フィリピン留学の特徴

充実のマンツーマン指導

フィリピン留学の最大の特徴は、何と言っても「マンツーマン授業の豊富さ」です。

グループクラス主体(※実際にはグループ授業のみ)の英語圏の留学と比較して、マンツーマン授業中心のフィリピン留学では、早く習熟度を高めることができます。

朝から晩までフィリピン人の英語講師とみっちり勉強をすることによって、質の高いインプットとアウトプットを大量にこなすことができます。

但し、フィリピン人で受講できるマンツーマン授業は当然英語ネイティヴではないフィリピン人講師によるものです。

フィリピン人は英語が非常に上手いと言えど、フィリピン人の話す英語は英語圏ネイティヴ英語とは異なります。

フィリピン人講師との授業では身につけることのできない点があるのは事実です。

ネイティヴ英語こそ学べませんが、フィリピン留学は「英語力の基礎を養う」ことに絶好の場です。

ネイティヴ英語とは相反する点はありますが、それをもってもフィリピンでフィリピン人から英語を学ぶことには余りあるメリットがあります。
まずはフィリピンに来て確かめてください。

ワーキングホリデーや海外進学の前に、まずはフィリピンで英語の力試しをしていただけると幸いです。

フィリピン人講師による授業

英語はフィリピンの公用語の一つです(母国語は「タガログ語」)。
英語は公用語として位置付けられているため、英語ネイティブ国ではありませんが、生活環境の至る所に英語があふれています。

フィリピンでは英語教育が非常に盛んな為、教育を受けたほとんどの人が英語を理解できます。
大学では特別な授業を除いて、基本的に英語で授業が行われる為、大学を出た人であれば学部を問わず流暢に英語を話すことができます。

もちろんフィリピン独特の訛りや発音のクセ(俗にいうフィリピン英語)はありますが、フィリピン人講師から学んだ方が良いことも多くあります(非英語圏の英語話者だからこそできる教授があります)。

百聞は一見にしかず。
日本で普及しているオンライン英会話や動画投稿サイトでフィリピン人講師の英語を体験してみてください。

フィリピン英語の訛りについて

フィリピン人にフィリピン特有の訛りがあることは事実です。
フィリピンでしか通用しない英語の言い回しもあります。

ただ、それはフィリピンに限らず世界中どこにでも起こり得ることです。
逆に言えば、フィリピンの環境では、何が訛りか、確認することができます。

大半の日本人が目指すのは「英語の上手いアジア人」のカテゴリーです。
フィリピン人の英語講師は、私たち日本人の目指す像の延長上にある存在です。

英語は一朝一夕では身につきませんが、非英語圏であるからこそ、英語を学ぶ上で何が必要か、何を訓練すれば良いかが明確にわかります。

英語圏の本留学にフィリピン留学を組み合わせれば、学習効率が著しく向上することに間違いはありません。

安心の生活環境

今は英語が全く話せない、海外に行くことが初めて、高校生単独留学など留学に対して不安を抱えている人も非常に多くいらっしゃいます。

ご安心ください。
フィリピン留学は全寮制の学校が大半です。
また、24時間体制で日本人スタッフが学校に駐在し、生活面のケア及び学習面のサポートを行います。
フィリピン入国後から卒業に至るまでのプロセス全てを学校が管理します。


多くの学校では全寮制を採用しています。学校には日本人スタッフだけではなく、他国籍のスタッフも常駐しています。

オフィスの公用語は英語のため、授業時間以外にも学内で英語を使うチャンスは多くあります。
学生寮とオフィスは同じ建物内にあるため、困ったことがあればいつででサポートを受けることができます。

圧倒的コストパフォーマンス

留学をしようとしたときの大きな問題の1つに費用があります。

欧米留学先は物価が高いのでどうしても費用がかさんでしまいます。
しかし、物価の安いフィリピン留学では費用を押さえる事ができます(英語圏でマンツーマン授業を受けると非常に高額につきます)。

授業はマンツーマン授業を1日4-5時間含む平均8-10時間、全寮制で食事は1日3食提供されるなどフルコースの受け入れ体制でその費用は4週当たり13万円~と格安です。

コンセプト

フィリピン留学支援センターでは、
以下の点を重視してご紹介する学校を
選定しています。

1)キャンパスが治安の良い地域

2)学習に打ち込める環境設備

3)質の高い講師、カリキュラム

4)リーズナブルな学費

5)現地の日本人スタッフによる
サポート体制

主な取り扱い校

3Dアカデミー
(3D Universal English Institute)

1.セブ島で一番立地の良い学校

学校がショッピングモールの敷地内にあるため、日常生活に困ることはありません。
周辺にはカフェ・レストランも多くあるため、オンオフのメリハリをつけたい人におすすめです。


