お手製超軽量輪行袋

バックポケット、ツールボトルに収まる小型輪行袋。
ライドの荷物を減らしたい、緊急時用に持っておきたい。そんなあなたへ

お手製輪行袋シリーズについて

徹底的に無駄を省き、小型になるように生地と形を拘りました


横置きのエンド金具が無くても使えるタイプです
※自転車のホイールを前後とも外し、フレームを逆さまにして収納します
※自転車を持ち上げる肩紐や、留めるためのベルクロテープは付帯しておりません
※使用方法の紙をお付けいたします

あらたに縦置き(要エンド金具)タイプも完成しました!
近日詳細を公開いたします

輪行袋の種類と詳細

ー軽量、耐水、耐久に特化した輪行袋ー

頒布価格はいずれも2500円均一

手作業の為、重さは多少変動しますが素人作業の為、ご容赦くださる方のみでお願い致します。
畳み方によって、細長くしたり平らにすることが出来ますのでしまう場所にあわせて畳み方を変えてみてください

サイズの目安
■フレームサイズ545のロードバイク、27.5のハードテイルMTB(Mサイズ)が入ります。詳しく知りたい方はお問い合わせください

■【取扱説明書DL(pdfファイル)

商品の紹介

横型超軽量輪行袋

約185gの、普段使いできる丈夫さと軽さを追及した輪行袋です。黒色・エンド金具不要

緊急時用ウルトラ
軽量耐水輪行袋

約130gの超軽量耐水横置き輪行袋です(エンド金具不要)耐久性は他のものに比べて低いですが、もしものときのお守り代わりに持ち歩きたいという方向けです。エンド金具不要
※生地が薄いので、収納の際はふんわり包むようにしてあげてください(巾着の口の隙間には付属のピンをお使いください)

縦型軽量輪行袋

エンド金具を使用するタイプの、縦置きを前提とした軽量輪行袋です。約180g。底部分には耐久性の高い素材をしようしていながらもコンパクトかつ軽量な仕上がりです。紐を通す横穴には合皮で補強が施されています。

CBP謹製軽量エンド金具

ぽにっくさん謹製のコンパクトかつ軽量エンド金具です。
約42gという軽さとスリム差を併せ持ちながら、実際の使用でも問題ない耐久性を誇っています。
「軽量縦置き輪行袋」と併用することで、よりコンパクトな輪行を可能にします。
※こちらの頒布価格は1000円です

「緊急用輪行袋」について

「お守り」がわりの輪行袋

より軽量でコンパクトな耐水生地輪行袋です。生地が薄くなるので、耐久度は下がりますが、恐ろしいほどに小さいので「今日はブルベでオール自走。でも何かあった時のために邪魔にならない輪行袋を持って行きたい」そんな方や、お守りがわりの緊急用輪行袋としておすすめです。
大きさはだいたい小さいコーヒー缶くらい。重さは130g前後。
値段は既存の商品と同じく2500円です

収納イメージ

軽量輪行袋(黒)

159cmの女性の背中ポケットにもしっかり収まります。
小型のサドルバッグや、ツールボトルにも。
畳み方で平たくしたり、円柱状にしたり、細長くしたりお好きなスタイルで収納してください

緊急時用
ウルトラ軽量輪行袋

雑に畳んでも、こんなふうにツールボトルに収まります。
※きっちり畳んでも入りますが、レンチが走行中にガチャつかないようにあえて雑に畳んでます

新作「軽量ハーフパンツ」

輪行や飲食店に入る時、もしくは泊まりのライドで、サイクルジャージの選択中に着る物が欲しい時など…
「ズボンを持っていきたいがかさばって困る」
という思いから作りました。
・重さ約80g。タバコの箱よりも小さいです
・たたむとツールボトルにも入る大きさ
・ICカードなどを入れられるちょっとしたポケットもバックについています。
・透けない・ノーパンで履いてもポロリの心配のないゆとりのある丈

素材/ナイロンタフタ・重さ/約80g・フリーサイズ/ウエスト…125㎝まで・ヒップ…120㎝まで・裾口…60㎝まで

※こちらの頒布価格は1500円です

※こちらを履いて自転車にのることは想定していませんので、あくまで下車時の服としてお考えください

お手製輪行袋の注意事項

収納時の注意点

袋を締める紐をあまりきつく締めてしまうと、布地がフロントフォークやディレイラーにあたり、輪行袋が破ける恐れがあります

その為、なるべく自転車のパーツに突っ張らないようにふんわりと閉じて頂き、開いた部分は付属のピンで留めてあげてください

また、輪行袋単体で自転車を持ち上げることも、同様の事が起こる可能性があるのでご注意ください

緊急時で肩紐などがない場合は、袋の中に手を入れ、ダウンチューブなどフレームを掴んで持ち上げるようにしてください

大きいサイズの注意点

■サドルからチェーンリングの外側までが95cm以上ある方は大きいサイズをご注文ください

■イベント会場で買う場合なども、不安な場合はお気軽にお声がけください
※目安として身長180cm以上もしくは身長に対し足の長めの方

輪行袋使用方法(1)

