毎年9月21日は、国際連合で定められた国際平和デーです
世界の恒久の平和を祈りながら
みんなの魂の活動から生まれたワークショップを楽しみましょう

PeaceDay with たまかつ

プログラム

ピースデーオンラインワールドリレー

20日18:00-21日16:00

ピースデーオンラインワールドリレーは、2017年の10月に、『ZOOMオンライン革命』の刊行を契機に、オンラインでリレーして地球一周したらどうなるんだろう?という思いつきで始まりました。各時間帯の21時に対話をスタートしてリレーして、地球1周します。
地球1周ってイメージわかないかもしれませんが、
ようは、日本時間で18時(ニュージーランドの21時)から翌日16時までの間どの時間帯でも参加OKということです。ニュージーランドの21時(日本時間の18時)から始めます。
1時間気軽に対話を楽しみます。
終了はハワイの21時(日本時間の16時)からの対話です。1人で参加してもいいですし、仲間と一緒に参加しても良いです。
海外にいる友人と久しぶりに話す機会になるとステキだなと思っています。
時差によって1時間経つと別の国が21時になるので、結果的に一日中どこか国の21時につながって、その国ならではのあるあるを教えてもらったり、今の日本はこうなっているよと他愛もない話で世界中にいる人と話そうという企画です。ことしは、コロナの影響で、ZOOMが一気に身近なツールになりました。
コロナの中で、いろんな可能性が制限されて残念な思い、悔しい思いをした人が多くいることと思います。そんな状況だからこそ、世界とつながり、希望を見つけわかちあいたいと思います。

申し込み先

最初の一歩と継続を支える―励まし力の探求-

09:00-10:00
誰かの励ましで一歩を踏み出せたり、もう一度頑張ろうと思えた経験はありませんか?
参加される皆さんと対話しながら、一歩踏み出すためには?望ましい行動を継続するためには?について一緒に考えていけると嬉しいです。

柳瀬真紀(やなのせまき)
励ましの力を探求中。仕事は非常勤講師をしています。
申し込み先

「僕たちは世界を変えることはできない」ダイアログ

10:00-11:00

「僕たちは世界を変えることができない。」みんなでカンボジアをかたろう映画「僕たちは世界を変えることができない。」のオンライン対話会です。
個々人で映画を観賞していただき、その映画を観て感じたことを共有いただき、カンボジアという視点から平和について自分について深めていける時間になれば嬉しいです♡映画を観ることが難しくても、他の方々の映画の感想を元に対話に参加していただけます!たくさんの方のご参加をお待ちしていますー!!


北野まなみ
地球に社会に人にあなたにやさしいプロジェクトE- Project代表
カナダ・バンクーバー在住。企画マネジメント系フリーランス。元看護師。「働くって楽しい!社会づくり」という想いのもと、自分の価値観やポテンシャルを活かし、社会で活躍/循環できるよう支援を行っている。
E- Projectは、オンラインイベント開催や活動する個人団体の企画サポートを通して、地球、社会、平和、平等、教育、動物愛護、環境、SDGs等の幅広いテーマに取り組んでいる。

野田実里(のだみ)
看護師6年目!
カンボジアでの医療ボランティア経験を経て、現在地域のための訪問看護ステーション立ち上げに奮闘中です!

申し込み先

セルフマネジメント力を高めるマインドフルネス入門

11:00-12:00

マインドフルネスという言葉を聴いたことはありますか?マインドフルネス=瞑想というイメージがあるかもしれません。僕自身は、「今ここに意識を向けること」だと思っています。その状態を日常の中で意識的につくりだせるようになれたら、より生きやすくなると思っています。僕自身、普通に企業で勤めている会社員ですが、縁あって、学ぶことと実践を通じて、自分とうまく付き合うことができるようになってきている実感があります。今回、マインドフルネスってどういうことだろう?ということを「体感」と「理解」をもって捉えていただけるような時間にしたいと思います。集中力を高めたい、心身を休めたい、仕事のパフォーマンスのレベルを高めたいといった願望のある方や、なんとなく聴いたことあって興味があるので…という方、聴いたことないけどなんとなくという方も大歓迎です!


