SEMINAR DETAILES

ー企業間取引セミナーについてー

はじめに(*´▽`*)

「うちの商品はこんな機能(商品説明)がありまして…
値段もお手頃で誰にでもお使い頂けますよ!」

わたしは元々海上自衛官だったので、営業なんて勿論全くしたことがなかったですし、ビジネスマナーも知らないので、名刺の渡し方から戸惑う状態でした。

そんな中で初めて商談のチャンスを頂き、もうここぞとばかりに商品について話してきたのですが、

担当者さんから帰ってきた言葉は…

「だから何なんですか?それくらいの商品は他にもたくさんあります。わざわざ御社の商品でなくてもいいですよね?」

惨敗でした笑 

商品のいいところは話したし、値段も安く似たような商品もうれている。何がダメなんだろ??

もしかして、小売店さんとAmazonでは求められることが違うの??

Amazon輸入から企業間取引へ挑戦しようと思っているけど、何から始めていいか分からなかったり

営業してみたけど上手くいかない…といったお声をよく聞きます。

過去の失敗談をご覧の通り、私もそうでした笑(; ・`д・´)

セミナーでは、企業間取引が初めての方でも営業トークができるように、テンプレを作りました。

当日までに課題としてケーススタディを出させていただき、そしてそのテンプレを使って実際に営業の文章を書いてもらいます。

添削を行いますし、少人数制のセミナーですので、参加者の皆さん同士で実際に営業をかけあって、質問しあう時間も設けます。

流れもつかめますし、営業トークも課題を参考に、ご自身の商材を当てはめてもらうだけで、セミナー翌日から実践することが可能です。

TOMO

元々Amazon輸入から入りましたが、恥ずかしながら単純転売が下手すぎて挫折し、今は企業間取引のみを行っています笑  ちなみにAmazon様は弊社の卸先になりました(*´▽`*) 他にも大手家電量販店様をはじめとし、商品をお取り扱い頂いております。※詳しい実績はこちらをご覧ください。

Amazon輸入→企業間取引でぶつかる壁

Amazon輸入とは考え方が異なります。

■小売店さんが本当に知りたい事

当然ですが、小売店さんの知りたいのはその商品が売れるかどうかです。

ただ、Amazon輸入ではAmazonが商品を売るために必要なことを全てになっていてくれているので、

私達が考える「売れる根拠」と小売店さんが求めるものにどうしてもズレが出ています。

このズレを埋めないと、いつまでも相手に売れる根拠を伝えることができません。

■大手と個人の違い

大手の営業マンが商談を行うときと、私達のような個人がおこなうときでは、

まず小売店さんから投げかけられる質問の内容が大きく変わります。

個人だからこそ持っている強みを活かすことが大切です。

■商品知識

Amazonでは深い商品知識がなくても大丈夫でしたが、企業間取引では何点かポイントをおさえておく必要があります。

専門店ならともかく、通常の小売店さんでしたら、担当者さんは全ての商品に精通しているわけではありません。

そのため、様々な質問を聞かれます。知識のある専門店さんならかなり深いところをつかれます。

でも全て覚えようとするのではなく、商材についてどの辺を押さえておくといいのか、いくつかポイントが存在します。

企業間取引セミナー詳細

セミナー翌日から実践できる考え方とテクニック
■内容
営業した企業様をもとにケーススタディを作成。予めテンプレをお渡しするので、それを参考にケーススタディに沿った営業文を書いてもらいます。

当日は私がそれを添削いたします。実際の営業を想定したワークショップもおこないます。

セミナー後は、今回おこなったことにそのままご自身の商材を当てはめていただければ、すぐに実践へとうつすことができますよ(*´▽`*)

■場所
東京
六本木駅周辺
※詳細な場所は後ほどお伝えします。

■日程
3月23日

■時間
13:00~17:00の予定

■定員
5名7名y→10名
※メルマガ読者さん限定で先行予約をおこなったところ、予定人数を超えたので、少し広めな会場を手配いたしました!10名までなら何とか課題の添削も対応できると思いますが、さすがにこれ以上は難しいです(;・∀・)

■価格
10,800円

■特典
有利な条件をつかむ独占交渉術
ーセミナー限定オリジナルテキスト配布ー
※独占交渉についても知りたいというお声があったので、当日も少しご説明しますが、特典に盛り込みました(●´ω`●)

独占と一言にいっても種類がいくつかあります。その説明とあわせて、こちらの条件が有利になる(年間ロット数なしなど)交渉術をまとめました。

クライアントさんのご感想

現在コンサルは行っておりませんが、過去のご感想を以下のボタンからアメブロにとび、そちらでご覧いただけます。

ご感想

■お問い合わせ

セミナーのお問い合わせやお申し込みはブログ・メルマガ・チャットワーク、もしくは下記のボタンよりお願い致します。※ワードプレスのお問い合わせフォームに飛びます。

お問い合わせ