技術士第二次試験に一発合格したい、今回こそ合格したい40代建設系技術者 必見!!

口頭試験に確実に合格するための5つのステップ

筆記試験直後のスタートダッシュで最終合格へのアドバンテージを得よう!

口頭試験に確実にするための5つのステップとは?

質問です。

「あなたは技術士第二次試験口頭試験に合格するために何をすれば良いか知っていますか?」

もしもこの答えが明確に答えられないのであれば、せっかく筆記試験に合格しても口頭試験で不合格になってしまうかも知れません。口頭試験において、毎年、80%超の方が合格しますが、20%前後の方は不合格になるという厳しい現実があります。口頭試験で不合格になるともう一度筆記試験を受験して合格しなければなりません。

このメールセミナーでは、技術士第二次試験口頭試験に確実に合格できるノウハウをお伝えします。

口頭試験に確実に格するための5つのステップ

ご購読頂ければ、以下の内容に沿ったメールセミナーが日間届きます。

  • 1日目 筆記試験直後にアクションを行う3つの理由とは?

     ・大半の受験者が夏休みモードの中、なぜ筆記試験出願直後にアクションを行うのか?

     ・筆記試験の再現論文を作成することの大きなメリット

     ・口頭試験に合格した後のことをイメージしよう

  • 2日目 口頭試験本番ってどんな感じ?

     ・試験会場の雰囲気は?

     ・試験官はどんな人?どんなことを聞いてくる?

     ・本番でやってはいけないNG集はあり?

  • 3日目 技術士の全体像をおさらいしよう

     ・技術士とは?~技術士法第1条を確認しよう~

     ・技術士制度の成り立ち~なぜ技術士が必要なのか?~

     ・技術士に求められる3義務2責務~なぜ義務と責務があるの?~

  • 4日目 確実に合格するための準備とは?

     ・何をインプットすればいいのか?

     ・何をアウトプットすれば良いのか?

     ・口頭試験当日までの過ごし方&モチベーション維持向上のヒントとは?

  • 5日目 口頭試験で確実に合格するための秘訣とは?

     ・模擬試験でありのままの自分をさらそう!~弱点の発見、弱点の補強、長所の最大化のステップアップ~

     ・緊張で頭が真っ白になってしまう人へのアドバイス

     ・独学?それとも講座受講?どっちがいいの?

  • 2日目 口頭試験本番ってどんな感じ?

     ・試験会場の雰囲気は?

     ・試験官はどんな人?どんなことを聞いてくる?

     ・本番でやってはいけないNG集はあり?

講師紹介

講師 森 浩光
技術士(建設部門-都市及び地方計画、総合技術監理部門)

・7年間の受験指導実績 延べ200名以上、合格率72.7%。

過去7年間の指導に寄せられた受講者の声(一例)

周囲に技術士がおらず、誰にアドバイスを求めていいか分からない状況の中、懇切丁寧に分かりやすい指導を頂きました。
初めての口頭試験でしたが、落ち着いて臨むことができ、合格できました。
ありがとうございました。
建設部門都市及び地方計画 A.Mさん
総監部門の筆記試験には何とか受かったものの、口頭試験対策を始めても、総監とは何か?が今ひとつ理解できず、最初と2回目の口頭模試を行って頂いたときはボロボロでしたが、フィードバックを丁寧に行って頂き、私自らが気づきを得るような指導をして頂きました。
口頭試験本番は落ち着いて受験でき、口頭模試よりに比べてあっけなく感じるほどでした。
合格できることができ、先生に担当して頂いて本当に良かったと思っています。
総合技術監理部門 K.Gさん
総監部門の筆記試験には何とか受かったものの、口頭試験対策を始めても、総監とは何か?が今ひとつ理解できず、最初と2回目の口頭模試を行って頂いたときはボロボロでしたが、フィードバックを丁寧に行って頂き、私自らが気づきを得るような指導をして頂きました。
口頭試験本番は落ち着いて受験でき、口頭模試よりに比べてあっけなく感じるほどでした。
合格できることができ、先生に担当して頂いて本当に良かったと思っています。
総合技術監理部門 K.Gさん
メールマガジン登録受付中!
メールマガジン登録のお申し込みはこちらのフォームに入力してください
送信いただいたお客様の個人情報は、当方で責任をもって管理させていただきます。
当方の個人情報保護方針(プライバシーポリシー)につきましては、こちらをご覧ください。
本プログラムにお申し込み頂いた方には、当方の個人情報保護方針(プライバシーポリシー)に同意頂けた事とさせて頂きますので、予めご了承くださいませ。