なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

カウンセリングメイクって?

ママの笑顔のためのメイク探し

初めまして!札幌在住のぴろこです♪

全国の頑張りすぎちゃうママのための【オンライン】メイクレッスンをしています♪

おかげさまで、皆さまから翌日から再現出来ると、ご好評いただいております☺️✨ 【オンライン】のため、札幌に住んでいながらでも、東京、広島、横浜、名古屋。。。など、全国各地の方々にいつでも気軽にメイクレッスンを受けていただけるようになりました♪
それではここで質問です!
あなたはいままで誰のためにメイクをしてきましたか?
私は高校を卒業してから、20年近くずーーーーっと接客業に携わってきました。
そのため、幅広い世代のお客様に不快な想いをさせないメイクを意識してきました。

更には23歳で結婚をして、24歳でママになってからはお母さんだから。。。と、無意識に誰かの視線を意識してメイクに制限をかけていたことに気づいてしまったのです。

ほんとはもっと、こういうメイクもしてみたい!
こんな色も使ってみたい!
誰かの視線を気にしないで
《自分らしいメイクを楽しみたい!!》
30代も終わりに近づき、ようやくそんな心境になってきました。

そんな時に、私と同じようにほんとは自分の笑顔のためにメイクを楽しみたいママたちっているんじゃないかな?と思い、一念発起して会社員からの卒業を決めて、わたしと同じように
《自分らしさ》をいつの間にか封印してしまったママたちを笑顔にしたい!!
という想いから【すまいるデザイナーPiro】の看板を掲げ起業しました。

カウンセリングを通して、ママたちの
《本当はこんな自分になってみたい!》
という気持ちに耳を傾けて、ママたちが笑顔になるメイクレッスンを目指しています♪



実際の公開ページでは回答部分が閉じた状態で表示されます。

《メイクを楽しむということ》

  • 《メイク》と聞いてどんなイメージが浮かびましたか?

    ワクワク?楽しい?それとも、苦手意識?メイクしたことない?興味がない?

    ひとそれぞれ、同じ言葉を聞いても受けとり方は様々だと思います。

    そりゃあ、そうですよね。

    いままで生きてきた道のりも違えば、価値観や考え方も違いますもんね。

    でも、メイクと聞いて、少しでも自分の心が《ほんとはもっと自分に似合うメイクが知りたいし、うまくなりたい!》って思われた方は、このままもう少しだけ私の独り言にお付き合いください♪

    私のなかでメイクは、自分のコンプレックスを美しく見せるための手段だったし、嫌いな自分を好きになるための手段でもあったんです。

  • 《コンプレックスの塊時代》

    高校を卒業するまで、私は片方が二重でもう片方は一重でした。

    これがものすごーくコンプレックスだったんですよね。

    あと、髪の毛がかたくてクセ毛のため、これが原因でいじめられたこともあってすごく嫌いでした。

    コンプレックスの塊だったんです(苦笑)。

    いつも自分なんて。。。と自信がありませんでした。

    友だち付き合いも苦手だし、女友達とのつきあい方もわからない。

    そんな私が何故か就職するのは女の花園ばかりでした。

    無意識だったんですけどね。振りかえったらそうでした。

    女の花園ばかりの職場、しかも接客業ばかりを選んでいたので、見た目にはすごく気を遣いました。

    その頃目指していたのは【アナウンサー】みたいな印象づくりでした。

    アナウンサーって子どもから大人までいろんな方たちから不快に思われないメイクや髪型、話し方をされてますよね?

    だから、そこを目指したらお客様に不快に思われないよね?というところからのスタートでした。
  • ママたちの《どうしたい?》を大切に

    バスガイドや客室乗務員をしていた頃はとにかく可もなく不可もなく、個性を出すメイクよりも《一般ウケ》を意識していました。

    客室乗務員はリップやアイシャドウの規定や色番が指定されていることもあって、メイクを楽しむというよりも《きちんとした印象を与えられるメイク》を意識していたので自分が楽しむためのメイクではありませんでした。

    そんな私が変わるきっかけになったのは訪問販売化粧品の会社との出会いでした。

    7年ほど続けたそのお仕事を通じて、たくさんの子育て中のママに出逢いました。

    私自身も3人の子育て中のママです。

    だから、家事や仕事に妻にと、子どもたちの成長の変化や親の介護など、状況の変化に対応しながら日々を過ごすだけで精一杯で自分の時間をつくることが難しい、もしくは、自分だけの時間やお金を遣うことに罪悪感を覚えるママたちが多いことに気づきました。

    私はそんなママたちにエステやメイクをさせていただくことで、ママたちが笑顔が増えていきました。

    女性がママになると自分のことより、子どもたちのこと、旦那さんのこと、家族のことを優先させるようになります。

    それは文化なのか?風潮なのかわかりませんが、そういう流れが確かに存在するんです。

    だからといって、女性はいくつになっても美しくキレイでいたいという欲求を持っている生き物なので、それを我慢してしまうと、女性本来の輝きが失われてしまうんだと感じました。

