大手事務所のクオリティーを保ちつつ、リーズナブルな価格で

単に特許化することが目的ではなく、「知的財産の権利をフル活用して、競合他社の動きを封じ込めるか?」これが、弁理士の腕の見せ所だと考えています。そのためには優秀な弁理士が必要不可欠です。パテントボックスに所属する弁理士・技術者は、全員が大手事務所で数年の経験を積んでいます。「大手事務所のクオリティーを保ちつつ、リーズナブルな価格で」これが、パテントボックスのモットーです。優秀な弁理士・技術者が、依頼者の知的財産を守るだけでなく、知的財産を武器に攻めることができるように、最高のサービスを提供します。

代表パートナー弁理士 帯包 浩司

所属弁理士・特許技術者
帯包 浩司

代表パートナー 弁理士

学歴:京都大学工学部卒業、京都大学大学院工学研究科修了
職歴:大豊建設株式会社、クレオ国際特許法律事務所、浅村特許事務所を経て現職
専門分野:日用品、医療器具、自動車、制御、建設、海岸工学
委員等:日本弁理士会常議員(H30-H31)
    日本弁理士会知財広め隊 W.G.(H29-H30)
    元日本弁理士会特許委員(副委員長)
    元日本弁理士会特許制度運用協議委員
    元日本弁理士会ソフトウェア委員
    元日本弁理士会関東支部埼玉委員
    元日本弁理士会関東支部相談室常設相談員

伊吹 欽也
パートナー 弁理士
学歴:上智大学経済学部卒業
職歴:TKC株式会社、コダック株式会社、伊東国際特許事務所を経て現職
専門分野:情報処理、ソフトウェア、ネットワーク、インターネット、制御、機械
委員等:日本弁理士会パテントコンテスト運営委員
    日本弁理士会関東支部茨城委員
    茨城県知財総合支援窓口知財専門家
    元日本弁理士会広報センター委員
    元日本弁理士会著作権委員会委員
小松 正典

パートナー 弁理士

学歴:成蹊大学経済学部卒業
職歴:浅村特許事務所を経て現職
専門分野:商標、著作権
著作:「法律用語辞典」(不正競争防止法担当)(共著,法学書院)
   「弁理士試験合格論文ガイドブック 」(共著 法学書院)
   「解法プロセスがひと目でわかる弁理士体系別過去問」(2015年上下巻,共著,法学書院)

島田 俊昭

弁理士

学歴:慶應義塾大学法学部卒業
職歴:兼松株式会社、株式会社ゴールドウイン、浅村特許事務所、株式会社マークアイを経て現職
専門分野:商標
委員等:日本弁理士会業務対策委員
著作:「最新判例からみる商標法の実務 Ⅱ [2012]」(共著 2012年 青林書院)

山﨑 晃弘
パートナー 弁理士

学歴:日本大学 博士(工学)
職歴:国内特許事務所を経て現職
専門分野:機械、自動車、制御、切削工具、工作機械、金属材料
委員等:日本弁理士会関東支部副支部長
    日本弁理士会関東支部茨城委員会委員長
    元日本弁理士会関東支部中小企業ベンチャー支援委員会担当役員
大井 泰史

主任技術者

学歴:東京大学工学部卒業、東京大学大学院工学系研究科修了
職歴:日本学術振興会特別研究員(DC2)、大手国際特許事務所を経て現職
専門分野:機械、半導体製造装置、半導体、材料、熱力学、無機化学、高分子化学
資格:溶接免許(アーク溶接(A))

島田 俊昭

弁理士

学歴:慶應義塾大学法学部卒業
職歴:兼松株式会社、株式会社ゴールドウイン、浅村特許事務所、株式会社マークアイを経て現職
専門分野:商標
委員等:日本弁理士会業務対策委員
著作:「最新判例からみる商標法の実務 Ⅱ [2012]」(共著 2012年 青林書院)

パテントボックスが選ばれる理由
徹底した調査
特許登録の可能性や、 権利侵害とならないかなどをプロの観点から徹底的に調査いたします。
権利を守るコンサルティング力
単に特許を取得しただけでは、知的財産は守れません。いかにして、ライバル社の参入を遅らせ、模倣を防ぐか?
豊富な経験から競争知的財産を有効に使うノウハウをサポートします。
大手同等のクオリティー
リーズナブルかつ明朗価格
リーズナブルかつ明朗価格
初めて依頼する場合、半額プランもあります。
継続的に付き合っていけるパートナー弁理士をお探しの場合、初回の依頼は半額で対応する制度もございます。特許の手数料は半額なので、まずは弊所の実力を試してみたいという場合、最適です。
この制度をご希望の場合、一度お電話にて無料で打ち合わせをさせていただきます。
以下のフォームをクリックして、必要事項をご記入ください。
担当より追ってご連絡させていただきます。

ホームページ作成が誰でも早くカンタンに!
こちらは一般的な価格ですが、この金額の「出願定数料170,000円」と「意見書、補正書100,000円」が半額になります。
まずは、特許化したい案件について無料相談にご登録ください。
無料相談は、まずお電話で簡単なヒアリングを致します。その後、貴社に来社させていただく、弊所にご来社いただくか、ご希望の形で打ち合わせをさせてください。
※無料相談に申し込んだ場合でも、この時点では契約は成立しませんので、安心してお申し込みください。

(半額プランが適応)無料相談に申し込む

電話での問い合わせはこちら
03-5809-3678