ジョリーフォニックス
オンラインライブレッスン

ネットにつながる場所が、あなたのレッスン教室になります。

こんな人におすすめです

  • これから英語を習い始める小学生に。
  • 英語を習い始めたばかりの小学生に。
  • ローマ字を習い始める前の小学生に。

     (すでに習っていても大丈夫)

  • 英語の発音がよくなりたい中学生に。
  • 子どもと一緒に、英語の発音を上達させたいお母さんに。

  • 英語の読み方につまずいている人に。
  • 英語に読みがなを書いておかないと安心できない人に。
  • 新しくでてきた単語は、まず読めないという人に。
  • これから英語を習い始める小学生に。

英語の学習は必要だと思っている。
こどもに英語の学習を始めさせたい。

でも、

「何をどう勉強したらいいかわからない。」

と思っていませんか。

 

まずは、

英語の基本である、

「文字と音」からスタートしてみませんか。

こんなお悩みありませんか

  • 小学校でも英語がはじまった、どうしたらいいんだろう。
  • 周りはどんどん英語に取り組んでいるみたい。
  • 何から勉強を始めていいのかわからない。
  • 英語の丸暗記がつらくなってきた。 
  • 英語が読めない、発音に自信がない
  • 英語って聞いただけで、「できない!」と思っている。
  • 英語の読み、書きにつまづきがでている。
  • 小学校でも英語がはじまった、どうしたらいいんだろう。

英語に対してハードルをあげていませんか。

 

このジョリーフォニックスの

レッスンを受けると、

はじめてみる英語でも

「自分の力で、

読んだり、

書いたりすることが

できるようになってきます。」

英語のステップは

こどもが、はじめて日本語の文字を習うとき

ひらがな⇒カタカナ⇒漢字。

文字⇒単語⇒短い文⇒長い文を書くという

ステップを踏んできていますね。

 

英語も同じように、

1番小さい単位である文字から

スタートしていくのです。

 

私たち日本人が、小学校で国語を学ぶように、

イギリスの子ども達も、英語という国語を学ぶときには

英語の文字と音を学ぶ

単語を学ぶ

短い文を作る

長い文を作る。という

ステップを踏んでいます。

しかも、このステップを

かなり長い時間をかけて学んでいます。

学校での英語教育の現実は

英語を母語としている子ども達が

英語習得のために

こんなに時間をかけているのに、

 

日本の中学校では、
わずかな期間で

アルファベットから文章へと
ジャンプしているのです。

 

もちろん、

幼児や小学生の低学年と

中学生では、

 

語彙力、運動能力、発達、

成長段階が全く違うし、

また記憶力や、経験値の差も

あると思います。

 

でも、すべての中学生が

短期間でのジャンプを

つまずくことなく、できているのでしょうか。

 

1度つまずいてしまうと、
苦手意識が強くなりますね。

 

英語が好きと

英語が嫌い、苦手の
わかれ道もここから始まります。

 

英語が嫌いなまま、これからずっと続く

英語学習をつづけていきたいですか。

 

同じ英語の時間を過ごすなら

英語楽しい、英語が好きって気持ちを持って

いたいと思いませんか

ジョリーフォニックスとは

今回みなさんがレッスンで使う教材

ジョリーフォニックス

 

アルファベット順(A,B,C,D,,,,)

アルファベットの大文字、

アルファベットの名前(エイ、ビー、スィ,,,,)から覚えてきた人は、

最初戸惑いを感じるかもしれません。

 

それは、

ジョリーフォニックスは
よく出てくる文字の順にでてくるからです。

 
最初の文字は「s」から始まります。

小文字から学習していきます。

それは、大文字で英語を書くことが

小文字ほど多くないからです。

 

〇そして、文字と同時に

その文字の音を学んで行きます。

 

英語の単語の読み方を

カタカナなどで表しているのを

ときどき見かけます。

 

しかし、

英語とカタカナの音(日本語の音)は違うのです。

 

同じ「ア」でも、

英語の音にはたくさんの「ア」の音があります。

 

英語にはおよそ42種類の音があります。

しかも英語の多くの音が日本語ではあまり使わない音です。

 

自分たちの言葉にない音を

認識するのは難しいですね。

 

そしてこのことがさらに英語の学習を困難にしています。

 

英語の音と、日本語の音の違い、

英語とローマ字の違い、

たくさんの戸惑いポイントが

英語苦手な気持ちを増やしていきます。

 

でも、

「たった1文字からスタートする」

 

「たった1つの音からスタートする」

 

と聞いたら

英語学習を始めるハードルが

ちょっと低くなりませんか。

 

 

 

ジョリーフォニックスのレッスンでは、

新しい文字を習う前には

必ず今まででてきた文字を

復習するところから始めます。

 

