セブからアジアに飛び出そう!

アジアの就職について相談する(無料)

就職までの流れ

STEP 1

留学後の進路を考える

セブ留学後の進路はおきまりですか?
そのまま日本に帰る、ワーキングホリデーに行く、別の国に留学に行く、海外で就職する…。まだ進路が決まってない方、海外就職に興味がある方はぜひセブのキャリアデザイナー兼ナビゲーターの堀にご相談下さい!

STEP 2

相談する

はじめまして!
セブ在住のキャリアデザイナー兼ナビゲーターの堀です。セブの留学生向けに卒業後の国内外の就職支援を行っています!海外就職に興味がある方、国内に戻ってからの就職活動が不安な方、ぜひお気軽にご相談下さい。


相談する

STEP 3

各国コンサルタント(=CA)面談

キャリアデザイナーの堀と相談後、気になる国ができたら、各国の専門コンサルタント(=CA)と面談しましょう!より詳しい各国の情報や具体的な求人を知ることが出来ます。海外就職ならではの不安なども相談できますよ!

STEP 4

選考

各国ごとに選考が進みます。書類選考→1次面接→2次面接→内定という流れが一般的です。Skypeでの1次面接も多く、日本にいながら、海外の選考を進めることが可能。最終面接では直接その国に行く必要があることが殆どなので、スケジュール管理もしっかり行いましょう!国内で全て進めてくれることもあるので、担当のCAに話を聞いてみてください!

STEP 5

内定

無事選考が終わり、企業側の採用意向が固まったら「内定」となります。Offer Letterが担当CAから届きますので、条件面や待遇を確認し、承諾する場合はサインしてください。
給与や福利厚生など、疑問点や不明確なことがある場合は、サインする前に担当CAに確認してもらいましょう!

私たちがサポートします!

セブ在住のキャリアデザイナー兼ナビゲーター。群馬県出身。
インドネシアで営業と企画職を経験。一人ひとりの可能性を引き出し、各国を案内する。アジアのマーケターとして、各国の最新情報もお届け。

高梨

シンガポールのキャリア・コンサルタント。神奈川県出身。
シンガポール全ての求人を熟知。その方に合った求人を紹介、内定まで導く。面接の相談や、履歴書の書き方なども丁寧に指導。

故木

タイのキャリア・コンサルタント。富山県出身。

これまで1000人以上の日本人を担当し、タイの日系企業中心に紹介。優しくきめ細やかなアドバイスで内定までサポート。タイのことも詳しく教えてくれる。

高橋

フィリピンのキャリア・コンサルタント。東京都出身。
フィリピン全土の求人を担当し、熱意を持ったキャリアアドバイスを行う。セブに在住歴もあるため、セブ就職の相談にも乗ってくれる。誰に対してもジェントルマン。

嶋田

インドネシアのキャリア・コンサルタント。埼玉県出身。
自身の海外就職経験を活かし、親身になって対応。インドネシアの良いところや生活水準、就職前後のイメージの違いなど、候補者様目線で話してくれる。

八木

マレーシアのキャリア・コンサルタント。京都出身。

日本、中国、インドネシア、マレーシアでの転職支援実績あり。各国での経験を活かし、ただの海外転職ではなく、その先のキャリアと人生を見据えたサポートを行う。

良く寄せられるご質問

Q.語学留学後の進路で悩んでいます。まだ何も決めていない段階ですが、相談してもいいですか?

A.ぜひ相談してください!キャリアデザイナー兼ナビゲーターの堀が国内外の就職や、それ以外のキャリアについてもご相談に乗ります!
Q.語学留学後ワーキングホリデーに行こう思っています。ただ、ワーキングホリデーは就職する際心象によくないと聞いたのですが、本当ですか?

A.ワーキングホリデーは人事にとって「ホリデー」の要素が強く、遊んできたんでしょ?と思われることが多いです。せっかく行くのでしたら、TOEICで何点取る、など具体的な目標意識を持つことが大切です。
また、海外で働いてみたい…と少しでも思われるなら、ワーキングホリデーよりも、海外就職した方が、履歴書にも残り、その後のキャリアも積みやすいです!
Q.セブ留学でセブ島が大好きになりました。このままセブで就職したいのですが、どうしたらいいでしょうか?

A.Reeracoenではセブの求人も取り扱っています!ぜひお問い合わせください!

求人情報

営業

日系企業向け営業。各国で需要があり、キャリアも積みやすい。ビジネスの場で英語を求められることもあるが、日本人向けが多いので、英語よりも行動力が大切となるポジション。

総務

日本人とローカルスタッフの架け橋になるようなポジション。一般的な事務作業はもちろんのこと、内勤のローカルスタッフのマネジメントを頼まれることもある。英語だけでなく、現地の言葉を学ぶきっかけも多い。

日本人デスク

日本人向けサービスの窓口。ホテルの受付はもちろんのこと、様々な業種で対日本人担当として活躍。社内コミュニケーションは英語だが、対顧客に対しては日本語なので、英語に自信がない方でも応募可能。

専門職

システムエンジニアや電気電子系エンジニア、専門コンサルタント、会計士などの専門職も多数ある海外就職。日本での経験を活かしつつ、海外のマネジメントを学部ことができる。

海外就職インタビュー

セブからアジアへ!
自分のキャリアは自分で切り開く!!

新卒で小学校教諭となり地元の小学校に勤務していましたが、子どもに教える立場なのに、自分の知識の浅さを痛感しました。「世界を知りたい!」そんな思いから、まずは近場だったセブ留学を体験。そこでは様々な立場の人と出会い、ビジネスの話を聞くことが多く、「英語+仕事」を意識するようになりました。最初は海外就職なんて考えてもいませんでしたが、色々な方に相談する中で気持ちが固まりました。日本で就職するのと、殆ど感覚は同じです。ぜひたくさんの人にアジアへ挑戦して欲しいと思います。
(H・K)

お問い合わせ

+63-927-7210325

Reeracoen採用担当者
堀 瑞恵(ほり・みずえ)
hori@reeracoen.com.ph