カートを見る
このブロックは画面サイズに応じてボタンの位置、大きさが変化する特殊なブロックです。PCサイズでは上部固定、タブレット、スマートフォンではヘッダー部分が上部固定され、ボタン部分が画面最下部に固定されます。編集画面は実際の表示と異なります。プレビュー画面もしくは実際の公開ページでご確認ください。編集についてはヘルプ記事の「フローティングヘッダーブロックの編集」もご覧ください。

ペラもく会(オンライン)始めました。

「東京・大阪以外でも開催して欲しい」というご要望にお答えして、オンライン(zoom)での開催を決定致しました。
全国・ご自宅からご参加頂けます!
オンラインでも私達が全力でサポート致しますのでどうぞご安心下さい♪

上田&安達の
ペライチもくもく会

3つの特徴

①ページを公開できる!
ペライチもくもく会は、あなたの ”作りかけのページ” を、集中して作業してその日中に公開するための場です。参加者の皆さまには、当日必ずページを公開していただきます。
②作業に集中できる!
自分ひとりでは集中して作業ができなかったり、怠けてしまいがちな人は、強制的に作業する環境に身を置くことが大事。多人数が集まって黙々と作業をすることで、6時間がっつり集中できます。
③すぐに質問できる!
作業をする中でわからないことが出てきたら、その場で講師に質問ができます。すぐに解決できるから作業がどんどん進みます。
少人数制だから手厚くサポート!
また、個別相談の時間も設けています。
③すぐに質問できる!
作業をする中でわからないことが出てきたら、その場で講師に質問ができます。すぐに解決できるから作業がどんどん進みます。
少人数制だから手厚くサポート!
また、個別相談の時間も設けています。

参加条件
ペライチで作りかけのページがある人

※参加していいのかどうか?と迷われたら、お気軽にお問い合わせください。

集中できる環境で
いっきに仕上げませんか?

6時間がっつり作業に集中していただきます。

作業をする中でわからないことが出てきたら講師に質問ができます。

自分ひとりでは挫折したことも
できる環境が整うと
これまでのことが嘘のように
あっさりと乗り越えられる。

真剣にページを公開したい人集まれ〜!!


こんなかたのお力にはなれません

  • 一度もペライチを使ったことがない
  • ペライチのアカウントをまだ持っていない
  • ページをまだ作り始めていない
  • 事前ヒアリング課題を提出しない

オンラインもくもく会
タイムスケジュール

Task
事前課題(必須
●5つの質問に(手順に沿って)答える
作成するページのテーマ/ターゲット/コンセプト/価格 など
●補足資料(動画)
(ペライチの使い方をマスターしていない人は、事前にご覧下さい。)

--------------------------------------------------
※当日作業をスムーズに行っていただくため、また、個々の状況に沿ったアドバイスを行いたく、もくもく会参加前に課題をご提出頂いております。
お申し込み完了メールに記載されているURLよりフォームに必要事項を「講座の前日までに」ご記入下さい。

Step
1
本日の流れを説明 0:00-0:30
自己紹介、本日の流れ、公開までのステップを全体に説明

--------------------------------------------------
※zoom会議システムを利用します。
Step
2
もくもく作業会開始&個別相談 0:30-1:30
●もくもく作業会
作業をする中でわからないことが出てきたら、その場でサポート講師に質問ができます。
●個別相談
別室で、一人づつ個別相談を行います。
「ページの方向性を決めて、ページの流れをアドバイス」

--------------------------------------------------
※ zoom会議室のブレイクアウトルーム機能を使って、大部屋・小部屋に別れて、
それぞれ もくもく作業会/個別相談を行います。
Step
3
もくもく作業会 1:30-3:30
●もくもく作業会
作業をする中でわからないことが出てきたら、その場で講師に質問ができます。

Step
4
もくもく作業会&個別相談 3:30-4:30
●もくもく作業会
作業をする中でわからないことが出てきたら、その場でサポート講師に質問ができます。
●個別相談
再度別室で、一人づつ個別相談を行います。
「やってみて出てきた疑問の相談やフィードバックしてもらえる時間」
Step
5
ページ公開設定のレクチャー 4:30-5:00
ページタイトル/説明文/OGP など公開に必要な設定をレクチャー
Step
6
全体発表会 5:00-6:00
みんなで発表&気づきのシェアタイム
After
動画をプレゼント
個別相談を録画したものを後日お送りします。
ページ改善にお役立て下さい。
Step
1
本日の流れを説明 0:00-0:30
自己紹介、本日の流れ、公開までのステップを全体に説明

--------------------------------------------------
※zoom会議システムを利用します。

開催概要

開催日程

  • 2020年01月26日(日)東京
  • 2020年02月09日(日)大阪
  • 2020年03月29日(日)全国(オンライン)
  • 2020年04月26日(日)全国(オンライン)
  • 2020年05月17日(日)全国(オンライン)
  • 2020年06月28日(日)全国(オンライン)
  • 2020年07月26日(日)全国(オンライン)
  • 2020年08月28日(金)全国(オンライン)

2020年08月28日(金) 
※オンライン(zoom)で全国よりご参加頂けます!

