ピアノを演奏する方が課題を解決するためのアレクサンダーテクニーク1日講座

JR中央線または東京メトロ丸ノ内線 荻窪駅から徒歩7分の音楽スタジオ(グランドピアノあり)
2018年2月12日(月/
受講料(早期割引) 12,000円/1回

今すぐ申し込む

こんなお悩みありませんか?

演奏中、演奏後に違和感、痛み、ひどい疲れを感じる
速いパッセージ苦手
オクターブや和音が苦手

フォルティッシモやピアニッシモが苦手
大事な場面で実力が発揮できない。
上手く行っているはずなのに、説得力がない(オーラがない)と言われる

そのお悩みを解決します!

この1日講座では集中的に短時間でたくさんのことを学びます。
上達には、ピアノを演奏するときに、私たち地震が気づかずに行っている癖(くせ)に気づき、やめていくことが鍵になります。
そのための具体的な方法を学びます。

推薦文

辻千絵さん
ピアニスト

演奏に関する専門的なアドバイスの前の、日常動作からまず目からウロコでした!

ピアノに関しては、大きな音の出し方をレッスンで教えて頂いたその夜、ちょうど合唱の伴奏があり、古くて音の出にくいピアノだったので早速習ったことを試したところ、いつもの私なら絶対に出せない音が出ました!

最近では、いつもコンサートを聴きに来てくださる方から「音が変わった」と言われたことも、アレクサンダー・テクニークの効果を実感させてくれました。

アレクサンダー・テクニークの即効性。また、かわかみ先生の適切な声かけは、私もピアノの指導者として多いに参考にさせていただいております。

いつもと視点を変えて、新しい練習方法を取り入れてみませんか?

辰巳京子さん
ピアニスト

身体がどこでどのように曲がるのか、そして自分が今どのように身体を動かしているのか、かわかみ先生のレッスンを受ける度に新しい発見や、驚きがあり、身体が軽くなり、急に自分の周りをとりまく世界が今までと違って見えたり、時間の流れ方さえ変わって感じたりします。

手が小さいからとか、筋肉が弱いから演奏がうまくいかないと思っている方が多いと思いますし、私自身もそう思っていた時期も長くあり、ひたすら苦しい練習をする日々も過ごしました。演奏家は特別な動きを長時間するから身体を壊すのが当たり前、という考え方も根強くあります。でも本当にそうでしょうか。

音楽は、苦しい思いをするためにあるのではないと思います。

「本来の動きをとりもどす」ことがどんなに重要で神秘的なことか、みなさんも体験されてみてはいかがでしょうか。





こんな方が対象です

    • ピアノの演奏中あるいは演奏後に、違和感・痛み・ひどい疲れのある方
    • 苦手なテクニックのある方
    • 生徒としてピアノの先生のアドバイスを理解できない方
    • 先生として、生徒さんに意図が伝わりにくい方

私たちの思い

このセミナーを開催するにあたって皆様にとって有益な情報を満載でお伝えしようするために全力で準備しています。このセミナーを開催するにあたって皆様にとって有益な情報を満載でお伝えしようするために全力で準備しています。このセミナーを開催するにあたって皆様にとって有益な情報を満載でお伝えしようするために全力で準備しています。
このセミナーを開催するにあたって皆様にとって有益な情報を満載でお伝えしようするために全力で準備しています。このセミナーを開催するにあたって皆様にとって有益な情報を満載でお伝えしようするために全力で準備しています。このセミナーを開催するにあたって皆様にとって有益な情報を満載でお伝えしようするために全力で準備しています。

未来を目指して

たくさんの人たちに集客術をマスターしていただき、ビジネスに役立てていただければと思います。たくさんの人たちに集客術をマスターしていただき、ビジネスに役立てていただければと思います。たくさんの人たちに集客術をマスターしていただき、ビジネスに役立てていただければと思います。たくさんの人たちに集客術をマスターしていただき、ビジネスに役立てていただければと思います。

