大阪のマンション管理会社をチェック!
失敗しない選び方とは?

マンションは管理の質によって住民の住み心地はもちろん、資産価値にも影響します。掃除が行き届いていないといっただけでなく、事故などを起こしたら問題です。適切なマンション管理をするには管理会社の選び方に配慮が必要です。

マンション管理会社の種類

・デベロッパー系
建設会社がマンションの施工や販売をして、そのグループ(子会社)が管理をするタイプです。建設会社がグループ(親会社)なので、設計や建築などマンションに関する情報を共有でき連携が取りやすいため、迅速な対応ができるなど質の高いマンション管理ができるとされています。その分、費用が割高になることも少なくありません。

・独立系
親会社やグループ系列に属していないタイプです。メリットは費用が安いことです。しかしフロントマンが受け持つ担当が多く、迅速な対応ができないことも。マンション管理の質はデベロッパーに比べて低い場合もあります。

マンション管理会社を選ぶ際のチェックポイント

・フロントマンの質はどうか
「管理業務主任者」の資格保持者が多く、経験豊富であること。会社の平均勤続年数も確認してみるとよいでしょう。離職率が高い会社は働く環境が整っていない可能性があります。そういった会社では質の高い仕事ができない可能性も考えられます。一人あたりの担当数が多い場合もサービスの質の低下につながるので確認してみましょう。

・月次報告を明確に行っているか
管理会社は毎月管理組合に対し、適切で明確な月次報告を行わなければなりません。財務関連書類をはじめ、設備点検の報告書、入・退去者の状況など、ていねいな報告を行っていない管理会社は信頼できないと言えます。

・管理規約や修繕規約などについて積極的な見直しを推進するか
長期修繕計画はマンションの資産価値に直結するとも言える重要なものです。住人の安全と安心を守るためにも大切です。長期修繕計画は定期的な見直しが必要。一度立てた計画をそのままにしておく管理会社は信頼できません。また、法改正などがあった場合、迅速に話し合いを設けるかどうかを確認しましょう。管理会社として積極的な姿勢で仕事をしてくれる会社選びが大切です。

・トラブルに迅速に対応
住人からの要望や苦情などに対してどのような対応をするか、トラブルに関する報告などは適切に行われるか、といった点もチェックしましょう。またマンションの滞納問題への取り組みも重要です。督促の方法や期間などを確認してみましょう。

・設備点検の質
設備点検には誰が立ち会うのかといった点もチェックポイントの一つです。専門知識のある人や責任ある立場の人であれば、手抜きもしにくくなります。点検中にトラブルが発見されればより迅速で適切な対応も可能です。設備点検に管理会社が立ち会わないという会社については検討した方がよいでしょう。

失敗しないためのコツ

・イメージや知名度だけで選ばない
テレビコマーシャルのイメージや知名度だけで選ぶのは危険です。実際にどのような管理を行っているのかをしっかり確認してから決めるようにしましょう。

・口コミを鵜呑みにしない
口コミは正直な感想や意見が書いてあることもあり、参考になることもあります。しかしその人には適切であっても、自分にとっては合わない場合もあります。口コミや評判だけで決めない方がよいでしょう。

・営業担当だけではなく現場の担当者の話も聞く
営業担当は契約を取るのが目的で、セールストークが巧みなケースも多いです。マンション管理に関する専門的知識がどれくらいあるのかにもよりますが、実際とは違っている点が出てくることがあります。誤解したまま契約をしてしまうとトラブルの原因になることも。営業担当だけではなく、現場の担当者と話をする機会を設けてもらいましょう。

委託方法を検討する

・全部委託
全部を委託すれば管理組合の負担も軽減され、質の高い管理を維持できるでしょう。専門知識や経験のある管理会社を選べば、安心してマンション管理ができます。ただし主体は管理組合であること。丸投げをしないことも大切です。

・部分委託
設備点検や清掃などは管理組合が発注するなど、部分点に委託をする方法です。管理組合の負担は増えますが、コスト削減ができるのがメリットです。

・管理会社に委託しない
管理会社に委託しなければ大きなコスト削減になるでしょう。しかし専門的な知識がない場合、管理の質が低下しマンションの資産価値が低下したり、安全面においてトラブルや不安が生じたりすることがあります。管理組合の負担は大きなものになるでしょう。
大阪のマンション管理会社についてもっと詳しく知りたい場合はこちらをご覧ください。

まとめ

マンション管理は住人が快適で安全に住める環境をつくり、
それを維持するためにも重要なことです。
委託するマンション管理会社を適当に選ぶと、マンションの資産価値の低下にもつながります。
管理会社の実績や経験をしっかり確認し、安心して任せることのできる管理会社を選びましょう。