フレームサイズ490
もともと持っていた輪行袋付属の肩紐やマジックテープを使用しての輪行です

(1)自転車のフレームの前に袋の底を広げます。こうすることにより誤った位置に入れてしまい袋がつっかえる事がなくなります

(2)前後輪を外し、フレームを上下逆さにして、袋の中へ収めます。左右の位置に注意して、袋を上げた時にフォークやエンドに支えないようしましょう

(3)ホイールをフレームの左右に設置します。スプロケが中に来るとフレームを傷つけますので外側+クランク側に設置しましょう

(4)ホイールとフレームをマジックテープ(ベルクロテープ)で留めます

(5)肩紐を取り付けます

(6)布を引っ張りあげ、縛り口のリボンを巾着のようにすぼめて結びます。固結びにすると解けなくなる可能性があるのでなるべくチョウチョ結びにしてください

(6)肩紐のあたりまで袋が閉まりきらない場合は、付属の安全ピンで中央部分を留めてあげると袋が開かなくなります

(7)布はなるべくクランク側に多めにかぶせてやるとチェーンが露出しづらいです。持つ時は、クランクとスプロケを体の外側に来るように持ち上げると身体が痛くないです

輪行袋使用方法(2)

フレームサイズ545。身長173.5cmなので男性の方の参考にも

(1)ホイールを前後外し、自転車をひっくり返す

(2)ホイールをエンドの方側で「ハ」の字になるように立てかけ、マジック(ベルクロ)テープで固定する

(3)左右のペダル、ホイール、シートステーをテープで固定する。この時クランクは水平になるようにしておくこと

(4)ハンドルを曲げて、ベルクとテープでトップチューブに固定する

(5)ホイール→フレーム(チェーンリングの穴を通して)→ホイールに肩紐を通す。肩紐だけでフレームとホイールが持ち上がるようにしておく

(6)袋を広げて底を出し、自転車に対して平行にしておく

(6)肩紐を持って自転車を平行に移動する

(7)左右の紐を引っ張って、輪行袋の口を閉じる。肩紐が邪魔な時はバックルを外して左右に垂らしておく

(8)自転車サイズが大きかったり入れ方によっては紐が完全に閉じきらないので、空いた部分のみ付属の安全ピンで留めておく。またこの時輪行袋はチェーンリングに被せるようにかけておくとわきの下などを汚しづらい

(9)肩紐の長さを調整して完成。袋状なので、内包物をどこかに落としてしまう心配もありません

使用した肩紐(自作)とベルクロテープ(マジックテープ)はこちら

畳み方

(1)必ず地面に広げて、手をアイロンのように動かし空気を抜きながら丁寧に畳んでいきます

(2)付属の巾着袋に入る丈の辺りでまとめて、しっかり空気を抜きます

(3)端から海苔巻きのように巻いていきます。長い状態で巻くとずれやすいので、半分に折ってから巻くと良いです

(4)ある程度まで来たら肩紐も一緒に巻き込みます

(5)肩紐やマジックテープをすべて巻くと太くて袋に入らない!という場合は、輪行袋をポーチに入れた後に上に紐などを入れるとベター

(6)袋にしまいます

(7)リボンを締めて完成

(8)ボトルホルダーに入れる場合、ゆるいと飛び出すおそれがあるのでマジックテープを一本出しておき、ケージと袋を縛っておくと良いです

イベント頒布と通販

COMIC MARKET91出展予定

超軽量輪行袋、耐水軽量輪行袋、オリジナル肩紐の頒布を行います。
価格は輪行袋が2500円、肩紐が400円です
※材料費高騰のため肩紐の値段が変わりました
※お取り置きは現在承っておりません

通信販売について

通販第三弾は終了いたしました
次回は2017年を予定しております

ご注文が完了すると、自動返信メールが送付されます。
その後入金方法についてのメールを改めてご連絡いたします。
入金が完了しましたら、商品到着まで今しばらくおまちください。
発送は12月初旬を予定しております。
詳しいステータスはここで更新していきます

【11/15】
入金のご案内メールすべて送信済みです。
未着の場合はお問い合わせください。
※入金証明は写真もしくはキャプチャで大丈夫です。


【10/25】
ご注文いただいた方への発送は完了しています。
不着の場合は恐れ入りますが通販カートのメールフォームか、
Twitterでご一報ください。

※郵便番号を入れた後に住所が「検索中」になって入力できない場合は、
一度「入力チェック」を押してから入力しなおしてみてください

製作者からのご挨拶

PEKO
Twitter ・ MAIL

弱ペダから自転車に乗り始めた腐女子自転車乗りのPEKOと申します。
私は普段、自分で作った輪行袋を使用してライドに出ているのですが、お知り合いの方などに同じ物が欲しいと言っていただける機会があったので、今回は友人自転車乗りのMiyuさんの協力を得て頒布という形に踏み切りました。
飛行機、電車、船、海外輪行。すべてこの輪行袋と共に過ごして来ました。
とてもお気に入りの輪行袋です。
輪行袋のサイズや置き場所に困っている方にお役立ち出来ればと思います。