ピースフルスペース そら TEL. 080-4706-1347
空と大地の真ん中で、
みんなのいのち みんなで生きる
ピースフルなみんなの居場所
「ピースフルスペースそら」のこと
大阪府池田市で活動している団体です。

池田市内の自然や各施設を活動拠点に、
みんなで一緒に、ピースフルな時間と場所を作っています。

その日の活動場所で、
自分がやりたいことを
1人1人が自分で決めて過ごす。
新しい学びのスタイルを実践しています。

日々の活動を通じて、
ピースフルな日常を生きるために、
自分は何者か?を探究し、
人とピースフルに生きることを
ピースフルな社会の創り方を
実践から学んでいます。
そらの人づくり(教育)
「対話」「尊重」「自立」「共生」をベースとし

・自分が選んだ個性をのびのび生きる
・自分とほかの人、違いを活かしあう
・「心」「体」「頭」「魂」の育ち
・「人」という生き物を理解する
・ピースフルな人間関係・集団形成を実践する
・社会を自らが創ることができる!
・人として備わっている賢さを、惜しみなく発揮する
・社会の課題をピースフルに解決していく

このような人づくりを行っています。
そらの人づくり(教育)
「対話」「尊重」「自立」「共生」をベースとし

・自分が選んだ個性をのびのび生きる
・自分とほかの人、違いを活かしあう
・「心」「体」「頭」「魂」の育ち
・「人」という生き物を理解する
・ピースフルな人間関係・集団形成を実践する
・社会を自らが創ることができる!
・人として備わっている賢さを、惜しみなく発揮する
・社会の課題をピースフルに解決していく

このような人づくりを行っています。

「ピースフルスペース そら」が大切にしていること

目指している社会
あらゆる命が尊重しあい、共に生きる。
魂が響きあうピースフルな繋がり、日常が
当たり前の社会を目指し、
常に源泉の場として活動しています。
そらの指針
①ゆるやかな制限と秩序の中で、自立と共生を学びます。
②「やめてください」という言葉が届いた言動は、大人も子供も必ずやめます。
③言葉を使って対話することを学びます。
④自分のペースを大事にして過ごします。
⑤おとなもこどもも、対話するときには、「人と人」同じ目線で向かい合います。

そらの概要
代表者:木村祐理(きむらゆり)
活動地域:大阪府池田市(主に)、その他
活動場所:池田市内の自然がある公園や施設、その他
提供内容:ピースフルな居場所作り(子ども、親子、大人など)
     ピースフルな人間関係、チーム作り、
      組織運営のトレーニングやプログラムの実施
そらの指針
①ゆるやかな制限と秩序の中で、自立と共生を学びます。
②「やめてください」という言葉が届いた言動は、大人も子供も必ずやめます。
③言葉を使って対話することを学びます。
④自分のペースを大事にして過ごします。
⑤おとなもこどもも、対話するときには、「人と人」同じ目線で向かい合います。

そらの時間で育まれるもの

自分の体の使い方を覚えていきます。
自分が行きたい場所、やりたい行動を繰り返すことで、自分のペースで体が育ちます。同時に、自分の体の特徴を知っていきます。自分が持って生まれた体の特徴は、1人1人違うからこそ、自分が使いこなせるようになることが大切です。

心の整え方を覚えていきます。
自分に芽生えた気持ち、感覚をしっかり感じること、その自分の気持ちをどう表現するかを覚えていきます。解放、収束、昇華を自分で行える力が、心を整える力です。
自分を制し、律する力に繋がります。

自分は何者なのか?
自分はどんな個性を選んで、何を体験しにきたのか。
自分の「真ん中」を育てていきます。
また、命のつながりの中に自分が在ることを自覚していきます。

コミュニケーション

自分と自分/自分と自分以外の存在、あらゆる存在と心地よく繋がる力を育みます。人間関係における、対立やすれ違いを、対話を通じて乗り越える力を育みます。ピースフルプログラム・コーチングなどをベースに、ピースフルな解決、人間関係の構築力を育みます。

自己解決力

自分でやってみる、試してみる。振り返る。またやってみる。自発的な行動から生まれる、あらゆる体験。そこに生じる課題や問題に、対応していきます。時に一人で挑戦し、時に、誰かに助けてもらいながら・・。自分で解決できるんだ!といいう力を、自分で育てていきます。

想像力
創造力

「今あるもの」で工夫して遊ぶ。イメージを形にしてみる。それこそが、無から有を生み出す力になります。想像と創造を繰り返しながら、現実に生み出す力・現実を構築する力を育みます。

現在実施しているプログラム

親子で学ぶ・遊ぶクラス
開催情報はこちら
※親と子が一緒に参加することで、子供との接し方を学ぶクラスです。
時間:9:50-12:30
対象:0-6歳の子どもと保護者
スタッフ:ゆりさん
活動場所:池田市内の公園・施設
参加費:2500円(1回)
定員::6家族
【特別企画@お料理教室】
※こどものお料理教室※
(不定期開催)
会場:池田市のサロン
参加費:4500円
(プログラム費、大人1人、子供1人の食材費)
対象年齢:2歳~6歳(未就学児)
定員:4名
料理する人:お子さん
特別講師:佐道 匡子(さどう まさこ)
詳細はこちら
親子で学ぶ・遊ぶクラス
開催情報はこちら
※親と子が一緒に参加することで、子供との接し方を学ぶクラスです。
時間:9:50-12:30
対象:0-6歳の子どもと保護者
スタッフ:ゆりさん
活動場所:池田市内の公園・施設
参加費:2500円(1回)
定員::6家族

ピースフルスペース活動のスケジュール (お外の日の場合)
※子ども達のリズムで多少変更はあります。

9:30-9:50 集まりの時間
9:50 ご挨拶、朝の集い(朝のお茶タイム)
10:00ごろ 自分を自由に感じて動く時間
    →フィールドで自由に活動する時間
11:15頃 お昼ごはんの準備
11:45 お昼ごはん
12:15 絵本と終わりの時間
12:30 ご挨拶、さようなら! 

