ペライチのパートナープログラムに参加しませんか?

ペライチ紹介制度
ペライチを通じて
日本の中小企業様の
IT利活用を推進しませんか。

2021年2月より制度開始!


ペライチの紹介やペライチを活用したサポートを
実施・検討されている
法人様向け紹介プログラムです。


わたしたちは、誰でもかんたんにホームページがつくれるサービス「ペライチ」を通じて、個人事業主や中小企業のIT利活用を進め、事業成長に繋がることを目指しています。

ペライチ紹介制度の特徴

ペライチ公認パートナー
ペライチ公認の販売パートナーとしてご活動いただけます。
ペライチのご紹介だけでなく、コンサルティング、ページ制作・運用などご自身のビジネススタイルにあわせたご提案がしやすくなります。
専用「特典コード」配布
ご紹介者様がビジネスプランを60日間無料でご利用いただけける貴社専用の特典コードを発行いたします。ご紹介時の特典としてご利用いただけます。

有料プランへの紹介で報酬獲得
新規にペライチアカウントにご登録いただいたのち、下記に記載の所定の有料プランをご紹介者様がご契約いただいた場合、報酬が発生いたします。
有料プランへの紹介で報酬獲得
新規にペライチアカウントにご登録いただいたのち、下記に記載の所定の有料プランをご紹介者様がご契約いただいた場合、報酬が発生いたします。

本パートナープログラムの仕組み

パートナー様が利用されている特典コード経由で、ペライチアカウントを新規ご登録いただいたユーザー様が、以下に示すペライチ有料プランに登録を行い、課金が発生した場合、弊社が定める謝礼金をお支払いさせていただきます。

謝礼金価格
(1件)

注意事項)
謝礼金のお支払いは、貴社がお持ちのペライチアカウントのペライチ決済の残高に加算されます。
また、以下のケースでは、謝礼金の対象になりませんので、ご留意ください(2021年1月現在)
  • フリープラン、ライトプラン、有料オプションの新規獲得では謝礼金は発生しません
  • レギュラー -> ビジネスへのアップグレードによる2段階報酬はありません
  • ライト -> レギュラーへのアップグレードも対象になりません
  • 2021年2月以前に作成されたペライチアカウントをご紹介いただき課金状態になっても対象になりません
他、ご不明な点がございましたら、お問い合わせください。

紹介制度を利用してできること

ITの利活用ができない方にペライチを通じてITサポートを行なっていただけます
御社に合った形で身近な誰かに寄り添いながら、ペライチをはじめとしたITを利活用したサポートを行っていただけます。
コンサルタント、セミナー講師
創業セミナーからSEOなどの専門的な内容まで幅広いセミナーをこれからWEBから注文などを得たいと考えている法人の方に対して、セミナーを展開。マーケティングの相談に乗ったり、商売のアドバイスをしたりと幅広く相談に乗っている代理店様もいらっしゃいます。
御社サービスの特典として
御社のブログサイト、ホームページを訪れる方に、ペライチをご紹介いただくことが可能です。(※特典コードをウェブサイト上に直書きするような行為は禁止とさせていただきます。発覚した場合は、特典コードを無効とさせていただきます)
制作代行
ホームページを作りたいけど、知識などが無いから制作自体を他の方に任せたいという方のために、ページ制作を代理で行なった際に、レギュラープラン以上にてご契約をいただければ、報酬が発生します。

ご加入条件

  • ペライチの決済オプションまたはビジネスプランをご利用中の法人様

    (決済オプションおよびビジネスプランがよくわからないという方はこちらをご確認ください。ドメイン設定だけでなく、決済、予約といった機能も含まれるペライチの機能をフルに利用可能な最上位のプランです。なお、エンタープライズプランにご加入いただいている法人様もご加入いただけます。)

  • ペライチの決済オプションまたはビジネスプランをご利用中の法人様

    (決済オプションおよびビジネスプランがよくわからないという方はこちらをご確認ください。ドメイン設定だけでなく、決済、予約といった機能も含まれるペライチの機能をフルに利用可能な最上位のプランです。なお、エンタープライズプランにご加入いただいている法人様もご加入いただけます。)

活動開始までの流れ(先行案内期間中)

STEP
01
エントリー
加入条件を満たしていることを確認の上で、ページ下部のお申し込みフォームより、エントリーください。
STEP
02
ご加入認定のご通知
「認定のご通知」が、申し込み時にご登録いただいたメールアドレス宛に届きます。
(不認定となる場合はご連絡が届かない場合がありますので、ご容赦くださいませ。)
STEP
02
ご加入認定のご通知
「認定のご通知」が、申し込み時にご登録いただいたメールアドレス宛に届きます。
(不認定となる場合はご連絡が届かない場合がありますので、ご容赦くださいませ。)

よくある質問

  • Q
    ペライチ紹介制度にはノルマはありますか?
    ノルマはありませんが、決済オプションまたはビジネスプランにご契約いただくなどの加入条件がございます。なお、個人の方で活動を希望される方は、ペライチ47都道府県サポーター制度へエントリーください。
  • Q
    無料プランしか使ったことがありませんが登録できますか?
    申し訳ございません、ご登録いただけません。御社にてご利用中のペライチアカウントのいずれかに決済オプションまたはビジネスプランを利用していることを条件とさせていただいております。ペライチの機能に対してご理解が深い方に、ご参画いただくことが、エンドユーザー様にとってよりよいご支援になるという考えがある為でございます。
  • Q
    加入条件として決済オプションやビジネスプランに加入するのは負担なのですが?
    弊社では、A8net様を経由してペライチのアフィリエイトもご用意がございます。アフィリエイトに関して詳しくは、A8net様に直接お問い合わせをお願いいたします。(弊社ではお答えできかねます)

    ※なお、A8net様経由でのペライチのアフィリエイトを利用した場合では、[ビジネスプラン60日間無料の無料期間延長特典]はございません。
  • Q
    パートナーになればペライチ社のロゴをウェブ上で利用できますか?

