なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

 ペットと
 飼い主さんのための
  遠隔ヒーリング

  ー愛するペットとの絆を深め幸せになるー
















こんなお悩みはありませんか?

色々な治療を試しても、ペットの不調がなかなか改善しない…

ペットのことが心配で、自分のことはおろそかになりがち…

ネガティブなことに捉われがちで、人生が楽しくない…うまくいかない…

こんな未来を目指したいあなたへ

ペットと一緒に、健康で幸せな日々を過ごせる

恐怖心や不安から開放され、常に心穏やかでいられる

ありのままの自分を知り、自己実現に向けて行動できる


プレバランス量子療法

カードセッション


医療占星術

を用いて多面的にアプローチ


プレバランス量子療法
距離に関係なく、遠隔でヒーリング可能なエネルギー療法。心身の不調を和らげ、願望実現を後押ししてくれる量子エネルギーを用いた最新技術
カードカウンセリング
自然のエレメント(要素)が描かれた「ライフツリーカード」からインスピレーションをもらうカードセッション。
直観力、インスピレーションが開花し、潜在意識からのメッセージを受け取ることができる。
自分の中にある答えを見つけ、癒やしや自己実現へと導いてくれる画期的なカード。
医療占星術
自分が生まれた時の天体の配置で分かる、自分が生まれる前に決めてきた本来の道筋、身体的、精神的な自分の特性や弱点、今の現状などをあらゆる角度から分析できるよう開発された特殊な医療占星術
医療占星術
自分が生まれた時の天体の配置で分かる、自分が生まれる前に決めてきた本来の道筋、身体的、精神的な自分の特性や弱点、今の現状などをあらゆる角度から分析できるよう開発された特殊な医療占星術

量子療法のメリット


メリット1
通院の必要がない!
メリット2
苦痛を伴う検査・治療はしない!
メリット3
副作用がない!
メリット4
飼い主さんも一緒にヒーリングできる!
メリット2
苦痛を伴う検査・治療はしない!


この度は「ペットと飼い主さんのための遠隔ヒーリング」にご興味をお持ち頂き、誠にありがとうございます。

このヒーリングではペットの不調に悩む飼い主さんに、ペットに対するヒーリングをご提供するとともに、飼い主さん自身にもヒーリングを受けて頂くことで、ペットと飼い主さんが一緒に、心身共にイキイキと生きられるヒントを手に入れてもらうことを目的としています。 

ペットを飼っている方なら、誰でも一度はペットの不調に不安を抱き、心配な日々を過ごしたご経験があるのではないでしょうか?

もしあなたが現在そのような状況の中にいるのでしたら、是非このヒーリングを体験して頂きたいと思います。

私は自分の経験から、まずは何よりも「飼い主さん自身が心身ともに元気で過ごせること」を目指していくことが必要だと考えています。

「飼い主さんが元気になることが、ペットの元気にもつながる」のです。

そして今そのヒントが見えなくても、必ずあなた自身の中にその答えはあると確信しています。

全ての不調の原因や治癒の原理は、人間のみならず、動物も現代の科学だけでは証明できていないのが現状です。

当ヒーリングを通して、既存の考え、科学で全て説明できる手法だけが、不調の解決への選択肢ではないという事をお伝えしていくと同時に、

「自分自身を見つめる事にこそ解決の糸口がある」ということを実感して頂ければと思います。

そのためにあなたに合った癒しの選択肢や、ペットに寄り添う方法を見つけていくお手伝いができればと思っています。

そしてこのヒーリングを通して、ペットとご自分とのパートナーシップを見つめなおす機会となり、さらには「ペット」という枠組を超えて、人と動物、自然、地球との調和を感じて頂ければ幸いです。

ペットと「今一緒に過ごせることの幸せ」を感じながら、癒しのその先にある飼い主さん自身の自己実現のお手伝いができれば嬉しく思います。

今回その秘密をお伝えしますので、是非最後までお読みいただければと思います。

新しい方法を試したいあなたへ

なぜ、私がこのようなことをお伝えできるかといいますと…

私には看護師として20年近く、大小様々な医療機関で、のべ2万人以上の方の問診をさせて頂いてきた経験と、現代医学だけでなく、東洋医学、様々な代替療法などを扱う医療機関で患者さんに向き合ってきた経験があるからです。

私はこれまでたくさんの方の、不調に陥った時の気持ちや、感情の揺れ動きを間近で見させて頂いてきました。

ですので患者さんの

「これから自分はどうなるのか…」

といった不安や、

「今まで色々な方法を試したけれど、うまかくいかない…」

「何か今までとは違う方法を試してみたい」

というお気持ちがよく分かります。

これをお読みいただいている方の中には、今まで何ヶ所の病院に行っても、ペットやご自身の不調がなかなか改善せず、通院のストレスや薬の内服、検査の苦痛を味わってきたというご経験があるのではないでしょうか?

実は私自身が、まさにそのような健康問題、ペットの不調などで苦しみ、もがいた経験があり、全く同じ悩みを持っていた患者、またペットの飼い主の一人でもあります。

そこで今回、私の今までの経験や知識から、人と同じようにペットの不調に対しても

「現代医学だけが救いではない」という事を声を大にしてお伝えしたいと思いますし、従来の医学ではない選択肢をご提案し、少しでもお役に立ちたいと思っています。

病気や不調の原因はどこに?

