なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

愛犬・愛猫が歳をとるたびに
「今の食事のままでは
病気になってしまうかも」
と不安になる

「ペットが健康でいるために
自分にできることが知りたい」

あなたに朗報です。

愛犬・愛猫の
自宅でできる病気予防の食事
ご存知でしょうか?

LINE@限定!!
歳をとっても元気で健康な
愛犬・愛猫と
ずっと一緒にいたい
「あなた専用」

※ お手持ちのスマホ・PCですぐに
読むことができます。

無料で読んでみるボタンから
公式LINEを追加すると読めます。

こんな悩みありませんか?

  • 高齢になって元気がなくなってきて、どんな食事を与えていいのか迷う。

  • あげていたご飯にすぐ飽きるうちの子が気に入って食べてくれる
    健康でいるために必要な栄養が入ったご飯を知りたい

  • ずっと手作りご飯だったから獣医さんに勧められた療法食を食べてくれない

  • ペットフードは種類が多くて選ぶのが難しいが、体に良いご飯を選んであげたい

  • 今のご飯を続けて健康を守れるのか分からないが、栄養指導をしてくれる動物病院がなかなか見つからない

  • 飼っていた子の具合が悪いのに気づいてあげられなかったから今度こそは気づいてあげられるようになりたい。

  • 栄養を考えたはずの食事で、体調を崩してしまったが原因が分からない。
  • あげていたご飯にすぐ飽きるうちの子が気に入って食べてくれる
    健康でいるために必要な栄養が入ったご飯を知りたい