    本制度にご加入いただいたパートナー様であれば、ガイドラインを守っていただければ、ご自由にご利用いただけます。なお、ロゴの使用に関してNGな行為は、ロゴを入れたグッズを作っての販売や、データの配布・販売などです。(また他社様、クライアント様に、お配りするのはお控えください。)
    基本的に、ペライチ公式サービスと誤解されるような使い方をしなければ問題ございません。

  • Q
    報酬金額の授受の際に、領収書の発行はありますか?
    いいえ。発行はありません。御社に報酬をお支払いをする際は、ご利用中のペライチアカウントのペライチ決済の残高に加算されますが、そのペライチ決済機能から振込を行う際の記録が残るかと存じます。
  • Q
    無料プランしか使ったことがありませんが登録できますか?
    申し訳ございません、ご登録いただけません。御社にてご利用中のペライチアカウントのいずれかに決済オプションまたはビジネスプランを利用していることを条件とさせていただいております。ペライチの機能に対してご理解が深い方に、ご参画いただくことが、エンドユーザー様にとってよりよいご支援になるという考えがある為でございます。

紹介料の対象外となるケースとは

  • よくご質問をいただく"紹介料に該当しないケース"について、ご案内いたします。
  • まず、御社が複数のペライチアカウントをご契約いただいた場合については、紹介料の対象外となりますので、ご容赦ください。

    また、ご紹介先のアカウントにおいてペライチ利用規約に反する行為、もしくは以下のような行為が見られた場合は、謝礼金のお支払いを保留または対象外とさせていただく場合がございます。

    ・架空の情報を使い本人申し込みを行う場合
    ・同一IPアドレスからの複数申し込みがある場合
    ・実体のない不正なメールアドレス等を利用した登録(乱数を用いた場合など)の場合
    ・第三者と共謀し、申し込みを行うもしくは報酬と引き換えに申込を依頼した場合
    ・紹介いただいたアカウント内にペライチ利用規約違反に該当するページが含まれる場合
    ・そのほか、弊社が不正な行為と認められた場合
  • まず、御社が複数のペライチアカウントをご契約いただいた場合については、紹介料の対象外となりますので、ご容赦ください。

    また、ご紹介先のアカウントにおいてペライチ利用規約に反する行為、もしくは以下のような行為が見られた場合は、謝礼金のお支払いを保留または対象外とさせていただく場合がございます。

    ・架空の情報を使い本人申し込みを行う場合
    ・同一IPアドレスからの複数申し込みがある場合
    ・実体のない不正なメールアドレス等を利用した登録(乱数を用いた場合など)の場合
    ・第三者と共謀し、申し込みを行うもしくは報酬と引き換えに申込を依頼した場合
    ・紹介いただいたアカウント内にペライチ利用規約違反に該当するページが含まれる場合
    ・そのほか、弊社が不正な行為と認められた場合

本紹介プログラムをご検討中の法人様へ

ペライチアカウント間でページ複製やログイン不要な編集機能が必要な法人様に、
ペライチの"ページ複製"機能が使えるお得な"料金プラン"もご用意しています。

ペライチ紹介制度と合わせて、ぜひご検討くださいませ。

ペライチ紹介制度
先行案内者様用エントリーフォーム

ペライチ紹介制度利用規約

ペライチ紹介制度会員規約


1. 目的
本ペライチ紹介制度会員規約は、株式会社ペライチ(以下「弊社」といいます)が販売パートナー(2に定義)に対し弊社サービス「ペライチ」(2に定義)のユーザーの紹介を委託するにあたり、その内容に関する規約(以下「本規約」といいます)を定めるものです。

2. 定義
本規約における用語の定義は以下のとおりです。
a. 「ペライチ」とは、弊社が開発、運営するWebサービス「ペライチ」(名称が変更された場合には当該変更後のサービスを含み、以下「ペライチ」といいます。)をいいます。
b. 「ペライチ決済」とは、ペライチにおいて、ペライチユーザーと弊社との間の契約の決済手続を、クレジットカード決済、コンビニ決済その他弊社が指定する方法によって行える決済サービスをいいます。
c. 「ペライチユーザー」とは、弊社が定める方法によりペライチの会員登録を行い、利用契約を締結した者をいいます。
d. 「有料プラン」とは、ペライチの利用プランのうち、ペライチユーザーに月額料金が発生するものをいいます。
e. 「ビジネスプラン」とは、ペライチの有料プランのうち、弊社がペライチ上で「ビジネスプラン」という名称で展開するものをいいます。
f. 「エンターブライズプラン」とは、ペライチの有料プランのうち、弊社がペライチ上で「エンタープライズプラン」という名称で展開するものをいいます。
g. 「月額サービス料」とは、ペライチにおける継続的に課金する類の料金プランのうち、月額固定プランにおける月額のサービス料をいいます。
h. 「登録情報」とは、販売パートナーになることを希望する者が本契約を締結するために弊社の指定する登録フォームを通じて申告する、氏名、メールアドレス、パスワードなどの情報をいいます。
i. 「特典コード」とは、弊社から発行される英数字の文字列であり、ペライチユーザーとなることを希望する者が会員登録にあたり弊社が定める方法により入力することで、当該ペライチユーザーにおけるペライチの月額サービス料が60日間無償となるものをいいます。
j. 「特典URL」とは、特典コードをURL形式に転換したものであり、ペライチユーザーとなることを希望する者が当該URLを通じてペライチの会員登録を行うことにより、当該ペライチユーザーにおけるペライチの月額サービス料が60日間無償となるものをいいます。
k. 「販売パートナー」とは、3に定める方法により弊社と本契約を締結した者をいいます。
l. 「法令等」とは、法令、通達、指針、ガイドラインその他の司法上及び行政上の規制をいいます。
m. 「本活動」とは、6に定める紹介及びこれに付随する活動をいいます。
n. 「本契約」とは、弊社と販売パートナーとの間における本活動に関する契約をいいます。