病気の原因は様々ですが、現代人の多くが日常の中でストレスを抱え、それが時間をかけて病気として現れていることは多くの研究から分かっています。

そして、たくさんの患者さんのお話を聞いていると、患者さんが自分の健康の悩みを打ち明ける際に「ペットの体調が悪くて…」と自分のこと以上に辛そうに話されることがよくあるのです。

つまりペットの不調は飼い主さんにとって重大な悩みであり、たかがペットと言ったり、動物より人が大事、と言う時代ではないのです。人も動物も同じ命、そして、ペットは家族である事は言うまでもありません。

私はこれまで個人的にアロマセラピーやストレスケア、スピリチュアルの世界やエネルギー療法について学ぶ一方で、20代は主に現代医学の医療現場で様々な病気を抱える患者さんとお会いしてきました。

日々患者さんの健康に関する問題に直面する中で、深刻な状況やなかなか治らない患者さんを目の前にして、正直辛いこともたくさんありました。

しかし、病気や症状が治っていくときの喜び、人の持つ自然治癒力の素晴らしさも確かに感じて来れたお陰で、今の私がいます。

そして、なぜ病気になるのか、その病気とどう向き合い寄り添うべきか、それらはそれぞれの患者さんの中に答えがある事も分かってきました。

それらの経験から、私は人に対しても、動物に対しても、どんな悩みの解決策があるのか、与えられた情報を鵜呑みにするだけでなく、ご自分に合った方法を自分で選択する重要性を知って頂きたいと思っています。

3つの柱による
アプローチ


これまでの経験から、ペットの自然治癒力を最大に高め健康でいるためには、飼い主さんの心身やエネルギーの状態をどう整えるかが鍵だということもわかってきました。

そこで今回私は、

「プレバランス量子療法」

「カードを用いたカウンセリング」

「医療占星術」


の大きく3つを用いて、ペットと飼い主さんの両方にヒーリングをご提供していきたいと考えました。

ペットへの不安や、心配心を和らげられるよう、飼い主さんにはヒアリング、量子療法、カードを用いたカウンセリング、占星術、を受けて頂きます。

ペットには飼い主さんからのヒアリングをさせて頂き、量子療法を主にご提供していきます。 

今回このヒーリングのメインとしてご提供させて頂くのは一部医療機関でも取り入れられている

プレバランス※によって開発された
「プレバランス量子療法」です。

量子療法を行った症例の中には、驚くようなペットの症状の改善の報告が多くあります。

そしてそれらの手法に加え、私自身が自分の健康やペットの健康と向き合ってきた経験からも、役立つ情報をお届けしていきたいと思います。

ペットが飼い主さんに教えてくれること飼い主さん自身の生き方のヒントを見つけて頂くお手伝いができればと思っています。

※株式会社プレバランス・ドットコム
エネルギー療法を中心に、プレバランス量子療法、プレバランス医療占星術ソフトなど様々なシステムの開発や、カウンセリング・セラピーの研究から、病や悩み苦しむ人のいない社会づくりのための「プレバランス原因療法」を世の中に広げる活動をしている。

愛猫との幸せな人生

私は今、これまで得てきた様々なヒーリングの知識や技術のお陰で、自分自身と愛猫の健康に不安の無い人生を手に入れることができています。

私は、7年ほど前に保護施設から譲り受けた愛猫1匹と日々楽しく暮らしています。

愛猫は家族であり、最も身近でかけがえのない存在であるのは言うまでもありません。

しかし、私にとって愛猫はそれだけの存在ではありません。

共に生きることで、癒しを与えくれるだけでなく、とても大切な気付きや学びを与えてくれる存在です。

私はペット=共に成長するためのパートナーだと思っています。

 私も猫も、時々ちょっとした体調不良はあっても、学んだヒーリングや知識を実践することで、自然と体調も快方に向かうということを体感できるようになりました。

そして何より、大事な愛猫に対する、過度な心配・不安・恐れから解放され、少しのことでうろたえたりせず、安心感の中で生活することができています。

私自身と愛猫の自然治癒力を信頼しどんなことも必要なこととして受け止めることができたときに、真の生命力が発揮されるのを感じています。

今では「この経験を他の人や動物とも共有していきたい」という思いを持つようになりました。

とはいえ、私も最初からこのような不安の無い生活を送っていたわけではありません

不安の日々…

私も以前は、愛猫が不調に陥ったことで、徐々に彼の健康管理に対して神経質になり、どんどん不安が増大していったことがあります

原因探しやフード選びに躍起になり、自分が作った禁止事項でがんじがらめになってつらい時期もありました。 

その時の私はいつも不安で「このまま治らなかったらどうしよう…」と愛猫のことばかり考えていました。 

ペットを飼っている多くの人と同じように、

「自分のことはどうでもいいから愛猫の不調を治してあげたい」

 「自分が代われるものなら代わってあげたい」

「今この子はどう思っているんだろう...」 

言葉で伝えられないこの子のことをもっと分かってあげられればいいのに...と日々思い悩んでいました。

 2万人以上の方の問診をさせて頂いてきた私も、愛猫の不調の原因はおろか、気持ちも分かってあげられないという無力感でいっぱいでした。

気付きのプロセス

 もちろん、当時動物病院にも通い、注射や投薬といった治療を受けたり、ネットなどで良いと言われるフードに変えてみたりしましたが、なかなか改善はみられず、検査をしても原因が分からないと言われました。

「これだけ毎日通院して、検査しても原因が見つからないなんて、この子に負担をかけているだけなんじゃないか…」

「なんのための検査・治療なんだろうか…」と私の無力感は日々大きくなっていきました。

その頃私は、自分が原因不明の不調で以前からお世話になっている診療所(現在の勤め先)で、自分の不調だけでなく、愛猫の悩みを聞いてもらうようになっていました。

今考えれば、本当に弱っていたな…と恥ずかしく思う部分もありますが、まさに藁をもすがる思いでした。

幸い、私の不調を改善して頂いたおかげで、しっかり愛猫の闘病に向き合うことができ、原因不明と言われた愛猫の不調は自然と快方に向かうことができました。

おそらく、その前に試した一般的な治療や食事療法なども、個々の状態によっては効果的であり、私の愛猫にも全く効果がなかったわけではないと思います。

 しかし、それらは木に例えると枝葉のようなもので、根本的な根っ子の部分は何かに目を向けていない状態でした。 

これらの経験を経て、私が気付かされ、実感したことがあります。

それは動物は飼い主のエネルギー、感情の影響をダイレクトに受けているという事です。

「私と愛猫との絆」は私が思っている以上に強かったのです。

愛猫との絆

実は愛猫が調子が悪くなる数か月前、私は「現代医学では病名がつかない症状」で辛い日々を過ごしていました。 

原因不明の眩暈、聴覚過敏、関節痛などに悩まされるようになり、仕事も続けられるかどうかも不安になりながら1日1日を必死で過ごしており、人生を楽しむ余裕など全くありませんでした。 

