3.自動返信メールに記載されている入金詳細を
      ご確認の上お手続きをお願い致します。

  • 4.ご入金確認後、オンラインセミナーの動画
      及び3大特典をメールでお送り致します。

  • 2.5分以内にご登録いただいたメールアドレス
      に自動返信メールが届きます。


ご家庭で楽しく性教育できる
オンラインセミナーのみの
\3大特典付き!/

受講生の声

講座を受講した お客様から
の感想・ご家庭での変化を
ご紹介致します!

性教育は愛を伝えること !

受講してよかったことは、
〝赤ちゃんはどうやってできるの?〟 とか
〝赤ちゃんはどこから産まれるの?〟 とか
 

子どもから聞かれる率が高いけれど、 思わずタジタジとしてしまう、この手の質問に、しっかりハッキリと答えられるようになったことです。   

子どもはまだ小さいということもあり、『ふーん』と拍子抜けで「あれ?」と、大人が思っているような反応は全くありませんでしたが、

でも、年齢によって【受け取る子どもの反応が違う】ことを教わっていたので、焦ることなく、これか―――!という感じで安心して受け止めることができました(^^♪


今では話すたびに、色んな可愛い反応もしてくれるようになりましたし、ママ産んでくれてありがとう。と言ってくれるようにもなりました。


そして、 すでに大事な部分を話しているから、子ども達の出産の話なども 包み隠さずに話してあげられるようになりました。

自分達が望まれて産まれてきて、 沢山たくさん愛されていること。
何でも話せるからこそ、伝えてあげられるんですよね。
    
〝 性教育は愛を伝えること 〟      
のじま先生の言葉、今なら本当にそう思います!


松永 ゆかりさん (受講時:5歳男児・3歳女児 母)
可愛い我が子を守れるのは親だけ

受講したきっかけは、これから、大人の仲間入りをする5年生の娘に、生理の話をどう伝えようか、どんどん成長していく1年生の息子。男の子は未知の世界すぎて何を話していいのか分からない。

そんな風に、子ども達の成長に悩んだからでした。

受講してよかった点は、
・習ったことのない男女の身体の違いや、
・女の子に伝える楽しい生理の迎え方、
・思春期に入る前に男の子にこそ伝えたい話、
・そして、今どうして子どもを作ってはいけないのか。

そんな話を教えていただいたことです。

自分が学ぶことで、子ども達に伝えたかった大切な話を、今では笑いながら話せる様になりました。
可愛い我が子を守れるのは親だけ!

学んだ今だから分かることですが、正直、もっと早くに学び、子ども達に伝えたかった!(笑)
お子さんが小さいうちに、学んでもらった方が俄然話しやすいと思います。

今の私は、将来、子ども達に恋人ができたとしても、安心して送り出せる自信があります。
本当にありがとうございました!


樋口 梨冴さん (受講時:5年生女児・1年生男児 母)
今では何でも話せるようになりました

おちんちんの一言も恥ずかして言えない私が、楽しく性教育を学べる講座に参加したのは、子ども達にいつまでも笑っていてほしいと思ったから。

ですが、いざ受講すると、女性の身体も男性のこともわかってないことばかり。本当にこんないい年して良くここまで平和に生きてこれたことに驚いてます。

【知識はお守り】

この言葉は、私が受講して一番心に響いた言葉です。学んだことは、72時間以内に子ども達にアウトプットを欠かさなかったからこそ、今では何でも話せるようになりました!

本当にありがとうございました!

椎根 恵美子さん (受講時:7歳男児・3歳女子 母)
守りたいものがあるあるから

小さい子どもを守るためになにができるだろう?そんな不安からはじめの一歩を踏み出しました。

パンツの教室に通い始めて、子どもを性犯罪から守る方法を知りました。

性教育を普通にしていいんだということが、私のあたりまえになったことで、子育てが楽しくなりました。

子どものためにといってはじめたパンツの教室ですが、私のためになったことばかり!

ありがとうございます。のじま先生!

nさん(受講時:0歳男児 母)

講師プロフィール

のじま なみ

防衛医科大学校高等看護学院卒業後
看護師として泌尿器科に勤務

夫と3人娘の5人家族。

「子ども達が危険な生の情報に簡単に
アクセスできる世界にいる」
ことに危機感を懐き、

2016年 「とにかく明るい性教育
【パンツの教室】アカデミー」を設立。
国内外4000名のお母さん達に、
家庭でできる楽しい性教育を伝える。

2018年「とにかく明るい性教育
【パンツの教室】協会」を設立。


現在インストラクターは海外含め160名。
受講生は3200人以上。

楽しく遊びながら性教育ができるオリジナルカードの開発も手がける。

2019年1月現在、
メルマガ読者10200人。 

市や保育園、幼稚園、小学校などでも講演活動を行い、年間3000人動員。

NHK首都圏ニュース、NHK BSプレミアム「専門家だってヒトゴトじゃない!」、
新聞各社、The Japan Times、ドイツ国営放送など、国内外のメディアから取材を受ける。

書籍『お母さん、学校では防犯もセックスも避妊も教えてはくれませんよ』出版。
Amazon2部門1位
紀伊国屋教育部門全店1位。