Plug&Stay

Vision

つなぐ+泊まる=
Plug and Stay(学生民泊研究会)は、
民泊という全く新しいビジネスモデルを通じて、
海外観光客と大学生を直接繋ぎ [Plug]、
共に滞在 [Stay]することで、
世界に向けて「裸の日本」を発信していきます

CONCEPT

Plug&Stay(学生民泊研究会)は学生が主体となって実際に民泊(AirBnB)のホストとして、訪日観光客に対して、物件を運営し、観光案内等のサービスを行う団体です
語学やデザイン、ビジネススキルなど、大学でインプットしたものを実際に民泊運営という形でアウトプットしていきます
実際の活動として、ゲストの観光案内、部屋のデザイン、物件のマーケティング調査などがあり、実際にゲストの方からお金を頂いてサービスを提供するので、学生としてではなく、一人の「日本代表」としての責任感が求められます
また、すでに民泊を運営している社会人、不動産関係、IT関係の方がメンターとして参加する予定です

STAFF

大木 一真
立教大学法学部政治学科4年
Plug and Stay 代表

「政治×ビジネス×グローバル」を軸に活動
議員事務所での学生秘書やNPOでのスタッフ活動を経験した後、アメリカのサンフランシスコへインターン留学
帰国後、「裸の日本」を世界中に向け発信していくことを目的にPlug&Stayを設立
野田 沙織
早稲田大学商学部4年

アメリカ、サンフランシスコでの語学留学、そして海外インターンシップの経験を通じ、ビジネスに興味を持つ。

モットーは「価値あるものを後世へ繋ぐ」

大切にしているものは人との出会い
川口 航
立教大学異文化コミュニケーション学部3年

中学時代をロシア、高校時代をイギリスで過ごす。
大学在学中のドイツ留学で出会ったホテル経営者との対話をきっかけに、ホテル経営に関心を持つ。
留学中のヨーロッパ旅行を通じ、これからの宿泊施設に求められているニーズに応えたいと考える。
帰国後、日本での民泊事業にポテンシャルを感じ、現在Plug&Stayコアメンバーとして活動中
日高 花恋
立教大学法学部国際ビジネス法学科1年

イギリスでのホームステイを通して現地の人々と現地で交流する楽しさを知り、同様の活動に関心を持つ。

またフランスで出会ったショップ店員との会話から
Plug and Stayの理念である「裸の日本を発信する」ことの必要性を感じ、現在メンバーとして活動中
植野 優菜

立教大学法学部法学科1年

観光業に関心があり、Plug&Stayでの活動を通じて民泊、自分自身の可能性についても模索したいと思い、参加を決意しました。

地方で過ごした幼少期の経験から日本国内での新たな観光地の発掘にも興味があります

井本 千裕
法政大学経営学部2年

経営学を学びビジネス、主にマーケティングと国際交流に興味を持つ。

ここに身を投じることで二つの力を同時に磨けるのでは、と考える。
また民泊が新たに日本にもたらす経済、文化、多様な将来性に惹かれ
plug&stayに参加
佐藤 瑛洋
慶應義塾大学商学部2年

ダンス、ディベート、ポーカーなど多彩な趣味を持つ。
父が経営者であった影響で幼い頃からビジネスに興味を持ち、自らも将来経営者になるべく現在は横断的に活動中。
新興でありながら、日本人のホスピタリティーと民泊の相性の良さに可能性を感じ加入
板谷 萌絵
早稲田大学創造理工学部建築学科小林研究室所属
学部4年

高校時代に公益財団法人AFS日本協会を通じて1年間アメリカに交換留学しホストファミリーと暮らし現地の高校に通った。
その後も自身の家で留学生を受け入れたり、AFSで学生ボランティアを続けたことで日本人と外国人が一緒のコミュニティで生きていくことに興味を持ちこの活動に参加。
藤田 稜平
立教大学 異文化コミュニケーション学部異文化コミュニケーション学科3年

家業が土木建設業のため、将来は不動産関係の仕事を志している。
アメリカ、イギリス、北京での留学経験をきっかけにさらに建造物や町並みに対して関心をもつ。好きな街はEdinburgh(スコットランド)である。目標は世界で活躍するデベロッパーになることである。

現在メンバーとして活動中
仲 夏子
立教大学 異文化コミュニケーション学部 3年


アイルランドに海外留学中、民泊を利用しながらヨーロッパを周遊し、民泊の可能性に関心を持つ。
また日本一人旅やサブカルチャーに傾倒しており、あまり知られていない日本の良い所を海外に発信したい、と考え、現在メンバーとして活動中。
針田真由子
大妻女子大学社会情報学部環境情報学選考3年


中学時代からボランティアに興味があり、アメリカやインドで活動を行う。現在はAFS日本協会東京多摩支部の学生ボランティアとして活動中。
家業が木材問屋のため、大学ではその木材を生かすため建築とインテリアを学んでいる。
渡邊 颯
早稲田大学創造理工学部建築学科学部4年


大学で建築を学び、将来ものづくりの仕事をしていきたいと考えている。
異なった背景を持つ人々のものの捉え方に興味がある。

Plug and Stayの掲げる「裸の日本」という理念に共感し、この活動に参加。

Room 1

"Deep Ikebukuro!" -3min

Toshima-ku, Tōkyō-to, 日本
Welcome to my apartment! This is "Deep Ikebukuro" in Ikebukuro. 3min from Ikebukuro Station. It's very close to "Sunshinecity" and "Otome Road". Please enjoy the atmosphere of Deep Ikebukuro! Kaz

RECRUITMENT

現在Plug&Stayではコアメンバーとサポーターを募集しています
大学、学年、学部専攻問わず、国際交流、観光、ビジネス経験を積みたい方等、ぜひ下記のフォームからご連絡ください
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信

メッセージは送信されました。
ありがとうございます。

Contact

代表.        大木 一真 <Kazuma Oki>
Mail.      plug.and.stay.japan@gmail.com
Tel.         080-5222-6011
Line.        oooooki.
Twitter.   @PlugStay