【2021年版】ピアス穴あけおすすめクリニック5選!
安い!ファーストピアスにはここ

「ピアスで思いっきりおしゃれを楽しみたい、でも自分で耳に穴を開けるなんて不安、どうしたらいいの?」とお悩みではありませんか?

安全なファーストピアスにこだわるなら、美容クリニックに行くと料金も安いので安心です。

ここでは、ピアス穴あけでおすすめクリニック5選と口コミ、クリニックの上手な選び方などを紹介していきます。

ピアスを開ける評判のいい病院をまとめていますので、参考にしてくださいね!

ピアスの穴あけはクリニックにお任せ!※ファーストピアスは特に!

ピアスの穴あけの方法について選択肢を2つに分けるとするなら、自分でやるかクリニックに行くかのどちらかです。

市販のピアッサーを持っているけど、自分でしたり友達にしてもらったりするのはお金はかからない反面、「本当に大丈夫なの?」と不安いっぱいです。

そろそろファーストピアスしたいと思い始めたら、とくに衛生面と安全面を考慮して、クリニックにお願いすることをおすすめします。

そもそもファーストピアスとは、耳にピアス用の穴を開けた後、穴の状態が安定するまでつけるピアスのことを指します。

ピアッシングを自己判断で行い、万が一失敗したらというリスクを考慮すべきでしょう。その点、クリニックなら美容治療の専門家ですから、安全・安心ですね。

ピアスの穴あけについてクリニックにお任せしたほうが良い理由は、下記の3点です。

ピアスの穴あけは医療行為

そもそもピアスの穴を開けること自体が医療行為なので、いくらピアッサーを持っているからといって自己判断で行うのは避けるべきでしょう。

中には、ピアスの穴あけの経験が豊富な友達にしてもらう人もいますが、友人・知人はあくまで経験者であり、クリニックの専門医ではありません。

本来医療行為であるピアスの穴あけは、安全面を考慮してクリニックでしてもらうのが最善策です。

万が一の細菌感染や金属アレルギーのリスク

ピアスの穴あけで、万が一、最近に感染したり金属アレルギーになったりしては大変です。

とくに耳に穴を開けた直後は、皮膚がデリケートな状態になります。そのため、穴を開けた部位やその周辺は最近が侵入しやすくなります。

細菌の侵入・繁殖を防ぐために細心の注意を払う必要があります。

とくに金属アレルギーの人は、ピアスの金属がふれた部位に赤みが出たり、かゆみをともなうことがあるので要注意です。

人によって金属アレルギーの症状の表れ方には違いがありますが、耳たぶに熱をともなうこともあります。また、耳たぶに軽い痛みを感じることもあります。

もともと金属アレルギー体質なのに、そのことに気付かないケースもあります。

金属アレルギーであることを知らないままピアスの穴を開けた場合、耳たぶに不快な症状が出てからはじめて気づくこともあります。

金属アレルギーの疑いがある人は、事前に皮膚科でパッチテストを行っておくことをおすすめします。

ピアス穴が安定せず閉じる可能性あり

仮に市販のピアッサーなどを使って、自分でピアスの穴あけを行った場合、穴の部分が安定せずに閉じる可能性もあります。

穴が閉じてしまった場合、再び穴を開ける必要も出てきます。

しかし、穴が閉じた後に再び同じことを繰り返すことで、耳の皮膚にダメージをひきおこすリスクもあります。

耳たぶのピアスの穴を安定させるには、ファーストピアスを3か月~6か月間は装着し続ける必要が出てきます。

そのうち、毎日ピアスをつけることに飽きてしまい、勝手に外してしまうと、安定感がなくなり、自然に閉じてしまうこともあるので要注意です。

ピアスの穴あけをするクリニック選びのポイント

ピアスの穴あけで、どんなクリニックを選んだら良いのかわからない、クリニックってなんだか敷居が高そうという声もあります。

そこで、ピアスの穴あけで失敗しない、クリニックの上手な選び方について3この重要ポイントを掲載します。
値段が安い
ピアスの穴あけでは、値段が安くて施術がしっかりとしたクリニックを選択すべきです。

施術料金が安いクリニックを探す前に、価格相場についてリサーチしておくと良いでしょう。

穴あけの料金の目安は、片耳で3500円~4000円程度、両耳だと7000円~8000円程度です。

おへそ・舌の穴あけの場合だと、1部位につき10000円前後が相場です。

この料金は、ファーストピアス代金と穴あけの前に行われる麻酔料金も含まれています。

ただし、クリニックごとに料金体系に違いがありますので、気になるクリニックがあれば事前に要チェックです。
行きやすさ、万一のフォローの受けやすさ
ピアス穴あけの場合、脱毛などのように長期間で通う必要はありませんが、やはり行きやすさは重視すべきでしょう。

