\セラピスト19年!足の裏から心とカラダを整える専門家が伝授!/

心と身体を癒し、慢性的な不定愁訴を穏やかに解放する処方箋

頑張り屋さんを克服するしなやかな生き方こころセラピー


「いつもイライラして心に余裕がない。私ずっとこのままなのかな?」

仕事も子育ても人に頼ることができずに、
つい頑張って自己犠牲。

心もカラダも疲れて子どもにイライラ。

心とカラダがいつもしんどい状態をどうにかしたい。

 

「自分のことを大切にしたい!
だけど、ついつい自分以外のことを優先させてしまいますよね。」

いつも自分のことは後回し。

疲れて何もする気が起きない。

 

「大好きな仕事をして大切な子どもたちもいるのに
なんで私はいつもイライラ怒ってばかりいるんだろう?」

「私には母親業は向いてないんだ」

 

 

「こんなんじゃダメだ」

とさらに自己否定をして無理やり頑張ろうともがいているのかもしれません。

 

でもね、人は本気で変わろうと思ったら
いつからでも変われる!


だからもう無理やり笑顔で
頑張ろうとしなくていいんですよ。

 

自分を信頼していくことで
周りに気持ちよく頼ることができ、

肩の重荷が取れて軽くなっていく。

 

自分のカラダと心と向き合うことで
自分の思い癖が分かるようになり、

心とカラダが軽くなります。

 

足もみとコーチングでいつでもどこでもやりたい時に!心とカラダのメンテナンスができる講座です。

こんにちは!金折委子です。

 

プライベートでは7歳年下の夫と小学生2人、保育所通いの双子の4姉妹の娘たちに囲まれて毎日賑やかに暮らしています。

 

もともと、幼少期から超冷え性の私。体温も35℃台。
手足の指全部にしもやけは当たり前、
思春期になり生理が始まりと生理痛がひどく、
吐いたり、痛みに耐えられず床をのたうちまわったり。

高校生の時は帰宅途中で動けなくなり、
知らない方に家まで送ってもらったこともあります。

 

ほぼ毎月その状態があり、何か病気でもあるのかな?
と不安になり、社会人になってから総合病院で検査をしてもらいましたが、異常なし。

痛み止めをもらって帰り、
根本的解決にはならないとその薬を捨てた記憶があります。

 

その後、足もみの先生と出逢いました。

「体質改善をしたい!冷え性、生理痛をなくしたい!」

と言う思いから足もみレッスンを習い、ご縁があってそれが仕事になりました。

 

お客様と関わるようになりカラダの事はもちろん悩みを聞くこと、相談されることが増えました。

そして私自身も結婚することで私生活がどんどん変わっていきました。

今まで自分が好きなように仕事をしていましたが、
子どもを出産後は社会から取り残されているような感覚。

復帰しても以前のように思うように動けず、
活動している人を見ては羨ましく思ったり、

自分の方が本当はできるのに!と
競争意識をもったりしていました。

 

自分が思うように動けない事へのイライラ。

仕事をした後、心の余裕がないままの家事や育児にイライラ。

そのイライラをストレス発散のように娘たちに当たり散らす。

疲れとストレスは溜まりにたまり1年で2回も肺炎になってしまいました。

 

私このままでは嫌だ!そんな自分を変えたい!

カラダがしんどくなるのは何か自分の思い癖があるからに違いない!

お客様にも、もっと心もカラダも軽くなってもらいたい!

 

その答えは、心理学にあると確信し、まずは自分と向き合いました。

・幼少期からの思考の癖を知ることによって本来の自分に戻り事ができ

・心のからくりが分かることで周りに振り回されることがなくなり

・仕事としても一生使えるスキルを学び

・セルフケアをすることで心とカラダの健康が保て自分を大切にすることができるようになり

・幸せは外側ではなく自分の中にあるというのもわかりました。

ライフセルフコーチングを学んでお客様が本来は苦手だったものは実は思い込みだった!

その思い込みが取れるほど、体が軽くなり不定愁訴が減っていくことを目の当たりにし

心とカラダは繋がっている!と言うことを改めて思いました。

そんな風に皆さんが変わっていく人生に関われることで、今まで以上に仕事が面白くなりました。

問題の本当の
\3つの原因と3つの解決方法/

「なんで素直に人に頼れず自分一人で頑張っちゃうんだろう」

「満たされない気持ちは周りや環境が悪いんじゃないか」

「なんで毎日体調がスッキリしないのかな」

「子どもに八つ当たりをする私は悪いお母さんじゃないか」

 

そんな風に感じたことはことはありませんか?

