こんなお悩みありませんか?

  • 何をしたら自分に合うかわからない
  • どうやって好きなことをお金にするのかわからない
  • 老後の2,000万円をどうしたらよいのかわからない
  • 一緒に学ぶ相手がいない
  • やりがいを感じたい
  • 仕事以外の時間が充実させたい
  • 仕事以外の時間が充実させたい

そのお悩みを解決します!

働き方改革の旗印のもと、残業削減や在宅勤務の拡大など「働きやすさ」の改善が進んでいますが、働きやすさだけに注力する企業が多い点を懸念しています。例えばあるメーカーは徹底して残業を減らし、従業員の働きやすさは向上しましたが、現場の実態に寄り添うことなく推進されたことで経営層への不信感が増し、「やりがい」や「ワクワク感」が下がったとも言われています。

こんな方が対象です

  • これから勉強しようとしている方
  • 複業や副業のやり方を相談したい方
  • 自分が何に向いているかわからず困っている方
  • 最新の知識を勉強したい方
  • やりがいが見つからない方
  • 最新の知識を勉強したい方

今のキャリアを持ちながら、月にプラス10万円あったら

でも、

「この先何をがんばったらいいの?」と考えはじめていたりしませんか?

 そう思い立ったが吉日!!!

 昨年に比べ、 売り上げがアップされている方は実は、複業系の方が多いのです!!!

 今年1月に出版しましたこちらの本。

 「好きなことで無理なく毎月10万円稼ぐ方法」 

新しい働き方改革を提唱させていただいております。

各方面で注目もされ、メディアにも多数取り上げていただきました。

出版業界では2割とも言われる増刷にもなり、世間の注目の高さ、

また社会が働き方改革に対し追い風であるということを肌で感じております。

ですが!!!

間違った方法や情報でスタートしてしまうと、

とんでもない落とし穴が待ち受けているとも言えます。

それには、「あなたのキャリア」を活かし、

後悔しない方法をきちんと知ることが大切なんです!
その答えは、
「価値観」に人が集まる仕組みをつくる
です。

【パラレルワークを始めるための準備読書会!

ストーリーがある「魅せる方法」とは

 読書会&ミニセミナー】開催概要

 文喫 六本木
名 称
パラレルワークを始めるための準備読書会!
読書会&ミニセミナー
日 時

2019年9月17日(火)

18:30 開場

19時から21時まで

場 所 文喫 六本木

主 催 株式会社ルーチェ ピンクプロジェクト事業部
参加費用

入館料 :1,500円

セミナー費用1,500円

合計:3,000円

 

参加人数 30名まで
お問合わせ info@pink-project.net
お問合わせ info@pink-project.net

タイムテーブル

19:00
「好きなことで無理なく毎月10万円を稼ぐ方法」セミナー【第1部】
なぜ、最新のノウハウを学んでも成功できないのか?
19:30
「好きなことで無理なく毎月10万円を稼ぐ方法」セミナー【第2部】
成功する会社員と失敗する会社員のたったひとつの違いとは?
19:45
「好きなことで無理なく毎月10万円を稼ぐ方法」セミナー【第3部】
パラレルワークの在り方とは?
19:45
「好きなことで無理なく毎月10万円を稼ぐ方法」セミナー【第3部】
パラレルワークの在り方とは?
20:00
「好きなことで無理なく毎月10万円を稼ぐ方法」セミナー【第4部】
ピンクプロジェクトのパラレルワーク事例
20:10
「好きなことで無理なく毎月10万円を稼ぐ方法」セミナー【第5部】
ピンクプロジェクト事例(お母さんのための働き方改革)
20:20
「好きなことで無理なく毎月10万円を稼ぐ方法」セミナー【サマリー】

質疑応答&サイン会


21:00
終了
20:20
「好きなことで無理なく毎月10万円を稼ぐ方法」セミナー【サマリー】

質疑応答&サイン会


【ピンクプロジェクト認定講師】

私たちの想い

この読書会&ミニセミナーを開催するにあたって皆様にとって有益な情報を満載でお伝えしようするために全力で準備しています。

具体的には、【なぜ最新のノウハウを学んでも成功出来ないのか? 成功する会社員と失敗する会社員のたったひとつ違いとは?】を今回のテーマに掲げ、会社だけに依存したり、生産性の低い作業でも生活できたという現実がAI 時代である令和時代に淘汰されてきています。

「働き方改革」という名の元、働き方改革関連法が順次2019年4月1日より施行され、完全に世の中が強制的に変わってきているのです。

3年前と比較してお休み日が50日も増えているのです。しかしながら、家計はよくなりません。

そして、この流れに逆らうことはできません。 
尻込みする40代と積極的な20代しかしチャンスは平等。しかも、時間も平等です。

こんな令和時代にパラレルワークを推進する活動をいています。