いつの時代もお金に困らない人生設計をお客様と共にプランニング
ピカラー合同会社

~もう他人事ですまされない!~
会社員が今の時代を生き抜くための資産形成勉強会とキャッシュフローゲーム体験会

開催日時:2020年06月09日(火)
開始時間:19:00~21:00
受  付:18:45~
開催場所:
東京都渋谷区代々木2丁目33−1
ライフロックスアイル206号室
講  師:ピカラー合同会社 
                       長谷川守彦
                       梅木ゆき子

参加費
オープニング記念
特別価格
3,500円 
→500円

セミナーでは以下のようなお悩みを解決します!

  • 貯金が苦手で、毎月の生活費だけでお金が無くなってしまっている現状、どのように資産を増やしていったらいいのかわからない。

  • 投資についていろいろと情報収集しているがどれもピンときていない。

  • 将来年金だけだと足らないのはわかったが、情報が多すぎで何に手をつけて良いかわからない。

  • 給与明細を見て会社から多くのお金が引かれているのに衝撃を受けた経験がある。

  • 将来起業する予定で、会社員のうちに効率的に資金を作りたい。

  • 会社員しながら仕事に支障なく副収入を得たい。

  • 将来起業する予定で、会社員のうちに効率的に資金を作りたい。

セミナー概要

金持ち父さん貧乏父さんシリーズの著者であるロバートキヨサキ氏が開発したボードゲーム(ファイナンシャルリテラシー、お金に関する知識を高めるためのゲーム)を使い、ゲームの中でお金持ちになるための考え方や資産を増やす体験をしていただきます。ゲームに加えて資産形成勉強会では、日本経済の方向性、将来どれくらいのお金が必要なのか、様々な投資方法についてなど、プロの投資家を交えて今の時代に必要な資産形成について初心者向けにわかりやすくお伝えしていきます。

弊社お客様のお声


~40代 女性~

自分の気持ちの中に、お金を手放すことの怖さみないなものがあったが、ゲームだから出来た投資の疑似体験は、新しい感覚でした。

~40代 男性~

貯蓄するばかりではなく、お金を活かすことの意味について気付きを得ることが出来ました。

~30代 女性看護師~

よく投資の営業の電話がかかってきていて、ずっとイメージが悪かったが、今回ご縁がある方に誘われてセミナーに参加して、ガラリとイメージが変わった。自分の仕事をの特権をしっかり使っていきたいと思った。

~30代 女性会社員~

投資はかなりの知識が無いと出来ず、むしろ危ないものと思っていたが、それぞれの種類の投資のメリット、デメリットを学び、自分に向いている投資を見つけることが出来た。

開催概要

タイトル ~もう他人事ですまされない!~
会社員のための今の時代を生き抜くための資産形成勉強会とキャッシュフローゲーム体験会
開催日時

2020年06月09日(火)
19:00~21:00

受付開始 18:45~
開催場所

東京都渋谷区代々木2丁目33−1
ライフロックスアイル206号室

アクセス

JR代々木駅 徒歩10分
小田急線「南新宿」駅 徒歩7分

主 催 ピカラー合同会社
参 加 費 用 3,500円(当日現金)
→オープン価格500円(税抜き)
お 問 合 わ せ info@picalla.info
コロナ対策

参加者の方にはマスク着用をお願いしております。また会場は気温と室温調整・換気・クレベリンによる空気正常イオン洗浄(Lv1)を行なっております。

お 問 合 わ せ info@picalla.info

講師紹介

ピカラー合同会社 代表 梅木ゆき子

資産形成、時間管理、営業力アップ、マンション経営、
健康力アップのサポートを通じてお客様が豊かに成功する、
人生戦略をつくるプロフェッショナル。

1972年岩手県生まれ
「夢を実現するための資産形成」をコンセプトに、
クライアントの「お金」「時間」「コミュニケーション」
「健康」とバランスのとれた豊かな人生の戦略をつくる専門家。

2005年世界最高峰の成功哲学、
ナポレオン・ヒル哲学のインスタラクターとして、
約100名の営業職のクライアントを担当。

その後、研修会社の取締役を経て2018年独立し、
現在は、資産形成・ライフプランコンサルタントとして、
顧客がお金と心の両面で幸せになるサポートをしている。


ピカラー合同会社 専任講師 長谷川守彦

東京都生まれ。東海大学卒。
大学卒業後、大手商社に入社。同時にアメリカへの海外赴任。
その後グループ会社の代表を務める。海外での生活の傍ら、投資を始める。
2005年、帰国するもそのタイミングで二人の子供を抱えて離婚することになり、
父子家庭となる。さらに2012年 父親が介護が必要となり介護離職。

その頃から投資からも安定した収入を得るようになる。

現在ほぼ投資からの収入で生活。更に2018年には再婚を果たす。
現在は投資の体験から得たことをお伝えしながら、
子供のための野球教室、日本文化の普及のための活動も行なっている。