    だから、ふだんから頑張っているママたちには化粧品の使い方もメイクのやり方も《あーしなきゃだめ》《こーしなきゃだめ》はいいません。

    だって、普段から自分に我慢を言い聞かせているから。。。

    メイクやスキンケアを楽しむのに、《こうした方がキレイになれる》はもちろんあります。

    だけど、それよりももっと大切にしたいのは目の前にいるママの《ほんとはどうしたい?》を引き出してあげること。

    メイクは楽しむもの。

    知識や技術はママの《どうなりたい?》がゴールだとしたらいまの自分とゴールを繋ぐための【道しるべ】なんです。

    私はそんながんばり屋さんのママたちの【道しるべ】を目指しています♪


    ピロコ
  • ママたちの《どうしたい?》を大切に

    バスガイドや客室乗務員をしていた頃はとにかく可もなく不可もなく、個性を出すメイクよりも《一般ウケ》を意識していました。

    客室乗務員はリップやアイシャドウの規定や色番が指定されていることもあって、メイクを楽しむというよりも《きちんとした印象を与えられるメイク》を意識していたので自分が楽しむためのメイクではありませんでした。

    そんな私が変わるきっかけになったのは訪問販売化粧品の会社との出会いでした。

    7年ほど続けたそのお仕事を通じて、たくさんの子育て中のママに出逢いました。

    私自身も3人の子育て中のママです。

    だから、家事や仕事に妻にと、子どもたちの成長の変化や親の介護など、状況の変化に対応しながら日々を過ごすだけで精一杯で自分の時間をつくることが難しい、もしくは、自分だけの時間やお金を遣うことに罪悪感を覚えるママたちが多いことに気づきました。

    私はそんなママたちにエステやメイクをさせていただくことで、ママたちが笑顔が増えていきました。

    女性がママになると自分のことより、子どもたちのこと、旦那さんのこと、家族のことを優先させるようになります。

    それは文化なのか?風潮なのかわかりませんが、そういう流れが確かに存在するんです。

    だからといって、女性はいくつになっても美しくキレイでいたいという欲求を持っている生き物なので、それを我慢してしまうと、女性本来の輝きが失われてしまうんだと感じました。

    だから、ふだんから頑張っているママたちには化粧品の使い方もメイクのやり方も《あーしなきゃだめ》《こーしなきゃだめ》はいいません。

    だって、普段から自分に我慢を言い聞かせているから。。。

    メイクやスキンケアを楽しむのに、《こうした方がキレイになれる》はもちろんあります。

    だけど、それよりももっと大切にしたいのは目の前にいるママの《ほんとはどうしたい?》を引き出してあげること。

    メイクは楽しむもの。

    知識や技術はママの《どうなりたい?》がゴールだとしたらいまの自分とゴールを繋ぐための【道しるべ】なんです。

    私はそんながんばり屋さんのママたちの【道しるべ】を目指しています♪


    ピロコ

《こんなかたにオススメ!》

  • ちゃんとしなきゃ!と頑張りすぎちゃう方
  • 自分に似合うメイクがわからない方
  • 独身時代からメイクが変わっていない方
  • メイク品が使いこなせず余っている方
  • 緊張せずに気楽に受けてみたい方
  • 自分に似合うメイクがわからない方
ぴろこ プロフィール
🌻

経歴 】

  • 帯広生まれ
  • 恵庭育ち
  • A型
  • 射手座
  • 高校卒業まで恵庭で過ごす
  • バス会社に就職(バスガイドとして全道を旅する)
  • JRの客室乗務員(特急列車グリーン車サービス、ワゴンサービス)
  • 結婚後、3年ほど専業主婦をするも育児ノイローゼになりかける
  • 訪問販売の化粧品会社(全国大会、ショップマネージャーを経験、カウンセリングやメイクレッスンを通算1000件以上行う)
  • 金融機関(家計のやりくりをしながらの資産形成、税金、社会保障制度など、多岐にわたって学ぶ)
  • 2021年3月31日≪すまいるデザイナーPiro≫の屋号で開業
ZOOM、Googlemeet、teams、Skypeなどさまざまなオンラインツールを使いこなして全国のママたちにメイクレッスンを行っています♪

メイクレッスンで全国制覇を目指しています(笑)

【 現在レッスン実績 】

・北海道
・東京
・神奈川
・名古屋
・広島

42都道府県を制覇したいという目標ができました♪( *´艸`)

よくあるご質問

Q
事前にメイク道具を用意する必要はありますか?
A
レッスン前は新しいメイク道具をご用意いただく必要はありません。
いまお使いのメイク道具をご準備ください。
メイク道具がない方は事前にご相談ください。

Q
100均やドラッグストアで購入したメイク道具ではいけませんか?
A
私自身、プチプラコスメは使いますし、どんな道具でも使いこなせるプロなので安心してお申し込みくださいね!
ご心配な方は気軽にお問い合わせください♪

Q
100均やドラッグストアで購入したメイク道具ではいけませんか?
A
私自身、プチプラコスメは使いますし、どんな道具でも使いこなせるプロなので安心してお申し込みくださいね!
ご心配な方は気軽にお問い合わせください♪

HP・お問い合わせ

ご質問やお問い合わせはお気軽にどうぞ♪
✉️  smile.designer.piro.2525@gmail.com
受付時間 10:00〜17:00(土日祝を除く)

盛り盛りメイク

《メイク動画配信中》

《セルフカットからヘアメイク》