PCAでピラティスを
始めませんか?

「毎日を元気に、健康に、そして美しく過ごしたい。」
こうした万人の思いを叶えるピラティス・メソッド。
クライアントのため、仕事のため、大切な家族のため、そして自分のため。
千差万別の思いをピラティスに乗せて、新しい明日を一緒に切り拓いていきましょう!
はじめまして 
Pilates Coordination Academy
(PCA) です

PCAは、国際性と科学的根拠を大切にした教育機関です。
①ピラティス指導者の養成
②ピラティス事業の起ち上げ
③ピラティス・スキルの向上 
を志す人を募集しています。

初心者から他団体で資格をコンプリートした方まで、現状のピラティス・スキルは問いません!

Table of Contents

「今だけ」誰でも無料特典
  • ピラティス・オンライン レッスン 無料!
  • ピラティス個別カウンセリング 無料!
  • オンライン・ビジネス支援コース 体験 無料!
  • オンライン・マット・インストラクターコース 体験 無料!
入学者8大無料特典キャンペーン
  • 入学金5万円 無料!
  • 査定料5万円 無料!
  • スポーツ科学の基礎6万円 無料!
  • 毎月個別カウンセリング(15分)6000円 無料!
  • 毎月ティーチング勉強会(90分)18000円 無料!
  • 毎月プログラミング勉強会(90分)18000円 無料!
  • 解剖図 プレゼント 3000円相当 無料!
  • 理論ビデオ学習教材 48000円相当 無料!

PCA
ピラティス

の特徴

1.クライアントに対して、オーダーメイド・プログラムを提供

クライアントの体は千差万別。同じ運動を繰り返していれば、誰でも同じ効果が得られるわけではありません。PCAのピラティスは、「システマチックに姿勢解析を行う→それを是正するためのプログラムを組んでいく」という手法を取り入れています。これによって、どのようなクライアントに対しても、最適なオーダーメイド・プログラムを提供することが可能になります。

2.完全プライベート指導

PCAでピラティスの指導方法を学ぶときは、プライベート指導を必ず一部導入しています。もちろん、グループで学んだりフィードバックを生徒同士で与えることは大切なのですが、クライアントにオーダーメイド・プログラムを提供するスキルが大切なのと同じで、学んでいく生徒を個別に指導することで、自分の持っている強みを伸ばし、弱みを改善していくお手伝いができます。オンラインや対面でプライベート指導を導入することで、質の高い授業を提供することが可能となります。

3.あなた自身の身体を磨き上げることも、PCAピラティスの特徴

PCAはインストラクターの養成を目的としていますが、教えることと同時に、自分自身の体でもしっかりと体現していただきたく思っています。人に教えるスキルを学びつつも、自分自身の体づくりも行っていきます。前項で説明した通り、プライベート指導の時間を活用して、その人自身のコンディショニングも行い、自分の体を使って、ピラティスの効果を体感してもらいます。

4.科学的根拠に基づく理論

PCAで教えるスポーツ科学や健康科学の理論は、最先端の研究に基づく情報を提供しています。また、筑波大学やオーストラリアのビクトリア大学をはじめとした研究機関と協力して、ピラティスの研究を行政や企業と行ってきた実績もあります。他の団体では教えてくれない解剖学、生理学、バイオメカニクス、心理学、疫学などを勉強していきます。

5.リハビリ現場で活躍するクリニカル・ピラティスのスキル

もともとピラティスは、リハビリの運動として派生していて、多くのピラティス器具は、病院のベッドや車いすでもできる運動を考えたうえで設計されています。さらに、PCAピラティスの要素の一つでもあるオーストラリアの国家資格であるピラティスは、リハビリにおける効果的な運動療法として広く活躍しています。日本でも、スキルアップのために、PCAでピラティスを学ぶ医療従事者がたくさん居ます。

6.オンライン・インストラクターとして集客&収益

コロナがきっかけで、対面指導が難しくなると同時に、オンライン指導が注目を集めています。しかし、オンライン指導の難しさは、キューイングや、一緒に空間を共有している感覚を作ることにあります。集客や収益化も課題としてあります。PCAは、業界でもいち早くオンライン化を進め、成功してきました。このノウハウを基に、すでに生徒たちもオンライン・インストラクターとして活躍を始めています。

7.プロフェッショナルな人たちが通い続ける

PCAには、各方面のプロフェッショナルが通ってコンディショニングしています。例を挙げると、バレエダンサー、コンテンポラリーダンサー、モデル、タレント、その他アスリートなど。いずれも業界では名を馳せているプロフェッショナルです。なぜ、PCAが選ばれるのか・・?その秘密を知るためにも、無料体験レッスンにご参加ください!
個別のコンディショニング依頼につきましては、別途ご相談ください。

PCAの無料レッスン予約はこちら!