仮に頻繁に通う必要がなくても、ピアスの穴あけの施術の後に、万が一肌トラブルが生じた場合にも、アフターフォローにしっかり対応してもらえることも重要な要素です。

クリニックによっては、安心保障制度がついているところもあります。

術後の経過により再治療が必要となった場合に無料でOKのとこもあります。

または術後に皮膚トラブルが生じた場合の治療費が無料など、クリニックごとにアフターサービスの内容には違いがあります。
クリニックの実績や評判
一口にクリニックとは言ってもどのジャンルに強いのか、それぞれ違いがあります。

ピアス穴あけの実績が高いクリニックを選ぶのは当然です。

ピアス穴あけの実績がとれくらいあるのか症例数・実績を要チェック、合わせて口コミ評判もリサーチしておくことを忘れずに。

ピアス穴あけおすすめクリニック5選!

値段が安い!品川美容外科

品川美容外科のピアスの穴あけは、1年保障がついているので初めての方でも安全・安心です。

本来、透明なピアスはファーストピアスには適していません。品川美容外科で取り扱っているファーストピアスの購入が前提となるため、ピアは代金込の料金設定となっています。

施術時間はほんの数分と短時間なので、気軽にお立ち寄りできます。

料金:両耳 ピアス代金込み 4840円(税抜)
※ 1年保証付き
エリア:北海道・東北・東京都・関東・関西・東海・中国・四国・九州・沖縄

東京美容外科

「キレイなピアスホール(穴)を作ることが正しいファッションを生み出す」、それが東京美容外科のピアス穴あけの基本コンセプトです。

耳たがぶ暑くて穴あけに苦労する方、以前穴あけで炎症を起こした方にも最適です。

ピアッシングで強い痛みや出血をともなうこともなく、ほんの一瞬で完了するので安心です。なお、耳たぶのピアス穴あけをご希望の方は、ピアスを持参する必要はありません。

他院修正の場合は、基本料金の20%アップでの対応、耳たぶから軟骨部・へそのピアス穴あけまで、リーズナブルな料金体系です。

料金:耳たぶ(ファーストピアス付き) 1か所につき8000円
軟骨部1か所につき20000円
へそピアス1か所につき30000円
エリア:東北・東京・関東・東海・中国・九州

銀座よしえクリニック

ファーストピアスの方には、金属アレルギーを起こしにくい素材としてチタン製やプラスティック製のものを用意できます。

耳たぶからボディピアスまで幅広く施術を行い、ボディピアスの場合は希望に応じて施術の直前に麻酔をかけることも可能です。

施術の所要時間はわずか10分程度、カウンセリング当日の施術はその日の状況によっては可能です。

料金:片耳 6000円(税抜)・両耳 8000円(税抜)
エリア:東京都

聖心美容クリニック

ピアスの穴あけは女性が多いというイメージですが、聖心美容クリニックでは男性も多く来院しています。

金属アレルギーの方にも安心して施術を受けられるように、安全性の高いチタン素材をファーストピアスとして使っています。

また、ピアスの穴閉じ・傷跡修正の施術にも対応可能です。

料金:チタン 6000円(税抜)・10000円 (税抜)
エリア:北海道・東京都・関東・東海・関西・中国・九州

中央クリニックグループ

中央クリニックグループのピアスの穴あけは、耳元のおしゃれを楽しみたい方、安全性を重視する方に最適です。

専門医が穴の位置を正しく把握して左右の耳のバランスがとれるように調整した上で、衛生面に考慮して施術に入ります。

安心・安全・キレイをお届けする、それが基本コンセプトです。痛みが気になる方のために、局所麻酔での無痛施術にも対応可能です。

料金:片耳 3500円~ 両耳5000円~
エリア:北海道・東北・東京都・関東・関西・東海・中国・四国・九州

ピアス穴あけする前に気になること

ピアス穴あけで痛みはどう?内出血するの?など、気になることがいっぱい出てくることと思います。

そこで、ピアス穴あけする前に気になることをここで明確にしておいて、不安を解消しましょう。
施術の流れは?
初回来院時にカウンセリングを受けて、どの部位に穴をあけるか、ピアッジンクの位置を確認します。