そして、進め方も、

今日は○○をします、

今回は△△をしますと

毎時間することが変わるのではなく、

 

どの文字を習うときにも

同じすすめ方をしていきます。

 

その点では、今日は何をするんだろうと

ドキドキしながらレッスンに臨むよりも

安心して受けられると思います。

オンラインレッスン3ヶ月コース修了の生徒さんの感想

小学1年生・Kくん男の子

1.ジョリーフォニックスをオンラインで受けてみていかがでしたか。 

 

〇お母さんからみて(Kくんは) 

 英語に特別興味をもってはじめたわけではないのに、

ついてきてくれました。 

 

2.お母さんが一緒に受けてみていかがでしたか。 

 流れがわかりやすかったです。 

 1音ずつ学びを深めることができました。

 子どもと一緒に共有した知識を身につけることができるので、

ふっとした学習の機会を逃すことなくつなげていける点が

よかったと思います。  

 

例えば)TVをみていて、ならった英語がでてきたときとか。 

道を歩いていて目にした英語の単語を

「英語読みしてみて」と聞いてみたり。。。。 

 

3.受講前と受講後に何か変化はありましたか。 

 

【Kくん 】 

受講前

アルファベットの読み方がすべてだと思っていた。 

単語があることもわからなかった。  

受講後

自分で読もうとするところがすごい!と思いました。 

少しずつではありますが、発音もできるようになってきました。 

【お母さん】  

受講前

山下先生のセミナーに出席したのみで

その後うまく活用できていなかった。 

受講して満足しただけで終わっていた。 

受講後

水口先生の日々のレッスンをうけることで、

教える流れがよく理解でき 

特に発音のポイントがわかりやすかったです。 

 

4.わたし、水口友紀子はどんな感じでしょうか。 

 

おだやかで、

子どもや私たちによりそってくださる先生だと思います。 

 

指導はもちろんですが、

気配りの上手なすてきな先生だと思いました。 


5.宿題の量はちょうどよいですか。内容はどうでしょうか。 

ちょうどよいです。 

30分あれば、復習をしながらしっかりこなせる量です。 

 

6.どんな人にジョリーフォニックスオンラインコースはおすすめですか。 

 親も一緒に学んでみたいと考えている、

忙しくしているご家庭向けだと思います。

オンライン体験レッスンを受けての感想

幼稚園・年中さん
〇ジョリーフォニックスをお子さんが受けると何がいいと思いますか。

フォニックスを学習することの利点は、
☆正しい発音を身につけられること
☆音から文字に変換する能力を身につけられること
☆文字を読む力をつけられることができることの三点だと思います。
ジョリーフォニックスはストーリー仕立てで音を学習できるので
小さな子供が音を記憶、定着するのにとてもいいと思います。

〇お母さんも、授業を一緒に受けたらいいと思う点はありますか。

☆家族で一緒に復習ができること、
☆子供の反応が見れることの2点でしょうか。
英語等の学習は、週に1度、数10分勉強したぐらいで身につくものでは
無いというのが実感です。
お母さんも一緒に学習して、一緒に復習の場を持つことがとても大事だと思います。
お母さんとの授業は場所も時間も選ばない!しかも24時間無料ですからね♪
子供と共通の話題を持てることも良いですね!

〇オンラインで体験してみてどうでしたか。

すごく便利で、双方通信ができるということ。回が進むにつれ、子供たちからのアウトプットが増えてくるのかなー。と期待しています!

幼稚園・年中さん
〇お母さん、ご自身がジョリーフォニックスの体験を受けてどう思われましたか。

フォニックスを身につけると、
単語が読めるようになるし、
発音もできるようになるので、
とてもいいなと思いました。
 
〇ジョリーフォニックスをお子さんが受けると何がいいと思いますか。

アルファベットの形を意識して見るようになりました。手で形をなぞったり、習ったアルファベットから始まる単語を探していました。 

〇お母さんも、授業を一緒に受けたらいいと思う点はありますか。

特に年齢が低い子がレッスンを受ける場合は、集中力が切れてしまうので、軌道修正をする時に、そばにいる必要があると思いました。

〇zoomで体験してみてどうでしたか。

とても楽しくできました。いつも遊んでいるお友達が、画面を通して見られることにも、娘は楽しんでいました。 

幼稚園・インター
お母さんご自身が、
ジョリーフォニックスの体験を受けて
どう思われましたか。 

→以前から私も興味があったフォニックス。 
しかも、娘はジャカルタで
インターに通っていたので
フォニックスは 
日常の学びに含まれており、
むしろ私のほうが知らない!という状況。 

なので、
実際娘がフォニックスをどう学んでいるのか、
学んでいる姿を観たい!と思ったのが 

今回の体験に繋がりました。 

水口さんのナビゲートで娘は楽しかった!
と言っていました!! 

