PORTFOLIO

Yoshifumi Inoue

商品広告制作

大学一年生の時の初めての広告制作。実在する商品でポスター作成をするというテーマで、
コアラのマーチを宣伝するための作成。

3DCGアニメーション制作

lightWaveを使用しての3DCGアニメーション制作。
東京国際アニメフェアにて放映される。

卒業制作

文学作品 曾根崎心中を読み、グラフィック上に浮世絵風に描く。
 

曾根崎心中

大阪の醤油商、平野屋の手代 徳兵衛は色茶屋、
天満屋の遊女 お初の馴染客であり、家と遊女の関係を
超えた相思相愛の仲でもあった。

いずれお初を身請けし、妻に迎えようとする徳兵衛だった。
しかし徳兵衛の叔父でもある平野屋の主人は
二人の関係を知りつつ、徳兵衛を見込むあまり
姪と祝言をあげさせ自身の跡取りとすることを画策。
徳兵衛の継母に結納金を握らせ強引に話を進めようとする。

しかし頑に固辞する徳兵衛に平野屋の主人は、
ならば金を返せ。二度と大阪の地は踏ませない。
と勘当を言い渡す。
やっとのことで継母から金を取り返した徳兵衛だが、
どうしても金が要るという友人の油屋、九平次に
三日限りの約束で平野屋への返済のを貸してしまう。

期日になっても九平次から返済は無く、
それどころか九平次は公衆の面前で徳兵衛を詐欺師呼ばわりした挙句、五人がかりで袋だたきにして面目を追わせてしまう。

その夜、天満屋を訪れた徳兵衛に覚悟を察したお初。

二人は真夜中に手を取って露天神の森へ向かった。

二人は森の中で一本の桜の木を見つけ、ここを最期の場所に決める。
そっと脇差しを出した徳兵衛の手を、お初は優しく白い手で包み込んだ。
赤く染まる徳兵衛の帯。続いてすぐにお初も命を絶った。