3. 販売パートナーについて
1. 本規約における販売パートナーとは、本規約に同意したうえで、本活動を行うための登録フォームより氏名、メールアドレス、パスワードなどの登録情報を入力・送信し、3-2に定める手続きを行った上で弊社が登録を認めた方をいいます。
2. 販売パートナーとして活動することを希望する者は、弊社の指定する方法で申込みを行うものとし、弊社が販売パートナーとして活動することを承諾したときに販売パートナーとなり、本契約が成立するものとします。弊社は、弊社の判断により申込を承諾しないことができるものとし、かつ、申込を承諾しない理由を開示する義務を負わないものとします。
3. ペライチのエンタープライズプラン又はビジネスプランにご登録いただいていない方は、弊社が承諾する場合を除き、3-2の申込みを行うことができません。

4. 登録情報の管理
1. 販売パートナーは、販売パートナー登録の際に登録したメールアドレスやパスワードなどの登録情報を、自身の責任のもと、管理する責任を負うものとします。登録情報の紛失、忘却等によりアカウントの利用ができなくなった場合や、漏洩により第三者の利用が生じ当該販売パートナー自身に不利益や損害が発生した場合であっても、当該漏洩等が弊社の責に帰する場合を除き弊社は一切の責任を負わないものとします。また、万が一、販売パートナーの情報が漏洩した場合や第三者に自身のアカウントが利用され、または乗っ取り等にあったことを確認した場合は、当該販売パートナーは速やかに弊社に連絡し弊社担当者の指示に従うものとします。その際、当該事件により他の販売パートナー及びペライチユーザーに混乱や迷惑が生じるものと弊社が判断した場合、弊社は事前の通知等なく、当該アカウントを凍結または削除できるものとし、それにより販売パートナーに損害が生じたとしても弊社は一切の責任を負わないものとします。販売パートナーは、自己のアカウントを第三者に使用させてはならず、かつ、当該アカウントについて、譲渡、担保設定その他一切の処分を行ってはならないものとします。
2. 弊社は、販売パートナーに対して、弊社所定場所への掲載または電子メールによる方法により情報提供を行うことができるものとします。情報提供を希望しない場合は、弊社所定の方法に従い、その旨を通知して頂ければ、情報提供を停止します。ただし、本活動に必要な情報提供につきましては、販売パートナーの希望により停止をすることはできません。

5. 登録情報の変更
販売パートナーは、自身の登録情報が変更になった場合、弊社指定のページより速やかに登録情報を変更するものとします。また、変更が遅れたことにより、本規約の変更に関する通知等の通知が届かずに販売パートナー自身が不利益を被ったとしても、弊社は一切の責任を負わないものとします。

6. 本活動について
1. 弊社は、販売パートナーに対して、本条に定める内容によりペライチを紹介する権限を付与し、販売パートナーは、本活動として、弊社の販売方針を尊重の上で、弊社が指定する方法により、ペライチをペライチユーザーとなることを希望する者に紹介するものとします。
2. 販売パートナーは、前項に定める紹介を、弊社が販売パートナーごとに発行する特典コード又は特典URLを弊社が指定する方法によりペライチユーザーとなることを希望する者に伝える方法により行うものとします。
3. 販売パートナーは、6-1及び6-2に定めるほか、本活動を行うにあたり、弊社から紹介方法等について指示があった場合は、これを遵守するものとします。
4. 販売パートナーは、法令等及び本規約に定められた各条項を誠実に遵守し、善良なる管理者の注意をもって本活動を遂行するものとします。
5. 本活動の遂行に関する交通費、通信費、書面作成費、雑費等の費用その他の費用については、弊社と販売パートナーが別途合意により変更する場合を除き、販売パートナーが負担するものとします。
6. 弊社は、販売パートナーによる求めがあるときは、販売パートナーが本活動を遂行するに際して、合理的に必要であると弊社が判断する情報開示そのほか、必要な協力を行うことができます。
7. 弊社による販売パートナーに対する6-1に定める権限の付与は、弊社自身がペライチ販売の営業をすること及び弊社が第三者にその紹介及び販売を委託することを妨げるものではありません。
8. 販売パートナーは、弊社の書面による事前の同意を得ない限り、本活動の全部又は一部を第三者に再委託することはできません。
9. 販売パートナーは、前項の規定に基づき再委託をする場合、再委託先に対して、本規約に基づき、販売パートナーが負担する一切の義務を負わせるとともに、再委託先の一切の行為について責任を負うものとします。