増田浩佑(まっすん)

静岡県富士市生まれ。企業内研修の企画・運営、講師のコーディネートの仕事を10年ほど経験し、3年前から人事部門の社員として自社の社員の人材育成に関わっています。2016年ごろから、リーダーシップ、ファシリテーションのテーマを中心に学びを重ねていき、ワークショップの運営等のお手伝いもしている。人生の使命は「人がキラキラ輝く社会をつくる」こと。EMS2期修了生。

申し込み先

たまうたラジオ&GHCC

13:00-14:00

たまうたラジオ&GHCC 「歌のチカラ」たまうたラジオとは「たましいから歌いたいうた」に基づく番組で、歌を紹介したり、歌ったり、みなさんで歌について話したりする番組です。

GHCCはGakko’s Health Care Clubの略で、平たくいうと「健康部」です。
で、一見するとあんまりシンクロするところがなさそうな2番組が「歌のチカラ」という題目のもとに共同運航するっていうのが今回の企画です。
具体的には「元気になれる歌」を紹介したり、それを基に踊ったり、あるいは手話を通した歌なんてものをあったりします。
どちらかというと参加型の番組になる予定ですので、みなさん、「歌のチカラ」で楽しい午後のひとときを過ごしましょう。ご参加お待ちしています。

歌のお兄さん   関戸 冬彦
ほっこりスポットライター   杉浦  佐知子

申し込み先

家庭のマネジメントxかたつけについて語る会

14:00-15:00
家庭のマネジメント研究の加藤めぐみとかたつけ研究の森田敦子が、PeaceDay企画として【家庭のマネジメント×かたつけ対話会】を開催します。
日々の忙しさに追われて中々かたつけられない時、イライラしたり落ち込んだり。すると家族間の雰囲気までギクシャクしてしまったり…
そんな「家庭の平和」をマネジメント視点で考える時「かたつけ」というのは結構重要項目かもしれません。
今回のテーマは、かたつけようと思っていてもなかなかかたつけられないモノ達との向き合い方。家庭のマネジメント視点から、自分らしいかたつけへの1歩を踏み出すために、どんなことに意識を向けるとよいのか。一緒に考えてみませんか?

加藤めぐみ
会社員兼家庭のマネジメント研究家。仕事や大学院でのビジネスやシステムデザインマネジメントの学びをベースに、家庭での暮らしの楽しさや美しさを研究中
森田敦子

かたつけ部部長成長主義をモットーにその人らしい「かたつけ」を探究中

申し込み先

戦国武将の逸話から「いつの時代も変わらない人の悩み」を考える

17:00-18:30

戦国逸話案内人の丘田両兵衛さんを囲み、実際に逸話を伺いながら、今の自分自身に重ねて対話する企画です。両兵衛さんは数ある戦国武将の逸話から、
◆時が移り世が変わっても根本的な悩みは変わらない
◆今日自分が悩んだことは昨日誰かが悩んでいたこと
◆歴史は「学ぶ」というより「使う」もの
といった奥深い気づきを、ご自身の体験と重ねながら共有してくださいます。歴史が苦手な方も大歓迎です◎
(むしろ苦手な方にこそ是非おすすめ!)
今の自分が抱えている悩みについて、戦国武将の逸話から思いを巡らせてみませんか?
両兵衛さんの切り口で語られる逸話から、きっと新たな視点が見えるはずです。


丘田両兵衛(おかだりょうべえ)
おもしろかなしい逸話を探し続ける戦国逸話案内人

申し込み先

からだにピース 身体エネルギーの見える化ワーク

17:00-18:00
自分の成し遂げたい活動を推し進めたいのになぜか上手くいかないそんなことはありませんか?今回、からだにピース 身体エネルギーの見える化ワークを企画しました。
自分のエネルギー状態に気づくこと(見える化)が大切です。
減ったら補充するセルフケア能力を高め、サバイバル能力を高めエネルギーの循環が起きる生き方を実践する。
身体エネルギーの見える化と行動するために大切な足から健康を考えるワークをコラボして実施いたします。ワークならびに実践されている方の体験も交えて行います。ご参加をお待ちしております。

