おしゃれな写真を撮りたいけれど背景に困っている方へ

こんにちは!
人を惹きつけてあなたの商品の魅力がもっと伝わる写真撮影ができる背景ボードづくりの講師:大浦さちこです。

わたし自身ペイントを取り入れた木のインテリア雑貨や家具作りをしていて、そのペイントには定評がありました。イベントに出たら他出展者さんから「木工女子の憧れ~!握手してください!」と言われたこともありました。
ペイント好きが高じて大阪の調色が出来る塗料販売店で5年間勤務。
私流ですが様々なペイントテクニックを身に付けました。
ペイントで表現することの楽しさ、自分の好みの色合いに塗れることの楽しさを知った私は、ペンキで出来ることをたくさんの方に伝えたい!役に立ちたい!と思うようになりました。

インスタグラム投稿で心を惹きつける一枚の写真を撮影したいフラワーアレンジメントやアクセサリーなどの作品を作っている方レッスンのメニューを美味しそうに可愛くおしゃれに撮影したいお菓子お料理教室の先生へ

What Future ?
どんな未来が待っている?


写真撮影用背景ボードが1枚あれば、どんな未来が待ってる?

自宅や教室で作ったあなたの素敵な商品や作品。
撮影してインスタグラムに投稿してファンの方や生徒さん、お客様に伝えたいけれど撮影ブースが無くて日常が写り込んでしまって困っていますよね。

写真撮影ボードがあればあなたはこの悩みから解放されます!

レッスンを受けたら・・・?

撮影用ボードづくりで変わるあなたの未来

  • 今までの写真がおしゃれな写真に変わる!
  • インスタグラムでも人の目を惹きつけられるようになる!
  • 商品や作品の魅力が今までの3倍アップして伝わる!
  • 写真を見てくれる人が増える!結果あなたのファンが増える!
  • 撮影場所に困らなくなる!
  • 今までの写真がおしゃれな写真に変わる!

レッスンに参加した方の撮影用ボードギャラリー

あなたも撮影に使えるおしゃれな背景ボード
欲しくないですか?

撮影の背景におススメです!


自分の作品やレシピをお客様へ伝える時って、写真を写しますよね。そんな時に、
すてきな背景ボードがあれば、より一層伝わる写真が写せます。

このような方におすすめレッスンです!

  • インスタグラム、ブログ、ホームページ用の写真、フェイスブックなどへアップするためのおしゃれで素敵な雰囲気の写真が写せる背景ボードを探している方。
  • 今ままで撮影の背景に使っている布などにプラスして個性的なオリジナル度の高い背景ボードを通販で購入ではなく、自分で作りたい方へ。
  • 背景ボードの作り方を習ってこれからも自分でバリエーションを増やしていきたい方へ。
  • インスタグラム、ブログ、ホームページ用の写真、フェイスブックなどへアップするためのおしゃれで素敵な雰囲気の写真が写せる背景ボードを探している方。

塗り方のコツを覚えたら自分で作れるようになります


フラワーアレンジメントやハンドメイドアクセサリーやお菓子やお料理など写したい商品の雰囲気に似合うペンキの色の選び方から、
撮影背景ボード作りのおしゃれなペンキの塗り方のコツをお伝えします。



ボードづくり体験会に申し込む

撮影に使えるおしゃれな背景ボードが
自分で作れる楽しいペイントレッスン


木とガラスとドライフラワーに囲まれた隠れ家的アトリエにて、わたしが丁寧にペイントレッスンをさせていただきます。

訪れた方が「居心地がいい!」と必ず言ってくださるこの空間で、

あなたの想像力を引き出し、あなたの商品に似合う色や塗り方を一緒に見つけ出して、オリジナルの撮影背景ボードづくりをしましょう。

これからはバリエーションも増えていきます!

風合が出せるようになる

ナチュラルな作品にぴったりな雰囲気が人気のあるペンキがかすれたような風合いのシャビーペイントがマスター出来ます。

アレンジが出来るようになる

シャビーペイントがマスター出来たら、色を何色も組み合わせてアレンジペイントが出来るようになり、さらにオリジナリティーなボードが作れるようになります。

錆びを表現できるテクニック

カッコいいアイアン風や錆びた特殊なエイジングペイント(古びた風合いを醸し出す)テクニックが身に付きます。

金属風もペイント出来るようになる

アルミニウムや真鍮などの金属風特殊ペイントなどの高度なテクニックもレッスンで身に付きます。

金属風もペイント出来るようになる

アルミニウムや真鍮などの金属風特殊ペイントなどの高度なテクニックもレッスンで身に付きます。

ペンキをもっと使いこなしたら
暮らしを自分らしくクリエイト出来る!

