AFPがゼクシィ保険ショップの特典解説



ゼクシィ保険ショップの特典は?【保険ショップを信じるな!】

元保険販売人で現役AFPである筆者が、ゼクシィ保険ショップの特典について、解説します。

業界経験者ならではの少し変わった視点で解説しているので、お楽しみに。

その前に、突然ですが

保険ショップをネットで調べているあなたは、保険ショップにとって「カモネギ」です。(気を悪くしたらすみません)

保険を売ろうと思った場合、金融機関や保険会社の保険販売人は、相手に不安を抱かせ、保険の必要性があるように思わせる(あるいは気付かせる)ことから営業を始める必要があります。

しかし、保険ショップは何となくでも保険を必要かもしれないと考えている人が自分から足を運んでくれるのです。

よく出来たビジネスですよね。初めて知った時は感動しました。

さて、保険相談する上でもっとも大切な事を言いましょう。

保険ショップを信じてはいけません。

···いやいや、この記事はゼクシィ保険ショップをオススメするためのページじゃないの?と思ったあなた、正解なのでもう少しお付き合い下さい。

訪問型/来店型問わず保険の無料相談は「親身になって」だの「保険のプロが」だの言っても保険の営業以外の何物でもありません

なぜなら、保険ショップの収入は保険を契約して貰ってこそだからです。

だって、そうですよね?彼/彼女らもボランティアでやっている訳ではありません。保険を契約して貰わないと話になりません。

例を一つあげてみましょう。

本来、保険で備えるような人生の不確実性に備える手段は保険だけではありません。

例えば、老後の不安に備えたいのなら貯金でも良いし、国債を買っても良いし、株式投資をしても良いはずです。

しかし、保険ショップで将来の不安を口にしたら?

年金保険、終身保険、医療保険···種類はケースバイケースでしょうが、まず保険を勧められるでしょう。

(保険以外の手段を勧められたらその担当者は信じて良い可能性があります。あくまで可能性です。)

保険が最適な手段である可能性もありますが、本当のところはどうだか分からないのです。

つまり、保険ショップの担当者に決断を委ねてはなりません

保険について考えるのは骨の折れる作業ではありますし、それ故に保険ショップも存在しているのでしょうから、委ねても悪くはありません。

ただ、「人生で二番目に高い買い物」とまで言われる事がある保険については、より良い決断をしたいと思うのであれば、自分で意思決定を行う必要があります。

(余談ですが、何も考えたくないのであれば、個人的には掛け捨ての保険最低限だけ入ることをお勧めします。)

保険ショップの担当者を信じられないのなら、何をしに保険ショップへ行くのか?

それは、情報収集です。

保険ショップへ行けば「親身になって」保険について教えてくれます。

ドンドン分からないことを聞いてしまいましょう。何を聞けば良いのか分からなければ、提案の理由を尋ねましょう。

なぜ、その保険が必要なのか?
なぜ、その商品を勧めるのか?

と尋ねるうちに、自分なりの疑問も出て来ると思います。

また、数多ある保険商品を比較するのは手間のかかる作業です。

保険ショップに、その面倒な作業をやって貰いましょう。

さて、前置きが長くなってしまいました。ゼクシィ保険ショップの特典の話です。

その特典は、「マネープラン表が貰える」と言うもの。

これ、元保険販売人で現役AFPである私から見て、かなりオススメです

え?マネープラン表って何?って思いますよね。

簡単に言うと、毎年の収支のバランスが一目で分かる資料になります。人生の計画に沿って収入や支出を計算し、その状況を視覚的に理解出来るようにしたものです。

少しややこしくなりました。「この先お金に困らないか確認するための資料」と思って下さい。

マネープラン表は中々価値のある情報です。

というのも、この先お金に困らないか分からないと、どう備えて良いかも分からないですよね。

つまり、本来保険を考える上では、まずマネープランを考える必要があるのです。

しかし、実態としてマネープラン表まで作って渡してくれるサービスは意外となかったりします。FP相談と銘打っていても基本的には保険営業ですからね。

だからこそ、ゼクシィ保険ショップの公式ホームページでも特典として書かれている訳です。

保険ショップには何をしに行くのが良かったのでしょうか?

情報収集ですね。

と言うことで、元保険販売人で現役AFPである私は、マネープラン表と言う一見地味に見えるけれども価値ある情報を提供してくれるゼクシィ保険ショップをオススメします

機会があれば、有料で相談を受けている独立系のFPのホームページを見てみて下さい。

保険相談をする場合は、マネープランの確認も一緒に行われているはずです。それは、マネープランが分からないことには、本来保険の設計など出来はしないからです。

また、マネープラン表(ライフプラン表)作成の金額を見ると驚かれると思います。ピンキリですが、5万円くらいの金額を設定しているFPも少なくありません。

店舗数が限られている保険ショップなので、足を運べる方は限られるかも知れませんが、高い買い物である保険についてしっかり考えたい方は、ゼクシィ保険ショップの本当に価値のある特典に目を向けてみて下さい
無料でマネープラン表をもらう▼