ご準備するもの:A4サイズの紙、ペン(3色程度)、良く履いている靴

春日未歩子
保健農園ホテルフフ山梨ディレクター、精神保健福祉士、公認心理師
増山江里子
株式会社Charamax キャリアコンサルタント、精神保健福祉士
根來信也
根來接骨院院長、EMSi フェロー
 

「生きる技法」タクトル

21:00ー22:00
安冨歩の”生きる技法 ”をタクトルという方法で読書会をします。

さおりん、ゆみんこ、まさてぃ、のだみ

申し込み先

イスラエルとパレスチナ - 相互理解とは?

19:00-
異文化理解部主催の国際平和デー・イベントは「イスラエルとパレスチナ - 相互理解とは?」。登壇者は、境界に位置するエルサレムに2020年3月まで在住していた内藤徹さん。 第2次世界大戦後、国連によるパレスチナ分割決議に基づいて、イスラエルが建国されました。その後アラブ各国とイスラエルとの間で中東戦争が勃発し、その結果パレスチナの多くの領地をイスラエルが占領することになりました。パレスチナ人は難民化し、ガザ地区とヨルダン川西岸はパレスチナ自治区となりました。一時和平の機運は高まりましたが、現在前向きな対話はされておらず、解決の兆しはありません。 現地に住んでいた経験から、イスラエル側とパレスチナ側がお互いをどのように考えているか、相互理解は可能なのか、みなさんと一緒に考えたいと思います。

申し込み先

たまかつだよ!全員集合!!

20:00-21:00
PeaceDayの一日を締めくくるイベントです。一日に体験したことを楽しくお話しましょう。

たまかつオールスターズ

申し込み先

もやもやから関心を発掘する構造を考えてみた

9:30-10:30(多少前後する可能性があります。詳しくはイベントページでご確認ください) 

「やりたいことってなんだろう」「自分らしくってなんだろう」と、もやもやした気持ちになったことはありませんか?そのもやもやした中に隠れている関心の種が芽吹く時、どういうプロセスをたどるのでしょうか。「面談」という方法を使って幸せな職場づくりを探求されている川島さんの、部下の関心を発掘する「川島力研究」をベースに、グラフィックを媒介に深層の海と抽象の空を行き来するプロセスを重ねた「関心発掘構造」を考えてみました。参加者の皆さんと一緒に探究し、再現性のあるモデルを見つけていきたいと考えています。ぜひご参加ください。

市川万起子、肱岡優美子

申し込み先

知性を超えた世界〜意識の深いレベルに関する座談会〜

16:00-17:00
私たち現代人は知性に縛られながら生きているように思われます。合理的な理由のない行動は取らず、そういう行動をとる人がいたらそれをおかしなこととして捉えるのです。
お金を稼げるからこれをする、社員としての義務だからこれをやる、慣習上やることになっているからこうする−全ての行動に納得のいく理由があります。かつて日本で100人以上の乗客が死亡する脱線事故がありました。その電車に乗っていたある女性が、見知らぬの老女にいきなり腕をつかまれて「この電車に乗ってはいけない!」と叫ばれ、途中の駅で無理やりホームに降ろされ難を逃れたということがあったようです。
事件発生後、女性は老女に感謝し警察に行方を探すよう依頼しましたが見つからなかったようです。この逸話が本当かどうかはわかりませんが、私は日々瞑想的な実践をしていく中で知性を超えた世界が人間の内面に広がっているのではないかと感じています。この座談会ではそんな知性を超えた世界について皆さまとお話したいと思います。

中村伊吹(Ibuki Nakamura)
株式会社Inspire 代表取締役
 慶應義塾大学環境情報学部卒。IT系ベンチャー企業、外資系コンサルティングファームを経て現職。IT系ベンチャー企業に勤めるかたわら、鎌倉・月読寺に参禅。瞑想的な実践を日課とする。専門は発達心理学、組織開発。