一般的な病院に受診しても診断がつかず、対症療法として処方された薬を飲み、食事や睡眠時間など出来る限り気を付けていても症状は全く改善しない日々でした。

そこで今の職場である代替療法や東洋医学を取り入れた診療所に、通院し治療を受けることで少しずつ不調が改善されていきました。 

そしてようやく改善の兆しが見えてきた頃に、今度は愛猫が原因不明の吐き続ける症状を発症したのです。

 もちろん、全てがエネルギー的要因とは限りませんが、後から振り返ると、私の辛い、苦し いという状況を間近で見ていた愛猫が、私の発するネガティブなエネルギーの影響を少なからず受けていたのだろうと思うようになりました。

 そして、これは今でも同じで、私が少し体調のバランスを崩し、体重が減ると愛猫の体重も減りますし、私が元気を取り戻し体重が増えると愛猫の体重もベストに戻ります。 もちろんこの時、食事などその他の条件は特に変わらないのにも関わらずです。

ペットは飼い主の鏡

私はこの経験から 

「ペットは飼い主の鏡」だということを思い知らされました。

このことからも、私自身が心身ともに健康でイキイキとしているかどうかが、どれだけ愛猫にも影響を与えているかを実感しています。 

そして私と愛猫の絆がどれだけ強いものかという事も実感することができました。

これは不思議なことではありますが、多くの方が同じようなご経験をされているのではないでしょうか。

愛猫の体調不良という出来事は、私に目に見えないつながりをもっと信じ、大事にしていこうと思うきっかけをくれました。

そして人と人、人と動物などの関係性(絆)が、健康でいること、ひいては誰もがイキイキと生きるための重要なヒントとなるということに気付かされました。


 またこの経験を経て、やはりこれからは「現代医療だけで、人や動物の健康にアプローチしていくのは限界がある」ということを身をもって知ることになりました。

人生の転機

そして、、、私はあることを決意しました。

私は中学生のころに本や、家族の不調をきっかけに「波動」エネルギー医療という概念を知り、将来は人の自然治癒力を助けることができるような仕事に就きたいという夢を持っていました。

そのため高校から看護学科(当時の衛生看護科)に入り、さらに短大での看護学の勉強を経て、看護師の資格を取得しました。

そしていざ理想の就職先を探しましたが、当時はまだまだそのような医療を取り入れている病院はほとんどなく、希望していたような看護師人生のスタートを切ることはできませんでした。

そして20代はずっと、現代医学の一般的な大小様々な病院に勤めましたが、自分の理想とのギャップを感じながら働く日々を送っていました。

それでもいつしか現代医療の看護師として働くということにやりがいを感じるようになり、新たな知識や技術を身に付けることでがんばってはきましたが、自分の夢であった「人間の本来持つ自然治癒力を最大限に引き出す」という仕事、夢はあきらめかけていました。

しかし、そのように本当に自分のやりたいことから目を背け、日々どこか虚無感を感じてきた私に、とうとう自分の不調、愛猫の不調という一見不幸と思われる形をとって、自分への目覚ましが鳴り出しました。

「これでは本来の自分の目的が果たせない」という潜在意識からの心の叫びが発動し、必要な出来事を引き寄せたのだと思っています。

私はそのころボランティアで野良猫の保護施設の活動にも携わらせてもらっていました。

その経験から、もっと多くの人や動物に対して何らかの形でこの目に見えないエネルギーを活用できれば、保護施設などでかかる多額の医療費を削減でき、里親さんに譲渡できる確率も増えたり、その分保護できる子も増やせるのではないかという思いもありました。

もし、それらのきっかけがなかったら、本来の夢はあきらめたままだったはずです

私は自分と猫の不調、保護猫ボランティアといった思いがけない事柄をきっかけに

「本当に自分がやりたいことは何か」ということをもう一度深く見つめなおすことができ

「私自身がもっと目に見えないエネルギーを知り、扱えるようになればもっと多くの苦しんでいる人や動物の役に立てるはずだ」

という思いから、その方法を学びたい一心で、以前からお世話になっていた現在の勤め先である診療所の門を叩き、エネルギー医療への道へ進むことになったのでした。

そして運命を変えたのが

量子療法との出会い でした。

量子療法との出会い

私はそれまで代替療法や自然療法などの知識を、自分に対して活用してはいましたが、愛猫が不調に陥った時はまだ、どのようにその見えないエネルギーを活用すればよいか知りませんでした。 

しかし、自分と愛猫の不調という経験を通して、人と動物との関係を真剣に考えるようになり、少しでも自分ができる事を学びたいという思いから、以前から患者としてお世話になっていた診療所に看護師として勤めることになりました。

そこでは、様々な健康を改善するための代替療法やエネルギー療法を取り入れており、全国から来られる多くの患者さんの心身の状態を改善へと導いています。

私自身も、現代医学では原因不明とされている症状を改善へと導いてもらいました。
(※動物の治療は行っていません)

その診療所で多くのことを学びながら、患者さんを本来の健康な状態へ導くお手伝いをさせて頂く中で新しく取り入れらたのが、今回ご紹介するヒーリングの核になっている「プレバランス量子療法」でした。 

この療法は、まさに人が持つ目に見えないエネルギーを利用し、様々な不調を改善させることを目的に開発されたものでした。

 私がこの量子療法を初めて知った時感じたのは「私が求めていたものはまさにこれだ!」という魂の喜びでした。

魔法の正体

プレバランス量子療法の仕組みをできるだけ簡単にご説明すると、全ての物質は細かい最小単位に分解すると、素粒子というものになります。

この素粒子は私達の“意識”と深く結び付いています。

素粒子はぶつかり合うと常にお互いに影響し合う特別な関係になります。

そのため一方になんらかの刺激が加わると、もう一方にもそれに応じて影響が及びます。

その作用は距離や時間に関係なく一瞬で起きます。


この現象を「量子もつれ」と言い、今まで様々な実験で現象として観測はされてきましたが、なかなか科学的に実証するのは難しく、その存在は否定的に扱われてきた経緯もありました。

