法人が緊急で即日融資を受ける方法

会社を経営していると、急な損失が出たり利益が減ったりして資金繰りがヤバくなることがあります。

私と同じように、「緊急で即日融資を受けるにはどうすれば良いの?」と悩んでいる法人は多いのではないでしょうか。

最初はビジネスローンの利用を検討していたのですが、即日融資を受けるにあたって次のようなデメリットがあり…。

  • そもそも即日融資に対応していないビジネスローンがある
  • 審査に通らないと事業資金を借り入れることができない
  • 安定した経営を続けていても入力ミスや変換ミスで審査に落ちる

そこで、私はビジネスローンではなくファクタリングを利用することにしました。

ファクタリングとは売掛債権の譲渡で、商品やサービスを提供した代金を請求する権利ですね。

金融機関からの融資とは違って売掛金などの資産を売却するだけですので、審査に長い時間はかかりません。

即日で融資を受けることができますので、緊急で事業資金を用意したい法人にピッタリです。

更にビジネスローンの融資とは違うため、信用情報に傷がつくことはありません。

ファクタリングサービスはたくさんありますのでかなり迷いましたが、私は日本中小企業金融サポート機構を利用することにしました。

契約においては、次の2種類の方法から選ぶことができます。

  • 売掛先の承諾が不要でスピーディーに資金調達ができる「2社間ファクタリング」
  • 売掛先の承諾を得て契約を締結し、手数料を抑えて資金調達できる「3社間ファクタリング」

緊急で資金調達したいなら2社間ファクタリングがおすすめで、即日融資も十分に可能です。

しかも、運営が非営利団体なので、利益を第一目標としていないため審査が甘い傾向があります。

他のファクタリングサービスでは審査に落ちてしまったのですが、日本中小企業金融サポート機構は大丈夫でした。

申し込んでから2時間くらいで100万円の事業資金を調達できましたので、何とか資金繰りを改善することに成功しました!

驚くほど簡単に即日でお金を振り込んでくれますので、ビジネスローンよりもファクタリングの方がおすすめです。

銀行からの融資や不動産担保融資ですと審査に時間がかかるため、即日で事業資金を借り入れることはできません。

「早く資金を調達しなければ…」という法人には向いていない方法ですので、ファクタリングサービスを利用してみてください。