なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成


【プラチナマッスルHMB 効果なしは本当?】成分の観点で「半分嘘」が判明!効果が出ないのは逆におかしい4つの脱帽成分


「プラチナマッスルHMBは効果なし」は本当?成分の観点から調べてみた

プラチナマッスルHMBについての情報を調べてみると、検索候補にまず出てくるのは、

「プラチナマッスルHMB 効果なし」

という言葉。

こういう言葉が書いてあると、せっかく、プラチナマッスルHMBを買おうかと考え出した人にとっても、

「うーん、効果ないならやめておこうかな?」

と思うキッカケになってしまいますよね。

もちろん、私は無理にプラチナマッスルHMBを勧めようとしているわけではありません。

むしろ、効果がない商品なら買わない方がいいと思います。

でも、本当にプラチナマッスルHMBは効果がないんでしょうか?

口コミの誤った情報に踊らされているだけではないのか?

というのが気になってしまったので、改めて、プラチナマッスルHMBの効果の有無を成分の観点から調べてみました。

HMBCa2,300mg配合

まず、最初に注目するのはHMBCaの配合量。

HMBCaには、筋肉の合成促進と、筋肉の分解抑制の効果が期待できます。

筋肉の合成が促進されれば、筋肉が増えやすくなるのはもちろんのこと、筋肉が増えて基礎代謝が向上します。

基礎代謝量が増えると、何もしていないとき、あるいは少ない運動時でも消費できるカロリー量が増えて、痩せやすくなる。

つまり、理想の肉体により近づきやすくなるということです。

さらに、筋肉の分解を抑制する効果も発揮してくれるから、つけた筋肉を維持して理想的なボディを形成してくれます。

そんな、HMBCaを、プラチナマッスルHMBは、2,300mgもの量を配合しています。

他社は、HMBCaを、2,000mgしか配合していないところがほとんど。

要は、筋肉をつけるベースとなる成分であるHMBCa

そんなHMBCaを2,300mgも配合しているというのはやはり、プラチナマッスルHMB独自の強みといえます。

これだけでも、かなりの筋肉をつける効果が期待できそうな予感がしますね。

日々の努力と最大限のパフォーマンスを実現する3大成分

続いては、同じく、プラチナマッスルHMBの魅力を語る上では欠かすことができない3つの重要成分の詳細を解説します。

BCAA

プラチナマッスルHMBは、必須アミノ酸であるBCAAを配合しています。

BCAAは、

バリン
ロイシン
イソロイシン

の総称で運動時に期待できる効果としては、

  • 筋タンパク質合成促進
  • 筋タンパク質分解抑制
  • 筋損傷軽減

などの効果が期待できます。

つまり、もちろん。

ただ飲むだけで筋肉の量が増える。

なんていう魔法の成分ではありませんが、BCAAを飲んで、ちゃんとトレーニングを行えば、HMBCaと同様に、たくましい筋肉をつけるためのサポートをしてくれる重要な成分になります。