7. 販売パートナーへの紹介金について
1. 販売パートナーは、ペライチユーザーとなることを希望する者に対し、次項に定める方法により弊社が別途指定するペライチ有料プラン(以下「対象プラン」といいます。)を紹介することにより7-2に定める紹介金を得ることができます。
2. 弊社は、各月の1日から末日までの期間において、販売パートナーが前項に定める方法により紹介した者が当該販売パートナーに発行された特典コード又は特典URLを通じて対象プランのペライチ利用契約を締結し(以下、「特典コード又は特典URLを通じて契約を締結した者を「紹介ユーザー」といいます。)、これに基づき弊社が初回の月額サービス料の支払いを現実に受けた場合、当該紹介に係る対象プランの内容に応じて弊社が別途定める報酬(以下「紹介金」といいます。)を、紹介業務の報酬として、販売パートナーに対し、弊社が紹介ユーザーから当該サービス料を現実に受領した日の属する月の翌月末日までに、当該販売パートナーが利用するペライチ決済の利用残高に当該紹介金相当額を加算する方法により支払うものとし、これにより弊社の紹介金支払債務は消滅するものとます。なお、弊社は、別途消費税相当額を加算して支払うものとします。販売パートナーがペライチ決済から出金する際の振込手数料は販売パートナーの負担とします。また、疑義を避けるために付言すると、仮にペライチユーザーが販売パートナーの紹介によりペライチ利用契約を締結し、これに基づき弊社に初回の月額サービス料が支払われたとしても、当該ペライチユーザーが当該販売パートナーに付与された特典コード又は特典URLを利用することなくペライチ利用契約を締結した場合、当社は当該販売パートナーに対し紹介金を支払う義務を負いません。
3. 販売パートナー及び弊社は、紹介金が本契約の存続を前提に支払われるものであり、理由の如何を問わず本契約の終了後は紹介金の支払いが行われないことを確認するものとします。
4. 7-2の規定にかかわらず、以下の各号の一に該当する場合、弊社は、販売パートナーに対して、紹介金の支払義務を負わないものとします。
a. 紹介ユーザーが弊社と締結したペライチ利用契約が、弊社が別途指定する試用期間が経過する前に終了した場合。
b. 販売パートナー本人が弊社より割り当てられた特典コード又は特典URLを通じて対象プランの申し込みを行った場合。
c. 当社が別途許可する場合を除き、販売パートナーと以下の関係を有する者が弊社より割り当てられた特典コード又は特典URLを通じて対象プランの申し込みを行った場合。
① 販売パートナーの親族
② 販売パートナーが役員又は重要な従業員を務め若しくはその発行済み株式又は持分の過半数を保有し、その経営を支配している会社
d. 3-2の登録手続きにおいて虚偽の事実を申告した場合。
e. 紹介ユーザーが、弊社に対してペライチ利用契約に係る初回月額サービス料を支払わなかった場合。
f. 紹介ユーザーと弊社の間のペライチ利用契約が、7-2に定める紹介金の支払期日前に終了した場合。
g. 紹介ユーザーが、過去にペライチにおけるユーザー登録を行ったことがあり、かつ弊社が別途指定する事由に該当する場合。
h. 紹介ユーザーがペライチ利用契約の申込みの際、特典コード又は特典URLを経由しない等の不備があった場合(販売ユーザーが紹介ユーザーのペライチ利用契約の申込みを代行し、販売ユーザーの手続に不備があった場合を含みます。)。
i. 紹介ユーザーによる利用規約違反その他弊社の判断により、当該ペライチ利用契約が解除された場合。
j. その時期を問わず、販売パートナーが紹介ユーザーに対し、弊社との間で成立したペライチ利用契約について早期に解約その他契約を終了させることを要求、誘導又は推奨したものと弊社が判断した場合。
k. 前号に定める他、販売パートナーが、紹介ユーザーによる解約を意図して本活動を行ったものと弊社が判断した場合。
l. 販売ユーザーが、紹介ユーザー又は紹介ユーザーになろうとする者に対し、対価を支払うことを約してペライチ利用契約を締結させ、当該対価と紹介金の差額を得た又は得ようとした場合。
m. その他弊社が前各号に準じるものと判断した場合。

8. 第三者サービスについて
1. 弊社は、弊社以外の第三者により運営されるサービス(以下「第三者サービス」といいます)と連携し販売パートナーにこれを提供する場合がありますが、弊社は、かかる連携が継続することを保証するものではありません。
2. 販売パートナーは、自己の責任において、第三者サービスを利用するものとし、第三者サービスの利用により販売パートナーに発生した一切の損害について、弊社は何らの責任も負わないものとします。
3. 第三者サービスの利用は、販売パートナーと第三者サービスの提供者との間に適用される、利用規約、契約等に従うものとし、販売パートナーは、自らの責任においてこれらの内容を確認し、順守するものとします。

9. 個人情報の使用
販売パートナーが販売パートナーとして登録をする際、または弊社が実施するキャンペーン等その他本活動に関し、弊社が取得した販売パートナーの個人情報は、個人情報保護法その他の法令等の定める範囲内において、プライバシーポリシーに従い、弊社が本活動に関して弊社の提供するサービス(第三者サービスを含むがこれらに限られません。以下「弊社サービス」といいます。)または関連サービスの提供、運営、改善や拡大等に役立てるために必要な範囲内で利用することができるものとします。弊社は販売パートナーの同意を得ることなく、上記範囲を超えてお預かりした個人情報を利用、または第三者に開示することはございません。但し、次のような場合は、その限りではないものとします。
a. 個人情報法保護法その他法令等の定める範囲内での利用。
b. 国や地方自治体の機関、またはそれらから委託を受けた者の要請により開示が必要であると判断した場合で、販売パートナーの同意を得るべきではないと委託機関または弊社が判断した場合。
c. 人命や財産の保護のため、その他開示が必要な場合で、販売パートナーの同意を得ることが困難な状況の場合。
d. 統計情報(集団の傾向または性質などを数量的に把握することを目的に、複数人の情報から共通要素に係る項目を抽出して同じ分類ごとに集計して得られたデータをいいます)など、販売パートナー本人を識別することができない状態の情報を開示・提供する場合。

