一日10分の
運動で会社

元気になる!


毎日の生活に10分間の運動を
取り入れることを宣言する
「プラステンチャレンジ」を
募集しています。
企業・団体として働く方々の
健康増進のために
「プラステンチャレンジ」を
推進しませんか?

法人の方 宣言チャレンジはこちら!

日本に襲いかかる厳しい現実

  • 歩かない現代人…平成9年と平成21年の比較において、15歳以上の1日の歩数の平均値は男女ともに約1,000歩減少していると報告された
  • 肩車社会2020年には、人口に占める65歳以上の割合は4人に1人となりロコモティブシンドローム(ロコモ)/運動器症候群になり歩けない人が増える
  • 認知症大国…現在、65歳以上の4人に1人が認知症もしくは予備軍である
  • 若者うつ病…デジタル社会が閉じこもりがちな若者を増やしている

こういった問題に対して運動習慣をつけることがプラスになると考えられています。

厚生労働省も2013年より「プラステンから始めよう」を推奨

みんなでプラステン宣言!
社員・家族に広がる
健康の輪

人財という考えに基づき
チャレンジ宣言して貰える
法人・団体を募集しています


会社の財産は人です。プラス10は「人財」という考えに基づき宣言して頂く法人・団体を募集しています。社員の皆様が健康である為に是非チャレンジ宣言をして下さい。

 
企業・団体チャレンジー宣言の例)
・会社の朝礼と終礼で5分×2セット 
・2分の簡単ストレッチを暇な時にやろう
・エレベータを使わない

企業・団体チャレンジャー宣言する

企業・団体チャレンジャー宣言するメリット

  • 日本、世界の健康寿命の延伸に寄与
  • 介護離職の抑止に
  • 健康意識の高揚
  • パワフルな社員が増える
  • 少子化対策にも貢献
  • 企業・店舗のPRやイメージUP
POINT

3

プラステン宣言の3ステップ

宣言するまでのステップはとっても簡単です。以下の手順に従ってまずは宣言することから始めましょう。

STEP

1

写真を選ぼう!

まずは宣言写真を決めます!
社員全員でポーズを決めている写真でもいいし、代表者の宣言、お客様と一緒に写っている写真でも構いません。あの頃の写真、まったく動いていない写真でも構いません。みんなで思わず運動したくなる写真を選びましょう。

STEP

2

どんなことで+10するか決めよう!

運動を続けるためには無理なく楽しく続けられる皆様方のプラステン運動を決めることが大切です。

一度、会社社員や団体メンバーの毎日の生活の中でできる運動にはどんなものがあるか考えてみましょう。
プラステン スペシャルアドバイザーの方々のメッセージはこちらからチェックできます。

STEP

参加したことをアピールしましょう!

あなたの周りに「最近忙しくて運動していないな…」と言っている友人はいませんか?あなたの家族はみんなでカラダを動かす機会がありますか?あなたの宣言は周りの人間に運動するきっかけを与える力があります。あなたの宣言を伝えてください。周りの人を巻き込んで楽しく運動していきましょう。

STEP

1

写真を選ぼう!

まずは宣言写真を決めます!
社員全員でポーズを決めている写真でもいいし、代表者の宣言、お客様と一緒に写っている写真でも構いません。あの頃の写真、まったく動いていない写真でも構いません。みんなで思わず運動したくなる写真を選びましょう。

個人チャレンジャーも続々と宣言中です!
こちらをチェック!


運営団体

団体名  チャレンジプラステン運営事務局 

所在地 東京都渋谷区恵比寿西1-2-1 エビスマンション508