グルタミン

グルタミンは、どちらかというと「回復力」に注目が集まる成分です。

  • 筋肉の分解抑制効果
  • 消化機能のサポート
  • 免疫力アップ
  • 傷の修復

などに効果があるとされるアミノ酸です。

そのため、トレーニングでいじめ抜いて強くなった筋肉が損傷しないように、減少しないようにしっかりとサポート。

トレーニングの努力が無駄にならないように、ちゃんと導いてくれるのがグルタミンの特徴です。

クレアチン

そして、クレアチンは、エネルギーを生み出す力に優れています。

無酸素運動などの短時間で強度の高いトレーニングをする時に、

  • エネルギーを作り出す
  • 運動パフォーマンスの向上
  • 筋肉量増加

などの効果を発揮してくれます。

つまり、どんなにサプリメントによる筋肉量増強効果が高かったとしても、しっかりとトレーニングをしないと筋肉はつかない。

そんなトレーニングの時のパフォーマンスを向上して、より筋肉に負荷を与えて強くなるための道筋を作ってくれるのがクレアチンという成分です。

2つの黒成分

また、プラチナマッスルHMBには2つの黒成分も配合されています。

ブラックペッパー

ブラックペッパーは、脂肪の燃焼を促進したり、脂肪が体内に蓄えられるのを防ぐ効果が期待できます。

いくらトレーニングをしていても、太っていてはなかなか理想の肉体には近づけません。

そこで、プラチナマッスルHMBはこのブラックペッパーを配合することで、理想の筋肉に近づくための体作り。

ダイエットサポートの効果を担っています。

ブラックジンジャー

ブラックジンジャーにも、同様にダイエットサポートとしての効果が期待できます。

ブラックジンジャーを摂取することで、

体重・内臓脂肪重量の増加を抑制
血中中性脂肪値の増加を抑制

これらの効果が期待できます。

サポート成分

また、サポート成分として、

  • オルニチン
  • 赤ワインポリフェノール
  • バイオペリン
  • CoQ10
  • シュリンPF
  • トンカットアリ
  • フェヌグリーク

の成分が配合されています。

オルニチン

オルニチンは、体内で合成される非必須アミノ酸で、筋肉量を増やす効果が期待できます。

赤ワインポリフェノール

赤ワインポリフェノールは抗酸化力が高く、消化酵素の働きを妨げて脂肪の燃焼を促進してくれます。

バイオペリン

バイオペリンは辛み成分の一種で、熱産生を上昇させてダイエットをサポートします。

CoQ10

CoQ10は、別名コエンザイムQ10で、運動後の疲労の回付を早める効果が期待できます。

トンカットアリ

トンカットアリは強壮効果が期待できるので、体のエネルギーを高めてトレーニング効果を高めるサポートをします。

【結論】「プラチナマッスルHMBは効果なし」は本当?

では、ここで結論。

元々、このサイトの目的は、

「プラチナマッスルHMBは効果なし。」

という口コミが本当かどうかを探るためのものでした。

結論から言うと、

半分嘘。これだけの成分を配合してトレーニングをすれば何かしらの変化が出てくるはず!

というのが私の結論です。

正直、プラチナマッスルHMBの口コミを見てみると、

「これ、本当に試したの?でっち上げじゃないの?」

と思いたくなるような口コミがありました。

そういう口コミは信じない方がいいと思いますが・・・

でも、プラチナマッスルHMBが「全く効果ないか?」と言われたら、そんなことはありません。

ここまで解説してきたように、プラチナマッスルHMBには

  • 筋肉をつけるための成分
  • 理想の肉体に導くための成分
  • 疲労回復・強壮効果のある成分

が凝縮配合されています。

しかも、筋肉増強を促進して、分解を抑制するHMBCaに関しては、業界トップクラスの2,300mgも配合されているんです。

これだけの成分が配合されていて、

しっかりとトレーニングをしてなんの変化もない方がおかしい。

といえるレベルだと思います。

ただし、公式サイトの中で、皇治さんがいっているように、「意識」を改善しないと結果は出ないと思います。

つまり、プラチナマッスルHMBを飲むだけで痩せるとか筋肉がつくということはあり得ない。

そんなことをいっているサイトがあればそれはでっち上げだと思います。

プラチナマッスルHMBに配合されている成分はあくまでも、「トレーニング」や「筋肉増強」の『サポート』成分です。

なんのトレーニングもせずに筋肉がつくはずがありません。

そういう意味で、

「プラチナマッスルHMBは効果なし。」

といっている口コミがあるのであれば、もしその口コミが本当だとするのであれば、その口コミを投稿している人は、プラチナマッスルHMBを飲むだけでトレーニングをしていない人だと思います。

繰り返しになりますが、プラチナマッスルHMBを飲んでしっかりとトレーニングを行えば、結果出るまでの期間は個人差があるものの、なんらかの結果が出ないとおかしいといえるレベルの成分配合です。

そのため、基本的には、

「プラチナマッスルHMBは効果なし。」

という意見や口コミは気にしなくていいと思います。

思い切り肉体改造したい
あとよっと、筋肉をつけたい
ナヨナヨした体をなんとかしたい
太りすぎた体を変えたい

と思っている方は、ぜひプラチナマッスルHMBを飲んでみてください。

もちろん、ちゃんとトレーニングもするという前提で。

きっと、今までにないほどの肉体改造効果にあっと驚くこと間違いなしです。

  • HMBCa2,300mg
  • 日々の努力と最大限のパフォーマンスを実現する3大成分
  • 2つの黒成分
  • サポート成分

何も効果が出ないのは逆におかしいくらいの圧倒的な成分配合に脱帽です。