一度は飲みたいあの味わい!

ロマネ・コンティのピノ・ノワールに魅了され、栽培から醸造まで情熱をかけて造られた「ピンパネル」のワイン。
オールドワールドなテクニックを使って造られたワインは、ワイン評論家が「ロマネ・コンティを思わせる」と太鼓判を押す逸品です。

ピンパネルの秘密

1.SOIL ~土壌~

ロマネ・コンティの畑とほぼ同じ土壌を再現

醸造家のダーミエンは、ヤラバレーの名門ワイナリー 「ヤライエリング」で修業を積み、毎日のように異なる産地のワインのブラインドティスティングを行い、味覚と知識を研ぎ澄ましました。彼をとりこにしたのはブルゴーニュのヴォーヌロマネ村のピノ・ノワール。

その後、ピンパネル ヴィンヤーズの醸造長に就任した彼は、実際にブルゴーニュのヴォーヌロマネ村にあるロマネ・コンティの畑へ出かけました。土壌を作ることからワイン造りを始めようとしたのです。

土壌学者の助けも得ながら、土壌やライムストーンを調べて、ロマネ・コンティの畑と性質がほぼ同じ土壌をオーストラリアにも手に入れることに成功しました。この素晴らしい土壌で育ったブドウは、大変素晴らしいワインへと姿を変えてくれます。

2.BARREL ~樽~

本場フランスでも認められたクオリティ

ワインの発酵に使う樽は、なんと本家ドメーヌ・ド・ラ・ロマネコンティ(DRC)社でも使用されているブルゴーニュ・サンロマンに本拠をおいているフランソワ・フレール社の樽を使用しています。
この樽の使用を認められるということは、本場のロマネ・コンティを愛する人たちに認められているということ。現在では、フランソワ・フレール社の方が、毎年フランスからピンパネルを訪れるためにオーストラリアに来るほど、彼の造るワインにすっかり魅了されています。

3.SKILL ~技術~

オールドワールドなテクニックが光る匠の技

ダーミエンのこだわりは土壌と樽だけではありません。土壌の状態はもちろん、ブドウの剪定にもこだわりを持っています。まず醸造家であるダーミエン自身が信頼できるスタッフだけにやり方を伝え、必ず一緒に行っています。このこだわりこそ、本当に素晴らしい果実を実らせるための秘訣です。

更に発酵にもダーミエンのこだわりがあります。オーストラリアでは大きいタンクで一気に発酵させることが多いのですが、ピンパネルでは本場フランスの伝統と同じく、小さな樽で15〜20個に分けて発酵させています。

それぞれの果汁と相性の良い樽を選び、同じ品種のブドウからでも樽ごとに発酵の違いを楽しむことができます。それらを丁寧にブレンドすることで味わいに複雑味を与えることも可能になりました。

ソムリエたちのお気に入りをご紹介

ピンパネルのワインの中から特におすすめの商品を、現役で活躍中のソムリエや、オーストラリア在住のワインコンサルタント3名がご紹介します!
あなたにピッタリの1本をぜひ見つけてみてくださいね。

ワインコンサルタント Moto Kisaki のおすすめ

  1. PIMPERNEL VINEYARDS PINOT NOIR ONE
    ピノ・ノワール ワン
  2. PIMPERNEL VINEYARDS PINOT NOIR TWO
    ピノ・ノワール ツー

<テイスティングコメント>

「天・地・人」
ワインの味わいは、この3つが左右させると言っても過言ではありません。

この2種類のワインは全く同じの元で育ったブドウ。の手により全く違うスタイルに醸されています。

「ピノ・ノワール ワン」は、ブドウの個性をありのままに表現しています。エレガントで線の細い上品な味わい。家飲みでも、お気に入りのワンピースを着てとちょっぴりメイクをして楽しみたいと思う、とっておきのワインです。飲むとスッと背筋が伸び、エレガントな気分になれるほど♪

「ピノ・ノワール ツー」は醸造家の腕がなる一本。ブドウの皮とワインを長く触れ合わせたり、樽の焼き加減や年数にも拘ることでブドウの個性を活かしつつも、スパイスや力強さを感じる頼もしいワイン。飲んだ瞬間、一筋縄ではいかないな!と難しい恋愛を初めてしまったようなもどかしくもありそそられる気分。もう普通のピノノワールは飲み尽くしたという方に、まだ見ぬ世界を提案できる新しいピノノワールです。