日時 2020年08月28日(金) 12:30~18:30(受付開始12:15~)
場所
全国(オンライン)
zoom というオンライン会議室システムを利用します。
持ち物
・筆記用具
・ノートパソコン(無線Wi-fiに繋がるもの)
・電源コード
参加費
15,000円(税別)
定員
最大8名まで (最少催行人数2名)
オンラインもくもく会は、一度にサポートできる人数に限りがあります。
充実したサポートをご提供するため 最大8名といたします。

オンライン限定特典
オンラインもくもく会限定。
ご参加者様への個別アドバイスを録画して後日プレゼントいたします!
ページ改善にお役立て下さい。
場所
全国(オンライン)
zoom というオンライン会議室システムを利用します。

自分で作業するだけで参加費高くない?

私たち(上田&安達)が主催する「ペライチもくもく会」は、基本的には自分で作業をしていただきますが、分からない点や迷った点が出てきたら、すぐに手を挙げてもらい、その場ですぐに解決します。
また、個別相談の時間も設けています。
(しっかりサポートができるように、オンラインもくもく会は、最大8名まで。リアル会場の場合、参加者が10名を超えた場合はサポート講師も増員します。)

皆様がペライチを「自力でやる力」を身に付けるお手伝いをさせていただきます。
ご参加いただいた方からは「期待以上でした!」というお声もいただいています。
ピンと来た方、ずっと公開できずに困っている方は、ぜひ「ペライチもくもく会」をご活用くださいね!

参加特典

Facebookグループご招待

参加者限定のフェイスブックグループにご招待致します。

今後リリースされる新機能の効果的な使い方や事例などもこちらでシェアさせていただきます。

オンラインもくもく会限定特典

オンラインもくもく会限定。
ご参加者様への個別アドバイスを録画して後日プレゼントいたします!
復習に、ページ改善にお役立て下さい。

私たちがページを公開までサポートします!

上田 和貴
株式会社ペライチ
株式会社心と体サプライズ 取締役

福井県生まれ。横浜国立大学卒業。

元々ユーザーとしてペライチを利用しており、ペライチが好きになりすぎて株式会社ペライチに入社。

ペライチのエバンジェリストとして、そのノウハウを全国のユーザーに伝えている。実体験に基づいたノウハウは「分かりやすい!」と大好評。

メンタリストDaiGo氏のニコニコ生放送に出演、社会起業家を育成するビジネススクール「社会起業大学」にて講演をするなど、年間100回以上講演の全国人気No.1講師。

安達 恵利子
ペライチ大阪代表サポーター
WEBマーケティングコンサルタント

個人/小規模事業者対象に動画、EC、輸入、WEB導線構築でビジネス拡大のサポート
大阪・東京で年間100回のセミナー開催

難しい専門用語を使わないので
わかりやすいと定評

-著書&メディア掲載歴など-
●メルカリ簡単出品ガイド2020年5月(ソーテック社)
●日本経済新聞主催セミナー(招致)2020年1月
●婦人画報 2017年4月号大阪エリア版表紙
●ネットで簡単在宅輸入ビジネス(共著)
●女性自身 個人輸入に関するインタビュー
詳細プロフィール:https://miraslabo.com
安達 恵利子
ペライチ大阪代表サポーター
WEBマーケティングコンサルタント

個人/小規模事業者対象に動画、EC、輸入、WEB導線構築でビジネス拡大のサポート
大阪・東京で年間100回のセミナー開催

難しい専門用語を使わないので
わかりやすいと定評

-著書&メディア掲載歴など-
●メルカリ簡単出品ガイド2020年5月(ソーテック社)
●日本経済新聞主催セミナー(招致)2020年1月
●婦人画報 2017年4月号大阪エリア版表紙
●ネットで簡単在宅輸入ビジネス(共著)
●女性自身 個人輸入に関するインタビュー
詳細プロフィール:https://miraslabo.com

ご参加者様の声

背中を押してもらったので公開でき、すぐに成果に繋がりました!