1つでも当てはまる方は、
以下のものを受け取ってください!
※現在も改良が行われている為、
内容が多少変更する場合があります。

著者プロフィール

名前:マル
飼い主歴21年。

東京出身だが田舎の自然が大好き。
趣味は読書と映画鑑賞。


防げる病気で亡くなる動物を減らしたい。

犬や猫が元気で健康な状態で、
大好きな飼い主さんと1日でも多くの
楽しい時間を過ごしてほしい
という想いと、

私自身が、大好きな愛猫の
健康を守りたくて
動物看護師になりました。


私は今は動物看護師として
飼い主さん達に病気予防の方法を
教えていますが、


元々は私自身も、飼っていた動物の
健康に不安を抱えて悩んでいました。



私が動物の病気予防の
重要性に気づいたのは、

以前飼っていた動物を亡くした時でした。


その時はまさか病気だとは思わなくて、
「ちょっといつもと違うな。」
くらいにしか思っていなかったんです。


ましてや命に関わるなんて
家族の誰一人として
想像していなかったと思います。


日が経つにつれて
症状は目に見えて分かるようになって


だけど、治療法がなかったんです。
獣医師さんもなんの病気か
全く分からないと言っていて。


その動物というのが
当時飼っていたうさぎなんですけど、


少し前まではうさぎを診察できる
獣医師さんってほんとにごく僅かで、


だから治療法が見つからなかったのは
しょうがないとも言い訳が
できてしまうんですよね。


ですが、亡くなったうさぎの
症状に気づいたのも、
亡くなった姿を最初に見たのも私で


その分、「どうしてもっと早く
気づいてあげられなかったんだろう?」
っていう気持ちはすごくありました。


そういったトラウマみたいなのがあって、
うさぎを亡くしてから
次の動物を飼うのが怖くなったんです。


人間より先に亡くなってしまう。
病気に苦しむ動物を見るのは
誰だって嫌ですよね。


それが家族のように大切な存在なら
なおさらだと思います。
うさぎが亡くなってから3年ほど経って
猫を飼い始めました。


私の母親の一目惚れで
ペットショップから迎えた子です。


ご飯をあげたり、トイレを掃除したりなど
その子のお世話を任されて


私にとってその子は弟のような
存在になりました。


そのとき自分の中で決めたんです。
「今度こそは、病気予防をしよう」って。


この子のことをちゃんと知って
体調が悪くなった時は
すぐに気づいてあげられるように、


将来、高齢になった時の病気に備えて
今できることをしてあげたい。


この子が歳をとっても元気で健康な姿で
一緒に居られるように。


そう決心してから
図書館で猫の本を読み漁りました。

まずは猫の飼い方の本から読んで、
次に犬猫の病気の本を読みました。


結論から言って、
内容がめちゃくちゃ難しかったですし、
日常生活の中で「どうやって使う?」
って悩んで挫折しました。


学校のテスト前に暗記科目の勉強を
している感覚に近かったですね。


知識を入れても入れても出ていく。
実践で使えるようにはならなそうな
あの感覚です。


そうやって間違った勉強法というか
病気予防のための努力を積み重ねても、


愛猫が健康な今のうちに
自分ができることが思いつかないまま
月日は流れました。



そんなある時、愛猫の健康診断のために
通っていた動物病院の看護師さんから、


「お家での病気予防ってどんなことしてる?」って聞かれました。


私は、病院の健康診断にいく以外に
何もできていなかったので
看護師さんに相談したんです。


その時に、飼い主さんだからできる
お家での病気予防があることを
初めて知りました。



その方法を実践していくと、

✅食欲がない時の原因が分かって、食欲を改善できた。

✅日常のちょっとした変化から
体調不良に気づくことができた。


こうやって毎日少しずつだけど、
自分が理想としている飼い主になれているなって実感が出てきました。


それから私はその看護師さんと
たくさん話すようになって


✅犬・猫に多い腎臓の病気の予防策を
うちの子用に考えられる

✅食事に飽きてしまった時にも、
栄養を考えてフードを変えられる

✅年齢に合わせた食事を考えられる


✅日常の中で健康チェックが自然と
できるようになったことで通院回数が減ってその分一緒に遊べる時間が増えた。


動物の病気予防の楽しさに気づいて
毎日楽しみながら愛猫と一緒に
健康管理ができるようになりました。



動物看護の専門学校に通ってからは
栄養や犬猫の歴史、体の構造などを
専門的に学んだことで、


自分が行ってきた病気予防が
ちゃんと正しかったことが分かって、


さらに、知識がどんどん組み合わさることで動物の病気予防に必要なことが
思いつくようになったんです。



愛猫との憧れていた生活ができるようになってから、


次は自分があの動物看護師さんのように
悩んでいる飼い主さんに伝えていきたい
強く思うようになりました、


動物看護の専門学校に入学したことで
友達、兄姉や親戚の方にたくさん相談を受けるようになったんです。


仲の良かった友達の愛犬が体調不良で嘔吐を繰り返した時は、


話を聞いている中で原因が分かったので
解決策を伝えたら次の日には友達の愛犬が元気になってくれて、


それがきっかけで今では
その友達も一緒に楽しく動物の病気予防を
勉強しています。


受け取り方法

ステップ1
ボタンをクリック

「無料で読んでみる」ボタンを
クリックしてください

ステップ2
LINEを友達追加

「マル@犬猫の健康サポーター」
を友達追加してください
ステップ3
テキストの受け取り

登録後に届いたメッセージの
アンケートに回答して頂いたら

LINEにスタンプかメッセージを
送ってください。

一人ずつPDFのテキストをお渡しします。

※PDFでお渡ししますので、
携帯やパソコンでいつでも何度でも
見ることができます。
ステップ2
LINEを友達追加

「マル@犬猫の健康サポーター」
を友達追加してください
  毎月30名様限定

より多くの方にこの病気予防を
知って欲しいのですが、


LINEにご登録いただいた方が
ペットの健康にどのような悩みを
抱えているのか、


1人1人の悩みにしっかりと向き合うために
一度に多くの方を受け入れることは
しません。



あとでいいやと先延ばしにしたら
締め切っているかもしれませんので
ご注意ください。

よくある質問

  • Q
    テキストを受け取るのに
    お金はかかりますか?
    A
    お金は一切かかりません。
    あなたの「分からない」を共有
    してくださるだけで十分です。
  • Q
    登録後、迷惑メールが届いたり
    しませんか?
    A
    法的な事情がない限り、登録して頂いた情報を第三者に渡すことは絶対にありません。
  • Q
    どうやって受け取れますか?
    A
    無料で読むボタンをクリックして公式LINEを追加してください。
  • Q
    いつまで受け取れますか?
    A
    毎月30名様限定です。
  • Q
    登録後、迷惑メールが届いたり
    しませんか?
    A
    法的な事情がない限り、登録して頂いた情報を第三者に渡すことは絶対にありません。

おわりに

犬や猫の病気を予防するために
今の自分に何ができるのか分からなくて、


飼い主でいることに自信を持てなかった
昔の自分と同じような人を
これまでたくさん出会ってきました。




人間の5倍、6倍で年を取っていく動物
ペットと過ごせる時間には
限りがあります。


人間の平均寿命は80年と言われるなか、
犬や猫の寿命はたったの15年、、


気づいたら高齢犬・高齢猫になっていて
「してあげたかったことが全然できなかった」


「一緒に過ごせる時間をもっと大切に
したかったのに」


こんな辛い後悔をあなたにしてほしくは
ないですし、犬や猫にも


この飼い主さんのとこに迎え入れてもらえて
「幸せだったな」って心から思って欲しい。


大好きな飼い主さんと楽しい時間を
一緒に過ごして、充実した犬生、猫生を
送って欲しい。


心からそう願っているからこそ、
私に関わってくれた飼い主さんに
伝えたいのです。


私はこの活動を通して実現したいことが
山ほどあります。


犬や猫の健康寿命を伸ばすこと、
そのために飼い主さんがお家でできる
病気予防を広めていくこと。


大きい夢だと、日本をイギリスのように
動物愛護の先進国にすること。


まだまだたくさんありますが、
ひとりでは叶えられそうにないです。


なのでまずは今の活動から、
飼い主さん達の力を借りて
実現していこうと思っています。
そのため、
あなたの不安や悩み、思っていることが
貴重な参考になります!!


多くの方があなたと同じような悩みを
抱えている可能性が高いからです。


テキストやLINE追加には
お金はかかりません。


ただあなたの悩みを共感
してくださるだけでいいんです。


公式LINE@にて
ドシドシ質問を受け付けています!


ぜひ、分からないこと
不安なことを
気軽に相談してください