15人の15歳と語る!
年後の世界と日本

~SDGsを通じて、2030年の世界と日本について考えよう~

参加費無料!
オブザーバー申し込みはこちら

以下の項目のいずれかに当てはまる方
オブザーバーとして是非ご参加を!

  • 将来、国際協力に携わってみたい
  • 社会問題に関心がある
  • 世界の動きに興味がある
  • SDGsについて知りたい
  • ボランティアをやってみたい
  • 社会貢献をしたいけど、何をすればいいかわからない
  • 国会議員と中学生の対話を見たい
  • 国会議員と会ってみたい
  • 自分の意見を国会議員に伝えたい
  • 中学生の考えを聞いてみたい
  • 私にも何かできることがあるのか、見つけるきっかけがほしい
  • 世界とのつながりがほしい
  • スペシャルゲストが気になる
  • 先着でもらえるプレゼントが気になる
■主旨
今年最終年を迎えるミレニアム開発目標(MDGs)にかわる、ポスト2015年開発目標(Sustainable Development Goals (SDGs):持続可能な開発目標)と気候変動・地球温暖化への取り組みをより良いものにしていくために、国際的なキャンペーン「action/2015」が世界130か国以上で展開されています。
今年9月の国連サミットで採択される、持続可能な開発目標(SDGs)の達成に向けて、”私たち一人一人ができることは何か”をみんなで一緒に考えるイベントを企画しました。

■企画内容
2000年生まれ、2015年に15歳、SDGsが終わる2030年に30歳になる「MDGs/SDGs世代」の中学生たち15人が、SDGsに深く関わる外務省および環境省を訪問し、お話を伺います。
その上で、参議院議員会館において、各政党の国会議員の代表の方々
「15年後の世界と日本がどうなっていてほしいのか」について語ってもらう企画です。

■参加者(オブザーバー)
ただ聞くだけではなく、質問できるチャンスがある!!
誰でも参加可能です!先着30名の方にMDGsバッジをプレゼント!
お申し込みの際に、オブザーバーとして聞いてみたいことを入力していただくと、抽選で何名かの方の質問をイベント当日に司会が読ませていただきます!あなたの質問に国会議員が応えてくれるかも!?
上記チェックリストに当てはまる方はもちろん、貧困や環境問題に関心のある学生や社会人、市民、企業、研究者、NGO/NPOの方々のご参加をお待ちしております。

■主催者の想い
様々な立場の人が1つの場所に集まり、新たな世界の目標について、「それぞれの立場で何ができるのか」を真剣に考え、発言する、双方向のコミュニケーションができる場としたいと思っています。
ぜひ、オブザーバーとしてご参加ください!


日程:2015年10月7日(水)  15:30〜17:00
参加費:無料!
定員:200名限定 / 場所:参議院議員会館

トークテーマ:①教育②エネルギー③格差

先着で30名様にMDGsバッジをプレゼント!
先着のMDGsバッジは人数に達しましたので、締め切らせていただきました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

オブザーバーとして参加してみませんか?
(限定200名)
140人が参加予定!(9月30日現在)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※申込期限は、9月10日まで!
≪9月30日まで延長しました≫

応募は締め切りました!
たくさんのご応募ありがとうございました。

参加お申し込みはこちら

トークセッション 
3つのテーマ

①教育
②エネルギー
③格差をなくそう
<ご協力いただく中学校さま>
文科省の研究指定校として「グローバルシティズンシップ科」を設置し、全校生徒に対し、週1回、世界情勢について学習している上尾市立東中学校さまにご協力いただきました。
大変意識の高い先生や生徒さんが多く、今回の企画に快くご賛同いただいた校長先生に大変感謝しております。

イベント当日に国会議員と議論する
上尾市立東中学校3年生のみなさんの事前学習風景

<発起人の国会議員のみなさま>

自民  武見敬三  参議院議員
自民  山本一太  参議院議員
自民  柴山昌彦  衆議院議員
自民  大沼みずほ 参議院議員
自民  阿部俊子  衆議院議員
自民  逢沢一郎  衆議院議員
自民  御法川信英 衆議院議員
自民  牧原秀樹  衆議院議員

公明  谷合正明  参議院議員

公明  遠山清彦  衆議院議員
公明  岡本光成  衆議院議員

民主  石橋通宏  参議院議員

民主  福山哲郎  参議院議員
民主  西村ちなみ 衆議院議員
民主  田嶋要       衆議院議員
民主  長浜博行  参議院議員
民主  泉ケンタ  参議院議員
民主  山井和則  参議院議員
民主  田島一成  参議院議員
民主  奥野総一郎 衆議院議員
民主  神本美恵子 参議院議員
民主  緒方林太郎 衆議院議員
民主  菅直人       衆議院議員
民主  あべともこ 衆議院議員