毎週水曜日 21時半~
PCAのオンライン・無料レッスンを体験予約!

「PCAピラティスは
こんなあなたに
おススメです!」

理学療法士・運動指導士・看護師
医療介護現場で働く理学療法士・運動指導士・看護師にもPCAのピラティスは最適です。目の前のクライアントに最適なリハビリを提供するためにも、「リハビリのための運動」として始まったピラティスは、どんなコンディションのクライアントに対しても、最適な運動を提供することができます。
 ピラティス・ヨガインストラクター
スキルアップを目指すインストラクターの方を募集しています。キューイング、理論、セルフマスタリー、コミュニケーション、各種器具ピラティスなど、あなたの得意を伸ばし魅力を引き出します。あなたにしかできないレッスンを一緒に探求しましょう!
主婦
PCAピラティスは、主婦の方にも大変人気です。自分自身のコンディショニング、親の健康促進、夫のメタボ対策など、健康に対する課題は常に山積み!さらには、PCAに通う主婦の方々の中には、オンライン・ピラティスを自宅でできる副業として活用している人たちも居ます。手厚いサポートで0から始められます。まずは、お問い合わせを!
副業のできる会社員
PCAは、いち早くピラティス指導のオンライン化を進めてきました。実際に、既に多くの生徒がオンライン指導を始め、集客と収益化に成功しています!最近は、副業を認めている会社も増えてきているので、健康促進を事業化してみたいあなた、まずはお問い合わせください!
プロフェッショナル・パフォーマー/アスリート
PCAピラティスには、様々なプロフェッショナルなパフォーマーやアスリートが自身のコンディショニングなどを目的に参加しています。さらに、指導者としてのセカンドキャリアを考えている人にとっても有効なカリキュラムを提供しています。
 ピラティス・ヨガインストラクター
スキルアップを目指すインストラクターの方を募集しています。キューイング、理論、セルフマスタリー、コミュニケーション、各種器具ピラティスなど、あなたの得意を伸ばし魅力を引き出します。あなたにしかできないレッスンを一緒に探求しましょう!

Pilates with Ballet Dancer

あなたの道を探すための
「無料個別カウンセリング」

PCA
おススメコース
12
のご案内

1.マット(小道具つき)
自宅で自分のためにも家族のためにもできるピラティスを学びます。大型の器具は使いませんが、使いやすい小道具も学ぶため、全身をくまなく整えることができます。

38万円~ 〈約半年間〉
2.リフォーマー
ピラティス器具の中でも人気の高いリフォーマーの使い方を学びます。これ一台導入することができれば、運動のバリエーションも大きく増えます。特に、初心者やシニアの方にも有効です!

28万円~ 〈約4カ月〉
3.他器具(キャデラック・バレル・スパインコレクター・チェアー)
リフォーマー以外の器具の使用方法を学びます。器具完備のピラティス・スタジオで指導をする人に最適のコースです。リフォーマーと併せれば、全てのピラティス器具を網羅できます!