しかし現在はその現象も科学的に実証され始めています。

量子もつれは近しい人と人との間に形成されているもので、もちろんこのつながりはペットと飼い主さんの間にもあります。

この量子もつれを利用してどんなに離れている相手にも癒しの情報を届けることができるのです。

量子療法で扱うエネルギーとは素粒子レベルでの「量子エネルギー」のことです。

そしてその目に見えないエネルギー(情報)を「バイオフォトン」と呼び、中医学の気功では「氣」、インドのアーユルヴェーダでは「プラーナ」と表現されています。

この目に見えない情報を利用し、体の不調や悩みの解決に利用するのが「プレバランス量子療法」です

動物の場合、言葉の代わりにこうした情報のやり取りで情報をキャッチする能力があると考えられており、人よりもこのようなエネルギーに対して敏感に反応し、効果も出やすいと言われています。

量子療法は“祈りの科学”

この「プレバランス量子療法」の素晴らしいところは、古代からの知恵を最新の技術で誰もが利用できるようになったというところです。

この療法は古代から「祈り」として世界中で用いられてきた手法であり、日本では「御祈祷」として様々な目的で利用されてきました。

たくさんの人が集まり儀式を行い、一同に祈りを捧げることで驚くべき効果をあげていました。

言い換えると、プレバランス量子療法は「祈りの科学」であり、宇宙の法則と言えます。

なぜ祈りによって期待する結果を引き寄せられるかというと、祈りは人の意識であり、バイオフォトン(氣、プラーナ)という情報となって時間や距離に関係なく相手に届き、物理的な変化を起こす事ができるからです。

よく知られている「虫の知らせ」というのも、人の意識が無意識に発信され、相手に受診されて起こる現象なのです。

しかし、意図的にそのエネルギーを利用するためには、「強い思い」「継続」といったエネルギーの強さと量が必要になってきます。

そこで、祈り手の意識を増幅させ、私たちが祈る代わりに働いてくれるよう開発されたのが最新の「プレバランス量子療法」なのです。


この療法は人間に利用することを目的として開発されましたが、動物への使用例も少しずつ増えており、その中には驚くような効果を上げる例が報告されています。 

もちろん効果には個体差がありますが、その即効性にびっくりさせられる事例がいくつも報告されています。 

量子療法の実例

体験者の声①
国家資格の試験で実力が発揮できるように願望実現を設定したところ、ほぼ不可能と思われた難関の試験に合格できた。
体験者の声②
趣味のダンスの発表会で優勝できるように設定したところ、「優勝は無理」と出たが、実力が発揮できるようにと設定したところ、見事「準優勝」できた。
体験者の声③
不登校でずっと学校に行けなかった子供が、徐々に登校できるようになり、休みがちだったのが改善することができた。
体験者の声④
寝たきりで会話もしづらくなっていた父が、ヒーリングを行った数日後元気になり、大きな声で家族と会話できるようになった。
体験者の声②
趣味のダンスの発表会で優勝できるように設定したところ、「優勝は無理」と出たが、実力が発揮できるようにと設定したところ、見事「準優勝」できた。
といった健康問題だけに限らず、人の悩みの解決や願望実現をサポートしてくれる素晴らしい結果が数々出ています。

※セラピーを受けられた方の感想より

※あくまで個人の感想であり、効果の感じた方には個人差があります。効果を保証するものではありません

そしてとてもユニークなことに、ヒーリングがうまくいかないときのヒントや、その人が注意すべき点(カルマ※)などもアドバイスとして得ることもできます。

※カルマ:仏教では「業」と呼ばれ、スピリチュアル的には魂に刻まれた過去世からの課題、解消することでより良い未来を得ることができると言われている。

昨今、「祈り」をテーマにした願望実現や、不調の改善のためのメソッドが多く取り上げられるようになってきましたが、その中でも当ヒーリングの核としてご提供する「プレバランス原因療法」の量子療法は、誰でも簡単に実践でき、できる限り科学的に研究を重ねられた「祈りの科学」なのです。

動物への実例

私が量子療法による遠隔ヒーリングを行った症例の中で、とても印象に残っているのが、高齢のポメラニアンの 症例でした。 

その子は高齢という事もあり、免疫力が低下していたからか、数か月の間ひどい皮膚症状に悩まされていました。

 その子の飼い主さんとは日頃から親しくさせて頂いていたため、私は飼い主さんに許可をもらい、その子へのヒーリングを行う事にしました。

 ヒーリングを開始し、数日が経過したころ、その飼い主さんから報告があり「ありがとうご ざいます!○○の皮膚が治ってきました」と嬉しそうに報告してくださったのです。 

荒れて脱毛していた背部の皮膚が、数日でかなり改善し正常な皮膚へと生まれ変わっていった例です(写真参照)

※効果の感じ方には個人差があります。

セラピストになってからほどなくのヒーリングだったので、正直そこまでの効果を期待していなかった私は、この報告にびっくりすると同時に「プレバランス量子療法」の効果を実感することにな りました。 

その他にも、家族や知人に対しておこなったヒーリングで、持続していた症状が和らぎ、通院せずに済んだ、などの報告を頂くようになり、少しずつセラピストとしての自信がついてきたことで、このヒーリングをもっと多くの方に提供できるようになりたい思うようになりました。 


ヒーリング前
背部の皮膚の炎症と脱毛が目立つ状態
ヒーリング開始数日後
皮膚の炎症が全体的に改善に向かっている
ヒーリング開始数日後
皮膚の炎症が全体的に改善に向かっている

量子療法のメリット

一般的に、現代医学では動物病院への通院、または往診が必要であり、様々な検査をした上で診断が行われ、投薬、手術などの治療が必要になります。

しかし、量子療法を使ったこのヒーリングでは

1.通院の必要がない 

2.苦痛を伴う検査、治療はしない 

3.副作用がない

4.飼い主さんの願望実現、心身へのヒーリングも可能 

といった特徴があります 
 

通院の必要がない

一般的に通院はペットにとっても、飼い主さんにとっても苦痛が大きいものですよね。

ペットの状態によっては移送そのものが負担になってしまう場合もありますし、当然ながら 心理的なストレスが大きくかかります。 

飼い主さんにとっても、ペットが嫌がるのを無理やり通院させるのはとても辛いことです し、通院時間、待ち時間などの負担もあります。 

私も一番辛かったのが、怯える愛猫を動物病院に連れていくことでした…

もちろん急性期の病気や、外科手術が必要な場合など、動物病院さんはなくてはならない存在ですし、真剣に治療やケアに当たって頂いた事にはとても感謝しています。

しかし、ぶるぶる震え、声も出ない愛猫に

「大丈夫だよー!」

「えらいねー!」

と声をかけながらも、心の中では

「怖い思いをさせて本当にごめんね…」と、

胸が苦しくなる思いでした。

ある日、いつもより大変な検査をすることになっていましたが、私はとても気が重く本心では気が進みませんでした

しかし、原因が分からない愛猫の不調を解決するヒントが少しでも見つかれば…と心を鬼にして通院の準備をしていました。

そして、いざ愛猫をキャリーに入れようとした時です。

いつもならそれほど苦労なく入ってくれた愛猫が、その日に限って入ってくれない

今まで震えながらも耐えて治療を受けてくれた愛猫の必死の抵抗でした

そしてその日に限ってあらかじめ呼んでいたタクシーもなぜか来ない!