2.高いコストパフォーマンス

フィリピンの学校の中でも、非常にリーズナブルな学費を設定している学校です。
費用を抑えて留学したい人におすすめです。


3.多彩なコース提供

一般英会話・テスト対策だけではなく、ビジネス・企業研修などのユニークなコースも開講しています。
ワーキングホリデーや世界一周対策に特化したコースも開講しています。


HELP クラーク校
(HELP English Language Program - Clark campus)

1.創立1996年の老舗校

フィリピンで一番の歴史を持つ学校です。

20年以上に渡り蓄積された教育ノウハウを持つため、カリキュラム・講師は高い水準を保っています。


2.クラーク経済特区内に立地

キャンパスは経済特区内に立地し、周辺の治安には非常に定評があります。

クラーク国際空港から車で3分の場所にあることも魅力の一つです。(関空から直行便あり)


3.フィリピン一のスパルタ校

校則により学内の規律がしっかりと保たれているので、真面目な学生が多く集まります。

落ち着いた環境でモチベーションの高い額絵師と学びたい人にはオススメです。


CIP
(Clark Institute of the Philippines)

1、ネイティブ講師が多数在籍

高級住宅街近くの閑静な場所に立地しています。フィリピンの学校では珍しく、校内には10名以上のネイティブ講師が在籍しています。
フィリピンにいながら本番の英語を学びたい人におすすめです。


2、TOEIC対策に強み

一般英会話コースに加えて「TOEIC」コースにも力を入れている学校です。

夏休み・春休みを活用して、短期集中でスコアアップを狙いたい人におすすめです。


3、すべての講師が「TESOL」を保有

TESOLとは、英語を第二言語話者に教えるための資格です。

CIPではすべての講師に研修を行い、TESOLの取得を義務付けています。


留学生の声


                     留学体験記
                      ちえさん


留学体験記 ちえさんフィリピン人、ベトナム人、モンゴル人、ミャンマー人、台湾人、中国人、韓国人、アメリカ人、英国人、アラビア人などの10ヵ国以上の人と出会いました。彼らと話をする機会があったので、彼らの文化についても学びました。彼らと話をすることで自分の英語力を向上させました。私の教師、友人、そして地元の人々は、忘れることが無い素晴らしい思い出を作ってくれました。ここで過ごした時間は私の宝物です。

留学体験記
さりなさん


わずか2ヶ月でTOEIC200点UPしました。私は決して私をあきらめなかった教師、また私の友達に本当に感謝しています。勉強しているうちに、私も楽しい時間を過ごしました。ここにはたくさんの良い思い出があります。みなさん、ありがとうございました。今私は私の選択が正しかったと大声で言うことができます、私はここで過ごした時間を決して忘れません。

留学体験記 
Satoko(さとこ)


先生たちは英語だけではなく、自分の将来にとってたくさんの大切なことを教えてくれました。たくさんの素晴らしい人たちに出会うことができ、そして友達とたくさんの素晴らしい経験をすることができ、私は海外で勉強をすること、この学校を選んだことを誇りに思います。それらは私の宝物です。ここで出会った人たちは私の宝物です。また世界のどこかでいつか会えると信じています。

留学体験記 
韓国人学生 ルナ


EOPチャレンジ、スポーツアクティビティ、ボランティアなどといったアクティビティに参加しました。韓国で英語の勉強をしていた時、私は本当に好きではありませんでした。なぜならいつも覚えることばかりだったからです。しかしながら、ここに来た後、外国の人と話すことができるから英語はとても面白く便利であると分かりました。

STEP

1

資料請求・お見積り・お問い合わせ

留学に関するご質問はお問い合わせフォーム、またはLINE@よりお気軽にご相談ください。 

★名古屋にて、無料の個別カウンセリングを行っております。  
 学校選び、生活環境、スコアUP、期間などの詳細を回答・ご提案します。
 ご希望の方は、その旨を含めてお問い合わせください。

各国の長期休みシーズンである12月~1月、7月~8月末は非常に混み合います。
この期間にご検討の方は、お早めにお問い合わせください。

※まずは空室の確認を行う必要があります。留学を検討している場合、おおよその情報で構いませんのでまずはご相談ください。
 随時、空室の確認をいたします。


STEP

お申し込み

留学の詳細(学校・時期および期間・部屋タイプ・コース等)が決まりましたら 
請求書および入学書類(同意書、詳細資料 等)をお送りします。

※遅くとも、留学開始時期の4週前までにはお申し込みください。
 直前のお申し込みの場合、手配の関係でお受け入れができない可能性がございます。
 パスポートをお持ちでない方は、お早めに取得をお願いします。