維新  川田龍平  参議院議員
維新  浦野靖人    衆議院議員
 
   共産  辰巳孝太郎 参議院議員 

共産  大平喜信  衆議院議員

社民  福島みずほ 参議院議員
   社民  吉田忠智  参議院議員 


元気  山田太郎  参議院議員

生活  玉城デニー 衆議院議員


【9月18日現在】 (順不同)
当日急な変更、欠席等の可能性がございます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
オブザーバーとして参加してみませんか?
(限定200名)
80人が参加予定!(9月4日現在)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※申込期限は、9月10日まで!
ー9月30日まで延長しましたー

参加お申し込みはこちら

司会

大崎 麻子

上智大学を卒業後、米国コロンビア大学で国際関係修士号(国際人権法・人道問題)を取得。国連開発計画(UNDP)NY本部開発政策局にて、ジェンダーと女性のエンパワーメントを担当。世界各地で数多くのプロジェクトを手掛ける。UNDPの活動領域である貧困削減、民主的ガバナンス、紛争・災害復興等でジェンダー視点を主流化させるために政策立案、制度及び能力構築に従事した。関西学院大学総合政策学部客員教授、聖心女子大学非常勤講師、International Women's Club Japan理事、公益財団法人プラン・ジャパン理事。Gender Action Platformアドボカシー担当。

今田 克司

国際基督教大学卒業、東京大学で修士号を取得後、カリフォルニア大学バークレー校で公共政策の修士号を取得し、日本太平洋資料ネットワークの事務局を経て、1997年日米NPOセクターの人材交流を進めるJUCEEの創設に携わり事務局長を務める。2000年7月より代表/CEOとして東京に赴任。CSO連絡会の事務局長も務める。国際NGOに関する編著作、日米のNPOセクター、市民社会などの関する著作・講演、NPOマネジメントや組織づくりに関するワークショップなど多数。現在は「動く→動かす」代表を務める。

スペシャルゲスト

近日中にFacebookでご紹介します!

「動く→動かす」Facebook

参議院会館へのアクセス

最寄り駅
地下鉄 有楽町線・半蔵門線・南北線「永田町駅」1番出口よりすぐ
  地下鉄 丸ノ内線・千代田線「国会議事堂前駅」1番出口より徒歩5分

持続可能な社会の構築に向けて多様なパートナーがどのように連携していくべきか。
私たちは、皆さんと一緒に考えながら、協力し合うことが大切だと考えています。
世界を動かすのは私たち一人一人の力です。ぜひ声を上げていきましょう!
今後とも私たちの活動の応援をよろしくお願い致します。

ワン・ダイレクションが
応援してくれています!

■ワン・ダイレクションからのメッセージ■
1Dファンが力を合わせた時の創造性とパワーはいつもすばらしいから、
僕らを取り巻く世界を本当に変えていくために、
みんなで声を上げようと呼びかけることにしました。
貧困をなくし、不平等を克服し、危険な気候変動を止める力が、
若者には本当にあるのです。
今こそ手を取り合って行動を起こし、僕らが地球の未来を大切に思っていると
伝えるために声を上げる時です。

action/2015キャンペーン事務局

本件に関するご質問等ございましたら、以下のご連絡先までお問い合わせください。
-------------------------------------------------------------------------
action/2015Japan キャンペーン事務局 (担当:関澤)
東京都台東区東上野1-20-6丸幸ビル3F(特活)アフリカ日本協議会気付
電話:03-3834-6902, Fax:03-3834-6902
電子メール:office@ugokuugokasu.jp
【その他の申し込み方法】
1、メール (Office@ugokuugokasu.jp)
2、ハガキ(上記記載の住所へ以下①~⑧までを記載し、お送りください)
3、FAX(上記記載の住所へ以下①~⑧までを記載し、お送りください)
件名:国会イベント申込

本文:①~⑧について記載してください。
①お名前②Eメールアドレス③ご職業④あなたの関心分野はなんですか?
⑤このイベントをどのような媒体で知りましたか?
⑥イベントに参加する上で、期待することはありますか?
⑦オブザーバーとして参加した際に、どんなことを聞いてみたいですか?
⑧何か連絡事項などがある場合はこちらにお書きください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
主催:「動く→動かす」事務局
協力:国連広報センター(UNIC)/特定非営利活動法人開発教育協会(DEAR)
詳細URL:https://www.facebook.com/UgokuUgokasu