おもてなし-omotenashi-の最前線へ

ピナイ家政婦サービス 民泊施設清掃スタッフ大募集

〜Airbnbなどのバケーションレンタル施設のお掃除のお仕事です。〜

応募はこちら

民泊って?

今、日本を訪れる外国人の数が年々増加しているのはご存知ですか?観光立国をめざす日本政府は外国人観光客の誘致に力を入れ、その結果都内のホテルは宿泊客が泊まれない満室状態が続いています。宿泊施設の共有が減少する中、インターネットを通じて個人が所有している空き家や部屋を有料で貸し出すサービスが急増しています。Airbnbなどの予約サイトを通じて登録されている物件は日本国内だけで30,000件以上あると言われ、外国人観光客を宿泊させるビジネスが今活況を帯びつつあります。
私たちピナイ家政婦サービスは民泊需要が高まる中、家事代行会社として民泊施設のルーム清掃を行っています。市場の拡大と共に増え続ける民泊物件と多くの外国人観光客の方々。ルーム清掃を通じて本当のおもてなしを実現するために、今あなたの力が必要とされています。

お仕事の流れを紹介します

ゲスト(お客様)がチェックアウトしてから、次のゲストのチェックインまでにお部屋を清掃し、セッティングしておくお仕事です。あなたのホスピタリティで、ゲストの快適な日本滞在のお手伝いをしてあげてください。


ベッドメイク

ベッドはお部屋の顔。しわが残らないようにキチンと伸ばしましょう。また髪の毛が残らないように、コロコロでしっかりホコリを落としましょう。

洗濯

物件備え付けの洗濯機をお借りして、タオル・ベッドシーツのお洗濯。余裕のあるときは洗濯機の洗浄もしてしまいましょう。

乾燥

近くのコインランドリーで洗濯物の乾燥を行います。乾燥の間は時間を効率的に使うために、お掃除の続きをしてしまいます。

キッチン清掃

お皿やグラス・シンクのお掃除を行います。コンロのお掃除や、排水溝の奥の奥までしっかりと洗って臭いもシャットアウト!

トイレ清掃

トイレのタンクや便座の裏まで、見逃すことなく丁寧に。トイレットペーパーの三角折りも忘れずに。

浴室清掃

排水溝には髪の毛がたまりやすく、つまりや臭いの原因になります。次の人が気持ちよく使えるよう、奥までしっかりお掃除しましょう。

居室清掃

掃除機・ワイパーを使って髪の毛やホコリを除去します。カーペットやソファの下まで目に見えない部分も手を抜かずに作業しましょう。

作業報告

お掃除が終わったら仕上がりの写真の報告です。お部屋の状態を撮影し会社へLINE。その日使った掃除道具の報告も大切なお仕事です。


未経験でも安心!本場プロのフィリピン人家政婦が世界最高峰の技術を伝授します

〜講師紹介〜

Helen(51)

家政婦歴:23年
出身:フィリピン共和国マニラ市

富裕層顧客からの指名が絶えないスーパーhousekeeper。多くの著名人・芸能人宅も担当中。

Natalia(58)

家政婦歴:25年
出身:フィリピン共和国マニラ市

主に外国人宅を担当。柔和な笑顔で優しく指導。有名外資系ホテルのエグゼクティブスタッフとしても勤務中。

実際の物件に2人1組で赴き、マンツーマンの指導を行います。
※場合によっては厳しいお言葉を頂くかもしれませんが、彼女たちも自分の仕事に誇りとプライドを持っています。自分のためと切り替えて積極的に受講しましょう!


応募条件と給与のご紹介

〜応募条件〜


 ■年齢・性別・学歴不問。細やかな気配りができる方歓迎。

 ■スマートフォンを使いこなせる方。

 ■英語が話せる方大歓迎(必須ではありません。)

〜給与システム〜


所定の研修終了後、技術に応じてSランク・Aランク・Bランクに振り分けられます。連続作業10回ノークレームを達成すると次のランクにランクアップするシステムです。また、作業する部屋の大きさに応じて給与が変動します。

給与例)
西新宿 25平米 1DK 平均作業時間2時間〜2時間半
Sランク:4000円 Aランク:3500円 Bランク:3000円 (交通費込み)

浅草 60平米 3LDK 平均作業時間3時間〜4時間
Sランク:6000円 Aランク:5500円 Bランク:5000円 (交通費込み)

さらに!

業界初!
月額給与固定制度を導入!

■月額最低保障:12万円以上
■交通費支給:1万円
■1日最低2箇所勤務 

《条件》
■10回連続ノークレームをクリア(Sランク達成)
■フィリピン人家政婦の実技研修を必ず受講

《職務・待遇》
■資格保持者は優先的に仕事が割り振られる
■新人加入時の同行/研修を担当することもあります

実際に働いているスタッフの声をご紹介します。

吉田和子さん
(45) 主婦

働きやすい職場で助かっています。

以前は別の家事代行会社で働いていたのですが、そりが合わずに辞めてこちらに移りました。民泊清掃のお仕事は夕方までに終わることが多く、子育て中の私にはちょうど良い時間帯でとても働きやすいです。

長谷川まゆみさん(38) 主婦

清掃に集中できる環境がありがたいです。

以前も同じく民泊の清掃スタッフとして働いていたのですが、現場での買い出しやイレギュラーが多く、非常にやりづらい職場でした。こちらに移ってからは負担も軽くなり、コーディネーターさんがお掃除に集中できる環境を作って下さるので自分の納得のいく作業ができるようになりました。