もくもく会では、とにかく時の如く黙々と作業をしてページ作りに没頭しました。

以前から自分なりにページを作っていてはいたのですが、どこで完成とすれば良いのかが自分ではなかなか決めることができず、
公開するに至っていませんでした。

それを踏まえて講師の方にページをみていただいたところ、
『完成度が高いですね!もう公開してもOKですよ!』と言ってもらえたのが自信になり、その日に公開することが出来ました。

講師の方からの“これで大丈夫ですよ”という言葉をいただいていなかったらもしかすると未だに公開できていなかったかもしれません。

もくもく会に参加して他の参加者の方と一緒に作業するというのも、刺激がもらえてとてもやる気になりました!

以前は苦手意識が先行しなかなかサイトを作っても公開できていませんでしたが、最近は上田さんの言うように「20%の出来でも良いのでまずは公開する。」を意識するようになりました!
山元健様 東京都在住 40代 一般社団法人フリーマッサージプロジェクト協会代表理事
楽しいマッサージ方法を教える専門家
指圧師の経験を生かして手技で悩めるセラピストのための手技講座を全国で開催している

上田・安達

自分のこととなると、何が正解かわからず、また、プライドが邪魔してなかなか公開できないのは、講師の私達も「あるある」です。
もくもく会では、冒頭に「今日必ず公開しましょう」とお伝えしているので、皆さん 真剣に集中してもくもくと作業なさって下さいます。

山元さんの場合は、最初からすぐに公開してもいいくらいの完成度でした。

公開後は、商品の発売を心待ちになさっていたファンの方がすぐに購入下さって、たった3日で9,800円の商品が100本も売れたそうですよ。
もくもく会が公開のキッカケになり良かったです。

山元さん インタビューにご協力下さりありがとうございました。

もくもく会はどんなセミナーよりも有意義な時間でした!

今回は「ドレスサロンひよこ」のページの作りかけのページを完成させようと思い参加を決意しました。

もくもく会は「作りかけのページがある人が完成させて公開する」というコンセプトだと思いますが、この作りかけページだと「イメージがない」ことに気が付いて、一番先に手帳にイメージを図に書いてみました

結局 作りかけではなく、1からページを作成したのですが、手帳に図を書いて全体像がイメージできたこともあり、もくもく会当日は、まるでパズルのようにおもしろいくらい進んでいきました。

講師がそばにいる、それだけでいつでも疑問点を聞ける状態がとてもリラックスできて自分の作業に集中できました。

そして、でもやっぱりの「わからない点」が出てくるわけですが、それが即座に解決して前に進む、これが一番重要なことだと思います。

サイトの内容を教えてもらうわけではないので、自分で作ったという達成感もあり、技術的な疑問点が即座に解決できるというストレスのなさ

このもくもく会はそれにつきますね。

有料プランセミナーの翌日という日程もよかったです。
前日にインプットされたことが、ここで使えるかも?とアウトプットも少しはできたわけです。

もくもく会を知った当初は、
●自分で1日中作業して嫌にならないのかな?
●自分で作業してるのにお金払うのかー?
などと思っていましたが、どんなセミナーよりも有意義な時間だと思いましたね。

自分の中でのペライチの使い方がわかった気がして、すぐ次のサイトができそうな気がしています。
ありがたいことに自信がついたんですね。
これも成果のひとつだと思います。
千葉順子様 岩手県在住 60代  ドレスサロンひよこ代表
スタンダードからラテンまで夫と踊るA級ダンサー
中古ダンスドレス専門店「ドレスサロンひよこ」オーナー
ドレス選びの専門家
https://peraichi.com/landing_pages/view/hiyokodress

上田・安達

一般的な「もくもく会」のイメージは、
ただ 集まって 個々でもくもく作業するだけの会なので千葉さんが最初にそう思われたのもごもっともです。

今回ご参加下さって、
どんなセミナーよりも有意義な時間」と価値を感じて下さって主催者冥利につきます。

ペライチのページを作成する前に、紙に設計図を書くという行為、私達もいつもやっています。頭が整理されていいですよね。

ご参加の皆様に全力でサポートさせていただきますので、これからも どうぞよろしくお願い致します。

千葉さん、インタビューにご協力下さりありがとうございました。

お問い合わせ

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信したメールアドレスでお知らせ配信に登録する
送信