ペンを持たないで
字がきれいになる!?

たった5分さえあれば
あなたの字は
別人のように変わります。



実際に体験してもらいたいので、


ただいま限定5名様に
無料お試しセットをお配りしております。



こんな経験したことはないですか?


  • 丁寧に書いているのに「ふざけているの?」と言われたことがある
  • 自分の字をみて気持ちが萎えてしまう
  • 自分で書いたメモが読めない
  • 汚すぎて「お前はもう書くな」と怒られたことがある
  • 丸文字すぎて子供っぽいと馬鹿にされた
  • 手書きのメモなどが恥ずかしい
  • 記帳するとき、字が汚くて申し訳ない気分になる
  • 自分で書いたはがきや手紙を見てため息をつく
  • ご祝儀袋や出席者名簿に記入するのが憂鬱
  • 電話応対メモを書くときに、もう少しきれいだったらと思う


編集画面では動画は再生されません。

あなたはこのような字、
どう思いますか?


うわ、きったねぇ・・・。

心のどこかでそう思いましたよね。


安心して下さい。

あなたの感じた想い、
それが、正常です。



気づきましたか・・・??



きっとこのページをみているあなたは、

自分の字が相手がどうみられているのか
気になって仕方がないと思います。


では、先ほどの字をみて
どう思ったでしょうか?


・・・それが、
あなた以外の人があなたの字を見て
感じていることです。

汚い字をみて、相手はこう思っています。

うわぁ、汚ったない字。

人に読めない字を書いて渡すってことは
きっと人に対して配慮する心がないんだろうな・・・。
頭悪そうだな・・・。

今まであんまり勉強とかしてこなかったんだろうね、きっと。

バカっぽい人だと思うから
あんまり関わりたくないな・・・。

なにこの雑な字!

仕事も雑そうだよね・・・。

この人に大切な仕事とか用事は
頼めなさそうね

いい大人として、尊敬できない。

落ち着きがなくて、
ミスも多そう。

相手に粗相を行いそうで怖い。



いつも一緒のいる同僚、
初めて会う取引先の方、

少なくともあなたの汚い字をみて
快く思う人は一人もいません。


相手だけでなく、
自分の気持ちも沈んでしまいます



自分自身の汚い字がコンプレックスという人が
たくさんいることを知っていますか?


それほど、字の良し悪しだけで、自分自身に自信を無くしてしまうほど、
気分も左右されてしまうのです。


字をきれいにするためには・・・?


文字をうまくするには

なんども書いて練習するのがいいと
言われていますが


もしそれが本当なら
小学校からずっと字を書いている私たちは


当然、字がきれいになっていますよね?


でも、実際はそうじゃない。


ある40代のお客様で

練習帳や通信講座の教材を買って
1日少し時間をとってやったことが
ありました。

けれども、
上手くなるのにあまりに

時間がかかりました。

その方が自分で上手くなった、
と実感したのは


なんと1年です・・・!


実は練習すればするほど、
字は汚くなる


文字をうまくするには
反復練習がものをいう。

そう言われてきました。

・・・が、嘘です。

私が身を以て教えてきた結果、
練習すればするほど

字は汚くなります。


小学生の時、お手本をみながら
書いていたので
そこそこきれいだったはず。

今、あなたの字はどうですか?


習いたての時と比べて
型崩れしていませんか?




今までの字の上達方法は、
字を現状よりさらに汚くするための
非効率な方法だったのです。



だから、ペンを持たないで

字をきれいにする方法が必要なんです。


”ペンを持たないと
字がきれいにならない”


その固定概念を持っていると
あなたは一生字をきれいにすることが
できません。



考えてみてください。


あなたの文字の練習に割ける時間は
1日何時間、何分、何秒ですか?

あなたも他の行事で1日詰まっているのだから
そこまで練習時間を取れないはずです。

仮に1時間、毎日机に向かって練習をすると
決めたとしましょう。

最初の1週間は続くかもしれません。


なぜなら、モチベーションが高いから。



けれども、
そのモチベーションは
日に日に落ちていきます。


そして、あなたは
「忙しさ」を理由に
どんどん机から離れていきます。


週4、週3、週1・・・・・・・・・、0。


それじゃあ、
意味ないのです。


あなたが出来る範囲で
続けないと意味がないのです。

ペンを持って練習する!
というふうに身構えてしまうと

結局忙しさを言い訳にして
やらなくなってしまうんです。


でも、

ペンを持たないで字を上手くするなんて、

できないでしょ??




・・・実はあるんです。




あなたが持っているその
「固定概念」、

外してみたらスルスルと
字がきれいになっていきます。


お客様の声

どのくらい効果があるのか、
やってみた結果・・・

書き順を指摘しただけで
たった5秒できれいになりました。


遅くても、あなたに5分の時間さえあれば
字がうまくなることを実感できます。

今まで1ヶ月字が上達するのに
必要だと言われていた時代。

それが最も簡単にできてしまう。


あなたもこの未知なる体験、
やってみませんか??





では具体的にどんな方法なのか??




5分で実感できる!