38万円~ 〈約半年間〉

4.スポーツ科学の基礎
ピラティスはもとより、全ての運動を行うにあたっては、きちんとした理論を理解していることが大切になります。感覚だけでは伝わらない「科学的根拠」に基づく、スポーツ科学の基礎を学びます。
6万円 〈2日間〉
5.姿勢解析
オーストラリアのピラティス学位の真髄は、姿勢解析にあります。クライアントの姿勢を解析し、それを是正していくための運動を処方していくことで、どのようなクライアントにも対応できます。
12万円 〈4日間〉
6.スポバンド・ピラティス
スポバンドと呼ばれる小道具を使ったピラティスを学びます。通常のマット・ピラティスに拡がりができ、柔軟性から筋力強化、バランストレーニングまで包括的に行えるようになります。
8万円 〈3日間〉
7.Pilates 4 Foot
正しい歩き方を学ぶためのフットに特化した勉強をします。間違った歩き方を続けていると、足首・膝を痛める原因になりやすいので、できるだけ早く正しい足の使い方を覚えましょう!
3万円 〈1日間〉
8.プレピラティス
本格的なピラティスを行う前段階に行う運動と考えられがちですが、プレピラティスには、全身をくまなく鍛えあげる要素が詰まっています。ピラティス・インストラクターにも必須の内容です。
6万円 〈2日間〉
9.マタニティ・ピラティス
妊娠中と産後に有効なピラティスを勉強します。この期間にどれだけ体をケアできるかはとても大切です。怪我のリスクを軽減するだけでなく、体形の変化がどこまで戻るかも、この時期の運動に影響します。
12万円 〈4日間〉
10.コミュニケーション学
集客・レッスンに共通するのはコミュニケーション。さらには、一定の確率で存在するクレーマーへの対応方法など、ピラティス事業における大切なコミュニケーション力を習得します。
6万円 〈2日間+筆記テスト〉
11.オンライン・ビジネス支援コース
オンラインを活用したコロナ渦における新しい運動指導のスタイルを学びます。オンラインの集客・収益化などを、一緒に行っていき、実際に収益を上げるところまでサポートします。(PCAでは、オンライン化を始めて実際に収益がかなり増加しました!)
25万円~ 〈半年程度〉
12.オンライン・マット
インストラクターコース
オンラインで指導できるマット・ピラティスのスキルを磨きます。キューイングなど、オンラインで表現しにくい部分を集中的に学びます。オンライン・ビジネス支援コースと併せて、自宅から副業を始めませんか?
20万円~ 〈半年程度〉
3.他器具(キャデラック・バレル・スパインコレクター・チェアー)
リフォーマー以外の器具の使用方法を学びます。器具完備のピラティス・スタジオで指導をする人に最適のコースです。リフォーマーと併せれば、全てのピラティス器具を網羅できます!

38万円~ 〈約半年間〉

受講者の声

PCAピラティスは、リハビリの考え方を変えてくれました

深澤江里子さん (理学療法士)

「PCAで学んだピラティスは理学療法士の私にとってそれまでのリハビリの考えを変えるものでした。オーストラリアで進んでいる予防医療、Dr.からの処方で受けられるピラティスは、日本でももっと多くの人に、気軽に、受けられるものであってほしいと思いました。

姿勢保持や動作の土台である体幹・骨盤の安定を獲得することが出来るピラティスは、医療現場の治療の1つとして欠かせないものだと思っています。患者さんに本当は座ること、物を持ち上げること、階段を昇ることがこんなに楽だと感じていただき、運動の大切さを感じてもらえるように、ピラティスと運動療法を実施したいです。

Asicsの施設ではさらにパフォーマンスの向上を目指す方々にグループレッスンを行うのが楽しいです。毎回私らしいレッスンになるように、通常の筋力トレーニングでは得られないもの、いくら腕や足を鍛えても体幹による安定がなければ100%発揮することはできないことを、多くの方に伝えていきたいです。」

PCAでの学びは、"考える力"を得ていくことができると実感しています。

宮崎あかねさん (ダンサー)

私はコンテンポラリーダンサーとして活動しています。コンディショニングの為にピラティスを始めたことがきっかけでマット資格を他団体で取得しました。

しかし、いざインストラクターを始めてみると、クライアントはそれぞれ筋力もライフスタイルも悩みも異なり、私自身がもっと身体の問題解決をしていける力を身につけたいと思い、PCAに入学しました。

同じ動きでも、筋肉を動員する順番が正しくなければ身体は安定しません。また、可動域を最大限に引き出すこともできません。どのようにエクササイズを提供するのか、論理的に理解を深めていくことで、身体のどこにエラーがあって、何が必要なのかを考える力を養うことができてきました。

身体は宇宙や深海のように奥深く、未知の部分もたくさんあります。身体について理解を深め続けるためには、用意された答えを覚えるのではなく、考え方を知っていく必要があると痛感しました。

PCAでの学びは、"考える力"を得ていくことができると実感しています。また、オーストラリアでは多様なマシンでのレッスンも3〜4人同時に指導をします。それぞれが自分のためのプログラム表を見ながら1時間のレッスンに取り組んでいく様子に驚きました。

言われたことを言われた通りにやる、のではなくエクササイズを自分の身体に落とし込み、自分の身体を観察し、感じ、コントロールする力を養っていくことができる指導法をとても魅力的に感じています。

素敵な先生と仲間達に支えられ楽しく貴重な学びを得られることに感謝しています!