10. 禁止事項
弊社は、本活動に関して、販売パートナーが下記各号の行為をすることを禁止します。また、下記各号のいずれかに該当する行為が発覚した場合、弊社は当該販売パートナーに対して、警告や事前の通告なく販売パートナーの登録情報の凍結、停止、または削除ができるものとします。当該凍結、停止、または削除や、下記各号の行為により当該販売パートナーが不利益を被った場合についても、弊社は一切の責任を負わないものとします。
a. 他の販売パートナーの利用の迷惑になる行為、またはそのおそれがある行為。
b. その時期を問わず、販売パートナーが紹介ユーザーに対し、弊社との間で成立したペライチ利用契約について早期に解約その他契約を終了させることを要求、誘導又は推奨する行為。
c. 前号に定める他、販売パートナーが、紹介ユーザーによる解約を意図して本活動を行う行為。
d. 販売ユーザーが、紹介ユーザー又は紹介ユーザーになろうとする者に対し、対価を支払うことを約してペライチ利用契約を締結させ、当該対価と紹介金の差額を得る又は得ようとする行為。
e. 弊社および弊社サービスのアプリケーション等を運営する企業、他の販売パートナー、その他の第三者(個人・法人・団体を問いません。以下、同様とします。)が不利益を被る行為、またはそのおそれのある行為。
f. 弊社および弊社サービスのアプリケーション等を運営する企業、他の販売パートナー、その他の第三者の知的財産権、財産、プライバシー(自己の情報をみだりに公開されない権利、生活の平穏を保持する権利および肖像権その他プライバシーに係るあらゆる権利を含みます)を侵害する行為、またはそのおそれのある行為。
g. 異性交友、異性との出会いに関する情報を発信する行為。
h. 特典コードをインターネット上で公開その他弊社が別途定める方法により拡散させる行為。
i. 弊社および弊社サービスのアプリケーション等を運営する企業、他の販売パートナー、その他の第三者を誹謗中傷、名誉を毀損、脅迫、差別もしくは信用を毀損する行為、またはそれらのおそれのある行為。
j. 他の販売パートナー、およびその他の第三者の個人情報や機密情報を本人の事前の同意なく不正な手段をもって取得する行為、もしくは公開する行為、またはそのおそれのある行為。
k. 他の販売パートナー、ペライチユーザーおよびその他の第三者のペライチ及びこれに付随する弊社サービスに関する情報(ID、パスワード、ペライチ決済の残高に関する情報を含みますがこれらに限られません。)を本人の同意なくして取得または利用する行為。
l. 弊社、他の販売パートナーまたは第三者の著作権、商標権その他の知的財産権、名誉権、プライバシー権等の権利を侵害する行為。但し、本人の事前の同意が得られている場合や、弊社サービス内外で提供されるサービスを定められた規約の範囲内で利用する場合はその限りではありません。
m. 本活動を通じて、犯罪、危険行為、卑俗、猥褻、悪意のある行動や指導等をし、またはこれらを助長する行為。
n. 無限連鎖講(ネズミ講)連鎖販売取引(マルチ商法、ネットワークビジネス等)を開設し、又はそれらに勧誘する行為。
o. わいせつな画像、文書等を送信もしくは表示する行為、これらを収録した媒体を販売する行為、またはそれらの広告を送信もしくは表示する行為。
p. 宗教、政治(選挙運動を含む。)、ネットワークビジネスに勧誘する行為。
q. 弊社が提供する素材、テンプレート等を弊社の事前の同意なく編集もしくは加工する行為、またはそのおそれのある行為。
r. 社会規範または公序良俗に反する行為、またはそのおそれのある行為。
s. 本活動を通じて、卑猥・猥褻な表現の含まれる画像やコピーを掲載、販売する行為、またはそのおそれのある行為やそれらを促す行為。
t. 虚偽の情報・誇大広告を掲載する行為、またはそのおそれのある行為。
u. 国や地方自治体が定めた法令等に違反する行為、またはそのおそれのある行為もしくはそれらを幇助する行為。
v. 弊社サービスのシステムやソースの変更、弊社サービスのサーバー等へのアタック、コンピューターウィルス等による弊社サービスの運営の妨害、および他の販売パートナーやその他の第三者の不利益になる行為、またはそのおそれのある行為。
w. 同一のIPアドレスから、一般的な利用においては想定できない多数のアカウントを作成すること、または一般的な利用においては想定できない多回数のログインを行い、またはこれを試みる行為。
x. ペライチに関するソフトウェアについて、逆コンパイル、逆アセンブル、リバースエンジニアリング等、ソフトウェアのソースコードを解析する行為。
y. ペライチに関するソフトウェアの不具合、障害、または脆弱性を利用する行為。
z. 弊社サービスのネットワークもしくはシステム等に過度な負荷をかける行為、またはそれらのおそれのある行為。
aa. 他の販売パートナーの情報を本活動に必要な範囲を超えて、収集したり蓄積したりする行為。
bb. 当社が有害と判断するソフトウェアの配布行為。
cc. 販売パートナー及びペライチの利用に際してソフトウェアの全部または一部を自動操作する行為。
dd. その他、弊社の弊社サービスの運用、および弊社サービスのアプリケーション等を運営する企業の運用等を妨害する行為、またはそのおそれのある行為。
ee. メールアドレスやパスワードなど登録情報を第三者に通知し、販売パートナーとしての権限を譲渡および担保設定する行為、またはそのおそれのある行為。
ff. 他の販売パートナー、ペライチユーザー、弊社の従業員等関係者その他他人になりすますこと及びなりすますことによる詐欺行為、またはそのおそれのある行為。
gg. 他の販売パートナーの登録情報を盗み取る行為、その情報を悪用する行為、もしくは自らの登録情報を改ざんする行為、またはそれらのおそれのある行為。
hh. 特定の政党・宗教に傾倒する発言をする行為、またはそのおそれのある行為。
ii. 本サービスを、提供の趣旨に照らして本来のサービス提供の目的とは異なる目的で利用する行為、弊社サービスと同種、もしくは類似の業務を行う行為、またはそのおそれのある行為。
jj. 第三者に対し、無断で広告等のメールを送信する行為、もしくは嫌悪感を抱くメールを送信する行為。
kk. 第三者のメール受信を妨害する行為。
ll. 自己または第三者の営業に関する宣伝、その他商用目的で弊社サービスを利用する行為。
mm. 本契約が有効に存続していないにもかかわらず販売パートナーを名乗る行為。
nn. 弊社の事前の承諾を得ることなく、販売パートナーが開催するセミナーやイベント等において、「公式」「オフィシャル」等、弊社が認定を行っているかのような記載を行う行為。
oo. 当社が別途許諾する場合を除き、本サービスの利用に伴い発生した権利または権限の全部または一部を販売または購入し、譲渡を受け、もしくはこれらを募集する行為。
pp. 17に定義される反社会的勢力に直接・間接に利益を提供する行為。
qq. 上記各号のいずれかに該当する行為に関する文章やデータ等の表示場所(第三者が表示している場合を含みます。)を教える行為。
rr. 上記各号のいずれかに該当する行為を行為者と共謀または共同して行い、または当該行為を促し、助長し、もしくは誘引する行為。
ss. その他、弊社が不適切と判断した行為。

