PHOTO PHIVE
一瞬の感動を閉じ込めた写真の世界

写真は、思い出を思い出す

装置のような気がする

感動も一緒に閉じ込める

そんな一枚を撮り続けたい

作品例

お客様の声

作家・ミュージシャン
さとうみつろう氏

フォトファイブさんに写真を撮ってもらうたびに自分では見えなかった自分が見えるようになります。いつもありがとう。

ピアニスト
水野真志 氏

ライブの様子を臨場感そのままに、静と動の両面をさまざまな角度から風景を切り取ってくれる写真家さんです。 ぜひプロのカメラマンの腕前を感じてください。

スピリチュアリスト
須王フローラ氏

プロフィール撮影、イベント撮影はいつもphotophiveさんに依頼しています。 被写体のみの美しさでなく、全体のバランスを写真に収めるのがとても上手です。仕上がった写真を見る度にお願いして良かったと思います。 特に光を撮るのが上手いと思います。ライブ撮影は絶品で、平面でない躍動感を感じます。 今後もどうぞよろしくお願いします。

シンガーソングライター
イシワタ ケイタ氏

被写体と見る側が まるで同じ空間にいるような 伝わる距離感、躍動感、温もりがその一枚から伝わる。 わかっていて欲しい所を わかってくれている写真家だと僕は思います。

PHOTO PHIVE WORK
様々なシーンでの撮影を行っております

1、ライブ撮影

音楽ライブ、講演会などの撮影

最新写真一覧

2、イベント撮影

企業イベント(展示会、ファッションショーなど)出張イベント撮影

最新写真一覧

3、記念撮影

家族写真、記念写真など、指定された場所での記念撮影

最新写真一覧

4、山岳撮影

撮影メンバーとして同行して撮影

最新写真一覧

ご依頼から撮影までの流れ

STEP

1

電話にて打ち合わせ

メールをいただいた上で、日程・時間・料金、どんな写真がいいかなど、
細かく打ち合わせしていきます。


確定していなくても、ふわっとこんな写真がいい、
こんな写真は撮れますか?
など、ご相談ベースで大丈夫です。
お気軽にご連絡ください。

STEP

2

見積もり&当日

電話相談の上、見積もりとスケジュールを送らせてもらいます。
確定後は、必要な場合は、事前のスタッフミーティングなどの打ち合わせも出席させてもらいます。

STEP

3

納品

撮影内容にもよりますが、だいたい2週間くらいで写真データを納品させてもらいます。

STEP

1

電話にて打ち合わせ

メールをいただいた上で、日程・時間・料金、どんな写真がいいかなど、
細かく打ち合わせしていきます。


確定していなくても、ふわっとこんな写真がいい、
こんな写真は撮れますか?
など、ご相談ベースで大丈夫です。
お気軽にご連絡ください。

料金プラン


例:<①ライブ撮影>
  撮影内容:ライブ雰囲気全体撮影
  カメラマン:1名
  時間:5時間(リハ1時間含む)
  場所:名古屋市内
  ●●●円 

  <②イベント撮影>
  撮影内容:1泊合宿イベント
  カメラマン:1名-2名
  時間:二日
  場所:名古屋市内
  ●●●円

  <③ロケーション撮影>
  撮影内容:ビジネスプロモーション用写真
  カメラマン:1名
  時間:1〜2時間
  場所:名古屋市内
  ●●●円
ーーーーーーーーーーー
●上記は料金イメージとなります。
●場所は出張日別途で全国出張いたします。
予算に合わせて提案させてもらいますので、
お気軽にご相談ください。


  

よくある質問

Q
全国どこでも来てくれると聞きましたが出張費用はどんな感じですか?
A
出張費用は、名古屋県内であれば、かかりません。
名古屋以外で新幹線、飛行機が必要な場合は、人数分の交通費が別途追加となります。
Q
予算が●●●円しかないのですが、、、
A
予算内でできることを提案させてもらいますので、
お気軽に相談ください。
Q
データの納品は、どんな流れでしょうか?
A
撮影日から、1週間〜2週間で、納品となります。
データは、ギガファイル便にて送らせてもらいます。
またCDーR納品の希望があれば、オプションにはなりますが、ご用意しております。

こちらの納期日も希望日等あれば、打ち合わせ時にご相談ください。
できる限り、希望に応えれるようにさせていただきます。
Q
外での家族写真を依頼した場合だとだいたい何枚くらい写真を撮って頂けますか?
A
1時間の撮影で、だいたい●00枚は撮影します。
すべてデータとしてお渡しします。
Q
全国どこでも来てくれると聞きましたが出張費用はどんな感じですか?
A
出張費用は、名古屋県内であれば、かかりません。
名古屋以外で新幹線、飛行機が必要な場合は、人数分の交通費が別途追加となります。

profile

PHOTO PHIVE 

photographer
爲定 聖介 seisuke tamesada

趣味:自分で魚をさばいて食べること(昨日食べたヒラマサはうまかった)釣りはしませんが。
包丁研ぎも、上手になってきたはず。

一言:臨場感溢れるライブ写真が撮りたくて、ライブが好きでカメラマンになりました。写真でしか表現できない一瞬を切り抜いていきます。

お問い合わせ

撮影の相談、なんでもお気軽にお問い合わせください。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信

これは編集画面用のサンプルです。

「プレビュー」から実際の見た目をご確認ください。