※研修費用がアメリカドル算出の場合、請求書発行日当日のレートで日本円換算し、
 円通貨にて請求をいたします。

STEP


お支払い

請求書送付後、5営業日以内に当社指定口座へお振込ください。
入金が確認できない場合、受入上の理由により、登録がキャンセルされる場合がございます。ご注意ください。

※5営業日以内にお振込が難しい場合、その旨を当社まで事前にご相談ください。

<返金規約>
各学校、返金規定は異なります。
返金の詳細につきましては、お手数ですが別途お問合わせください。

STEP

留学準備・航空券手配

入金が確認でき次第、事前資料(キャンパス詳細案内、渡航案内、持ち物リスト等)をお送りします。
留学準備の参考にしてください。

※パスポート、往復航空券、海外保険の手配等、ご不明な点は随時お問合わせください。
※フィリピン入国ルールは一般の国とは異なり、入国時に出国チケットを提示する必要があります。(厳密には「30日以内にフィリピンから出国するチケット」の提示が必要です)
※パスポートは「滞在期間+6ヶ月」の有効期限があることを確認してください。
※15歳未満の場合、特別なビザ申請が必要です。詳細はお問合わせください。

STEP

出発・ご入学

空港でのピックアップサービスをお申し込みの方は、空港まで学校スタッフが迎えに上がります。
詳細は事前資料「渡航案内」をご確認ください。

※事前の両替は不要です。
 入学初日にショッピングモール案内を行う学校が大半で
 そこでは両替をするタイミングがあります。
 現地の方がレートが良いので、現地での両替をおすすめします。

STEP

1

資料請求・お見積り・お問い合わせ

留学に関するご質問はお問い合わせフォーム、またはLINE@よりお気軽にご相談ください。 

★名古屋にて、無料の個別カウンセリングを行っております。  
 学校選び、生活環境、スコアUP、期間などの詳細を回答・ご提案します。
 ご希望の方は、その旨を含めてお問い合わせください。

各国の長期休みシーズンである12月~1月、7月~8月末は非常に混み合います。
この期間にご検討の方は、お早めにお問い合わせください。

※まずは空室の確認を行う必要があります。留学を検討している場合、おおよその情報で構いませんのでまずはご相談ください。
 随時、空室の確認をいたします。


Q&A

留学期間を迷っています・・・
現在の英語力と目標によります。平均は8-10週ですが、休学・休職で十分な時間がとれる場合、12-24週の留学期間をおすすめします。
(短期留学は効果を実感しにくいことに加え、最低でも4週は留学期間を取ることをお勧めします)

当校テスト対策コースの場合、以下の期間で申し込みをする方が多いです。
英会話コース:4〜12週間
TOEICコース:4週もしくは8週
TOEFLコース:12週
IELTSコース:12週

12週以上の留学をする場合、コースを組み合わせることをお勧めします。
(基礎が不安な方がテスト対策コースを受講する場合、受講前に4週〜8週の英会話コースを受講することをお勧めします)
どのような進路につく人が多いですか?
卒業後、海外の大学へ復学、ワーキングホリデー、正規留学(高校・大学等)、海外就職、日本で転職活動など、人により進路は様々です。

留学の目的を明確にするためにも、留学前に留学エージェントへ留学後のキャリア相談をすることをお勧めします。
(業界・職種にもよりますが、将来英語圏や英語に携わって働くことを考えている場合「IELTS6.0」「TOEIC800」などを一つの目安にして欲しいと思います)
学校のセキュリティを教えてください
校門にはガードマンが駐在します。持ち物検査があるため、酒類をはじめ学校生活に相応しくない物品は持ち込むことができません。構内には至るところに防犯カメラを設置しています。内外並行して、学生の安全を常時監視しています。お部屋には、鍵をかけることができるロッカーが備え付けてあります。
学校のセキュリティを教えてください
校門にはガードマンが駐在します。持ち物検査があるため、酒類をはじめ学校生活に相応しくない物品は持ち込むことができません。構内には至るところに防犯カメラを設置しています。内外並行して、学生の安全を常時監視しています。お部屋には、鍵をかけることができるロッカーが備え付けてあります。

留学に関するお問い合わせ、
無料相談お申し込みは
こちらのボタンからお気軽にどうぞ。

以下LINE@からも
お気軽に
お問合わせできます♪

会社概要

フィリピン留学支援センター
所在地 〒460-0008
愛知県名古屋市中区栄1−29−26
代表者 丹治 洋平
お問合せ LINE@、お問合わせフォーム
お問合せ LINE@、お問合わせフォーム

マップ