11. 知的財産権の帰属
本活動に関連して販売パートナーが利用する、サービス、登録情報等に関する知的財産権を次の各号のとおり定めます。
a. 弊社サービスに関する知的財産権は弊社または権利者である第三者に帰属するものとします。本契約に基づく弊社サービスの利用の許諾は、本活動に必要な範囲を超える知的財産権の利用許諾を意味するものではありません。
b. 登録情報に関する知的財産権は、従前より弊社または弊社以外の第三者が保有するものを除き、掲載を行った販売パートナーに帰属するものとします。但し、登録情報について、弊社は販売パートナーに事前の告知および販売パートナーの同意を得ることなく弊社サービス内または関連するサービス内において無償で利用(複製、頒布、送信、譲渡、貸与、翻訳、翻案等を含みますがこれに限りません。)することができ、販売パートナーは予めこれに同意します。この場合、販売パートナーは、当該登録情報について、著作者人格権を行使しないものとします。
c. 弊社は、販売パートナーに対し、弊社が権利を保有する弊社サービス内の全てのコンテンツの知的財産権につき、本活動を行うために必要な限度でその利用等を許諾するものとします。販売パートナーは理由の如何にかかわらず、弊社の事前の同意なく、その限度を超えてかかるコンテンツを利用することはできず、かかるコンテンツの複製、改変、編集、削除等をしてはなりません。

12. 損害賠償
1. 販売パートナーは、本規約に違反した場合、弊社に対し、違約金として、当該販売パートナーが弊社と契約しているペライチビジネスプランに基づく月額利用料金の12ヶ月分相当額と当該契約違反が生じた日から3ヶ月以内に弊社に支払い義務が生じた紹介金全額のいずれか高い金額に相当する額を支払うものとします。
2. 前項の規定にかかわらず、販売パートナーは、本規約に違反することにより、弊社に前項の違約金の額を超える損害を与えたときは、その損害の全て(弁護士費用、逸失利益、特別損害及び間接損害を含むがこれらに限られない。)を賠償しなければなりません。

13. 退会
全ての販売パートナーは、弊社が定める手続きにより退会を申請し、弊社がこれを承認した時点で本活動及び本契約を終了することができるものとします。販売パートナーが死亡した場合、販売パートナーが「ペライチ」のビジネスプランを解約した場合またはご本人の販売パートナーとしての資格の継続が不可能となる事由が発生した場合もしくは弊社がそう判断した場合、その事由が発覚した時点または弊社がそう判断した時点で販売パートナーは本活動及び本契約を終了したものとみなします。また、弊社は、販売パートナーの退会後も、販売パートナーとしての登録および弊社サービスの利用を通じて、弊社に提供または弊社が取得した登録情報その他販売パートナーに関する情報を、継続して保有・利用することができるものとします。

14.規約違反の場合の措置等
1. 下記事項が発覚した場合、弊社は販売パートナーに事前の通知なしに登録情報の凍結または削除若しくは本契約の解除をすることができるものとします。
a. 本規約やその他弊社が掲げる規約・ガイドライン等、および提携企業の規約・ガイドラインに違反した、またはしようとする可能性が推測できる場合。
b. 国や地方自治体が定めた法令等に違反した、またはしようとする可能性が推測できる場合。
c. 弊社サービスを不正に利用したり、不正な方法で登録をしたりした場合、またはその疑いがある場合。
d. 登録情報に虚偽、偽りがある場合。
e. 他の販売パートナーまたは第三者が迷惑を被る可能性がある、もしくは損害を受ける可能性がある利用方法をした、またはしようと企てていることが推測できる場合。
f. 弊社の弊社サービスの運営を妨害、支障をきたす行為をした、またはしようと企てていることが推測できる場合。
g. 手形または小切手を、資金不足などの理由によって不渡りとした場合。
h. 弊社からの請求に対し、振込みの未納や滞納が確認された場合。
i. 販売パートナーが監督官庁より行政指導、営業の取消、停止等の処分を受けたことが発覚した場合。
j. 第三者より仮差押、仮処分、差押、強制執行もしくは競売の申立、または公租公課の滞納処分を受けた場合。
k. 破産、特別清算、民事再生もしくは会社更生手続の申立を受け、または自らこれらの申立をした場合。
l. 地震、天災、火災、洪水、疫病等の災害に起因する場合を除き、12ヶ月以上本活動がなされていない場合。
m. 10の禁止事項に該当する事由がある場合。
n. 17の表明に反することが判明した場合。
o. 前2号の他、販売パートナーが本規約への違反、またはそれに準ずる行為が確認され、弊社が期間を定めて催告しても是正がなされなかった場合。
p. 販売パートナーが、過去に弊社から本契約に基づくサービスその他のサービスにおいて、アカウント若しくは登録情報の凍結、停止、削除又は契約解除の措置を受けたことがある者であることが発覚した場合。
q. その他、弊社が合理的な理由に基づき必要だと判断した場合。
2. 弊社は、販売パートナーが前項のいずれかの事項に該当するおそれがあると判断した場合、販売パートナーに対して事実確認等のための連絡を行うことができます。販売パートナーは、弊社からの連絡に対して、誠実に対応するものとします。
3. 前項の連絡が販売パートナーに到達してから1週間を経過しても販売パートナーからなんらの応答もない場合には、弊社は、販売パートナーの登録情報を凍結し、非公開とすることができるものとします。また、前項の連絡が販売パートナーに到達してから30日を経過しても販売パートナーからなんらの応答がない場合には、弊社は、販売パートナーの登録情報を削除することができるものとします。
4. 弊社は、14-1の措置により販売パートナーに生じた損害について、一切責任を負わないものとします。
5. 販売パートナーが14-1各号のいずれかに該当しその時点で弊社に対して債務を負担する場合、販売パートナーは期限の利益を失い、その時点での残存する全ての債務を直ちに弁済するものとします。なお、債務弁済に関わる公正証書の作成等が発生した場合には、その費用は全て販売パートナーが負担するものとします。

15. 各種法令等遵守
販売パートナーは、本規約に記載のことはもちろんのこと、本規約に記載がない官公庁等が定める法令等を遵守するものとします。弊社にて法令等違反を確認したページに関しては、一切の通告なしに当該販売パートナーのアカウントを凍結または削除できるものとします。また、それにより発生した当該販売パートナーご自身の損害に関して、弊社は一切の責任を負わないものとします。