私はこの時、この子にこれ以上苦しい思いをさせ、無理に検査をさせるべきではないということだと判断しました。

そして、この時も私の心の状態がどれほど愛猫に伝わっているかを実感しました。

このような経験から、私はいかにペットにとって、また飼い主さんにとって病院への受診が負担になるか、身をもって経験しました。

多くのペットや飼い主さんも同じ経験をされているかと思います。

しかし、今回ご提供するヒーリングでは、自宅にいながら、ペット、飼い主さん共に様々な負担を感じることなく受けて頂くことができるという大きなメリットがあります。

昨今のコロナウイルスによる外出自粛などの状況を見ても、遠隔ヒーリングの提供はますます必要とされていると言えるでしょう。 

但し、一度も病院に受診することなく当ヒーリングだけで不調を治そうとするのはお勧めできません。

私は動物の専門家や、獣医師ではなく、治療を行うことはできないことをご理解頂き、一度は一般的な動物病院で原因を診てもらい、その上で当ヒーリングを受けて頂くかどうかの判断をして頂く事をお勧めします。

動物病院での診断がヒーリングのヒントになる場合もありますので、状況に応じてご利用いただきたいと思います
 
また急性症状では、急激な悪化をもたらす場合もありますので、やはりかかりつけの動物病院を見つけておく ことは必須であり、受診して頂いた上でヒーリングを併用することをお勧めします。


苦痛を伴う検査・治療はしない

大前提として、このヒーリングは医療行為ではありませんので、検査や診断・治療としてご提供するものではありません

まず飼い主さんにペットの状態を把握するための質問をさせて頂き、ヒーリングの処方の参考にさせて頂きます。

飼い主さんからの情報の中に重要なヒントがあることはたくさんありますが、その情報のみをヒントにヒーリングを行うわけではありません。

 飼い主さん自身が気付いていない、目に見えない要素もたくさんあるからです。 

当ヒーリングは、いかなる宗教的なものとも一切関係ありませんが、受けて頂く際には大いなる宇宙の法則に身を委ねるという事が必要になってきます。 

その力、エネルギーは私たちに本来元々備わっている能力であり、それを増幅させて不調や様々な悩みを解決する力ですので、物理的に刺激を加えたり、薬物を使用したりするものではありません。 

そのため物理的な苦痛をペットに与えることなく受けて頂く事ができるのが大きなメリットの一つです。

食事、運動、ストレスのなるべくかかからない環境など最低限のペットに必要な要素は、飼い主さんの管理のもと、適切に行われていることが前提となります。

このヒーリングではそれらに対する具体的アドバイスをするものではありませんのでご了承ください。



副作用がない

病院での治療の大半を占める薬物療法は、どんなものであれ副作用が起きる可能性があります。

それは時に元々の症状を上回るほど強く出てしまう場合もあり、二次的な害を与えてし まうこともあります。 

また、食事療法なども欠かせない重要な要素の一つではありますが、個体差が大きく、合うものが見つかるまでとても長時間を要することもありますし、アレルギーなどの問題もあり苦労する場合もあります。 

一方当ヒーリングでは物理的なアプローチではなく、本来全ての生命が使っている目に見えないエネルギーを使うものですので、体への負担はほとんどありません。

 個体差により効果の現れ方に違いはあっても、合わないものを体に取り組むようなことには ならないため、より自然で穏やかなアプローチと言えます。 

※但し、一時的に症状が重くなったように感じられる事があります。

それは、体の不調和が調和の状態に向かう際に一時的に細胞や組織に刺激を与えるためにおこる現象で好転反応と呼ばれます。

代替療法やエネルギー療法における好転反応は、薬による副作用と違い、体が本来持っている自然治癒力を高める際にあくまで一時的に起こるものであり、持続したり、二次的な害を与えるものではありません。

病気に限らず物事がより良い方向に軌道修正される際に、一時的に思わぬ現象として現れることがあります。

物事は「ベストなタイミングでベストなことが起こる」ようになっており、 一瞬、自体が悪く転じたように見えても、後から思えばあれがなければ今の良い状況はなかった、と思えることは たくさんあると思いますが、状況を好転させるために大いなる力はそのような現象を起こす事があります。



飼い主さんへのアプローチもできる

前述した私の例でもお分かりいただけたかと思いますが、ペットと飼い主さんは量子もつれで強くつながっています。 

飼い主さんの心身の状態がいかにペットに重要な影響を与えるか、私たちはもっと意識して いなければなりません。

私たちの在り方がペットに負担をかけることもあれば、逆に最高に幸せにすることもできるのです。 

例えば、飼い主さんがどんなにペットの食事に気を配り、良いものを食べてさせいても、いつも自分がイライラし、不満や不安を抱いていたり、ストレスを溜め込んでいてはペットの心身にも悪影響を及ぼしてしまうのは当然のことです。

その他の要因も同じで運動、住環境、などもとても重要でおろそかにできない条件ではあり ますが、飼い主さんの心の状態をいかに穏やかに幸福感のある状態に整えられるかが、とても重要なカギとなります。 

