PiF in Zoom
【教えて!関堂先生】
  乳房再建のこと

主催:乳がん体験者の会PiF

オンラインにて形成外科医の関堂先生にお話しを伺います。

乳がんの続きに乳房再建があることで、乳がんの治療を前に進める力となることがあります。
乳房再建は選択をさまざま行っていかなければなりません。

乳房再建の基礎から最新治療まで
今、乳房再建について迷っている方の選択の手助けになりますように。

・お胸の膨らみ
 自家組織・インプラント・脂肪注入
・乳輪乳頭
・温存からの再建について
・コロナの影響

私達が乳房再建に迷って迷って
どうしたらいいか判らないときに
講演会でのお話しや乳房再建者
との出逢いが希望となったように
この出逢いが皆さまの希望となる
ことを願っています。

PiF in Zoom
【教えて!関堂先生】
 乳房再建のこと

■日程 2021年5月23日(日)18:30より

■スケジュール
(若干ずれる可能性もございます。) 
 18:10 オンラインZoom受付開始
 18:30 開始挨拶PiFのこと
 18:35
  第1部 関堂先生セミナー(90分)
   セミナー+質疑応答
      
 20:05 休憩 15分
 20:20
  
第2部 おしゃべり会(60分)
   PiFスタッフと皆様とお話ししましょう!
   ※関堂先生はご参加されません。

 21:20 終了

 
■参加費 無料
  今回 公益財団法人正力厚生会様の助成金を
  受けることができましたので無料にてさせて頂きます。

■定員
 第1部 関堂先生セミナー約100名
  対象:乳がん体験者様、ご家族様、サポーター様、医療者様
     どなたでもご参加いただけます。
 第2部 おしゃべり会 約20名
  対象:女性乳がん体験者様
  ※第1部参加者の方が第2部もお申込みが可能です。

■場所  Zoom開催
   オンラインでご自宅やお好きなところから
   ご参加ください。  
   予めZoomのダウンロードをして頂きますと
   スムーズに入ることができます。
   パソコン・スマホどちらでも
   ご参加頂けます。
   Zoomが初めてでも大丈夫です!


【こんな人に是非聞いて欲しい】

✔乳がん体験者さま
✔乳房再建に迷っている方
✔エキスパンダーの次ステップを迷っている方
✔乳輪乳頭について知りたい方
✔治療が落着き乳房再建を考えてみたい方
✔どんな方法があるか知りたい方
✔先ずは話しを聞いてみたい方


関堂 充 医師のこと


筑波大学医学医療系
形成外科 教授
形成外科医

【ご略歴】
北海道大学形成外科に入局し、旭川厚生病院、釧路労災病院東京都中野総合病院、帯広厚生病院、市立札幌病院などにて研修を行った。

その後、国立がんセンター東病院、University of Kentucky, Division of Plastic Surgery(Research fellow)、北海道大学形成外科助手、同講師を経て、2008年より現職。

【学会役員】
日本形成外科学会:評議員・社会保険委員・学会誌編集委員、日本マイクロサージャリー学会:理事・学会誌編集委員、日本乳房オンコプラスティックサージャリー学会 理事 広報企画委員長、教育・研修委員、日本創傷外科学会:理事・専門医委員、日本形成外科手術手技学会:理事、日本頭頸部癌学会:評議員・学会誌編集委員、日本乳癌学会:評議員 など

平成30年 9月 早稲田大学非常勤講師(~現在)

お申込みは以下よりお願い致します。

乳がん体験者の会PiF(ぴふ)
連絡先 pif.on.pif@gmail.com
    pif.on.east@gmail.com
NPO法人キャンサーネットジャパン認定
乳がん体験者コーディネーターが行っています。