16. 免責事項
1. 弊社は、下記の各号に該当する問題について、一切の責任を負わないものとし、それに対する全ての保証を放棄します。なお、これらの問題によって販売パートナーが被った不利益について、販売パートナーは弊社に対し一切の賠償請求をしないことに同意するものとします。また、紛争相手等が弊社に対し当該問題に関する損害賠償請求をし、弊社判断でやむを得ず当該請求を受理・支払いをした場合、弊社は販売パートナーに対し、当該損害賠償請求金額および裁判に発展した場合の裁判費用、その他当該問題を解決するために要した人件費等の全ての費用を請求できるものとします。
a. 販売パートナーの責めに帰すべき事由によって弊社に対してなされたペライチユーザーその他第三者からのクレーム、異議、訴訟の提起等(以下「クレーム等」といいます。)
b. 第三者により送信され、本サイトを介したトロイの木馬などのコンピューターウィルスによる弊社サービスの障害や当該ウィルスの感染。
c. 弊社以外の第三者が提供・運営する弊社サービスのアプリケーション等について、提供元のシステム障害やバージョンアップによる不具合その他の第三者に起因する一切の問題。
d. 弊社サービスの提供のための装置、システムの保守または点検を行う際の停止。
e. コンピューター、通信回線等が事故により停止した場合。
f. 通信環境の障害、地震、天災、火災、ストライキ、洪水、疫病、暴動、戦争、テロ行為などに起因し、またはそれに関連する要因により、弊社サービスの全部または一部の利用が不能または機能不全に陥った場合。
g. 他の販売パートナーの行為に起因して弊社サービスの全部または一部の利用が不能または機能不全に陥った場合。
h. 弊社サービスにかかわるシステム上の不具合および第三者によるハッキング、クラッキングなどの弊社サービスに対する一切の妨害行為に起因し、またはそれに類する事情が要因となり弊社サービスの全部または一部の利用が不能または機能不全に陥った場合。
i. その他、弊社が予測制御不能な事態に起因し、またはそれに類する事情が要因となり弊社サービスの全部または一部の利用が不能または機能不全に陥った場合。
j. 弊社の独自の判断により、弊社サービスの全部または一部を変更、停止または廃止する場合。
k. ファイルの転送の不良およびサーバー障害等によってファイルの損失が生じた場合のほか、広告等外部サイトでの利用によって問題が生じた場合。
l. 弊社サービスが販売パートナーの特定の目的に適合すること、期待する機能を有すること、期待する成果を実現すること、不具合を起こさないことおよび利用結果。
m. 弊社サービスの利用に伴い、データの消失もしくは破損等が生じた場合。
n. 弊社サービスの正確性、最新性、合法性、道徳性、適切性。
o. 販売パートナーによる弊社サービスの利用が販売パートナーに適用される法令等に違反しないこと。
2. 販売パートナーは、本活動の遂行に関して弊社に対してクレーム等がなされたときは、その責任と負担において当該クレーム等に対応しなければならないものとします。
3. 弊社は、本活動に関して販売パートナーに生じた損害について、弊社に故意または重過失が認められる場合に限り責任を負うものとします。なお、いかなる場合でも、本活動に関連して弊社が負う損害賠償義務は、弊社が販売パートナーに対して過去3ヶ月の間に支払った紹介金の額と当該販売パートナーが弊社と契約しているペライチビジネスプランに基づく月額利用料金の12ヶ月分相当額のいずれか低い金額に相当する額を上限とし、それ以外の損害については一切その責任を負いません。

17. 表明
販売パートナーは、本活動に際して、下記を表明し、本規約の全部または一部の有効性が維持される期間において当該状況が継続していることを保証します。また、販売パートナーが下記の各項および各号のいずれか一つでも満たさないことが判明した場合、弊社が本規約に基づき販売パートナーとしての資格の剥奪、および登録情報の削除をすることに対し一切の異議申し立てをいたしません。また、これにより販売パートナーに不利益や損害が生じたとしても、弊社に損害賠償請求等は行わないことをここに誓います。
1. 次の各号のいずれにも該当しないこと。
a. 暴力団もしくは暴力団員
b. 暴力団関係企業・団体もしくはその関係者
c. 総会屋
d. 社会運動等標榜ゴロ
e. 政治活動標榜ゴロ
f. 特殊知能暴力集団もしくはその関係者
g. その他の反社会的企業・団体もしくはその関係者
2. 前項各号に規定する者(以下「反社会的勢力」といいます。)と次の各号のいずれかに該当する関係も有しないこと。
a. 反社会的勢力によって、経営を支配されている関係
b. 反社会的勢力が経営に実質的に関与している関係
c. 反社会的勢力を役職員や顧問としたり、反社会的勢力に紛争解決の依頼や相談をしたりするなど、反社会的勢力を利用していると認められる関係
d. 反社会的勢力に対して資金や物資等を提供したり、便宜を供与したりするなどの関係
e. 役職者もしくは経営に実質的に関与している者が、反社会的勢力と社会的に非難されるべき関係
3. 自らまたは第三者を利用して次の各号のいずれかに該当する行為も行わないこと。
a. 弊社を欺く行為
b. 暴力的行為
c. 脅迫的な行為
d. 法的な責任を超えた不当な要求行為
e. 風説を流布し、偽計または威力を用いて弊社の名誉や信用を棄損する行為
f. 弊社の業務を妨害する行為
g. その他前各号に準ずる行為

18. 本規約以外のガイドライン等
販売パートナーは、本規約の他に、弊社が別途定めるガイドライン等が適用されることに合意したものとします。また、本規約と別途定めるガイドライン等の記述に矛盾が生じる場合、本規約の記述を優先するものとします。

19. 本規約に基づく権利義務関係または法的地位の譲渡等
販売パートナーは、弊社の書面による事前の承諾なしに、本契約上の地位または本規約に基づく権利もしくは義務を第三者に対し、譲渡、移転、担保設定、その他の処分をすることはできないものとします。弊社が本活動に関する事業を他社に売却または譲渡した場合には、当該事業売却または譲渡に伴い、利用契約上の地位、本規約に基づく権利および義務ならびに登録情報その他の一切の情報を当該事業譲渡の譲受人に譲渡することができるものとし、販売パートナーは、当該譲渡につき本項において予め同意したものとします。なお、本項に定める事業譲渡には、通常の事業譲渡のみならず、会社分割その他事業が移転するあらゆる場合を含むものとします。

