なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

このブロックは画面サイズによって見た目が変化する特殊なブロックです
※編集・削除ができる項目も画面サイズによって異なります

詳細はヘルプページの「フローティングメニューブロックの編集」をご確認ください
tel.06-6341-5022
受付時間:11:00~20:00

瀬戸内で、今もっとも
ドレスが映える未来心の丘で
フォトウェディングしませんか?

フォトウェディング
前撮りプラン内容

撮影ロケーション1か所、プロカメラマン撮影、アルバム(6ページ)、
衣装(ウェディングドレス&タキシード)、ヘアメイク、演出アイテム
135,000円(税込)
※土日祝は+33,000円
※撮影全データ+33,000円
WEBキャンペーン限定特典
アルバム4ページ追加!
※キャンペーンを見たとお伝えください。

未来心の丘

広さ5,000平方メートルの白い大理石の庭園。世界な彫刻家の杭谷一東氏がイタリアより輸送した大理石で
周囲の景色の形や色、風雨、光といったあらゆる自然との調和を考慮し制作したモニュメント群は圧巻。
今、瀬戸内でウェディングドレスが最も映えるロケーション。
大理石とウェディングドレスが絶妙
モニュメントと青空が抜群
ベールアップなど結婚式演出もおすすめ
ベールアップなど結婚式演出もおすすめ

千光寺公園・猫の細道

千光寺公園の鼓岩は別名ポンポン岩と呼ばれ、岩の上を石で打つと「ポンポン」と鼓のような音がする。パワースポットでもあり、ふたりの人生に幸を運んでくれる。艮神社から天寧寺三重塔にかけて続く猫の細道はアートなカフェや美術館が点在。千光寺公園は桜の名所でもある。
ポンポン岩より尾道水道を望む
天寧寺をバックに和装鉄板カット
アートな猫の細道
アートな猫の細道

瀬戸田サンセットビーチ

サンセットビーチはアートな造形物を有するモダンなデザインと全長800mのゆったりした砂浜と透き通った綺麗な
水辺はウェディングフォトにうってつけ。


結婚にぴったりなタンデム自転車
美しい砂浜
瀬戸内ならではの穏やかなビーチ
瀬戸内ならではの穏やかなビーチ

亀老山展望台公園

日本の展望台ランキング2位(1位は清水寺)に選ばれた、しまなみ海道の象徴的なロケーション。
映画ポスターのようなムードのある写真が撮れます。マジックアワー(夕暮れ時)がおすすめ。


来島海峡大橋と多島美
夕日と黄昏
北側の展望台は爽快なロケーション
北側の展望台は爽快なロケーション

Benefit

こんなカップルにおすすめ

野外ロケーションで、とっておきの写真を撮りたいカップル

芸予エリアは、屋内スタジオ撮影に注力した事業者が殆ど。野外フォトウェディング・前撮りに特化したスタッフ・機材・ノウハウを有する、しまなみ婚にお任せください。

派手な結婚式・披露宴はしたくないけど、ウェディングドレスは着たい又はご両親やご親族に晴れ姿を見てもらいたい

撮影に同行頂き、ご一緒に写真も撮りましょう。


結婚式に関わる費用をおさえ新婚旅行や新生活にお金を使いたいカップル

結婚式披露宴に比べ断然費用をおさえれます。

コロナ禍で結婚式ができないカップル

フォトウェディングならお2人だけ、同行はご両親だけなど感染リスクが劇的に低くなります。

妊娠が発覚し、結婚式披露宴の準備をする期間がないカップル

フォトウェディングなら1か月後など短い期間で開催できます。また、授かり婚ウェディングをたくさん実施していて新婦様の体調に合わせ撮影を進行しますのでご安心ください。


Voice

お客様の声
優&理恵
撮影ロケーション:未来心の丘、耕三寺、瀬戸田サンセットビーチ

せっかくの記念にと、ウエディングフォトを撮ることにしたものの、写真が得意ではない2人なので、撮影ってどんなんだろうと少し不安を感じていました。でもいざ当日には、ディレクターの三好さんによる全体のコーディネートやフォロー、カメラマンさんの的確なリード、ヘアメイクさんの心配りなど、楽しく安心して撮影していただくことができました。当日に思いつきで持って行った商品のお菓子も快く撮影に組み込んでいただき嬉しかったです。打ち合わせがzoomなのも簡潔で良かったです。広いビーチや大理石の庭園、迫力のあるお寺の建物の前で撮っていただいた写真は、どれも芸術的で綺麗で、しまなみで撮影できて本当に良かったと思いました。

ふたりの詳しい事例紹介ページはこちら

K&M
撮影ロケーション:千光寺公園、猫の細道、尾道商店街、三原海岸
自分でデジカメなどで撮影も考えましたが、本当にゲストの方や見る人をあっと言わせる事ができるのは、プロの方に協力していただく事だと改めて実感しました。 希望していた以上に沢山提案やアドバイスも頂けて、自分たちだけでは出なかったポーズやシーンが撮れて大満足でした! 写真だけではなく、普段撮られ慣れていないムービー撮影の時なども、海辺での釣りシーンや後から見ると絵になるシーンの提案とても助かりました。 お支度から始まり、家族や親戚との団欒を撮影できたこと。彼の地元を1日中歩き回って撮影したこと。こんな事はもうないと思います。家族や私たちの人生で消える事のない一生の思い出です。