※子どもたちの様子で、多少の変更はあります。

木村祐理(ゆりさん)からのメッセージ 

こんにちは、木村祐理です。
このホームページにたどり着いてくださって、ありがとうございます。
ピースフルスペースそらは、2018年2月に小さく活動をはじめました。
私は、「一人ひとりが持って生まれた個性、そのまんま育つこと」
そのことをずっと模索し続けて、行き着いたことがあります。それは、「人はみんな、自分が自分を決めて生まれてきている」ということです。自分に備わる個性、感性は、自分が選んだもの。自分の人生の中で何かをやるために、いつかのどこかの人生の場面で必要だから、才能や感性、個性を持って生まれてきたのではないか?と私は思うのです。そして何かこの世界がいい方へ向かっていくために、大事なことのように思うのです。ピースフルスペースそらは、個性や感性をそのまんま育つことができる、「あなたがあなたで在ること」を探究する、ピースフルなみんなの居場所です。
私たちは、生まれて死ぬまで、人の中で生きていきます。
人の中に、居場所を持ち、創りながら生きていくのです。
人の中で喜びを感じ、お互いの存在に感謝して、違いを活かしあいながら共に過ごす時間・・
人と過ごす時間は、私たちの人生の幸せに、大きくかかわってくるのではないでしょうか。
ピースフルな関係と社会という居場所の1つ、ピースフルスペースそら
「いじめ」と無縁の場所。おとなも、こどもも、どうぞいらしてください。
人と心から繋がりあえる、あたたかい関係と社会。みんなで一緒に創っていきましょう。

私たちが一緒に過ごします

名前:ゆりさん
好きな場所:そらがみえる場所
得意なこと:「今」を楽しむこと
大好きなこと:絵本を読むこと
好きな楽器:オカリナ

もっと詳しくはこちらでご確認ください。

担当クラス:親子の日
名前:こたにん
好きな場所:子どもたちのいるところ
得意なこと:みつけること!
大好きなこと:ピアノを弾くこと
好きな楽器:ピアノ
保有資格:幼稚園教諭2種免許 保育士
担当クラス:親子の日(日曜日)
名前:ぴーちゃん
好きな場所:木の上
得意なこと:お話を聴くこと
大好きなこと:ぎゅって抱きしめられること
担当クラス:親子の日
名前:すーちゃん
好きな場所:木の上
得意なこと:みんなを見守ること
大好きなこと:一緒に笑うこと
担当クラス:親子の日
名前:すーちゃん
好きな場所:木の上
得意なこと:みんなを見守ること
大好きなこと:一緒に笑うこと
担当クラス:親子の日
ピースフルプロジェクトを支援する
ピースフルスペースそらは、生まれたばかりの小さな団体です。
全国各地で、ピースフルな場を一緒に創ることを体験してもらうプロジェクトです。
ピースフルな場を一緒に創る、ピースフルな人間関係を構築する
興味がある方はご連絡ください。
ピースフルな場を増やしていくことで、「いじめ」という文化が自然に消えていくことを願っています。

よくあるご質問

ピースフルプログラムって何ですか?
ピースフルプログラムは、1999年にオランダで開発されたプログラムです。
当時、オランダの学校には、今の日本と同様にさまざまな問題がありました。
いじめ、学級崩壊などの問題が起きていたのです。
その問題を解決するために、開発されたプログラムが、ピースフルプログラムです。
教室の風土や雰囲気を改善することを目標とし、
クラスの中で段階的な取り組みと継続的に行うプログラムです。

特徴は、建設的に対話し、議論し、意思決定する。(子供同士で)
コンフリクト(対立)を子ども自身で解決することを軸にした教育プログラムです。
暴力や支配で物事を解決するのではなく、平和的な解決を行っていく。
これを習慣として体験を通じて学びます。

人と人が共に生きるうえで必要になってくる、
自分の気持ちの理解、表現、他者との違い、違う相手のとの繋がり、価値観の対立、すれ違いなど。
その1つ1つが、どういうことなのかを体験から学び、クラスという集団の中で、培います。
個人でおきうることの他に、集団(集団の性質、集団圧力など)についても学びます。
4歳(オランダの1年生)から、発達に沿った流れで段階的に行われます。

現在、オランダ全土の多くの学校が、ピースフルプログラムを導入しています。

日本で起きている問題の根源を解決するヒントがこのプログラムにあると確信しています。
平和な社会を創る力、また民主的な社会つくりに参加をする人が育つことを目指しています。


もう少し詳しく説明を聞けますか?
説明会を随時開催しています。
説明会で詳しいご説明を行っていますので、直接お問い合わせください。
池田市以外でも実施していますか?
ご希望の場所には、出張で場を創っています。
場所を問わず、どこでも、ピースフルな場を生み出すことができます。
ぜひ、お近くで体験していただければと思います。