20. 弊社サービス内容の修正、変更、停止および廃止
1. 弊社は弊社サービスを販売パートナーにとってより良いサービスにすべく、さまざまな修正や改善を繰り返して参ります。そのため、作成した弊社サービス内の文字のフォント、色味やレイアウトなどのデザインの変更、UIの変更などを販売パートナーに事前に通知することなく変更する場合や、今まで無料で使えていた機能の一部が予告なく制限されたり、有料になったりする場合、また弊社サービス内容を変更する場合があります。また、そのような修正・変更のために一時的なダウンタイム(ペライチや本活動に関する弊社サイトのページに一時的にアクセスできない状態)やバグが発生し、作業の中断やアクセスができない状況または意図した動作をしないなどの可能性がございます。
2. 弊社は以下各号の事由が生じた場合には、弊社サービスの全部または一部を販売パートナーへ事前に通知することなく停止または廃止することができるものとします。
a. 弊社サービスに関するメンテナンスを定期的または緊急に行う場合。
b. アクセス過多、その他予期せぬ要因でシステムに負荷が集中した場合。
c. 販売パートナーのセキュリティを確保する必要が生じた場合。
d. 電気通信事業者の役務が提供されない場合。
e. 天災、法令等の改正等の不可抗力により弊社サービスの提供が困難な場合。
f. その他前各号に準じ弊社が必要と合理的な理由に基づき判断した場合。
3. 本条に基づく修正、変更、停止および廃止により販売パートナーに生じた一切の損害に対し、弊社は責任を負うことができません。販売パートナーはこれらのことをご了承いただき、同意したものとします。

21. 秘密保持
1. 販売パートナーは、本規約に関連して弊社から提供された一切の情報(以下「秘密情報」といいます)について、弊社の承諾なく、本活動の目的以外に使用してはならず、第三者に開示および漏洩してはならないものとします。
2. 前項の規定にかかわらず、以下の情報は、秘密情報に含まれないものとします。但し、個人情報については、以下に該当する場合であっても秘密情報に含まれるものとします。
a. 開示を受けた時点または知った時点において公知であった情報
b. 開示を受けた後または知った後、販売パートナーの責めに帰すべき事由によらずして公知となった情報
c. 開示を受けた時点または知った時点において既に知得していた情報
d. 正当な権限を有する第三者から知得した情報
e. 弊社の秘密情報によらずして、創作、開発等した情報
3. 21-1の規定にかかわらず、販売パートナーは、法律、裁判所または政府機関の命令、要求または要請に基づき、秘密情報を開示することができるものとします。

22. 広報
前項の規定にかかわらず、弊社は、本契約の終了の前後を問わず、販売パートナーが本活動を行ったことのある事実を広告宣伝、販売、広報その他の活動に利用することができるものとします。

23. 通知・連絡
1. 弊社は、本活動に関連して販売パートナーに通知をする場合には、弊社ウェブサイトに掲示する方法または登録情報として登録された電子メールアドレス・住所に宛てて電子メール・文書を送信する方法など、弊社が適当と判断する方法で実施します。
2. 前項に定める方法により行われた通知は、前者の場合には通知内容が弊社ウェブサイトに掲示された時点に、後者の場合は弊社が電子メール・文書を発信した時点に、それぞれその効力を生じるものとします。
3. 販売パートナーが、弊社サービスの利用に関して問い合わせを行う場合、弊社のサポート窓口に連絡するものとします。

24. 本規約の有効期間
本規約は、販売パートナーが活動終了した日、除名された日または弊社サービスの提供が終了した日のいずれか早い日まで、弊社と販売パートナーとの間で有効に存続し続けるものとします。

25. 契約終了後の措置
販売パートナーは本契約が終了した場合には、それ以降、本活動を行うことができなくなるものとし、これにより販売パートナーが損害を被った場合でも、弊社は一切の責任を負わないものとします。なお、本契約が終了した場合であっても、販売パートナーは弊社に対する本契約上の一切の義務を免れるものではなく、また、弊社は、9およびプライバシーポリシーにおいて定めた個人情報、販売パートナーとしての登録および本活動を通じて、弊社に提供または弊社が取得した登録情報その他販売パートナーに関する情報を、継続して保有・利用することができるものとします。

26. 契約終了後の存続規定
本規約において、販売パートナーとの本契約の終了後も、効力が存続するものとして規定される条項および条項の性質に鑑み当然に存続すべき条項については、有効性を維持するものとします。

27. 本規約の分離可能性
本規約のいずれかの条項またはその一部が、国や地方自治体が定める法令等の記述と矛盾することにより無効または執行不能と判断される場合、当該記述は無効となります。但し、当該無効または執行不能と判断された記述を除く本規約の全ての記述については、有効性を維持するものとします。

28. 準拠法
本規約の成立、効力、履行および解釈に関しては日本法が適用されるものとします。

29. 管轄裁判所
本規約に関連して生じた一切の紛争については、東京地方裁判所をもって第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

30. 本規約の変更・更新
1. 弊社は以下の各号のいずれかに該当する場合に、本規約を随時変更することがあります。なお、この場合には、販売パートナーの利用条件その他利用契約の内容には、変更後の利用規約が適用されます。
a. 本規約の変更が販売パートナーの一般の利益に適合するとき
b. 本規約の変更が、本規約の目的に反するものではなく、かつ変更の必要性、変更後の利用規約の内容の相当性及び合理性があるとき
2. 弊社は、前項の変更を行う場合は、少なくとも14日の予告期間をおいて、変更後の利用規約の内容を販売パートナーに通知するものとし、当該予告期間の満了日の経過をもって、本規約の変更の効果が生じるものとします。

31. 個別合意の効果
販売パートナーと弊社との間で、書面または電子メールにて個別の合意が成立した場合、当該合意は本規約に優先して効力を有するものとします。

2021年1月4日制定・施行

なお、利用規約に従いまして、謝礼金の返金、賠償金のご請求、強制退会をさせていただくことがありますので、ぜひ誠実な行動をお願いいたします。


※大きなページで規約の内容を確認されたい場合はこちら
お問い合わせ
Copyright 2020
株式会社ペライチ