ヘナは優しい白髪染めって本当?

気になる白髪をどうにかするには染めるという方法がありますが、中には肌や髪に刺激の強い方法もあります。
その中でも優しいと言われる方法がヘナによる白髪染です。
ここではヘナが本当に優しい白髪染めの方法かどうかをご紹介します。

ヘナとはどんなもの?

・植物成分の染料

ヘナの原料はインドや中近東などの熱帯地方で自生するミソハギ科シコウカで、これを粉末にして白髪染めにされています。その茎から葉まで使ってしまうと染まりにくい染料になりやすいですが、新葉だけを使ってつくられたヘナであれば質が良く染まりやすいです。

 

・なぜ白髪染めできるか

草木染めと同じように髪を染めるのがヘナで、ヘナの葉に含まれているローソンという名前の赤色酵素色素がポイントです。このローソンはタンパク質に反応して発色する働きを持っており、髪を染めることはもちろん爪や皮膚も染まります。そしてローソンが髪のキューティクルの隙間から入り込んで、髪を構成しているタンパク質のケラチンに絡みつくと白髪が染まるのです。

ヘナが優しいとされる理由

・トリートメント効果が期待できる

あらゆるタイプの髪にヘナはトリートメント効果をもたらすと期待されています。例えば、細くコシのない髪にはハリとボリュームアップを、クセのある髪にはまとまりやすくするでしょう。髪質を問わずトリートメント効果が現れると言われることで髪を優しく染めてケアします。

 

・繰り返し染めても傷まない

白髪染めの場合繰り返し使っていると髪はボロボロになってしまいますが、ヘナで白髪染めをすると染めるたびに髪質が改善されると言われます。そのため繰り返し染め続けることで髪質が悪くなるどころか、だんだん良くなっていくと期待できるので化学毛剤が肌に合わない人も使うことができるのです。

 

・ヘナは薬草である

世界三大医学のひとつであるアーユルヴェーダは世界最古の伝統医学と言われており、実践的な生活健康法として現代まで受け継がれてきたものです。そのアーユルヴェーダで薬草として用いられているもののひとつにヘナがあります。ヘナは毒素の排出や炎症抑制、新陳代謝のアップなどが期待できると言われており、ヘナで染めることで頭皮環境の正常化や健康な髪を育てる可能性があるのです。

ヘナで白髪染めするときの注意点

・製品によって仕上がりが左右される

天然成分でできているヘナは使っている原料によって色素のバランスが異なるため、仕上がりが毎回同じとはなりません。ヘナの収穫時期や産地によっても色が変わるうえ、古くなると色が出にくいこともあります。そのためできるだけ新鮮なヘナを用意し、天然成分100%のナチュラルヘナは3~4回続けて染めることがおすすめです。

 

・使う前にパッチテストをする

頭皮や肌に優しい成分でできているヘナですが、白髪染めをするときまれにアレルギー反応を起こすことがあります。植物アレルギーが心配な人だけではなく、使う前にパッチテストをしましょう。パッチテストの方法は、腕の内側の柔らかい部分へヘナを少量つけてそのまま置き、翌日赤みやかゆみがないかをチェックします。

 

・生理中や妊娠中は使わない

薬草として医学でも用いられるヘナは、予想できない変化をもたらすことがあるため、生理中や妊娠初期のような体調の不安定なときには使わないことです。生理が終わってからや安定期に入ってからの使用が安全のためおすすめです。

ヘナで白髪染めをした喜びの声

・髪がまとまりやすくなった

髪を伸ばしていますが一定の長さまでくると絡んだり切れたりしてしまいます。そこでヘナを使って染めるようになりましたが、今では髪がサラサラでまとまっています。使用頻度は月1回ですがそれでもお風呂上がりのケアがとても楽で、朝もブラシでとかすだけで良くなりました。

 

・傷んでいた髪がきれいになった

白髪のケアと髪質改善ができると聞いてヘナにチャレンジしました。すると何度か染めるうちに色が変わっていき、髪の生え際と耳にはワセリンを塗っておくと色があまりつきませんでした。繰り返し染めたあと、仕上がりがふわふわになったのでもっと早く使えば良かったと思っています。抹茶のような香りも気に入っています。

 

・髪が増えた気がする

ヘナで染めるようになってから生え際の産毛が生えてきたように思います。白髪だけでなく髪の分け目も心配になっていたので、うれしい変化でした。

化学毛剤で髪が傷んだ経験がある、または髪をいたわって白髪染めしたい場合は
天然成分でできたヘナを使ってはいかがでしょうか。
ヘナについてのさらに詳しい情報は以下のサイトをご参照ください。

まとめ

白髪を見つけると気になってしまいますが、頭皮と髪に優しいヘナでケアをしてはいかがでしょうか。
天然成分で白髪染めをするヘナなので、繰り返し使っても安心というメリットも特徴です。
これから継続して白髪染めする方法を探している人は、一度ヘナを使ってみましょう。