ふたりの詳しい事例紹介ページはこちら
KEN & MAMI
撮影ロケーション:亀老山展望台公園、多々羅しまなみ公園、瀬戸田サンセットビーチ
写真のクオリティにとても感動しました。
特別な日ということもありますが、メイクさんの技術で素敵にドレスアップして頂き、ディレクターさんの演出や的確なサポート、カメラマンさんのセンスが合わさって、想像以上の仕上がりになっていました非常にたくさんの写真データを見させて頂き、ひとつひとつのシーンを振り返ることが出来て何度も楽しめました。希望していたアイテム(自分達のロードバイク)を取り入れられて、イメージ通りのシーンを撮影出来たので、満足しています。カメラマンさんからの流行りのシーンを提案して頂き、自分達では思いつかないような写真がたくさん撮影出来ましたその日の状態、2人の雰囲気によって工夫してくださる感じが伝わり、特別な気分になりました。
また、動画撮影にもご協力頂き、より想い出を鮮明に残すことが出来たことでさらに感動を倍増させていると思います一生に一度のことなので、無理を言ってお願いして良かったです。

ふたりの詳しい事例紹介ページはこちら
K&M
撮影ロケーション:千光寺公園、猫の細道、尾道商店街、三原海岸
自分でデジカメなどで撮影も考えましたが、本当にゲストの方や見る人をあっと言わせる事ができるのは、プロの方に協力していただく事だと改めて実感しました。 希望していた以上に沢山提案やアドバイスも頂けて、自分たちだけでは出なかったポーズやシーンが撮れて大満足でした! 写真だけではなく、普段撮られ慣れていないムービー撮影の時なども、海辺での釣りシーンや後から見ると絵になるシーンの提案とても助かりました。 お支度から始まり、家族や親戚との団欒を撮影できたこと。彼の地元を1日中歩き回って撮影したこと。こんな事はもうないと思います。家族や私たちの人生で消える事のない一生の思い出です。

ふたりの詳しい事例紹介ページはこちら

Case

事例紹介

Flow

お問い合わせ~納品までの流れ
Step.1
お問い合わせ・無料個別相談会
6か月前~1か月前頃
フォーム、LINEにてお問い合わせください。そしてオンライン、対面ご都合にあわせ個別無料相談会にて実際の写真を見ながら、おふたりの希望やこだわりをお聞かせください。
Step.2
お申込み
6か月前から1か月前頃
プラン内容に納得頂きましたら、お申込み頂き撮影日を決定。
Step.3
衣装合わせ
3か月前~1か月前頃
衣装選びは撮影の醍醐味。おふたりが最高に映える衣装を楽しみながらお選びください。
Step.4
お打ち合わせ
1か月前頃
撮影するロケーションやカットをすり合わせます。撮りたいシーンやアイテムなど何なりとご要望おっしゃって下さい。
Step.5
撮影
当日
ヘアメイクを行い、いざ本番。人生最高の1枚を撮影しましょう♪
Step.6
納品
撮影45日後頃 ※早く必要な場合はご相談下さい。
アルバムや写真データをお届け。写真は一生モノ。永遠におふたりを繋ぎます。
Step.2
お申込み
6か月前から1か月前頃
プラン内容に納得頂きましたら、お申込み頂き撮影日を決定。

Q&A

よくあるご質問
Q
直前でも大丈夫?
A
スタッフのスケジュールがあえば2週間前など直前でも大丈夫です。
Q
雨が降った場合は、どうなりますか?
A
お二人のご要望に合わせ雨天向けのロケーションで実施または延期どちらでも可能です。
Q
お気に入りの衣装を持ち込みたいのですが、可能でしょうか?
A
はい、持込み料は掛かりませんので、お二人にとって最高の衣装をご自由にお持込ください。
Q
家族の同行は可能でしょうか?
A
はい、大歓迎です!ご家族との撮影もできますので、良き日を皆で共有いたしましょう。
Q
雨が降った場合は、どうなりますか?
A
お二人のご要望に合わせ雨天向けのロケーションで実施または延期どちらでも可能です。

Media

しまなみ婚メディア掲載

NHK「あさイチ」全国放送

尾道新聞

About us

代表あいさつ

”最高の思い出の創造”

「しまなみエリアの次代を担う事業を創りたい。」
私は、父が造船会社に勤める、今治市のよくある家庭で生まれ育ちました。
しまなみエリアのDNAが自分に流れているのを感じるのは、父、私、息子と声が大きい事です。先祖は父方の祖母の代まで今治市沖合いの津島で海運や漁業など船に乗る仕事をしていたようで、海の上で意思疎通をはかるのに声の大きさは重要なので声が太いDNAが形成されたのでしょう。

しまなみエリアは、古くは貿易により港町として栄え、漁業、塩業、造船業など各時代に合った海事産業が中心となり発展してきました。
そして今、しまなみ海道は海の上を走る道として世界中のサイクリストが注目し押し寄せています。元々、文化的な街として人気の尾道と合わさり、しまなみエリアの次代を担うのは観光業だろうと思っております。

株式会社ベスメモの由来は、”最高の思い出の創造”(ベスト メモリアルを略し)です。

お客様に最高の思い出を提供する事を通じ、達成感と喜びを実感できる雇用を多く生み、先祖から受け継がれた、しまなみエリアの素晴らしい風土・文化を持続・発展する一助となるよう一所懸命に頑張ります。

株式会社ベスメモ 代表取締役 三好光太郎