その手法の一つとして、当ヒーリングを利用して頂く事は、ペットにとってだけでなく、飼い主さんが一人の人間として自分らしく幸せに暮らすヒントにつながると思います。 

そのため、従来の動物病院などでの治療はペットのみが対象となることがほとんどですが、 当ヒーリングでは例外なく飼い主さんへのヒーリングも同時に行っていきます。 

多くのペットが自分の不調を通して、飼い主さん自身が幸せになることの重要性を教えてくれていることを理解して頂けたらと思います。 

ペットに様々な治療を受けさせたり、生活習慣を整えても不調が改善しない場合、まずは飼い主さんが過度な不安や緊張、恐れから解放され、心と体の状態を整える事がペットと飼い主さん双方にとって、何より重要だと考えます。

そのため「量子療法」によるヒーリングはペットだけでなく飼い主さんにも受けて頂き、それに加え飼い主さんには「占星術」「カードセッションによるカウンセリング」も受けて頂きます。

ヒーリングは一方的に与えられるものではありません

洋の東西を問わず、全ての医術は本来自分の治癒力を引き出すために使うものであり、病気を治したり、問題を解決するのは自分自身です

どんなに外側に答えを探し求めても「答えは自分の中にしかない」のです。

ヒーリングは自分を知れば知るほど起こるものであり、そのためには様々なことからヒントを得て、自ら自己探求をすることから始まります。

自分のことが分らない。

何を目的に生きているかが分からなくなっている。

といった悩みのある方は、是非それを思い出すお手伝いをさせて頂ければと思います。


☆ご興味を持って頂いた方に
お伝えしたいこと☆

私が人と動物の関係を考えるときに、大事にしていることがあります。

それはなぜこの地球にこれだけ多くの種が共存しているかなんのために人と動物が一緒に生活しているのかという問いです。

「ペット」というと、人がいないと生きていくことができない、か弱い存在であり、ともすると人間の所有物というイメージがあるかもしれません。

またペットは「人を癒してくれる存在」というイメージは現代において多くの人が持っていると思います。

動物達は、私たち人間が忘れてしまっている自然や惑星地球とのつながりを強く持っています。

エゴのない純粋な在り方に癒しを感じたり、憧れのような気持ちを抱くのは、当然のことだと思います。

現在、多くの人が多種多様なペットを飼っており、実際にペットが私たちに与えてくれる癒しは計り知れません。

人がペットに癒しを求めるのは当然の事でしょう。


しかし、ペットとはそれだけの存在でしょうか?


人との関係において、動物を「野生の動物」ではなく「ペット」としてみた時に、実は不自然な点もあると思います。

自然の中で自由に生きられることが真の幸せではないか。

人の都合で狭い生活圏で生きていくのは、動物にとってはつらいのではないか。

去勢や避妊も彼らの本来の姿を人間のエゴで奪っているのではないか。

これらのことは多かれ、少なかれ誰もが一度は考える事ではないでしょうか?


私自身もペットを飼う飼い主として、いつもそのことを考えさせられています。

しかし私は、むしろこれらの不自然さをしっかり認識ながらも、共に生きていくという覚悟が飼い主さんには必要なのではないかと思っています。


それは、ペットに日々苦痛を与えているのではないか…という強迫観念に捉われるという事ではありません。

その不自然さ、不自由さを受け入れた上で、私たちを信じ、共に生きることを選択してくれた動物たちに感謝して、愛を持って共に生きることが大切なのではないかと考えています。


ペットは自分の人生を自分で決められないと思っている方も多いと思います。

しかし、スピリチュアル的にいうと、彼らも人間と同じように、魂の成長を目的としてこの地球に生まれてきます。

もっと言うとペットはどの飼い主さんに飼われるかまでちゃんと決めて生まれてきます。

私たちとペットの出会いは偶然ではないのです。


そして、私たちが忘れている「無条件の愛」を思い出させてくれるために、私たちのもとに来てくれたのだということ、また私たちもそのことを魂の深いレベルで受け入れているからこそ、出逢えたということを忘れずにいる必要があります。

その無条件の愛をもって、懐深く私たちのもとに来てくれた動物と、決して一方的ではなく、愛と感謝を持って共に寄り添い、成長していくというのが、私が考える「人と動物の在り方」です。


人への愛と同じように、「ペット」という枠組みを超えて、動物への愛、自然への愛、母なる地球への愛と感謝を感じ日々生活していくことができたら、私たちはどんな状況でも幸せの中で生きていけるのだと思います。


人がそれぞれ役割や目的を持って生まれてくるのと同じように、動物にもそれぞれの役割と学びがあります。

鉱物でも、植物でも、微生物でも何一つなく無駄なく、それぞれが必要あって生まれてくる命であり、私たち人間だけではこの地球で生きていくことはできません。

同じ地球に生まれてきた仲間、家族として、この変革の時代を共に協力して生きていく

私たちは決して孤独ではなく、かけがえのない仲間、家族と繋がっていることを感じながら生きていく

それができれば、個々の真の力が発揮され、全ての存在が輝く世界を生きていくことができるのではないでしょうか?


このような考えに共感して頂ける方に、是非このヒーリングを受けて頂きたいと思っています。

これらは、私が今までお会いしてきたアニマルコミュニケーターさん、スピリチュアルリーダーの方々などのお話や、私自身が子供のころから感じてきたことなどから、確信している事であり、あくまで私が信じている考えです。

もし全くしっくりこなかったり、共感していただけないという方はすぐに画面を閉じて頂いてかまいません。

ここまでお読みいただきありがとうございました。

どんなペット、飼い主さんに
向いているか


ペットについて

・ペットの種類は問いません

・現代医学を試しても不調や症状が改善されないペット

・急性期ではなく、慢性的な不調、または繰り返す不調を持つペット

 を対象にヒーリングをご提供させて頂きます。


人間には不信感や偏見といったブロックとして働いてしまう事がありますが、動物はそういったことに左右されないので量子療法の効果も出やすく、またプラセボ※の影響も除外できるため効果を実証しやすいとも言われています。