ペイントレッスンchape chapic(チャペ・チャピック)では、もっとペンキを身近に楽しめるアイテムとして皆さんに知って頂きたい。

ペンキの使い方や、ペイントテクニックを身に付けたら、おしゃれな写真や人の目に留まるセンスの良い一枚の写真が写せる背景ボードも自分で作れるようになるのです。

そんな楽しみを伝えていきたいと思っています。

一瞬で人の目を惹きつける



デザインペイントフォトボードとは?


商品や作品をのせたり、背景として立てかけて使うボードのことです。

様々な特殊ペイントテクニックで、あなたの手づくりの作品や、お料理やお菓子を引き立てる「色使い」や「ペイントの風合いの出し方」を一緒に話しながら導き出し、
おしゃれな背景ボードを作りましょう。

そして、とっておきの写真撮影にお使いください!

ボードづくり体験会に参加する

 背景ボードづくりデザインペイント体験会の内容 

表裏2種類の背景ボードが作れます

ナチュラルシャビーホワイト

まずは基本の「ホワイト」シャビーペイントをレッスンします!

*板のサイズは45cm×45cm
*持ち運びしやすい軽さ!

<応用編> 自由な色で!

裏面はアトリエにあるペンキの中からお好きな色を選んでシャビーペイントしていただけます!

color sample

淡いブルー系、濃い青系、
淡いグレー系、濃いグレー系、
淡いグリーン系、濃い緑、ピンク、マスタード系、黒、生成りっぽい白、を中心に取り揃えています。

Board Gallery

背景ボードづくりレッスンの時間帯

13:00~16:00の約3時間
(人によっては延長となることもございます)

■裏表で2種類の背景ボード1枚を作っていただきます。
■ボードのサイズは45cm×45cm。
■表は白で裏面は色を2色選んで頂けます。
■持ち運びも楽な軽さ。
■合わせたい作品や商品があればご持参ください。
■レッスン後はお茶をしながらの撮影タイムを設けています。
■女性限定です。

ボードづくり体験会に申し込む

STEP

1

本日のレッスン内容の説明と自己紹介

12:50からアトリエにて受付します。
13:00スタートで、私の自己紹介をさせていただき、本日のレッスンの流れの説明と道具やペンキの説明をします。

STEP


シャビーペイントの仕組み練習タイム

シャビーペイントには、ある仕組みがあります。
その仕組みを理解して、紙やすりの選び方、使い方、紙やすりの当て方、紙やすりの持ち方、のテクニックのコツを伝授。実際にペイントしていきます!

STEP

裏面にもう一つのペイントをします

基本のシャビーペイントをマスターした後は裏面に、好きな色の2種類のペンキの色を使って、応用編ペイントでボードを作っていただきます。

STEP

たのしい撮影&ティータイム

2パターンの背景ボードが出来がったら持参いただいた商品やアトリエ内にある雑貨と合わせて撮影してみましょう!ワクワク感動すること間違いなしです!
あとはレッスンの振り返りとして、ティータイムしながら復習や質問時間とします。

STEP

1

本日のレッスン内容の説明と自己紹介

12:50からアトリエにて受付します。
13:00スタートで、私の自己紹介をさせていただき、本日のレッスンの流れの説明と道具やペンキの説明をします。

デザインペイントレッスンに参加したお客様のご感想

フラワーアレンジメントアーティスト:@mck.occhiさん

2回受けていますが、やっぱり楽しかったです。
前回とは違うテクニックでペイント出来てテンションが上がりました!
レパートリーを増やして自分の作品に生かしたいと思いました。
撮影用の道具も増やしていきたいです!ありがとうございました!

イラストレーター:@mamire5

とっても楽しかったです!こんなこともできる!あんなこともできる!!と
目からうろこが落ちまくりでした。イラストを描いているのでフレームやプレートを作りたいと思います!レッスンをやってくださり本当にありがとうございました!参加出来てよかったです!!

参加者さんのご感想

◎自宅パン教室の先生がお二人とペーパークラフトの先生がご参加してくださいました!
「普段はしないペイント作業がとっても楽しい!」「自分好みに作れるのが楽しい!」

参加者さんのご感想

◎インテリアコーディネーターさんカメラWEBデザイナーさん、カリグラフィーを習っている方、ハンドケアの先生が参加してくださいました!「ボードとしてだけじゃなく、壁に飾りたい!」「何枚も欲しくなる!」

参加者さんのご感想

◎自宅お料理教室、パン教室の先生がお二方、アクセサリー作家さんが参加してくださいました!「写真って本当に大切ですからベーシックな白色が欲しかったです!」「楽しい!」「ペンキって臭くないんだ!」「以前にもボードづくりに参加したけど全然違う出来栄え!自分好みに作れてよかったです!」