申込み先

事例発表会「生き甲斐と働き甲斐の交響について」

21:00-22:30
会社が嫌いでした。いやでいやで独立を考えている時期がありました。あれから3年弱の月日が流れました。私はグラフィックの活動を軸にプライベートも会社も、ワクワクが止まらない状態になっています。仕事が楽しい!楽しすぎる!!!!。そして、グループコーチングやKPI等、プ主体的に動けるようになったことでプライベートの生き甲斐と会社の働き甲斐が重なって、交わり響き渡る状況、まさに交響!状態にあります。いったい何が変わったのか・・・多分、「頭」「心」「体」のバランスが大切で、自軸、他軸、公軸があるとしたら、自軸が回ってないと歯車がかみ合わないのではないかと思っています。その辺をですね、、、上手く纏めて話すのと、
KPIをめぐっての会社、家庭での面白いエピソードそしてワクワクする展開についてシェアします!

高尾 俊行
医療機器メーカーの総務課長ですが、グラフィック、グループコーチング、KPIを軸に楽しく生活しています。 

申し込み先

ラージャヨガ瞑想 〜自分が変われば世界が変わる

15:00-16:00
本来の私は溢れんばかりの平和と幸福、至福に満ちている存在です。 社会や家庭の中で忘れてしまった私本来の素晴らしさを思い出し、取り戻していく。これがラージャヨガメディテーションです。 本来のありのままの状態がいかに居心地のよいものかという気づきがあります。 一人ひとりが”平和な本質”に気づくことで、世界は自然に平和になります。 ここからラージャヨガメディテーションが始まります。 年齢や性別、瞑想の経験は問いません。 どなたでも参加可能です。 ゆったりとした癒しの時間をお過ごしください。

ラージャヨガ講師:本多瑞枝・衛藤郁子(ブラーマクマリス)

申し込み先(参加無料、要申込):bkwsutokyo@gmail.com
お申込みされた方に、ZOOMのURL及びIDとパスワードをお知らせします。

ヴィーガンスイーツ オンラインクッキングクラス
~地球にやさしい、心にやさしい ピュアベジスイーツ作り

13:00-14:15 
ヴィーガンスイーツ オンラインクッキングクラス~地球にやさしい、心にやさしい ピュアベジスイーツ作り~スイーツをいただくと、心も体も満足感を味わいますが、スイーツを作るとクリエイティブで豊かになる満足感も味わえます。また瞑想も合わせると至福のひと時になります。
ベジタリアンライフの地球環境に対する影響なども合わせて、食の大切さについて考え、静かな瞑想的な気持ちで調理して食べる練習も行います。瞑想が初めての方、スイーツ作りが初めての方、大歓迎です。

【スイーツメニュー】
あんフラワーケーキ
※ オンラインですので、見ながら同時に作業されたい方は、前もってご自身で材料をご用意いただくことになります。(詳細は参加者の方にメールでお知らせします)

大島英子

緩和ケア認定看護師、NPO幸ハウス理事、JSA練り切りアート・アイシングクッキー・あんフラワー&あんクラフト・水菓子アート認定講師、AEAJアロマセラピスト、ラージャヨガ瞑想家、ベジタリアン

NPO法人ブラーマクマリス

参加無料、要申込: bkwsutokyo@gmail.com
(お申込みされた方に、ZOOMのURL及びIDとパスワードをお知らせします)

ワイルドでワールドなオトコ対談

18:00-19:00
ワイルドでワールド(スポーツ・身体能力・一流のコーチ力を武器に世界を渡り歩いた)なオトコ二人が、「平和感」「幸せ感」について語ります。スピーカー紹介

石原孝尚(TAKA)
2000年金沢大学教育学部卒業、2003年筑波大学大学院体育研究科修士課程修了。同年前橋育英高校サッカー部コーチ、2005年帝京高校教諭兼サッカー部コーチ、2009年吉備国際大学社会科学部スポーツ社会学科助教兼サッカー部コーチを務める。2011年には吉備国際大学サッカー部監督に就任する。2012年にはINAC神戸レオネッサのヘッドコーチ兼U-18監督を努め、2013年、監督に就任。この年には、国内大会の三冠独占(リーグ・リーグ杯・皇后杯)に加えて、国際女子サッカークラブ選手権を制し、四冠を達成。
■石原孝尚HP: https://happyfirst.co.jp/
■Happy First School:https://peraichi.com/landing_pages/view/happyfirstschool2020