しかし、逆に言うと飼い主さんの心身の状態によっても効果の感じ方に差が出てしまってもおかしくはないという事になります。

※「プラシーボ効果」との事で、有効成分が含まれていない薬を投与された場合でも、薬効があると信じている時に、心理的な暗示で効果が現れること。

飼い主さんについて

是非次のような方にこのヒーリングを試して頂きたいと思っています

・ペットへの心配、不安を少しでも和らげたい方

・目に見えないエネルギーを信じられる方 

・理屈だけでなく、起きている現象をありのまま受け止められる方 

・スピリチュアル、量子力学の世界に興味がある方 

・起きている現象は全て意味があり、自分の中に原因があると思える方 

・現代医学に限界を感じ、その他の療法を試してみたい方 

・動植物を人と同じようにかけがえのない大事な存在と思える方 

・ペットを共に成長していくためのパートナーと思える方

・ご自分のことをもっと知りたい方

・ペットと一緒に元気でイキイキとした本来の自分になりたい方

どんな方に不向きか

ペットを自分の所有物(アクセサリー感覚で)としてみている方

ペットを共に生きていくパートナーと捉えられない方

問題解決を人任せにしがちな方

現代科学で証明されたものしか信じられない方 

目に見えないものは信じられない方 

困った事が起きた時に原因を人や周囲のせいにしがちな方 

物事の結果(目に見える部分や現象)だけにこだわる方 

ご家族から反対される可能性が高い方

当ヒーリングは、現在の科学ではまだ完全に解明できていないエネルギー療法と言われるものを利用するものです。 

昨今のスピリチュアルブームにおいて、少しずつ見えない世界に目を向ける人が増えており、以前よりこのような情報に対して抵抗を示す人が少なくなってきたと言えます。

 しかし、まだまだ特にこの日本においては科学で証明できないもの、目に見えないものは信じないという考えが根強く残っています。

 私自身多くのスピリチュアル的な療法や代替療法を試してきましたが、効果を感じるもの、心に響き生き方を変えてくれるもの、また中にはそうでないものもありました。

もちろん効果の感じ方にも個人差があり、提供する側と受け取る側の相性もあると思います。

しかし実際にこの世界では、今起きている現象の目に見えている部分は全体のほんの数4%であり、残りの96%以上は目に見えない世界が支配していると言われます。 

このヒーリングにはその見えない96%以上の世界に人を誘導させてくれる力があります。

 このヒーリングの核となる「プレバランス量子療法」の創始者である紫波光太郎氏は、ご自分の娘さんやお母さんの病気を治したい一心で「病気や悩み苦しむ人のいない社会づくりに貢献する」ということをモットーに、長年様々な治療法を研究されてきました。

その苦労の末にようやく、世の中に向けて自信をもって送り出すことができるようになったのが、この量子療法だと言われています。

 今まで多くの病に苦しむ方々に接し、様々な療法を見てきた私が、直感的に信じられたものがこの「プレバランス量子療法」でした。 

私もこの素晴らしい研究の成果である量子療法に携われることに、誇りを持っていますし、少しでもこの宇宙の法則にかなった量子療法を皆様に知って頂く事が出来たら嬉しいと思っています。

このような願いに共感して頂ける方、そしてご自分の生き方を常に自分に問うことができる方がこのヒーリングに興味を持って頂けているのではないかと思っています。

ここまでお読みいただき、このヒーリングに共感して頂けた方には是非一度試して頂きたと 思っています。 

ペットと飼い主さんのための
遠隔ヒーリング


ヒーリングの流れ


ステップ1
ペットと飼い主さんに関する問診
 
ご予約ボタンからお申込み後、ステップ2のZOOMでのセッションまでの間に、ペットと飼い主さんに関する問診 (事前に質問シートを送らせて頂きます)にご回答いただきます。

ステップ2 
ZOOMによるヒアリング及びセッション (ご予約の日時に1~2時間程度)

※ZOOMアプリの登録が必要となります。

ZOOMアプリを利用し、対面で質問シートにご回答いただいた内容の確認、今後の流れなどのご説明、「プレバランス占星術」「ライフツリーカードを用いたカウンセリング」「ヒーリングを受け取りやすくするヒント」「今の幸せを感じるワーク」などをさせて頂きます。

やむを得ないご事情がある場合を除き、基本お顔を出して頂きお話させて頂きます^^

その方がよりお互いの信頼関係を結ぶことができ、ヒーリングの効果もアップするためです

※ペットと一緒の出演は歓迎ですが、鳴き声などが大きくセッションの妨げとなってしまう場合や、お子様、ご家族などが周りにいて話しかけられるなどの環境はお勧めできません。

その場合はご遠慮いただく場合があります。あらかじめご了承ください。

セッションに集中して頂けるよう、できるだけ気が散らない環境で受け取って頂く事をお勧めいたします。

ステップ3 
ヒーリングの開始 

ZOOMでお伝えした「ヒーリングを受け取りやすくするヒント」に基づき、ご自身で実践して頂きながら遠隔で「量子療法」を最低10日間実施していきます。
(個々のご相談内容や効果の現れ方に応じ、随時追加のヒーリングを行っていきます。基本的に追加料金は発生致しません) 

ステップ4 
効果の判定・フォロー

ヒーリングの途中経過を定期的にヒアリングさせて頂き、ヒーリング内容の追加や変更を検討していきます。

1か月間のフォローのなかで段階的に、ヒーリングを受け取りやすくするためのヒントをご提案させて頂きます
 
※今だけヒーリング開始から、最大1か月間のアフターフォロー付きです。
 
※内容に応じ、別途処方料が発生する場合がありますのでご了承ください。
(例:カードセッションなどは初回1回目は無料。2回目以降は有料になります)

※基本的に初回はZOOMによる対面セッションで行いますが、以降についてはLINEでのやりとりで対応させて頂きます。状況に応じてご相談させて頂きます。
 
フォローの間隔や内容には変動がある事をご了承ください。

※ヒーリング中のご相談などについては、出来る限り24時間以内のご返答を心がけておりますが、ペットの急な体調悪化などに関するお問い合わせには対応できかねますのでご了承ください。

☆現在キャンペーン中に付き、以下の特典がついてきます

特典1
「1か月間のアフターフォロー」


人へのヒーリングに比べ、まだまだ動物への症例が少ないことから、ヒーリング後の経過や効果の判定をさせて頂く目的もあり、今回プレバランス量子療法によるヒーリングについては開始から1か月間は経過に応じた処方の変更なども含めたアフターフォローをさせて頂きます。