吉田佳子さん(看護師)

看護師として働きながら、沢山の患者様に出会いました。その経験から、予防分野に興味を持ちピラティスを学びたいと思いました。高齢者や怪我をした人たちがピラティスをすることで、手術の必要無くなれば、自分の脚で最後まで歩くことができれば、日本の社会は助かり、その方達の生活が豊かになると信じています。

以前からピラティススタジオに通っていましたが、ピラティスでの身体の使い方を感じられるようになったのはPCA で学ぶようになってからです。難しいことが多いですが、素敵な先生と仲間達に支えられ楽しく貴重な学びを得られることに感謝しています!

素敵な先生と仲間達に支えられ楽しく貴重な学びを得られることに感謝しています!

吉田佳子さん(看護師)

看護師として働きながら、沢山の患者様に出会いました。その経験から、予防分野に興味を持ちピラティスを学びたいと思いました。高齢者や怪我をした人たちがピラティスをすることで、手術の必要無くなれば、自分の脚で最後まで歩くことができれば、日本の社会は助かり、その方達の生活が豊かになると信じています。

以前からピラティススタジオに通っていましたが、ピラティスでの身体の使い方を感じられるようになったのはPCA で学ぶようになってからです。難しいことが多いですが、素敵な先生と仲間達に支えられ楽しく貴重な学びを得られることに感謝しています!

年齢も性別も問わず、誰でもいつからでも行える、ピラティス。

北川和美さん (主婦)

数年、クライアントとしてピラティスを続けてきて、もっとピラティスについて知りたくなり、学べる場所を探しました。

エビデンスに基づいた内容を、体系立てて学べることに魅力を感じ、現在、PCAで学んでいます。日本の学校のシステムとは違い、自分で積極的に知識を深めていくことが求められますが、それが楽しくもあります。

年齢も性別も問わず、誰でもいつからでも行える、ピラティス。PCAで学びを深める中で、身体が整い、健康に導けるこのメソッドに、ますます魅力を感じています。

エクササイズの動きだけでなく、ピラティスを色々な角度から学べる所が、実は、理解を深められる理由だなとも最近では感じています。私自身も学びの途中ですが、身体の動きが楽になると、気持ちも楽しくなります。

シンプルに、身体機能を改善していけるピラティス。

卒業する頃には、ピラティスの本質を、わかり易くしっかりと伝えられる人になりたいと思っています!

呼吸を意識的に使うことができるようになりました

Mさん(筑波大学 大学院生)
特にデスクワークで背骨をたてて胴体を自立させることを心掛けるようになりました。一日の約半分はPC作業を行ったりするので、いわゆる踊る時間以外も身体を意識する時間が増えました。また、普段の生活とダンスのとき、どちらも呼吸との連動をより意識するようになりました。呼吸を意識的に使うことで、力むことなく胴体をコンパクトにする感覚、さらにコンパクトな胴体と四肢のコネクションを感じるようになりました。さらに前身の動きが一体(コーディネーション)となって動けるようにピラティスを取り入れていきたいと感じています。

PCA主宰

Eri Sarashina
幼少期を海外にて過ごす。筑波大学大学院にて修士課程修了。現在、同大学院博士課程(スポーツウェルネス学位)。大学院の派遣によりオーストラリアのビクトリア大学にてバイオメカニクスを修学。
日本が抱える社会問題である「超高齢社会」に伴う健康寿命延伸に貢献するため、行政をフィールドに健康事業変革にむけた研究を重ね、健康システムの海外への技術移転・輸出に尽力している。
最新の研究を取り入れた独自の歩行機能・認知機能向上エクササイズ「ピタゴ」を開発。ピラティスなどのマスタートレーナーとして、800人以上のインストラクターを養成。2017年、筑波大学発ベンチャーである株式会社Global Wellbeingを創設。健康と運動に関する講演・指導に従事している。

Table of Contents

Hope to See You Soon!
PCAのウェブサイトは、
ココをクリック!