 

実は、

 

お母さんはいつも笑顔でなければならない

人に頼むことが悪い感じがする

人の目が気になる

嫌われるのが怖い

 

このようなお話を聞くことはとても多いですが

私は心とカラダは繋がっていて、カラダを緩めることで心も緩んで、

いつか自分を制限していたものをリリースしたら、

自由で満ち満ちたあなたらしい人生が始まっていくと私は考えています。

■セルフケアを取り入れ自分らしく生きることで自分も家族も健康でハッピーになる3つの解決方法メソッドとは?

メソッド1:あなた自身を知り自分を信頼していく

 なぜ、自分自身を知り、自分を信頼することが大切なのかと言うと、自己信頼が他者信頼に繋がっているからです。

自分を信頼していないと他者を頼ることに対してなんだか悪い、嫌われたらどうしよう、
時間を取らせてしまったなど罪悪感をもったり、
ついつい頑張りすぎて一人で背負いすぎてしまったりします。

1日は24時間、1年は365日。そして人は寿命を決めて生まれてきています。

この限られた時間、自分が苦手なことは人にお願いすることで仕事も家事、育児も効率が上がり、仕事にも子育てにも心に余裕が生まれるようになります。

メソッド2:自分の思い込みに気づき、潜在意識を書き換える

あなたが潜在意識で決めていることが、毎日の行動や人生を決めています。

私たちは自分自身のほんの3%しか知らない状態で生きています。

自分の体に例えると小指くらいしか自分のことを知らないんですよね。

 

例えば「最近疲れたな。仕事めんどくさいな。」と思っていたとします。

そしたらタイミングよく子供が熱が出てラッキー。
職場には子供が熱を出してお休みしますと言え、対外的に自分は悪くならない。
これも無意識に心の3%の部分で「子どもが熱を出したらいいのに」の願いが叶っている状態です。

 

人は毎日無意識にこのような願いを叶えています。

 

幼少期からの自分の心の癖を知ることで、マインドをリセットし本来の自分に戻り、今あるい体での使命を全うできると思っています。

メソッド3:足もみでカラダと心の土台を作り健康なカラダと心を得る

イライラした時や体調がすぐれない時、身体の中にある臓腑や外の筋肉があなたの思いを肩こりや腰痛、胃が重いなどで代弁してくれていたりします。

「答えは自分の中にある」とよく言います。

足もみをすることで自分の内側に意識を向け、
ありのままの自分を大切にし、
自分や周りに感謝しながらカラダも心も健康になっていただけます。

お客様の慢性的な不調も、施術をしても繰り返して痛みを感じたりされますよね。

心の土台を整えるスキルで土台を創り、
足もみでお身体全体を整え、

繰り返してしまう痛みを穏やかに解放していくオリジナルメソッドです。

お客様の声

【島根県在住T様/30代女性】

この講座を受けるまでは、人に迷惑をかけないようにと自分の気持ちを抑えて人に合わせたり、
人の目が気になったり、頼まれたことも嫌だと言えずに引き受けていました。
そのせいでストレスで胃が痛くなったり、夜寝れなくてたまに起きることもありました。

この講座を受けてから少しずつ自分の気持ちを伝えるようになったり
自分の心とも向き合うようになりました。

断ることに以前は罪悪感がありましたが、
人は自分が思っているほど、何も思っていないんだと言う事に気づき
自分の思い込みだったんだな~と言うのにも気づきました。

夜、足をマッサージして寝るようになったら
寝る前に足がポカポカし朝までしっかりと寝れるようになりました。
毎日、触るのが習慣になり主人も気持ちがいいので
足を揉んで~と私にリクエストしてくるようになりました。
主人は揉んでいる最中から気持ちよくなり寝ている多々あります(笑)
主人もぐっすり寝れてよいそうです。

自分の事を大切にでき、自分の事が以前よりも好きになりました。
以前よりも自分の体調も意識するようになりました。

この講座を受けて本当によかったです。
ありがとうございました。
【大阪府在住M様/40代女性】

心の癖が今の自分を作っていると知った時、
「だからこんな風に思ったりするんだ!」
「それは自分の思い込みだったんだ!」と分かり、
これからは思い込みを外して自分の人生を創っていこうと思いました。

自分の事を大切にするようになり、
そしたら子どもにもよくイライラしていましたが、
その回数が減ってきました。

怒る事もあります。
以前はそんな自分に罪悪感がありましたが、
今ではそんな自分もいるよね。
私もこうして欲しかったんだよねと
と自分の事を認め、自分を責めることが減ってきました。

