ピンクゼリー研究所へようこそ!

こんにちは、わたしは30歳で主婦のYUKARIです。

夫と1歳の息子との3人家族。

昔から女の子のお母さんになるのが夢だったので、2人目は女の子が欲しくてピンクゼリーでの産み分けに挑戦することにしました。

色々と調べているうちにピンクゼリーについて、かなり詳しくなっちゃったので、同じように悩んでいる方の役に立つようにと思い、ピンクゼリー研究所を立ち上げました。

次は女の子がほしいママさん、ぜひ見ていって下さいね♪

ピンクゼリーの効果・成功率

ピンクゼリーの成功率は約80%といわれています。

この成功率については実際に統計データがあり、信頼できるものです。

ピンクゼリーは膣内の環境を酸性に近づけることで、男の子になる精子の数を減らして女の子が生まれる確率を高めます。

ピンクゼリーを使うことによって、約80%の確率で女の子を授かることができます。

逆に約2割の方はピンクゼリーを使っても男の子を授かっているということなので、ピンクゼリーを使ったからといって100%、女の子の産み分けに成功するというわけではありません。

ピンクゼリーは通販できる?

ピンクゼリーは公式通販サイトの他、Amazonでも購入することができます。

1箱で購入する場合はAmazonも公式通販サイトも同じ値段ですが、Amazonだと送料が無料になるのでAmazonで購入するのをおすすめします。

でも、ピンクゼリーは1箱10本入りです。

ピンクゼリーは着床するまで性交の度に使用しなければいけませんので、1箱では足りないケースの方が多いでしょう。

公式通販サイトで購入すると、

2箱セットで3000円引き&葉酸サプリ1個おまけ付き

3箱セットで6000円引き&葉酸サプリ2個おまけ付き

と、大変お得です。

さらに、セットで購入した場合は、余ってしまった分を1箱10000円で買取してくれます。

本気でピンクゼリーで女の子を産み分けしたいなら、公式通販サイトでのセット購入をおすすめします。


→ピンクゼリーの公式通販サイトはこちら


→Amazonでの購入はこちら


ピンクゼリーって色々な種類があるけど何が違うの?

一般的にピンクゼリーと認識されている商品は4種類あります。

  • ジュンビー株式会社の「ピンクゼリー」
  • 婦人科で処方される「Pinkjelly」
  • ハローベビーガール
  • ベイビーサポート

ピンクゼリーの正規品はジュンビー株式会社の商品だけ

「ピンクゼリー」という名称は、ジュンビー株式会社の登録商標です。

つまり、一般的にピンクゼリーと認識されている商品は4種類ありますが、本当は「ピンクゼリー」というのはジュンビー株式会社が販売している商品だけです。

婦人科で処方されるのは「Pinkjelly」

婦人科の産み分け指導で処方される潤滑ゼリーは「ピンクゼリー」ではなく、「Pinkjelly」です。

Pinkjellyは使用が面倒で、毎回湯煎のうえ必要分量をシリンジに吸い上げて注入しなければいけません。衛生管理も大変なので、婦人科の医師の指導のもとで使用することをおすすめします。

通販でも購入できますが、会員登録(登録料5000円)が必要なうえ、割高です。

※現在は新規の会員登録を一時休止されています。

ハローベビー、ベイビーサポートは雑貨?

ピンクゼリー、産み分けゼリーと認識されている「ハローベビー」「ベイビーサポート」に関しては管理医療機器の認定を受けておらず、雑貨扱いとなります。

「ピンクゼリー」「Pinkjelly」は管理医療機器として産み分け目的で体内に使用できると国(厚生労働省)に認められています。

「ハローベビー」「ベイビーサポート」は管理医療機器の認定を受けておらず、雑貨扱いのため、本来は産み分けを目的として体内に使用することはできません。

しかしながら、これらの商品も愛好者が多くたくさん売れているようです。

ピンクゼリー・産み分けゼリーを値段で比較

ピンクゼリー、産み分けゼリーの商品を値段で比較してみました。

Pinkjellyは現在通販で購入することができないので、通販できる「ピンクゼリー」「ハローベビー」「ベイビーサポート」の3つの商品を比較したので、購入する時の参考にしてみて下さい。
ピンクゼリー
1箱10本入り
  • 1箱 14800円(税別)+送料
  • 2箱 26600円(税別)送料無料
  • 3箱 38400円(税別)送料無料
1箱で購入する場合は送料がかかりますが、Amazonなら送料無料で購入できます。

1本当たりの値段
  • 1箱セットの場合 1480円
  • 2箱セットの場合 1330円
  • 3箱セットの場合 1280円
ハローベビー
1箱7本入り
  • 1箱 12800円(税別)+送料
  • 2箱 23040円(税別)送料無料
  • 3箱 32640円(税別)送料無料



1本当たりの値段
  • 1箱セットの場合 1828円
  • 2箱セットの場合 1645円
  • 3箱セットの場合 1554円
ベイビーサポート
1箱7本入り
  • 1箱 13800円(税別)+送料
  • 2箱 22080円(税別)送料無料
  • 3箱 28980円(税別)送料無料



1本当たりの値段
  • 1箱セットの場合 1970円
  • 2箱セットの場合 1577円
  • 3箱セットの場合 1380円
ベイビーサポート
1箱7本入り
  • 1箱 13800円(税別)+送料
  • 2箱 22080円(税別)送料無料
  • 3箱 28980円(税別)送料無料



1本当たりの値段
  • 1箱セットの場合 1970円
  • 2箱セットの場合 1577円
  • 3箱セットの場合 1380円

1本あたりが一番安いのは「ピンクゼリー」

ピンクゼリーの正規品で、

管理医療機器として文部科学省から認定を受けていて、

しかも、コスパも一番良いのがピンクゼリーです。

ピンクゼリーの使い方

ピンクゼリーの使い方はとっても簡単

ピンクゼリーの使い方はとっても簡単です。

  1. 袋から取り出して
  2. キャップを折り
  3. 容器の頭を膣に挿入して
  4. ピストンを押してピンクゼリーを注入
  5. 容器をゆっくり抜く

ピンクゼリーで障害や副作用は無いの?

ピンクゼリーは安全です。

ピンクゼリーは「産婦人科医」と共同開発された商品です。

成分や品質など、赤ちゃんを迎える妊婦にとって安全を第一に考えて作られています。

ピンクゼリーの成分はすべて公開されていて、すべて無害です。

人体に含まれている成分を使うなど、品質には徹底的にこだわっています。

もちろん、生まれてくる赤ちゃんの障害の原因になるような成分も含まれておりませんので安心して使用できます。

むしろ、性別特有の遺伝性疾患を避けるために、積極的にピンクゼリーを活用しようとするケースもあるぐらいです。