「まりの美文字塾」
内容をちょこっとだけお伝えします。




基本編と応用編の2つのパートに
分かれています。


POINT
1

字をきれいにしたい目的の再確認



私があなたに自分自身の状態を知っていただく
ワークをやっていただきます。


どんな癖でどんな時に困っているのか。
そしてあなたがきれいな字になった時に何
をしたいのか、などなど


あなたと一緒に字がきれいになるまでの道のりを一緒に考えていくための
ワークを行います。


多くの字は大抵きれいになりますが、
人の癖によってはなかなかうまくいかないものも
あります。


きれいにならないからといって
諦めてしまった本末転倒です。



途中で挫折をしないためにも、
参加する前にあなたが字をきれいにするための
目的を明確にしてもらいます。




POINT
2

ひらがなをきれいに書くコツの習得



私たちが使う字の中で圧倒的に多いひらがな。


この50音さえマスターしてしまえば、
あなたの字の醸し出す雰囲気は180度変わって行きます。



・一つ一つしっかりと解説付き動画での説明
・いつでも場所を選ばない見返せるpdfの解説


この2つをみながら
あなたの癖を一緒に直していきます。


早い人では10分で一通りのひらがなが
きれいになる方もいます。


POINT

カタカナのきれいな書き方を習得


カタカナは簡単のように見えて
意外と難しいパートです。


このカタカナは漢字にも使える部分があるので
応用して使うことができます。


詳しい動画やスライドをみながら
きれいに書くにはどのようにしていったらいいのか
学んでいきます。



POINT
4

漢字の特徴を掴む



常用漢字だけでゆうに1万字を超えてしまう。


そのため一つ一つの感じにフォーカスするなんて無謀なチャレンジ。


・・・そう、無謀なんです。
だから諦めてしまう方もたくさんいました。


けれどもひらがなの次に使うのが
漢字なんです。


では、どうしたら漢字が上達するのか??



ここでは、漢字が上手くかけるようになるための
いくつかのポイントを学んでいきます。


基本的に漢字はパーツパーツの組み合わせ。


イメージはパズルのようなものです。


いかにどうやって
きれいに組み立てるのかによって
漢字のきれいさは変わってきます。


プラモデルを作っている感覚です。


この感覚を養ってもらうためのトレーニングを
漢字では行なってもらいます。


この感覚さえ養えば、
どの漢字も練習なしで一発できれいに書くことができます。





そのほか実用編も盛りだくさん!


POINT
1

告白が上手くいくラブレターの書き方



スマホで告白も多い中、
まだまだラブレターも現役で恋のキューピッドとして
活躍しています。



この時、字がきれいに書けないと
告白率がダウンしてしまうんです。


ただきれいだけでは終わらない!
あなたの告白の確率が上がる字の書き方を
お伝えします。

POINT
2

一発合格!通る履歴書の書き方



”履歴書では字がきれいな人の方が有利”ということを
聞いたことはないですか??


「私には字に自信がないから・・・」
「ワードで履歴書作るので関係ない。」


字に自信がない状態だからこそ、
パソコンに逃げている人も多いですよね。


企業がパソコンではなく、手書きで履歴書を見る理由、
文字からあなたの人柄を見ようとしているのです。


履歴書の字によって合否が決まるのなら、
どうにかしたいですよね。


今回は履歴書を書かないといけないあなたのために
履歴書できれいに見えるコツをお伝えします。


POINT
3

正しいペンの持ち方


字がきれいに書けない方の特徴として、
筆圧が強い、という特徴があります。


筆圧が強いと、ボールペンはにじみやすくなり

画数の多い漢字を書くとつぶれてしまい、
読めなくなってしまいます。


また、力強く書くことで字を書くスピードが
格段に下がってしまうのです。


仕事の時にメモをしようとする時、
ささっと早く書けた方が何かと便利です。

今回はあなたの持ち方がどのような特徴を持っているのかを分析し、
正しい持ち方ではどんなメリットがあるのかお伝えしていきます。


POINT
4

あなたの字にあった方法を抽出!



字の練習をしていてつまづくのは、
本当にこのやり方であっているのか??ということ。


あなたの字ではどのように練習したら効率的なのか、
というのがわかっていないとなかなか前に進むことができません。


今回は、あなたの字にあった添削をするために、
今まであった事例をいくつかのパターンわけして、


あなたの字にあった方法をお伝えしていきます。

添削のデモ動画

あなたの字が上手くなったら・・・

  • きれいな字ですね、と周りから褒められる
  • 自分自身の株が上がる
  • 自分で自分の字を見て、気分が良くなる
  • 自分が書いたメモを相手に渡した時に伝わる
  • あなたのことをすごい人だと思ってくれる
  • 相手にいい印象を与えることができる
  • あなたへの信頼度が厚くなる
  • あなたの字、読みやすいと褒められる!
  • イメージアップにつながる
  • きれいな字ですね、と周りから褒められる


今回、

字が上手くなるということを
体験していただくために

お試し教材をご用意しました!

このサイトを見ているあなただけに
無料で差し上げます。


私の自己紹介

まり

こんにちは、まりです。
今まで10年間綺麗な文字を書くために日々練習をしていました。
今回のきっかけがあなたの人生を変えるきっかけになると嬉しいです。