子どもや主人にも足もみをしています。
とても喜んでもらえ嬉しいし、
私も夜、くたびれた時にお布団の中で足もみをしてリフレッシュしています。

足もみをすると心もカラダも軽くなります。
みんなしたらいいのに!って思います。

ココロとカラダって本当に繋がっているんだなって思います。
ありがとうございました!
講座を受けて本当に良かったです。

体験レッスン概要

毎日、仕事に育児にやることがたくさん。
疲れが溜まってイライラ。

「なんで私ばっかりやらないといけないの!」って
思いも出てくる。

寝ても疲れが取れなくて疲労感で目覚める。
重いカラダ。

そんな風になる前に実は体から
「もっとゆっくりした方がいいよ。」
「僕たち私たち疲れているよ~」
とカラダからメッセージが来ています。

だけど、日々の忙しさを言い訳に
自分の心や体の声に耳を傾けることなく
日々、走り続ける。

そしてある日、体調を崩す。

年齢が上がるほど、
体調はなかなか元には戻りませんよね。

自分の心の癖からも肩こりや喘息など不定愁訴がでてくる。

まずは、自分のカラダや心の癖を知ることが一番です。

体験レッスンではそんなあなたの心の癖やカラダの癖を
足もみ×マインドコーチングからひも解いていきます。


  • 今、抱えているモヤモヤの原因が分かります
  • 自分の思考の癖が分かるようになります
  • 体質改善ができます
  • 足もみを通して大切な人とのコミュニケーションが取れるようになります
  • 体がポカポカ、軽くなります
  • 本来の自分を知ることができます
  • 自分の思考の癖が分かるようになります

お 申 込 み 概 要

日時:60分(ご希望の日時)

場所:オンライン(ZOOM)または対面

料金:3,300円(税込)

支払い方法:現金一括

講師プロフィール

金折委子

島根県、松江市在住。

プライベートでは7歳年下の夫と小学生2人、
保育所通いの双子の4姉妹の娘たちに囲まれて
毎日賑やかに暮らしています。

 

もともと、幼少期から超冷え性の私。体温も35℃台。
手足の指全部にしもやけは当たり前、
思春期になり生理が始まりと生理痛がひどく、
吐いたり、痛みに耐えられず床をのたうちまわったり。

高校生の時は帰宅途中で動けなくなり、
知らない方に家まで送ってもらったこともあります。

 

ほぼ毎月その状態があり、
何か病気でもあるのかな?と不安になり、
社会人になってから総合病院で検査をしてもらいましたが、
異常なし。

痛み止めをもらって帰り、
根本的解決にはならないと
その薬を捨てた記憶があります。

 

その後、足もみの先生と出逢いました。

「体質改善をしたい!冷え性、生理痛をなくしたい!」

と言う思いから足もみレッスンを習い、
ご縁があってそれが仕事になりました。

 

お客様と関わるようになり
カラダの事はもちろん悩みを聞くこと、
相談されることが増えました。

 

そして私自身も結婚することで
私生活がどんどん変わっていきました。

今まで自分が好きなように仕事をしていましたが、
子どもを出産後は社会から取り残されているような感覚。


復帰しても以前のように思うように動けず、
活動している人を見ては羨ましく思ったり、
自分の方が本当はできるのに!
と競争意識をもったりしていました。

 

自分が思うように動けない事へのイライラ。

仕事をした後、
心の余裕がないままの家事や育児にイライラ。

そのイライラをストレス発散のように
娘たちに当たり散らす。

疲れとストレスは溜まりにたまり
1年で2回も肺炎になってしまいました。

 

私このままでは嫌だ!そんな自分を変えたい!

カラダがしんどくなるのは
何か自分の思い癖があるからに違いない!

お客様にも、もっと心もカラダも軽くなってもらいたい!

 

その答えは、心理学にあると確信し、
まずは自分と向き合いました。

・自分としっかり向き合うことで、
自分を信頼し、
自分以外の人も信頼することができ

・幼少期からの思考の癖を知ることによって
本来の自分に戻り事ができ

・心のからくりが分かることで
周りに振り回されることがなくなり

・仕事としても一生使えるスキルを学び

・セルフケアをすることで心とカラダの健康が保て
自分を大切にすることができるようになり

・幸せは外側ではなく自分の中にあるというのもわかりました。

 

ライフセルフコーチングを学んでお客様が
本来は苦手だったものは実は思い込みだった!

その思い込みが取れるほど、
体が軽くなり不定愁訴が減っていくことを目の当たりにし

心とカラダは繋がっている!
と言うことを改めて思いました。

そんな風に皆さんが変わっていく人生に関われることで、
今まで以上に仕事が面白くなりました。


たくさんの女性が本来の心とカラダに戻る
お手伝いをさせていただきます。