また、ピアスの種類を事前に選び、術後のアフターケアについて説明を受けます。麻酔の有無など気になることがあれば、カウンセリング時に医師に確認します。

ピアスの穴あけの部位を消毒して、専用のピアスガンなどの医療機器を用いて穴をあけたらひとまず完了です。あとは術後の状態について、医師が確認します。

他の美容治療とは違い、強い痛みはなく、ダウンタイムもほとんどないのでスムーズな流れです。
痛みはある?麻酔はないの?
「耳に穴をあける」なんていう話を聞くだけでも、なんだか痛くなりそうですね。

しかし、クリニックで耳に穴をあける場合、思ったほどの強い痛みではありません。

穴あけ自体はほんの一瞬で終わり、痛みは輪ゴムがパチンとはじかれた時のような痛み程度のものです。痛みを後を引いたりすることはまずないと思って良いでしょう。

ピアス穴あけの部位によっては、局所麻酔をかける場合もあります。

ただし、ピアッサーなどを用いて耳に穴をあける場合は、通常は麻酔をかける必要はほとんどありません。

医療用のニードルで穴をあける場合は、麻酔が使われるケースもありますが、穴をあける部位により麻酔を用いるかどうか、医師の判断にゆだねられます。

痛みが気になる場合は、事前に医師に相談しておくと良いでしょう。
施術時間はどれぐらい?
クリニックでピアス穴あけの施術を受ける場合、診療の時間も含めてわずか15分程度で済みます。
内出血はどれぐらい続く?
ピアスの穴あけの後、内出血や腫れの症状が出た場合、どの程度続くのかは人それぞれ個人差があります。症状が長引く場合は、早めにクリニックの医師に相談しましょう。
保険適用しないの?
ピアス穴あけは、病気やケガによる治療ではなく、美容目的なので自由診療とみなされます。そのため、健康保険の適用対象外、つまり治療費の全額を自己負担で支払うことになります。
保険適用しないの?
ピアス穴あけは、病気やケガによる治療ではなく、美容目的なので自由診療とみなされます。そのため、健康保険の適用対象外、つまり治療費の全額を自己負担で支払うことになります。

ピアスの穴あけをクリニックでした人の口コミ

私はカウンセリングの当日に施術したのでまず同意書などを記入しました。

説明はへそピアスなので特になく、持参したへそピアスを預けて消毒してもらいました。

来店し待つことなく施術してもらい施術後は痛み止めや炎症を起こさないようにする薬の説明を受け、無駄な時間がなくて良かったです。

(10代女性)

引用元:美容医療の口コミ広場
前からピアスを開けたいと思っていたが、自分で開けるのは不安だったため。

来店後、カウンセリングで注意点やアフターケアなどの話をしてもらい、ピアスの種類を選びました。その後、医師に診察してもらい、穴を開けるという流れでした。

みや腫れは無いです。塗り薬を処方してもらえるので安心です。

(20代女性)

引用元:美容医療の口コミ
ファーストピアスを開けたいと思ったので。説明後直ぐに施術になり、来院?説明?施術?薬の説明とスムーズに進みました。

たまに痒くなることがありますが、いただいた消毒液と軟膏のおかげか、現時点で血などが出ることはなく、痛みもありません。

(20代女性)

引用元:美容医療の口コミ
ファーストピアスを開けたいと思ったので。説明後直ぐに施術になり、来院?説明?施術?薬の説明とスムーズに進みました。

たまに痒くなることがありますが、いただいた消毒液と軟膏のおかげか、現時点で血などが出ることはなく、痛みもありません。

(20代女性)

引用元:美容医療の口コミ

まとめ

この記事では、ピアスの穴あけについてクリニック選び・おすすめクリニック5選・口コミについて掲載しました。

中には「以前、友達から耳に穴をあけてもらったことがあるけど、本当に安全なの?」と不安になった方もいるかもしれません。

その一方で、「これから耳に穴をあけようと思っていたので、この記事を読んでかえって安心した。」という方もいることでしょう。

クリニックでピアス穴あけをするか、それともセルフでやるか迷っていた方も、この記事を読んで結論が出たのではないでしょうか。

結論から言えば、「ピアスの穴あけはクリニックにお任せ!」でもお伝えした通り、セルフよりはクリニックのほうが断然おすすめです。

本来、ピアスの穴あけは医療行為なので、セルフで行うことは適切ではないことをあらためて認識しておく必要があります。

クリニックに行くと費用が高いという先入観を抱く人もいますが、ピアス穴あけは簡易的な美容治療です。

健康保険が適用されないからといって気にする必要はなく、どのクリニックも費用は格安なのでご安心下さいね。

良心的な料金でピアス耳あけの施術が受けられるクリニック5選も合わせて参照して、今後の参考にしてもらえたらと思います。