ジョリーフォニックスを
お子さんが受けると何がいいと思いますか。

 →いつまでも
「勉強のために英語を読む!」という
感覚でいるとハードルが高いですが、 

日本語と同じように
「読みたいものがそこにあるから読む!」
というときに 
自力でできるようになるので、

「できた!」が増え
自己肯定感も高くなります! 

こどもが楽しく
音や動作などのイメージから
読めるようになる!

という意味合いでは 
これからの英語をしっかり学び、
自分のものにしていかなければならない
こどもたちには 
ひとつのツールとして最適と思います! 

お母さんも、
授業を一緒に受けたらいいと思う点はありますか。

 →こどもの学びを得た瞬間を
一緒に共有できるということは 
親子の素晴らしい時間だと思います! 

zoomで体験してみてどうでしたか。 

→リアルとは当然違うながらも、
特にマイナスはないように思います! 

それよりも、
タイムリーに学べる!
というメリットを感じます! 

バイリンガルのお子さんをお持ちの観点から 
今回の体験で感じられたことがありましたら、
お聞かせください。 

→上記にも書きましたが、
娘がすでにどう学んでいるのか?
を知りたかったので 

娘の横で
「フォニックスを
どう学び、
感じて、
娘が自分のものにしているのか」 
を知れたのは
非常に有難かったです。 

そして、
これからフォニックスを通して
ますます語彙が増えていくと思いますので 
楽しみです!

→水口さんとの出会いに感謝します! 
ZOOMだったからできたこと。 
文明の利器にも感謝しなければ、
ですね、(笑)
 貴重な時間をありがとうございました。 

小学1年生
zoomでジョリーフォニックスを体験してみてどうでしたか。

発音もとてもはっきりと聞こえるし、すごいなーと思いました。送り迎えしなくてもいいのは、良いですね。子どもは家でするので、リラックスしてレッスンを受けられます。


お母さんも、授業を一緒に受けたらいいと思う点はありますか。

一般的に教室や塾は、親とは分離なので、親と一緒の空間でレッスンに参加できるのは
親としては安心感があります。

ジョリーフォニックスのレッスンを受けた

生徒たちの感想

☆レッスンを受けてから、目に入る文字をみて

 発音するようになった。

 
☆英語の文字に意識がむくようになってきた。

 

☆英語の音を聞いても、

最初は全然聞き取れなくて書けなかったのに、

レッスンを重ねるにつれて、

聞き取れようになってきた。

 

☆初めて読む英語の単語が、1回で読めた。

 

☆この文字の音は何かなと考えるようになってきた。


☆どんどん読めるようになるのが楽しい、面白い。


☆英語の発音が家族もびっくりするくらい上手になっていた。

☆家でできるからうれしい。


☆お母さんと一緒に受けられるから安心。

☆ジョリーフォニックスの絵が楽しい(絵本やおはなしがでてきます)

自分の力で、

英語を読む、

書けるようになる自信をつけるために。

 

1つの文字からスタートして、

そして単語、文へと

着実にステップアップしていくために、

 

まずは、英語の基本である

「文字と音」をマスターするところから

一緒にスタートしませんか。

 

オンラインレッスンなので

インターネットにつながる環境さえあれば

場所は、

あなたが学びたい、

学ばせたい場所が教室です。

 

外が雪でも雨でも、

ネットがつながる環境ならば

部屋の中からアクセスできます。

 

他の兄弟姉妹が病気でお休みで外出できなくなった、

でも本人が元気ならば、レッスンもお休みしなくても大丈夫です。
 

万が一、お休みしなければならないときでも

レッスンの様子を録画したもので確認できます。

ジョリーフォニックスオンラインコース

【レッスン時間】
約60分 /1回/週 

【レッスン日】 

土曜日クラス 16:00~17:00 満席
      

1クールが終了しましたら、再び募集を開始します。

【メイン教材】 
ジョリーフォニックス 
スチューデントブック 1 


【必要なもの】 
パソコン、スマホ、タブレットのうちいずれか。
パソコンの場合は、カメラ機能、マイク機能が必要
インターネット環境があれば、どこからでも参加可能。
(メールなどにお送りするURLまたはIDをクリックすると参加できます)
         
筆記用具

【レッスン料】 

26,400円 (税込み)3ヶ月分
(グループレッスンの場合)


【人   数】 
1クラス4名まで(グループレッスン)
3名以上で開講します 


【対   象】 
小学生がオススメですが、 
読みでつまづいている            
中学生も1度トライしてみませんか。
お子さんが自分でパソコンなどの操作ができない場合は
保護者の方のサポートをお願いします。