あなたの内に秘めたメッセージを
写真に込めて伝えましょう

「目は口ほどにものをいう」

1枚の写真であなたの商品や作品の第一印象が伝わります。
インスタグラムやフェイスブックにツイッターにブログと、写真を伝えられるSNSのツールがとても増えました。

1日に何枚もの写真を目にするようになりました。
今までよりも、「写真で想いを伝えられるような環境になりました」

だからこそ、あなたの商品や作品をもっと伝わる1枚の写真を撮影していただきたくて。

第一印象「パッ」とクリックしたくなるような「惹きつける写真」

そんな写真には背景も大切になると私は思います。
私はペイントでいろいろな模様や、質感、例えば岩、石、コンクリート、大理石、古材、漆喰、錆色、金属、ニュアンス、フレンチシャビー、アンティーク、に塗ることが得意です。

私が培ったペイントテクニックを「伝わる写真が撮りたいんです」という熱意があるあなたに、全力でペイントテクニックをお伝えさせていただきたいと思っています。

私はあなたのお役に立ちたいと思っています。

レッスンでは、ボードづくりをし、実際に商品を置いてみて撮影をします。
そして商品の映り具合を見ながら、ペイントを修正していきます。

私はその微妙なペイント具合を見極めることが出来ます。

あなたの商品が「人の目に留まるようになるために」私は真剣にレッスンします。


自分で撮影ボードを作ろうと思ったらいくらかかる?

  • ホームセンターでボードに向いている木材を購入とカット代がかかります
    *ホームセンターの合板の中には室内では使うことが出来ない種類もあります。F☆☆☆☆(エフフォースター)の記載があるものならホルムアルデヒドの飛散量が安全なものですので、選ぶ時の参考にしてくださいね。
    5㎜厚のベニヤ板1800㎜×910㎜1枚 約1200円(ホームセンターにもよります)
    45×45cmにカットするとワンカット30円×4回=120円
    ホームセンターに行く時間とカット待ちの時間もかかります


  • ●ペンキ代。ホームセンターには基本原色、そしてツヤありのみ。つや消しはほぼありません。規模が大きめのホームセンターには原色以外のおしゃれカラーのペンキの取り扱いもあります。
    例)200gで850円 (塗れる面積はボードの45×45両面一枚は余裕で塗れます)が一度塗ったらペンキは余りますね、他に塗りたい場所があればいいですが、無い場合には余らせてもったいないことにも。
    どうしても好きな色が見つからない場合には自分でペンキを混ぜて作ることも出来ますね。
    その場合にはペンキ赤、青、黒、黄色があれば微妙なニュアンス感で作ることが出来ます。

    ●着色料の水性ステインもあると役立ちます。
    木目を塗りつぶさずに木に着色が出来る塗料です。濃い色からナチュラルな明るめの色などバリエーションも豊富にあります。
    0.8Lで2,000円ほどです。



  • 後は備品として、手袋、霧吹き、紙やすり80番の粗目のものや120番、仕上げに320番の細かいものがあると便利です。
    紙やすりも一枚40円~布タイプでも100円ほどです。
    刷毛やスポンジで塗っていくので100円均一を上手に利用すれば備品は安く購入できます。

  • ホームセンターでボードに向いている木材を購入とカット代がかかります
    *ホームセンターの合板の中には室内では使うことが出来ない種類もあります。F☆☆☆☆(エフフォースター)の記載があるものならホルムアルデヒドの飛散量が安全なものですので、選ぶ時の参考にしてくださいね。
    5㎜厚のベニヤ板1800㎜×910㎜1枚 約1200円(ホームセンターにもよります)
    45×45cmにカットするとワンカット30円×4回=120円
    ホームセンターに行く時間とカット待ちの時間もかかります


自分で両面色を変えてボードを作る場合にかかる費用は

およそ7,000円(備品などは含まず)

アトリエですとインテリアに似合う白系、グリーン系、ダーク系、グレー系、温かみのある黄色、赤、フレッシュなグリーンも揃っていまして、全て艶消しのマットカラーです。

すべて色見本から作って頂いたこだわりのラインナップです!
ここは塗料販売店に勤めている強みなんです。

なので、両面お好きな色を組み合わせて作っていただけます!
さらにペイントテクニックが楽しくレッスンできるのがレッスンの醍醐味ですね。

「惹きつける写真が撮影できる」
デザインペイント背景ボードづくり参加費

4時間のプログラムはボード両面ペイントが出来て
1枚2パターンの撮影ボードをお持ち帰りいただけます。

デザインペイントボードづくりレッスン料:8,000円

【 日程 】

4月16日(月)13:00~16:00 満員御礼
4月18日(水)13:00~16:00 満員御礼
4月23日(月)13:00~16:00 満員御礼
5月12日(土) 13:00〜16:00 満員御礼
5月14日(月) 13:00〜16:00 
満席御礼
5月26日(土)10:00~13:00 満席御礼
5月21日  (月) 13:00〜16:00
満席御礼
6月16日(土) 13:00~16:00 満員御礼
10月3日(水)13:00~17:00 残席2名様
10月15日(月)13:00~17:00 NEW
10月17日(水)13:00~17:00 残席1名様
4月18日(水)13:00~16:00 満員御礼
【持ち物】

