「関トレ」ビジュアル版
出版記念セミナーに
参加しませんか??

ひどい腰・ひざ痛、肩こりをその日に改善していただきます。

実は肩こりの原因は『肩甲骨まわりの筋力の衰え』です。

この度、2冊目の書籍を出版させていただきましたので、出版記念として無料で『関トレセミナー』を開催したいと思います!

開催概要

東 京
日 時 2019年12月12日(木)18:00~20:00
場 所 巣鴨第3区民集会室
持ちもの
動きやすい服装
参加費
無料
持ちもの
動きやすい服装
東 京
日 時 2019年12月19日 18:00~20:00
場 所 巣鴨第3区民集会室
持ちもの 動きやすい服装
参加費 無料
持ちもの 動きやすい服装
大 阪
日 時 2020年1月14日(火)13:30〜15:30
場 所 阿倍野ジョイン(天王寺駅)
持ちもの 動きやすい服装
参加費 無料
参加費 無料

こんな症状に
悩んでいませんか?

腰を落とすという動きが痛くてできない
座るとすぐに肩こりになりジッとしていられない
肩こりで頭まで痛くなり集中できない
枕が体に合わなくて、寝た気がしない
階段の上り下りの時に膝が痛い
台所に立っていると腰や膝が痛くなってくる

上記の悩みなら簡単ならトレーニングだけで改善します!
お友達と一緒に無料関トレセミナーに参加しましょう!

関節の痛みや不調は
運動で治るのか

体の痛みは関節を支える筋肉が衰えてくると、関節内でストレスになるので痛みが出てきます。

たとえば

肩こりというのは肩甲骨を支える筋肉が弱くなると、肩甲骨から首についている筋肉が固くなっていきます。

このように肩こりがあるからって血流をよくする薬や痛み止めをもらっても一時的なその場しのぎの対処法です。

肩こりをしっかり治すには肩甲骨周囲の筋肉を鍛えることで首回りが安定してきます。

筋力が付いてくると筋肉が固くならないので、肩こりが改善するのです。

他にも腰痛や膝の痛み、肩関節痛(50肩)も同じような原理で生じるのです。

つまりずーっと悩んでいた辛い症状というのは筋肉が弱くなっているだけで、あなた自身が運動することで治る可能性が非常に高いのです。

こんな方はぜひ
無料メルマガを読んでください

    • 根本的に体質を改善したい
    • 太りにくいカラダにになりたい
    • 運動、運動って言われても何をしたらいいのかわからない
    • 疲れやすくなっているカラダをしっかりと治したい
    • 痛みや原因の分からない不調を根本的に治したい
    • いつも晴れ晴れとした状態で仕事をしたい
    • 旅行など、どんどんアクティブに活動したい

カラダは一生の
資産になる

どんなことをするにしても体が動かなければ何もできません。

そのために日ごろから痛みのないカラダづくりやカラダの調整が必要になります。ですが、自分自身で運動をするとなると

何をしたらいいのか、
本当に効果があるのか、

不安だと思います。なぜ不調が起こるのか、疲労しやすくなるのか、関節の痛みが出てくるのか

だけではなく、その対処方法までお伝えしていきますので、ぜひ無料の出版記念セミナーにご参加くださいね!!

開催概要

東 京
日 時 2019年12月12日(木)18:00~20:00
場 所 巣鴨第3区民集会室
持ちもの
動きやすい服装
参加費
無料
持ちもの
動きやすい服装
東 京
日 時 2019年12月19日 18:00~20:00
場 所 巣鴨第3区民集会室
持ちもの 動きやすい服装
参加費 無料
持ちもの 動きやすい服装
大 阪
日 時 2020年1月14日(火)13:30〜15:30
場 所 阿倍野ジョイン(天王寺駅)
持ちもの 動きやすい服装
参加費 無料
参加費 無料

笹川ひろひでの
プロフィール

一般社団法人 日本身体運動科学研究所 代表理事
教育学修士、理学療法士、日本大学人文科学研究員

日本大学文理学部体育学科を卒業後、リハビリの専門学校へ通い直し国家資格を取得。大阪の整形外科で多くの高齢患者、脳血管疾患患者、慢性疼痛患者のリハビリを担当する。

呼吸器と癌の専門である東京の要町病院では、廃用症候群や寝たきりの患者のリハビリを担当するほか、高校のバレーボール部や体操部、キックボクシングやレスリングの日本チャンピオンのリハビリ、コンディショニング、パフォーマンスアップに携わった。

高齢者がリハビリで全く改善しないことに悩み、解剖学の教科書とにらめっこを続ける日々を送る。ある時、関節を支える2つの筋肉によって劇的に姿勢や動作が改善することを発見。関節を支える筋を働かせる『関トレ』を考案する。

2018年3月に前著『関トレ 関節トレーニングで強い体をつくる』を出版。朝日カルチャーセンターで行われる関トレ講座は常に満員。

現在は多くの治療家や療法士、トレーナーに治療技術を教えながら、大学の研究員として活動している。