たくさんの人たちに集客術をマスターしていただき、ビジネスに役立てていただければと思います。たくさんの人たちに集客術をマスターしていただき、ビジネスに役立てていただければと思います。 たくさんの人たちに集客術をマスターしていただき、ビジネスに役立てていただければと思います。たくさんの人たちに集客術をマスターしていただき、ビジネスに役立てていただければと思います。たくさんの人たちに集客術をマスターしていただき、ビジネスに役立てていただければと思います。たくさんの人たちに集客術をマスターしていただき、ビジネスに役立てていただければと思います。たくさんの人たちに集客術をマスターしていただき、ビジネスに役立てていただければと思います。

開催概要

東 京
名 称 ピアノを演奏する方のためのアレクサンダーテクニーク1日講座
日 時 2015年8月12日
場 所 セミナーホール
主 催 アレクサンダーテクニークの学校
参加費用 15,000円(通常)
1,2000円(1月9日15時前のお申し込みならびにお振り込み完了の場合)

お問い合わせ

アレクサンダーテクニークの学校 070-5551-8007
レッスン中はお電話を取ることができません。

<a href="https://ws.formzu.net/dist/S65092407/" target="_self">メールフォーム</a>

お問い合わせ

アレクサンダーテクニークの学校 070-5551-8007
レッスン中はお電話を取ることができません。

<a href="https://ws.formzu.net/dist/S65092407/" target="_self">メールフォーム</a>

東 京
名 称 ピアノを演奏する方のための1日講座
日 時 未定
場 所 未定
主 催 未定
参加費用 未定
お問い合わせ https://ws.formzu.net/dist/S50039189/
お問い合わせ https://ws.formzu.net/dist/S50039189/

タイムテーブル

10:10
チェックイン
自己紹介や今日の状態を確認して、これから始まる1日の学びの準備をします。
午前中
「からだ」の近い方の基礎
簡単な動きを行うときに、アレクサンダーテクニークを使うと、負担が減って、動きが自由になるだけではなく、全身が伸びやかになり整うことをご経験いただきます。
12:00か12:30
昼食

近くのインディアン・レストランにて(自由行動もOKです)。


昼食代は各自でご負担ください

 

12:00か12:30
昼食

近くのインディアン・レストランにて(自由行動もOKです)。


昼食代は各自でご負担ください

 

13:00か13:30
課題解決の時間

みなさんのおひとりおひとりの課題を解決するための糸口を見つけてゆきます。

お家でできるエクササイズもご紹介します。

16:30
しなりを使った奏法
上智大の古屋晋一先生が名著『ピアニストの脳を科学する』でご紹介された、しなりを使った奏法を、アレクサンダーテクニークを使って学び直します
17:30
まとめ

1日のまとめ

ジャーナルの作り方

17:30
まとめ

1日のまとめ

ジャーナルの作り方

講師紹介

かわかみひろひこ
アレクサンダーテクニークの学校 代表
今回は、しなりを使った奏法をご紹介するほか、みなさんの課題を具体的に解決してゆきます、

Alexander Technique International 認定教師

2003年からアレクサンダーテクニークを教え始める。
依頼人である生徒さんへの共感力、
課題改善のための活動の動きや言葉に対する観察力と分析力、
適確な指示、
丁寧なレッスン
で定評がある。

2017年10月にカワイ楽器吸収してんのご依頼で、300人のピアノ講師にアレクサンダーテクニークの講座を行う。

2007年以降、ヤマハ楽器・カワイ楽器・スガナミ楽器・スター楽器等で、演奏する人向けの講座を行っている。

東京学芸大学の音楽専修入門セミナーで教えている


私たちの思い

「からだ」の使い方が変わると、見て学ぶ能力が高くなります。

表現したいものをを表現しやすくなります。

本に書いてある意味の分からない先人たちのメッセージや、理解できないピアノの先生のアドバイスが理解できるようになり、次の方たちに理解しやすい言葉でつたえることができるようになり、やがて文化を変えてゆけます