Umi
幼少期より体操をはじめ、金メダリストである塚原氏、ソビエト連邦のアンドレ・アノフ氏に師事。大学卒業後、青年海外協力隊としてパナマ共和国へ赴任、2年間体操競技の発展と過疎地での体育教育の普及活動に励んだ。その後、単身渡米・就職し、英語を習得。さらなる高みを目指して応募した「シルク・ドゥ・ソレイユ」では、すぐにアーティスト兼コーチに抜擢され、2018年末までの約9年半、“不可能を可能にする人類の進化”をテーマにした壮大な物語「トーテム」の顔として、世界46都市・12カ国、3,085もの公演に出演した。現在は、オンライン体操教室のほか、講演・役者・社会起業家など幅広く活躍中。自身の肉体だけでなく、4か国語を操る。
■大人向けエクササイズ「Umi Fit」:https://umiroomfit.thebase.in
■子供向けエクササイズ「ワールドサーカスエクササイズ for kids」: https://world-exercize.peatix.com/進行

おりえ
約20年の会社員人生から心機一転、親子で幸せな人生を創造していくために独立。これまでの経験を活かした「インタビュアー」業のほか、子どもたちの新たな放課後の選択肢としてオンライン体操教室(ワールドサーカスエクササイズfor kids)を企画運営するなど、新たな物語を生きることにチャレンジしている。

申し込み先

ワールドメディテーション

20日 18:30-19:30
この時間は、世界に対して「平和や愛、思いやりの気持ち」を送るひと時です。瞑想のやり方は知らなくても大丈夫です。初めての方も大歓迎。皆で平和なひと時を過ごしませんか? お友達やご家族と一緒にどうぞ。
ブラーマ・クマリスのワールドメディテーションアワーは、1978年に始まりました。
平和のために1時間集まって瞑想しましょう、と世界中の人々をご招待したのが始まりです。
その後約40年に亘り毎月、世界中のブラーマ・クマリスでワールドメディテーションが行われ、現在では世界90カ国以上、100万人近くの人々が第三日曜日の夕方に瞑想をしています。世界各地で夕方6:30から7:30 まで瞑想をするので、24時間で地球を平和の波動で取り囲みます。ZOOMオンラインで配信します。

NPO ブラーマクマリス

https://us02web.zoom.us/j/86272906938

広島・長崎とカトリック 〜異文化×peace

11:00-12:00
誰かの励ましで一歩を踏み出せたり、もう一度頑張ろうと思えた経験はありませんか?
参加される皆さんと対話しながら、一歩踏み出すためには?望ましい行動を継続するためには?について一緒に考えていけると嬉しいです。

宮森 千嘉子
Hofstede Insights Japan ファウンダー / 取締役 / マスターファシリテーター
「組織と文化」を生涯のテーマとし、企業、教育機関の支援に取り組んでいる。英国、スペインを経て、現在米国イリノイ州シカゴ市在住。
著書:『経営戦略としての異文化適応力』

申し込み先

最初の一歩と継続を支える―励まし力の探求-

09:00-10:00
誰かの励ましで一歩を踏み出せたり、もう一度頑張ろうと思えた経験はありませんか?
参加される皆さんと対話しながら、一歩踏み出すためには?望ましい行動を継続するためには?について一緒に考えていけると嬉しいです。

柳瀬真紀(やなのせまき)
励ましの力を探求中。仕事は非常勤講師をしています。
申し込み先

主催:ありえる楽考
共催:EMSi(一般社団法人EMS)

ありえる楽考とは、グループリフレクションを通じた協働学習体験の場。
各参加者は、それぞれの人生にとって大切な活動目標を真ん中におき、日々の行動を振り返りながら、次の行動を考え経験学習サイクルを回す。その結果、自身の才能を発揮して他者に役に立つことが喜びが生まれるだけでなく、社会や組織の持続可能な利益にも重なる。