ピアノを部屋から部屋へ移動させるときにかかる料金はいくら?

ピアノを部屋から部屋へ移動させる方法、もし業者に頼む際の料金目安をまとめました。

ピアノを部屋から部屋へ移動する際に、料金がいくらかかるのかネット情報を比較してみました。

まず自室内でピアノを移動させる際の料金です。


ピアノを自室内で移動させる際の料金一覧


ピアノを自室内で移動させる際の料金は、アップライトピアノとグランドピアノで料金が異なってきます。

アップライトピアノの場合

5,000円~8000円

グランドピアノの場合

7,500円~16,000円


アップライトピアノの部屋内の移動料金は、約1万円以内で収まりますが、グランドピアノの場合は、別途相談という形をとる業者さんが多く、料金もバラバラでした。

その理由に、グランドピアノは大きさがC1~C7と全然サイズが違いまして、部屋内の状況などを鑑みないと作業者人数も決められず、料金が別途相談になるそうです。


ピアノを部屋から部屋へ移動する際の料金一覧


ピアノを部屋から部屋へ移動する際の料金目安をご紹介します。部屋から部屋へ移動といっても、様々な条件が発生しますので、条件別にみてみましょう。


同じ階での部屋間移動の料金

アップライトピアノの場合

9,000円~15,000円

 

グランドピアノの場合

12,000円~25,000円


1階から2階へ移動させる場合の料金

アップライトピアノの場合

15,000円~25,000円

 

グランドピアノの場合

25,000円~50,000円

1階から2階へ移動させる場合の料金のほうが、もちろん高くなります。

階数が1階分増えるごとに、プラス〇〇千円料金が上乗せされます。

 


ピアノが大きすぎて、部屋から出せないときや、階段や通路が通らないときは、敷地内移動へ変更


ピアノが大きすぎて、立てて運んでも、分解しても部屋から運び出せないときがあります。その時、部屋から部屋の移動ではなく、敷地内移動へ変更します。


敷地内移動の方法と料金について

敷地内移動は、ピアノを窓から庭へ出し、クレーンを使って、二階の窓から搬入する方法です。

料金は、2tユニック車の手配代がかかりますので、約1万円ほど、通常料金に上乗せされます。

また、2tユニック車のアームは最大で4mしか伸びませんので、2階の窓とユニック車の距離が庭を挟んで道路から4m以上あると、ユニック車ではピアノを吊り上げるのは難しくなります。

その場合は、大型クレーン車や、手吊りという別手段を取る必要があります。別途見積もりが必要です。


ピアノを部屋から部屋へ自分で運ぶ方法を解説


ピアノを部屋から部屋へ移動する際に、自分で運びたい方もいると思いますので、動画でご紹介します。

ただし、ピアノは重量が大変重く、事故につながる可能性が非常に高いので自己責任でお願いします。


アップライトピアノの場合

アップライトピアノの場合は、台車を使って運ぶことができます。

方法はシンプルで、アップライトピアノを立てて、台車の上に載せ、移動させます。


▽参考動画はこちら

台車は、取っ手のないもので重量が300キロ以上に耐えられるものが必要になります。台車を持っていない場合は、厚手の毛布を立てたピアノの下へ挟んで、床を滑らして運ぶという方法もあります。

ただし、アップライトピアノといっても、220~300キロ近くありますので、立てたピアノが転倒した際、家の壁に穴がありたり、人が下敷きになる可能性もあります。十分にお気を付けください。

グランドピアノの場合

グランドピアノは重量が300~400キロと大変重たいものになります。

グランドピアノの足には、キャスターがついていますが、キャスターがついているから、押して移動できるのでは?と思ってはダメです。

グランドピアノのキャスターは、安全に運べるほどの機能性がなく、3本足で支えているので、バランスが崩れると簡単に転倒します。

また、キャスターには受け皿がついていますので、受け皿を外すだけでも危険性が増します。

グランドピアノに関して言えば、自分で運ばず、専門の業者さんに任せたほうが安心です。


ピアノを部屋から部屋へ移動する際に使いたいお得なサイト


ピアノを部屋から部屋へ移動する際に、使うとお得なサイトをご紹介します。

引っ越しの見積もりサイトになります。

>>引っ越し侍

引っ越しの見積もりサイトは、各引っ越し業者さんに、相見積もりをまとめて取れるサイトです。

ピアノの部屋から部屋への移動でも、引っ越し業者さんは受け付けてくれますので、料金比較が可能になります。

実際に、ピアノの部屋から部屋の移動で、引っ越しの見積もりサイトを使ってお得に部屋間移動をしている人が増えています。

使い方は簡単で、現住所と引っ越し後の住所を同じで入力し、荷物のところのピアノにチェック、そして、備考欄にピアノの部屋間移動をお願いしますと書くだけでOKです。

私も、ピアノを移動させるときに使ってみたことありますが、料金的に、相場の半額ぐらいの5000円でアップライトピアノを2階へ運んでくれる業者さんが見つかりました。

1万円ぐらいかかると思っていたところ、半額ですんだのですごくお得になりました。

もちろん、サイトを使ったからと言って、必ず申し込まなきゃいけないこともないので、料金だけ聞きたいときなんか使うと便利です。

おすすめはこちらです。


ピアノを運んだ際の調律は必要?


ピアノを運んだ際は、ピアノの調律が狂うことがありますので、調律は必要になってきます。ですが、部屋から部屋へピアノを移動させたからと言って、実際に、調律する人は多くありません。

ピアノを運んでみて、音がずれていると思ったときは、調律を頼めば済む話です。問題なさそうであれば、調律の必要はありません。

どのみち、1年に1度はメンテナンスで調律しなくてはいけませんので、同じタイミングでピアノを移動させるというのも一つの手です。