PIMPERNEL VINEYARDS PINOT NOIR ONE
ピノ・ノワール ワン

毎年エレガントなスタイルを持つ。ピンパネルの⾃社畑のテロワールが最もよく表現出来る区画のブドウを使⽤。ワイン醸造に特に⼿は加えていない。テロワール、ブドウの個性が100%表現された⼀本。
  • 年代:2016
  • 地域:ヤラ・バレー
  • 品種:ピノ・ノワール 100%
  • アルコール度数:14.3%
  • 色調:ルビーレッド
  • 香り:グラスに注がれたすぐは、野ばらや木苺のような香り。その後、苺やラズベリーの香りと共にクリーミーな旨味のある香りが立ち上がってくる
販売価格:11,000円(税込) 

PIMPERNEL VINEYARDS PINOT NOIR TWO
ピノ・ノワール ツー

ピノ・ノワール ワンの対になるよう醸造された。熟成からくる味わいなどをしっかり感じてもらえるよう造っている。発酵後のマセラシオンを延⻑し、フレンチオーク樽も丁寧に選定しワインに⾻格・パワー・味わいをしっかり表現した。

  • 年代:2016
  • 地域:ヤラ・バレー
  • 品種:ピノ・ノワール 100%
  • アルコール度数:14.6%
  • 色調:ルビーレッド
  • 香り:時間を置くと、黒い皮のフルーツや、マッシュルーム、オーク由来の塩気を感じる。
販売価格:11,000円(税込) 

ソムリエ くまちゃん のおすすめ

PIMPERNEL VINEYARDS CHARDONNAY
シャルドネ

ワイン好きの間で、オーストラリアの銘醸地といって思いつくのは、クオリティワインの宝庫「マーガレットリバー」と最高級ピノノワールの産地「ヤラバレー」ではないでしょうか?

今回僕がおすすめするのはこちら、ヤラバレーの白ワイン ピンパネルヴィンヤーズ シャルドネ です! 

是非、先入観なしに飲んでみてください。豊潤な香り…エレガントながら濃密、濃密でありながらデリケート…これってもしかして…「モンラッシェ!?」な存在感のワインなのです。まだ日本での流通は少ないワインなので、ワイン会に持っていったら主役になること間違いなしですよ!

ソムリエ熊ちゃんインスタグラム

PIMPERNEL VINEYARDS CHARDONNAY
シャルドネ

フランス コート・ド・ボーヌのいつ飲んでも素晴らしいシャルドネにインスパイアされてオーストラリアの今のトレンドであるシャルドネ(早摘み、ミネラリーで厚みが少ないがオークを効かせている)とは全く違うシャルドネとして造られた。

  • 年代:2018
  • 地域:ヤラ・バレー
  • 品種:シャルドネ 100%

  • アルコール度数:13.9%
  • 色調:グリーンがかったゴールド
  • 香り:ライム、梨、オートミール、バター

販売価格:15,290円(税込) 

ソムリエ 後藤 のおすすめ

PIMPERNEL VINEYARDS HILL ROAD PINOT NOIR
ヒルロード ピノ・ノワール

今回ご紹介する「ヒルロード ピノ・ノワール」は、私のソムリエ人生の中で最も魂を揺さぶられたワインです。
このワインを初めて口に含んだ瞬間のことは今でも鮮明に覚えています。ピノ・ノワールの味わいを全て凝縮したような味わいで、官能的な余韻が長く続きます。

華やかで純粋
と感じるのに数秒単位でエレガントさと奥深さが増していく、まるで魔法にかかったかのような体験でした。

この比類なき最高のワインはギフトや記念日など特別な1本としてお楽しみください。はたまた、頑張った日のご褒美や、優雅な気分に浸りたい時に一口いかがでしょうか。
あなたも魔法にかかってみませんか?

 PIMPERNEL VINEYARDS HILL ROAD PINOT NOIR
ヒルロード ピノ・ノワール

オーストラリアの新時代を告げる、上質なピノノワール。美味しいだけではない、歴史を変える為に造られたワイン。

  • 年代:2015
  • 地域:ヤラ・バレー
  • 品種:ピノ・ノワール 100%
  • アルコール度数:14.8%
  • 色調:明るいガーネット
  • 香り:爽やかなスパイス、ラズベリーの葉と紅茶のニュアンス。チェリーのような明るい色調のフルーツ。
販売価格:9,680円(税込) 

他にも日本初入荷の希少なワインがたくさん!

WINELIST(ワインリスト)

WINE LISTでは、西オーストラリアやカリフォルニアを中心に、日本でまだ知られていないクオリティの高いワインを自社輸入しています。

どのワイナリーも家族経営や小さなブティックワイナリーがほとんど。もちろん生産量も多くはありません。
その代わり、土地の環境を最大限に生かし、1つ1つにより深い情熱と愛情を持ってワインを生産しています。

ここでしか出会えないワインを、ぜひご賞味ください。

TEL:070-5569-0434
受付時間 10:00-21:00(土日祝除く)