※内容、間隔などは状況に応じて判断させて頂きますのでご了承ください。

※1か月以上経過した場合は、ペット、飼い主さん共に心身の状況も変化している場合も多いため、再度カウンセリングをさせて頂き、カウンセリング料、処方料、ヒーリング日数に応じた別途料金が発生いたしますのでご了承ください。

特典2
「プレバランス医療占星術、ライフツリーカードによるカウンセリング」を無料で受けれる権利(各1回)


プレバランス医療占星術

用いる占星術は、人の健康・悩みの解決に特化した㈱プレバランス・ドットコムにより開発された特殊な「医療占星術」です。

※内容は、今回のヒーリングに必要な「基本性格・健康面」のみの内容になりますのであらかじめご了承ください

母子手帳で出生時刻(何時何分まで)をご確認いただける方のみ対象とさせて頂きます
申し訳ありませんが、大体の時間ではお受けできません。

正確なリーディングに必要となるため、あいまいな場合はお断りさせて頂いています。
予めご了承ください。

もし出生時刻が分からない場合は、別の方法で鑑定させて頂く事になりますのでご了承ください。

ライフツリーカードによるカウンセリング

ライフツリーカードとは、自然のエレメントや木々などが描かれているカードを用い、その方のテーマに対する答えやヒントを導き出すために使用するカードカウンセリングです。

よくある「このカードはこういう意味があるので、これからこうなるでしょう」といったような占いとは違い、カードから今あなたが感じる事をヒントに、何が今必要かや悩み解決のヒントなどを導き出す画期的なカードセッションです。

まさに「答えは自分の中にある」という事を教えてくれる潜在意識からのメッセージであり、人から与えられるのではなく「自分で気付く」お手伝いをしてくれる癒しのカードです。

カードを引くとともに「魔法の質問」に答えて頂くことで、徐々に自分の直感やインスピレーションが鍛えられ、潜在意識が知っている様々なヒントがはっきりと見えてくるような不思議な感覚を味わっていただけると思います。

あなたが一歩を踏み出すためにそっと背中を押してくれるカードカウンセリングをご提供したいと思います。

初回は通常最低1回3000円のカードセッションを無料でご体験頂けます。 
ライフツリーカードによるカウンセリングは別途ご希望があればご案内致します。

特典3
「ヒーリングを受け取りやすくするためのヒント」


ZOOMでのヒアリング時と1か月間のフォロー期間中、段階的に個々の方に合わせてお伝えさせて頂きます。

 実はヒーリングの効果を実感しやすくするには、いくつかの条件があるということが分かってきました。

いくら効果のあるヒーリングを受けても、受け取る方にも最低限の準備がないとその効果が半減してしまうことがあります。

そのカギとなる「ヒーリングを受け取りやすくするためのヒント」を特別にお伝えしたいと思います。

メインの「プレバランス量子療法」による遠隔ヒーリングを行う前に、ZOOMによるセッション時と、またヒーリング開始から(初回ZOOMセッションから)1か月の間に段階的に、私がこれまで学んできたこと、実践してみて実際に効果のあった様々なヒントを惜しみなくお伝えします。

ペットも飼い主さんも不調や悩みの背景はそれぞれ違います。

ですからこれだけをしていれば必ず快方に向かう!といった万能薬のようなものはありません。

そのため、その方に合った方法を探す必要があります

しかし、闇雲に探すのは遠回りになってしまう事も多々あります。

ここだけの話、様々なメソッドや講座でかなりの投資をして得てきたこれまでの私の知識を、惜しみなくお伝えしていきます ^^

スピリチュアル的な要素もふんだんに詰まっています。

ヒントの1つは「自分を知る事」です

※ご予約の枠がかなり限られた数になりますことをご了承ください。

料金:30.000円(税込)

  • ペットと飼い主さん分で、通常1日2600円の量子療法を最低10日分と、量子レメディ作成料5000円分付き
  • キャンペーン中3つの特典付き
    1か月間のアフターフォロー(期間中の量子療法の追加料金は基本的に無料)
    医療占星術、ライフツリーカードによるカウンセリングを無料で受けれる権利
    ヒーリングを受け取りやすくするためのヒント
  • キャンペーン中3つの特典付き
    1か月間のアフターフォロー(期間中の量子療法の追加料金は基本的に無料)
    医療占星術、ライフツリーカードによるカウンセリングを無料で受けれる権利
    ヒーリングを受け取りやすくするためのヒント

プロフィール

富永安奈 

現役看護師、PTA認定セラピスト、PTA認定アストロロジャー

子供のころから動物や自然への思いが強く、曾祖父が獣医だったことから一時獣医になりたいという夢を持ち育つ。

中学生のころから「波動」関連の書籍や、家族の病気を通して人の「健康とは何か」や「人間が本来持っている自然治癒力」に興味を持ち、人間の看護師になる道へ進み、スピリチュアル、エネルギー医療を取り入れている医療機関の少なさに疑問を持ちながらも20代は現代医療の大小様々な医療機関に従事する。

30代前半から自身も猫を飼うようになるが、自分自身の原因不明の不調に悩まされ、飼い猫も不調に陥った経験からエネルギー医療の現場で経験を積むべく代替医療、エネルギー医療を扱う診療所へ転職。

そこで「プレバランス原因療法」に出会い、量子療法、医療占星術を学び人間だけでなく、動物への癒しを提供すると同時に、飼い主さんたちの自己実現をお手伝いすべく「ペットと飼い主さんの遠隔ヒーリング」を立ち上げる。

種を超え「すべての命は地球上の家族」という意識を持ち、全ての命が個々の輝きを放つことができるよう社会に貢献するというモットーを掲げ、地球への愛と感謝を共有できる仲間の輪を広げていきたいと思っている。

【免責事項】
※当ヒーリングは現代科学で証明されたものではなく、医療行為ではありません。効果を保証するものではありませんのでご了承ください。
※ヒーリング中・終了後のペット・飼い主さんの体調不良、悪化については一切責任は負えませんのでご了承ください。
※期待した効果の有無・程度による返金のご希望、お客様のご都合による返金のお申し出はお受けできませんのでご了承ください。
※以下のお申込みボタンからお手続きをして頂く事で、以上について同意されたものとさせて頂きますのでご了承ください。
※ご予約確定後、自動返信メールの後にPetPartnerより「今後のご案内」をメールにてさせて頂きます。