年齢が小さい場合は、特に親子での参加がオススメです。
習ったことを、親子で共有。
お母さんも、発音指導を受けられるので、
発音の変化が実感できます。
どのようにお子さんが変化していくか身近に感じられる。

初めてみる単語を読んでいる瞬間に立ち会えるのは感動します。

オンライン レッスン内容

自分の力で英語の読み書きができるように、
大切な5つの基本技能を習得していきます。

基本技能1:文字の音を覚える。
文字の音をしっかりと定着させるために、
お話やアクションの活動を通して
楽しく「音」をマスターしていきます。

基本技能2:文字の形を覚える。
小文字から指導し、
鉛筆の正しい持ち方と、
文字の正しい書き順を学びます。

基本技能3:ブレンディング
それぞれの文字の音をつなぎ合わせて単語を読むこと

基本技能4:セグメンティング
単語の中にある、
1つ1つの音を識別して、
音に対応する文字をかくこと
(英単語を書くときに、最も重要な技能です)

基本技能5:ひっかけ単語
フォニックスのルールにあてはまらない
覚えて行かなければならない単語です。

これらを習得すると、
中学生の教科書の約40%が読めるようになります。

同音異綴りまで習得すると
教科書の70%が読めるようになります。

 
はじめに、
基本となる42音と26の文字を
覚えるところからスタートします。
この部分はすべての土台となる部分なので
丁寧にレッスンを行っていきます。

お子様それぞれのペースなどもあると思いますが、
1回に3~4つの音を学んでいきます。

まずは、体験会にお越しください。

ジョリーフォニックスのレッスンを

1度体感してみてください。

体験レッスンについて

体験日時

リクエスト開催中


レッスンの流れ

〇ジョリーフォニックスとは

〇「s」、「a 」、「t 」の
 文字と音のレッスン

〇レッスンに関する質問など

必要なもの

【必要なもの】
○パソコン、スマホ、タブレットのうちいずれか。
パソコンは,マイク機能、カメラ機能がついているもの。
インターネット環境があれば、どこからでも参加可能です。

○筆記用具

【体験料】2000円

レッスン体験リクエスト受付中!申し込みは下記のボタンから

英語が苦手、
英語学習が大変と感じる

原因の1つが、

「英語の音と日本語の音の違い」です。

英語には約42種類の音があります。

しかし
その多くが日本語ではあまり使わない音です。

そのため、日本人は
自分の知っている日本語の音を、
英語の音に当てはめて
出そうとしてしまいます。

その結果、

正しく聞き取れない、

書けない、

読めない、という

「英語ができない」
ループにはまってしまいます。


自分の力で

初めてみる英語の単語が
読めたらうれしいですね。


自分の力で
英語が書けるようになりたいですね。


自分の力で、

英語が読めたり、書けたりすることは

英語への自信につながります。


【最初は1つの文字からスタート】

文字1つにつき、1つの音から始めます。

そして
その文字を組み合わせた単語を
自分で読む力、

そして文へと、

ステップアップしていきます。
まずは、英語の基本である「文字と音」をマスターするところから一緒にスタートしませんか。


今回指導していく、
多感覚のフォニックスは、

英語を母国語としない子ども

つまり、

日本人の英語学習者にもやさしく、

自分の力で初めてみる単語が読め、

しかも暗記に頼らない英語の学習法です。


オンラインレッスンなので

インターネットにつながる環境さえあれば

場所は、

あなたが学びたい、

学ばせたい場所が教室です。


もし自宅のリビングでしたいと思ったら

そこでいつもの環境でレッスンに取り組めます。

 

おじいちゃん、おばあちゃんのうちに行っていても

インターネットにつながっていれば

そこも教室に早変わり。

 

なによりも、

学年の小さいお子さんは

お母さんと一緒に取り組めるという部分が

いいのかもしれません。

 

毎回、パソコンの前で

親子の楽しいコミュニケーションの瞬間に

出会えています。



これから何年も続く英語学習を
楽しく続けていくために、大切な基礎力を一緒に育てていきましょう。

英語倶楽部パイロット

自己紹介

英語のハッピースパイラルへと導く、
英語の水先案内人。
こどもの
『英語がわかる!
英語が楽しい!
英語が好きになる!』
を育てる英語倶楽部パイロット 
水口友紀子(みずぐち ゆきこ)です。

香川県さぬき市にある
真言宗のお寺で
寺婦をしています。
ふだんの教室は、
お寺の参道の途中にあり、
現在小学1年生~中学3年生までの生徒と
一緒に学んでいます。

英語倶楽部パイロットのブログはこちら
https://ameblo.jp/englishclub2232/

メール: englishclub2232@gmail.com

電 話: 080-8635-9725