■レッスンにはボードに合わせたい作品や商品をご持参ください

■撮影タイムもありますのでカメラもやスマホをご持参ください

■ペンキで汚れますのでエプロンや汚れてもいい服装でお願いします

■45cm×45cmが入る持ち帰り用の袋

■「頑張るぞ!すてきなボードを自分でつくるぞ!」という気持ち

あなたのご参加お待ちしています


アトリエは、普段忙しく日常を送っていらっしゃるであろうあなたがゆったりといい気分でペイントレッスンを楽しんでいただけるように、空間づくりにも心を込めています。
木とドライフラワーとガラスに囲まれたちょっと天井が低くて狭いアトリエではありますが、非日的空間でくつろいでいただきたいと思います。





すてきな写真が撮影できる
背景ボードづくり
をしようと思ったのは?

私自身インスタグラムやブログで、自身で作る木の雑貨や家具、そして部屋の壁の一部をペイントする写真をアップすると、「塗り方を教えてほしい」というお声を多数いただくようになりました。SNSがどんどん広まる中、「おしゃれな写真」「惹きつける写真」「思わず見入ってしまう魅力的な写真」を撮影したい!アップしたい!「自分の作品をもっと見てもらいたい!」という要望が増えていると感じています。


私が役に立てることって何だろう?


そう考えた時に、長年ペイントに関わってきて自分なりに培ってきたペイントテクニックで、フラワーアレンジメントの作品やアクセサリー作りの方、お菓子やお料理教室のサンプルメニューをさらに引き立てる色選びと、デザインペイントで作る背景ボードだ!と思ったのです。

女性目線のアドバイスであなたの持つ世界観を引き出して一枚の背景ボードづくりをレッスンします。



atelier chapechapic

小さなアトリエですがゆったりとした心地いい空間と評判です。
DIYで作り上げたドライフラワーや木の雑貨に囲まれたアトリエへどうぞいらしてください。

わたしからあなたへメッセージ

アトリエchape chapic(チャペ・チャピック)ではあなたのこだわりをじっくりお聞きし、寄り添い、あなたの商品や作品を引き立てられるようなおしゃれな背景ボードづくりのお手伝いをします。

今まで身に着けてきた様々な道具を使ったペイントテクニックを駆使して、惜しみなくお伝えしていきたいと思っています。

良い商品をもっと多くの方に見ていただきたい!
インスタグラムで目に留まる写真が写せるボードと自分で作ってみたい!
という思いがある方へ、わたしも応援させていただきます。

 講師プロフィール 

アトリエ chape chapic (チャペ・チャピック)
大浦 さちこ

オーダーメイドの家具や木の雑貨やペイントに定評がある雑貨制作をしている。
また今年から「自分で壁をペンキで塗り替える楽しさを伝える」ために壁塗りレクチャー事業もスタート。

DIYも得意とし、雑誌取材も受けた経験もあり。
また手づくりの学習机もこの春に雑誌の取材を受け掲載された。
「子どもの逸品一点ものを買うorつくる」マガジンボックスから発売

大阪市の調色が出来る塗料販売店でのエイジングペイントと担当していた経験を生かし女性ならではの目線とデザインを生かしたペ独自のイントテクニックを生み出す。

活躍の場は塗料だけにとどまらず、大阪のカフェのある木工教室ウッドロードの動画配信アシスタントとして活動中。
ウッドロードのYouTube動画チャンネル登録者数5668名様に「さちこさん」として楽しんでみていただいています。

「木工とペイント」を組み合わせたchape chapicらしいインテリアペイントをご提案していけたらと思っています。



アクセス

アトリエchape chapic(チャペ・チャピック)

大阪府大阪市住之江区南加賀屋 自宅アトリエ
大阪市営地下鉄四つ橋線終点住之江公園駅から徒歩10分

ご参加の方へはお申し込み後、詳細を個別に送らせていただきます。

mail:chapechapic@gmail.com

LINE@なら1on1でのトークが出来ますのでおすすめです。

<LINE@のご登録方法>
https://line.me/R/ti/p/%40vnk2214c