熊本学園大学
ぴあラボ

ぴあラボとは?

2013年に設立された、クマガクの学生団体「ぴあラボ

学生同士(ピア)による学び合いにより、自律的な学習者(クマガク生)の育成を目的に立ち上げられた「学生が学生をサポートするシステム(組織)」です。

【5つの設立目的】
①授業内外の学びを通した「就業力」育成
  • 自らの知識や経験を体験を体系的に整理し相手に伝える能力     
  • 「互いに学び高め合う」協同の精神   
  • 協調性・決断力・コミュニケーション能力

②自己理解、他者理解を通じて人間力を高める場を設ける

③学びの習慣化

④大学への帰属意識を醸成

⑤失敗を恐れず、失敗から学ぶ
           ↓
「多様性」がもたらす「創造性」を実感!

12月に行う就活塾に向けて

就活塾は就活を控えた3年生を対象に行います。
(日にち)12月12日(土)・13日(日)
(場所)熊本学園大学
(時間)9時~14時30分予定
主な内容として、面接練習や就活を終えた4年生、社会人の方から直接話を聞ける座談会を準備しています!!
興味のある方はぜひ参加してみてください。

就活塾に向けて準備期間

11月20日の全体会議
就活塾で行うアイスブレイクを会議内で行いました。この日はたくさんの1年生がぴあラボ見学に来てくれて、たくさんの人とコミュニケーションをとることが出来ました。
12月4日の全体会議
就活塾当日の流れを確認しました。
レジュメの読み合わせや、役割の確認を行い当日に向けて準備を進めていきたいと思います。
12月4日の全体会議
当日面接官として参加して下さる先輩方に来ていただき実際に面接の指導をしていただきました。
この日もたくさんの1年生に参加してもらい、面接官もぴあラボの学生も面接についてイメージを持つことが出来る会議になりました。
12月4日の全体会議
当日面接官として参加して下さる先輩方に来ていただき実際に面接の指導をしていただきました。
この日もたくさんの1年生に参加してもらい、面接官もぴあラボの学生も面接についてイメージを持つことが出来る会議になりました。

去年の活動の様子

グループディスカッションでは初めて体験する人も多く注意点など細かく教えていただくことが出来ました。
就活を終えた先輩方・社会人の方から面接を見ていただき面接の基本である入退室の練習から質問の受け答えの練習を行いました。一人一人フィードバックをしていただき就活のスタートを切ることが出来、多くの参加者から満足してもらえました。
就活を終えた先輩方・社会人の方から面接を見ていただき面接の基本である入退室の練習から質問の受け答えの練習を行いました。一人一人フィードバックをしていただき就活のスタートを切ることが出来、多くの参加者から満足してもらえました。

過去の活動

熊本revival
プロジェクト

被災地の1日でも早い復興を目指して・・・

令和2年7月九州豪雨において、被災地に行き支援をしたいと考えている生徒がたくさんいます。しかし、新型コロナウイルスの影響で現地に行くのが困難な状況です。そこで私達は、遠隔でも被災地の復興に貢献できる方法を考えました。

このプロジェクトでは、熊本学園大学の「学生団体ぴあラボ」と「地域中核リーダーシップ育成プロジェクト」に所属する学生が主体となり、遠隔でも支援につなげる「クラウドファンディング」に取り組んでいます。


クラウドファンディングで提供していただいた資金は、ボランティア団体の「ロハス南阿蘇たすけあい」へ寄付いたしました。
(ロハス南阿蘇たすけあい HP:https://rohasuminamiaso.com/


また、このプロジェクトは「NPO法人 SDGs Assosiation 熊本」にサポートして頂いています。
(SDGs Association熊本 Facebook:https://www.facebook.com/SDGs.Association/)

この活動で集まった支援金はクラウドファンディングで4万円、学内募金で5385円集まりました。
協力して下さった皆様ありがとうございました。

Facebook

これは編集画面用のサンプルです。

「プレビュー」から実際の見た目をご確認ください。